にんにく 口臭 飲み物。 ニンニクの臭いを消す方法。飲み物はリンゴジュースと牛乳の組合せがベスト!|この差って何ですか

【この差】「ニンニクの口臭を消すのに効果がある飲み物」の差

にんにく 口臭 飲み物

にんにく 料理を大好きな人も多いのではないでしょうか? 私も、普段の料理でもよく使い、バーベキューでは丸ごと焼いて食べたりするほど大好きです! にんにくを入れないと味が決まらないお料理も多いですよね。 ただ、やはり食べた後に気になるのがあの 臭い... 自分は気にならなくても、周りの人にクサいと思われたらどうしよう... と気になります。 1)臭いの原因 美味しい ニンニク。 中華料理には欠かせないですし、入れることにより、あらゆる食材が美味しくなってしまうすごい食材でもあります。 臭いが無ければ、朝でも昼でも気にせず食べたいと思うワタクシです。 まずは、あの悩ましい臭いの原因は何なのかリサーチしました。 原因物質は「アリシン」 ニンニクに含まれる 「アリシン」という物質が、あの強い臭いを出す成分です。 アリシンが体内に入ると、体臭の原因になるアリルメチルスルフィドなどの成分に変化し、それが血液として体中を巡り、吐く息や汗、体臭という形で臭いを発するのです。 アリシンは、皮がついた状態では臭わないないのですが、ニンニクを切ったり潰したりすることでアリナーゼという酵素と反応します。 なので 丸ごとより、擦ったり刻んだりする方が臭いがキツくなるのです。 2)臭いに効果的なものは 食前・ 食後で違う?! 原因がわかったところで、では臭いを消すための効果的な食材を調べてみました! すると、食材によって効果が出るタイミングが違うことがわかりました。 食前か食後で分けてご紹介します。 食前に摂るのが難しい場合は、食事中に一緒に摂っても効果があるそうですが食前の方がより効果があります。 乳製品に含まれているタンパク質が、臭いの原因のアリシンと結合して臭いが抑えられるのです。 効果的な量は、200cc(約コップ1杯)と言われているので、外にいる時はコンビニで小さな牛乳パックを買って事前にササッと飲んでおけるといいですね。 ・緑茶 緑茶も食前に効き目があります! お茶に含まれる カテキン が殺菌作用があり、ニンニクの臭いを抑える役目があります。 冬になると風邪対策としてお茶でうがいをするのもよいと聞きますよね。 お茶の種類としては、色の濃い玉露の方がカテキンが多く含まれてそうな気がしますが、多いのは意外にも身近な 「煎茶」 です。 なので、ニンニクは食べたいけどどうしても臭いが許せないっ!とい方には、「青汁」をオススメします。 普段から青汁を飲んでいる人は抵抗がないかもしれませんが、飲み慣れてない人は臭い対策だけでなく、体にもよいと思って飲んでみるのも手かもしれませんね... 皮も一緒に取ることをオススメします。。 ジュースの場合は、果汁が低いものより 果汁100%の方が効果が強いのでそちらを選んでくださいね。 ・パイナップル 果物ではパイナップルもリンゴと同様に臭いを抑えてくれる効果があります。 にんにくを食べると決まっている日は、カットフルーツなどでパイナップルも事前に用意しておくとよいかもしれませんね。 パイナップルのさわやかな酸味がお口の中もすっきりしてくれそうです。 ・パセリ パセリの成分であるアルファーピレンも臭いの元を分解してくれます。 パセリを使った料理はそんなに頻繁に食べないですが、ニンニクが使われているお料理の付け合わせに添えてあったら、ぜひ最後に食べておきましょう〜。 お味噌汁にチョイ足ししてみたり、お酢ジュースとして飲んでみたりするのもいいかもしれませんね。 私は時々、りんご酢をソーダ割して飲んでいるのでニンニク料理の後は今後積極的に取り入れようと思いました! ・チョコレート チョコのポリフェノールに消臭効果があります。 ニンニク料理の後のデザートには、チョコを使ったものを意識して食べるのもよいですね。 ガムや飴は口臭対策の王道ですが、なるべく 「キシリトール」入りの商品を選んでください! キシリトールには口の中を殺菌する効果があり、またス〜っとするミントの清涼感ある香りが臭いを抑えてくれます。 味がしなくなったガムでも噛む事自体で唾液が出るので効果があるそうです。 ・その他 食べ物以外では、 「汗をかく」ことも効果的です! ニンニクの臭い成分を体外へ汗として出してしまいましょう。 水分補給しながらジョギングしたりサウナや岩盤浴へ行くのもいいですね。 3)臭いは何時間くらい続くの? たくさんニンニクを食べた後は、自分でもわかるくらい翌日もずっと臭かったりしますよね。 実際に、体内からはいつまで臭いが発生しているのでしょうか。 ずはり、約 15時間です。 夕食としてニンニク料理を8時に食べたとして、翌日の午前11時までは続くということですね。 午前中いっぱいは臭っていると思ってよいかもしれません。 ただ、この時間は大体の時間で、完全に無くなるのは個人差や食べた量にもよりますが、 48時間と言われています。 約2日間です。 結構、滞在してますね... アリシン強力です... すごく大事な人と会う時などは、ニンニクを食べるのは日にちを逆算した方が安全かもしれませんが、臭い対策食材をうまく活用したいですね。 4)手についた臭いの取り方は? ニンニクによる口臭や体臭以外にも、料理で 手についた臭い もなかなか取れないですよね。 臭いのついた手でうっかり目や鼻をさわって不快な思いになったこと何度もあります... 料理でニンニクを使った際は、 ステンレス製の物に触ると取れる! と覚えておいてください。 シンクやボウルなどでOKです。 ニンニクの臭い成分がステンレスの鉄イオンと反応して、臭いが離れていくのです。 レモンやオレンジの皮やお茶の出がらしを手にこすりつける方法もあります。 それらが一緒に無い時も多いので、今は 「ステンレスソープ」と いう 便利グッズも出ています。 私も買おう買おうと思っててまだ入手できてないのですが、キッチングッズとして欲しい1品です。 ニンニク以外にも臭いの強い野菜(ネギやニラ、玉ねぎなど)や、魚の生臭さなどあらゆる臭さを取ってくれるのです。

次の

にんにくの臭いを消すのに効果ありの飲み物や食材、方法は?!

にんにく 口臭 飲み物

観覧数: 15077 Views• 食事や食べ物が原因の口の臭いは、一時的なものであり通常は長期的に続きませんが、ニンニクの臭いは強いので誰もが気になってしまうと思います。 「にんにく料理が好きだけど、普段は我慢している」という人も少なくないでしょう。 しかし、「つい食べてしまった!」という時、どのようにすれば効果的に匂いを消すことができるのでしょうか。 そもそも、にんにくがこんなに臭いのはどうして? にんにくは、ビタミンB1の吸収を促進してスタミナ不足を解消する働きのある「 アリシン(硫化アリル)」という成分が多く含まれています。 にんにくと言えば、「スタミナがつく」というイメージが強いのは、このアリシンの効果によるものです。 しかし、このアリシンこそが特有の臭いの原因でもあります。 疲労回復効果だけでなく、免疫力UPなどの効果が期待でき、ありがたい成分なのですが、独特な臭いの要因なのです。 にんにくの臭いが長時間続く理由 にんにく料理を食べた後、口の臭いを消すためにガムを噛んだり歯磨きをしたり、うがい薬を使用したりする人も多いかもしれません。 摂取量によっても異なりますが、これらの対処によって 一時的に口の中がスッキリした感じがするのですが、にんにくの臭い成分への対処は不十分だと言えるでしょう。 にんにくの臭い成分は全身から発せられる 口から発するにんにく臭は、口の中に臭いの原因となる成分が残っていることも原因の一つなのですが、これは比較的短時間で消えると言えます。 しかし、 食べたにんにくの臭い成分は、吸収されて体のあらゆる箇所を巡り、呼気として排出されたり、毛穴などから放出されたりします。 にんにくの臭いは、胃から出てくると思っている人も多いですが、そうではなく体中から出ているのです。 にんにくを摂取した後に歯磨きをしても、次の日に臭いが残ってしまうのはこのことが原因です。 口の中に残った成分だけでなく体内に残った成分によって、消化吸収後も臭いは消えず、長時間に渡って臭いが続いてしまうのです。 にんにくの臭い成分は体内で分解されたり消失したりすることはない 臭いの原因である「アリシン」が体内で分解されると、AMS(アリルメチルスルフィド)などの臭い成分に変化します。 AMSは、特に臭いが強いとして、よく知られている成分ですが、体内で消失したり分解されたりしないという特徴があります。 つまり、分解も消失もしないのですから、体内から排出されるまで強い臭いが続くということです。 これが、にんにく臭が長く続く原因と言えるでしょう。 分解も消失もしないAMSが、体内を巡って毛穴から汗として、肺から呼気として排出されるため、にんにくを摂取した翌日も臭ってしまうのです。 胃の中から臭いが放出されているのではなく、分解・吸収後も臭いの成分が存在し続けているのです。 翌日臭わない!効果的にんにく臭対策3つ 翌日のにんにく臭を軽減する方法には、次のようなものがあります。 対策を取れば、どれだけ摂取しても臭わないか…と言えば、それは違います。 過剰に摂取してしまうと、対策を取っても臭いが残ってしまう可能性があるでしょう。 また、過剰摂取は口の臭いを強くするだけでなく、(個人差がありますが)胃の調子を悪くするなど、良くない影響もあります。 また、妊娠中や授乳中の場合は特に摂取量に注意が必要で、過剰摂取の危険性が示唆されています。 対策を取ったからといって食べすぎることがないよう、上手に取り入れることが大切でしょう。 牛乳を飲む 牛乳に含まれているたんぱく質が、臭いの原因成分と結びついて、アリシンの分解を防いで臭わなくしてくれます。 牛乳はにんにくと一緒に摂取するのがベストとされていますが、牛乳が使われているにんにく料理でなければ、一緒に摂取するのは困難かもしれません。 乳製品でも同様な効果が得られるため、にんにくを摂取する場合には、チーズなどの乳製品をメニューに加えると良いでしょう。 また、にんにくと一緒に牛乳や乳製品を摂取できない場合には、 食前に摂取すると良いようです。 りんごを食べる りんごに含まれているポリフェノールには、にんにくの臭いを軽減する働きがあるとされています。 リンゴのポリフェノールは、リンゴの皮に多く含まれているため、 皮ごと摂取することをお勧めします。 緑茶を飲む 緑茶に含まれている茶カテキンには、消臭効果があり、にんにくの臭いを消す効果が期待できます。 緑茶は外出先でも摂取しやすいので、手軽に取り入れられる方法だと言えるでしょう。 アリシンを多く含む食品はにんにくの他にも! にんにくの臭いの原因となる成分「アリシン」は、にんにく特有の成分ではありません。 にんにくを食べる際は、翌日の口臭を気にして慎重になる人が多いです。 しかし、他の食品は注意しているでしょうか…。 強い悪臭が翌日まで残る「アリシン」を多く含む食品には、次のようなものもあります。 ニラ ニラも口の臭いの原因になることで知られている食品の一つですが、アリシンを多く含むため翌日に臭いが残る場合もあります。 ニラは根本が白っぽくなっていますが、その部分に特に多くアリシンが含まれています。 また、 細かく刻むとアリシンが増加するため、ニオイを軽減したい場合には大きめにカットした方が良いと言えるでしょう。 もちろん、アリシンの健康効果を十分に摂取するならば、細かくカットすると良いです。 タマネギ 玉ねぎもアリシンを多く含む食品の一つです。 アリシンは水溶性なので、水に浸すとアリシンが溶け出してしまいます。 玉ねぎスライスなど、切った玉ねぎを水にさらすと独特な臭いが軽減するかと思いますが、これはアリシンが水に溶け出るためです。 口臭を予防するならば、 水に浸す時間を長めにとると良いでしょう。 手についたにんにく臭を消す方法 余談ではありますが、にんにくの臭いは食べた時だけでなく、調理の際に触ることで手にニオイがついてしまうこともあります。 口の臭いと同様に、手についた臭いもなかなか消えません。 しかし、手についたにんにくの匂いは、手を濡らしてステンレスに触れることで消せることがよく知られています。 ハンドソープなどでゴシゴシ洗っても落ちない匂いの成分が、 ステンレスに触れることで金属と反応して匂いが落ちやすくなるとされています。 ステンレスソープという、ステンレス製の石鹸のような形状をした商品を見かけたことがある人も少なくないと思います。 にんにくによる口のにおいと同様、手に付いた臭いも、適切な対策が必要だと言えるでしょう。

次の

にんにくの臭いを消す方法!翌日口臭を残さない食品/飲み物

にんにく 口臭 飲み物

にんにくは便秘解消に即効性のある食べ物であると別の投稿で書きました。 私は便秘が気になっているときで、食事が鍋のときには、鍋から自分の器に取りよそったところに、チューブのおろしニンニクをその都度入れて食べます。 すると便秘が解消されます。 しかも即効性がある解消方法で気に入っています。 () しかし、便秘解消のためにけっこうな量のにんにくを食べるので、食事後からその翌日にかけてニンニクの口臭がやっかいです。 にんにく臭を消す方法として、これまで牛乳を飲んだり、リンゴを食べたり、ニンニクの臭いが消えると言われるものをいろいろ試してみましたが、いずれも強い効果は感じられませんでしたが、ついにあるとき、にんにくの消臭効果を実感するものに出会いました。 ニンニクの臭いを消す方法として一番効果を感じたのは、意外と身近なもので、それは緑茶でした。 緑茶は殺菌効果があるのは知っていたし、親が家のなかの臭い消しに使っていて消臭効果もあることは認識していましたが、にんにくを食べた後の口臭消しにこれほど効くものとは気づきませんでした。 緑茶を使ったニンニク臭の消し方は、単純にニンニクを食べた後に緑茶を飲むだけです。 緑茶を飲む量の目安としては、500mlから1リットルぐらいです。 緑茶であれば種類は関係なく消臭効果があると思います。 お茶っ葉から煎れるのもよし、市販のペットボトルの緑茶でもにんにくの消臭効果がありました。 緑茶がにんにくの臭い消しに一番効果がある方法と実感してからは、ニンニク鍋をはじめ餃子やラーメン、イタリアンなどのニンニク料理を食べた食後には、必ず緑茶を飲むようにしています。 緑茶にどれだけの消臭効果があるのか、確実に効果がある方法として実感していますが、ニンニクの臭いを消す程度はバラツキがあるのも感じています。 にんにく料理を食べると、食後から臭いが出始め、翌日もニンニク臭が続くと思います。 なんといっても一晩寝て朝起きたときの寝室の臭いは強烈です。 寝室の臭いは、にんにくを食べた本人は自覚がないようで臭いが気にならないようですが、同居しているニンニクを食べていない家族にとっては最悪のようです。 にんにくの消臭効力ですが、にんにく料理を食べた後に緑茶を飲むことで、食後から翌日も全く臭わず、一晩寝た後の寝室もにんにくの臭いが全くせず緑茶で完全に消臭ができるケースもあれば、緑茶を飲んでも、翌朝の寝室がにんにく臭いときがあります。 ただ、寝室が臭くても、口臭からのにんにくの臭いは無くなっているケースが多く、緑茶を飲んだ効果が出ています。 緑茶によるにんにく臭の消臭効果は、食べたにんにくの量や食事のタイミング、またまた緑茶を飲むタイミングやお茶の量も関係しているかもしれません。 完全消臭に成功するときもあれば、消臭効果の程度に強弱がでる場合もあります。 しかしながら、緑茶にニンニク臭に対する消臭効果があることは間違いないでしょう。 しかも、消臭効果があると言われる食べ物の中で一番効果があるのが緑茶だと思っています。 消臭効果は人によっても違うかもしれませんが、にんにくの口臭を消す方法として緑茶をお試しください。 投稿日: 作成者 カテゴリー , , , , 投稿ナビゲーション.

次の