スロット イベント。 パチンコ店スロットイベント・取材公約一覧【2020年】

スロット、パチンコ店の日にち別旧イベント日まとめ

スロット イベント

スポンサーリンク ネット・雑誌でイベントを知る 現状、この方法が最も有力です。 実際、あなたの地域でも『あ、こいつパチスロで食ってるな』という方は少なからずいると思います。 逆にいなかった場合はハイエナ稼働以外ではまず食えないという事です。。 で、本題ですが。 イベントの収集先をまとめていきます。 サイトセブンで知る ご存知、リアルタイム出玉情報などが見られるサイトセブン。 ここの公開情報で、新台入れ替えや時差オープン日時などが調べられます。 店舗のクセを知っていればもちろんいいのですが、 会員登録しておけば、 毎日出玉状況も確認できる=出玉状況でどんな日が熱いのか確認できます。 パチンコウォーカーで知る 雑誌系のサイトです。 主に全国のホール紹介をするサイトですが、『〇〇取材』というものがあります。 これを実質イベントにしている店舗は多いです。 例えば、スロなら『沖スロ取材』やパチンコなら『ルパン取材』などなど・・・ イベントスケジュールなんかも書いてあるので、目を付けた店舗が行ける範囲にあれば使えますね。 ただ、選んで見ていかないと時間の無駄です。 あくまで参考にして、実際は自分の目で確かめて判断していきましょう。 ~番外編~自力で探す これは僕自身が使っている方法ですが、 まずホール回りをしてみます。 要は旧イベントをそのまま公にはせずに実施している店舗なんかは教えてくれます。 でも・・・・聞き方が重要ですね。 まとめ 今回は、イベント規制されている中でも『還元してくれる日』を探し出す方法を紹介しましたが、いかがでしたか? 僕自身はこういったサイトを活用して、プラスでメール会員なんかにも入ってます。 『メール来るとうぜーよ』なんて思ってる方。

次の

スロットはイベント日に行けば勝てるのか?イベントの見分け方と立ち回り

スロット イベント

スロットはイベントに行けば勝てますか?イベント日ってどうやって見分けるの?イベント日の立ち回りはどうすればいいんだろう。 このような疑問に答えます。 こんにちは!スロットをサブウェポンにしている人、カマトモです。 この記事では、 スロットのイベント日は勝てるのか、イベント日の見分け方と立ち回りを解説していきます。 いまはイベント日を告知することが禁止されていますが、隠れイベント日が存在しています。 明らかに他の日よりも設定が入っている日があるんです。 この記事を読めば、 そのお店ごとのイベント日を見抜くことができるようになり、勝率があがりますよ。 そしてイベント日に勝つための立ち回りも知ることができます。 3分くらいで読めるので、ぜひお付き合いください。 この記事の目次• イベント日は勝てるのか 結論から言うと、 勝ちやすいです。 理由は、イベント日は他の日よりも設定が入りやすいからです。 マイホールがどの機種に力を入れているか知っていれば、高設定を掴むこともできます。 ホールによってどの機種に設定が入るかは変わってくるとは思いますが、明らかに他の日よりは強いでしょう。 朝から並ぶ価値は十分にありますよ。 また、 稼働率も高くなるので、天井狙いがしやすくなりますね。 朝一に設定狙いで打っていた台の挙動が良くなかった場合でも、天井狙いに切り替えることができます。 ぼくは、イベント日に朝一から行った日はほとんど勝っていますね。 朝一に設定狙いでスカっても、天井狙い、ジャグラーの設定の後ヅモで取り返せます。 スロットで勝ちたいなら、イベント日にいくことをおすすめします。 では、ここまでをまとめておきますね。 まとめ ・イベント日は他の日より設定が入るので、勝ちやすい。 ・稼働率が高くなるので、天井狙いもしやすい。 ・どの機種に設定が入りやすいかはお店ごとに異なる。 ・スロットで勝ちたいならイベント日は必ず行く。 イベント日の見分け方 まず、イベント日を告知することは禁止されています。 ホールからメールやラインでイベント日が告知されることはありません。 いまはイベント日と明記されてはいませんが、隠れイベント日が存在します。 どうやって見分けるかというと、 軍団が来ているかです。 ぼくのマイホールでは、特定の日だけ必ず10人前後で固まってくるひと達がいます。 その軍団が来ている日は、いつも以上に出ていますね。 彼らは、イベント日を知っているのでしょう。 スロットで勝つためには、他の人を観察することも大切です。 ぼくは、その軍団の人たちを見ていてイベント日に気がつくことができました。 もう一つ気づいたことは、必ずメイン機種(番長3かバジリスク絆)に座るということです。 こういった気づきが、勝てるようになるためには必要ですね。 イベント日は、7のつく日やぞろ目の日が一般的だと思います。 7のつく日やぞろ目の日に来ている人を観察しましょう。 軍団で来ている人が入れば、顔を覚えておいてその人たちが来ている日をピックアップします。 その日のデータをみて他の日に比べて高設定挙動の台が多ければ、イベント日と考えていいでしょう。 では、ここまでをまとめておきますね。 まとめ ・イベントの告知は禁止されている。 ・イベント日は軍団が来ている日。 ・スロットで勝つためには、他の人を観察することも大切。 ・7のつく日やぞろ目の日に軍団で来ている人を覚えておく。 イベント日の立ち回り イベント日が勝ちやすいのは間違いないですが、より勝てるように立ち回ることが大切です。 ぼくのイベント日に勝率80%overの立ち回りを紹介しますね。 朝は並びます。 ぼくのホールでは番長3が特に強いので、朝一は設定狙いします。 高設定挙動であれば、閉店まで打ち続けましょう。 自分の台とまわりの台を比較しつつ、設定が入っていなそうであれば、天井狙いに切り替えます。 ジャグラーの島も見つつ、設定の後ヅモも狙っていきます。 ぼくは、基本的に1人で立ち回っていますが、イベント日の設定狙いは、複数人で攻めるのがいいと思いますよ。 理由としては、単純に高設定を掴める確率が上がるからです。 5人くらいで行けば、1~2台くらいは高設定を掴めるんじゃないかと思います。 では、ここまでをまとめておきますね。

次の

【2019年最新版】Twitterで優良店を探そう!スロット取材イベント情報・データまとめアカウント一覧

スロット イベント

はじめまして、ゆうべるです。 パチスロ専業時代には月収60万円以上を安定的に稼ぎだし、たった2年で1000万円を稼ぎました。 その後仕事の隙間時間を使って毎月10~50万円を稼ぎ、気が付くと2000万円プラスを達成することに。 といってもこれはここ最近の話。 学生時代はスーパーのバイトで貯めた150万円をパチスロに使いこみ、失ってしまう。 そして親に嘘をついて詐欺教材を借金をして購入し、さらに失敗。 しかしあるときスロプロと出会い、正しい勝ち方を学び、実践したことで勝ち組へと転換。 その結果、勝ったお金を活用して趣味の旅行に行って楽しむことに成功。 (プロフィール画像は北海道旅行で日本一危険な動物園に行ったときの写真です) 現在はパチスロで勝ち続けたいと思う人に、直接勝ち方を教えたり、一緒にホールへ行って実践をしたりしています。 直接教えている人はサラリーマン・主婦・学生さんなど多数。 続々と月10万円を達成し、勝ち組を輩出中。 (プラス50万円を達成した人も数多く在籍) 僕の信念は「パチスロで勝つことで一度きりの人生を楽しむこと!」です。 もしあなたが今、パチスロで負けて困っているのであれば、ぜひ勝つ世界へ一緒に進みましょう。 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、パチスロ初心者が月10万円以上稼げるようになるための知識をどんどん共有します!.

次の