ホンダ まかせ チャオ。 定期点検パック まかせチャオ

車検費用どうしよう!ホンダの点検パック「まかせチャオ」にしておいて良かった話

ホンダ まかせ チャオ

解決済みホンダ車を買う場合の、点検パック(まかせチャオ)について。 フィットの新車購入に際して、点検パックの加入をディーラーに勧められています。 ホンダ車を買う場合の、点検パック(まかせチャオ)について。 フィットの新車購入に際して、点検パックの加入をディーラーに勧められています。 正直、内容がよく分からない(パンフレットをもらってもほぼ料金しか書いてないし、細かい内容説明もこちらから聞かないと答えない)ので、どうしたものかと考えています。 ネットで調べると、まるでディーラーの方のようなオススメコメントも多く見られる一方、「ディーラーだが、実際は不必要」というような記述も見られ、さらに迷っています。 「やらなければならないならセット割引になった方がいいか?」と思う反面、「週末の買い物くらいしか使わないのに半年ごとのオイル交換だの、1年ごとのフィルター交換など過剰だろう」とも思います。 他にも気がついた部分で言うと、どの店もワイパーブレードの交換がサービスに入っているようでしたが、私は撥水剤とそれ用のブレードを自分で交換しているので、その分は全くの無駄です。 そうして要らなそうなものを考えていくと、それほど劇的にお得というわけでもなさそうです。 (クルマのことが分からなくて、全部ディーラーの言いなりでいい、という人なら楽なのかも知れませんが) ところが営業マンからは、「法定点検をディーラーで受けないと3年6万キロのメーカー保証が受けられなくなる」といったことも言われ、ホンマカイナと疑問に思っています。 (勧められたこのセット内容は販売店によって異なり、A店では10万円ほどのプランを勧めてきましたが、B店では20万円近いものを勧めてきました。 C店では「あくまで任意」でした。 yahoo. ただし、車検時の法定点検 24ヵ月点検 は抱き合わせ商法になっているので ディーラー車検なら法定点検もディーラー任せになりますね。 カー用品店、GS、格安車検店などでも同じです 2.メーカー補償は、 取扱通りの使用をしている。 メンテナンスノート通りの部品交換をしている。 法令やメーカーが定めた点検整備をしている。 ちゃんとした点検・整備記録が残っている。 保証されている年数と走行距離以内なとの 条件をクリアしていればメーカー保証は受けられます。 一度、ご確認くださいね。 当然ですが、他店で整備をして整備が悪くて壊れたら、 整備したお店の責任です。 お店独自の点検・整備補償を付けているお店もありますけどね。 3.取説通りでOKです。 オイルは15,000kmか12ヶ月の早い方、 シビアコンディションなら7,500kmか6ヶ月の早い方。 走行距離が短くてもシビアコンディションなら半年交換です。 自分でチェック出来る時間と判断力があるならギリまで使っても構いません。 フィルーターは30,000kmか24ヶ月の早い方、 シビアコンディションなら15,000kmか12ヶ月の早い方。 質問者様の使い方なら一年毎で良いと思います。 取説かHPで確認してくださいね ちなみに、メーカー推奨の交換のサイクルは 車種と乗り方で大きな違いがあります。 4.質問者様が上記でお書きになられている通りです。 ディーラーの言いなりの整備であればパックの方がお得です。 不要な物を断ったり、 安くしようと他店を利用するならお得にはならないです。 六か月点検や整備などは自分でする人も居ます。 価格のみではなく、 ワイパーやオイルに拘りがある人にも向きません。 また、引き継げないと 車を変えたり乗らなくなったりした場合も無駄になるかもですね。 yahoo. 法定点検は法律で決められています。 まんざら嘘でもない。 仮にカー用品店でオイル交換したとしましょう。 それを機にエンジンが不調になってしまった時、ディーラーで点検せずに、外でやってきたことに対して、ディーラーに責任はないですし、メーカーがハンデ負って保証する義務も無いでしょう。 オイル交換の目安は5,000km毎に、フィルター交換は10,000km毎にやれば十分と思われます。 点検パックは、初回の1ヶ月点検、半年点検、1年点検の料金と、オイル、フィルター交換の料金を前払いで支払うことで、割引が受けられますので得にはなりますね。 確かに要らないものは要らないという考えでも、間違いではないのかもしれませんが、点検など自分では出来ないことを、ディーラーに頼むのであって…。 yahoo. でも普通の人はそこまでしないと思いますので、私はそのメーカーの整備に詳しいディーラーに出すのが一番だと思います。 以上の内容をご理解の上で点検パックには入りたくないというのであれば、どうぞご自分の自由にしてください。 車の点検整備は自己責任なので構いません。 でも点検整備不良で他車の迷惑にならないように、注意してください。 回答した人: 140jied82qqxさん 回答日時: 2019-08-10 23:45 0• yahoo. 公にリコール届を出さない 客に通知もしない 秘密のリコールン部品交換メーカーの事前対応という物が 点検等で入庫された際に こそっと行われることが 有るそうです。 そういうのが ディーラー以外では、受けれません 2.ディーラーで点検、車検をしていないとメーカー保証が受けられないのか? 6か月無料点検・12か月点検・24か月点検をディーラーに出し 車検は、ディーラーか民間整備工場が良いでしょう カー用品店やガススタ・フランチャイズの車検屋はダメです。 3.年間2千キロ台しか乗らないクルマに、半年ごとのオイル交換、フィルター交換は必要か? 経験劣化 酸化が進みます。 あまり乗らない車は、湿気を帯びると 乳化して白くなります。 1年に1回は、交換しましょう 4.要らないものは要らない、他で安くできるものは他でやると決めた場合と比較して、点検パックは本当にお得なのか? 点検パックは、客の囲い込み 今の気の車乗り 車に付いての知識や常識が薄く カススタやカー用品店で点検や車検を勧誘され 口車に乗せられ受けちゃう客が多く ディーラーとしては死活問題 強制的にディーラーに来させるように 典型ン費用などを 前払いさせて来させる商品 1年で全損事故になったり 途中で買替えれば 無効で儲けになるので そこのメーカーでも 必死に売る混みます。 営業ポイントも増えるのでしょう。 都度点検時に 支払えば良いだけです。 点検パックを購入しないと 値引ができないなど言ってくるでしょうが 無視です。 お得感が無いという理由と 車検が 仕事の関係先に通気合で 出すことになる 点検は、ディーラーさんにお願いすると言っておけば 営業も強引に売り込みも弱まるでしょう。 汚い商談のやり方押して 点検パック購入で計算させ 値引き交渉を進め 採取段階で その出何では、予算オーバー 点検パックは、カットと 外させる。

次の

ホンダ点検パック「まかせチャオ」がいつの間にか少し値上げされていてお得感が少し減りました^^;

ホンダ まかせ チャオ

対象車種は、車検証の用途が乗用かつ自家用.事業用の別が自家用の車両。 軽自動車については貨物の自家用及び事業用も対象となります。 ホンダ車であれば中古車でもご加入いただけます。 お客様がお車を持ち込み、引き取りのご来店が前提となり、こちらから引取り、ご納車をご希望の場合は別途費用(片道2,000円)が必要となります。 車検の場合、別途諸費用(自動車重量税、自賠責保険料、印紙代)が必要になります。 各点検の際、追加整備がある場合は別途費用(部品代、油脂代、工賃等)が必要となります。 一度ご加入いただいたお客様には有効期間の途中で料金の改定があっても追徴、払戻しは行いません。 他の販社で加入された点検パックの実施はできません。 点検の予定年月を経過した場合でも有効期間内であれば同様の点検を実施させていただきます。 解約対象条件は 1. 代替により『まかせチャオ』加入車両の保有を中止した時 2. 転居等により当社への入庫が困難になった時 3. やむを得ないと当社が判断した時 となります。 まかせチャオ料金表 軽自動車 ライフ Nシリーズなど 乗用車 (~1,500cc) フィット フリードなど 乗用車 (~2,000cc) ステップ ワゴン ストリームなど 乗用車 (3ナンバー) オデッセイ ヴェゼルなど プラン コース パック料金 パック料金 パック料金 パック料金 車 検 付 車検から SS 68,750円 72,050円 75,350円 77,550円 車検まで 5S 85,250円 89,650円 94,050円 97,350円 4S 85,250円 89,650円 94,050円 97,350円 3S 68,750円 72,050円 75,350円 77,550円 2S 63,800円 66,550円 69,300円 71,500円 1S 47,300円 48,950円 50,600円 51,700円 点 検 の み 点検 5T 42,900円 46,200円 49,500円 51,700円 4T 42,900円 46,200円 49,500円 51,700円 3T 26,400円 28,600円 30,800円 31,900円 2T 21,450円 23,100円 24,750円 25,850円• 上記表示価格には消費税が含まれています。 ただし、保険料、重量税等の諸費用には消費税はかかりません。 基本料金は、24ヶ月定期点検料・保安確認検査料・付帯作業料を含みます。 車種、タイプ、お車のご使用状況により、整備の内容 コース料金 が異なりますので事前のお見積もりをおすすめします。 車種、タイプにより重量税が異なります。 車検証をご用意の上、お問い合わせください。 車検時には、検査証・自賠責保険証・納税証明書・印鑑が必要です。

次の

定期点検パック まかせチャオ そろそろ車検を迎えられる方のコース | Honda Cars 大阪

ホンダ まかせ チャオ

車って、もちろん好みや性能ありきで購入するものですが、担当営業さんの人柄でそのメーカーの車にするかどうかを決めるという部分も少なからずあると思うんですよね。 私も、ホンダのお店で初めて出会った営業さんと意気投合して、最初のホンダ車、CR-Vを購入しました。 競合として、当時、トヨタのRAV4も考えていたのですが、結局そちらは行かずじまいで、はじめに顔を出したホンダのディーラーでCR-Vを即買いだったような気がします。 それから担当営業さんは何度か変わりましたが、いずれも気の合う(合わせてくれる)方ばかりで、ずっと同じディーラーで買い換えてきました。 スポンサード リンク 私が初めて車を購入したときの苦い思い出 ふと、初めて車を買った時のことを思い出してしまいましたので、ちょっと脱線させていただきます。 年の頃は、当時の私より少し年上の20代から30代と見受けられましたが。 正直、もう二度とこの店には来るまいと心に誓い、早々に立ち去りました。 次に向かったスズキの営業さんは、年の頃も私と同じか少し上の20代くらいで、決して営業が上手い感じではありませんでしたが、とても人あたりの良い方。 商談をしている内に意気投合して、結局スズキ車を購入したのでした。 気になる車種は沢山あるんですけどね。 ホンダの点検パック「まかせチャオ」 では、話を戻しまして、車検の件です。 そこで助かるのが、 「まかせチャオ」。 この「まかせチャオ」という点検パックは、法定12ヶ月点検と、ディーラーが提案する6ヶ月点検が、個別にその都度点検するよりかなりお得になるパックです。 もちろんその都度、オイル交換費用も含みとなります。 点検のみのTコースと、車検までセットにしたSコースがありまして、私が選択したのは、車検までセットにした4Sコース。 要は法定12ヶ月点検2回、6ヶ月点検2回、車検がセットになったプランです。 点検関係はすべてディーラーにお任せという、私のようなめんどくさがりには割安な「まかせチャオ」ではありますが、一括で払おうとすれば、約70,000円と高額。 そこで私の活用法は、 12分割クレジット払いw これなら、積立感覚で車検費用を準備できます。 12回分割にすると、手数料が5,000円くらいかかってしまうというデメリットもありますが、うっかり使い込まずに強制的に積み立てていけるというのは安心です。 それと、もうお金を払ってしまっている以上、もったいないので点検にも必ず自主的に行くというメリットもw まぁ、諸費用の部分は別途になりますので、その部分は車検時に用意しないといけないのですが、それでも「まかせチャオ」の恩恵は大きいです。 ただ、次回の継続時は、6ヶ月点検を1回端折った3Sコースでいいかな、と考えております。 カテゴリー• 人気記事• 28,904件のビュー• 24,561件のビュー• 21,909件のビュー• 17,608件のビュー• 13,733件のビュー• 13,222件のビュー• 11,527件のビュー• 10,557件のビュー• 9,900件のビュー• 5,631件のビュー•

次の