グリーズマン バルセロナ。 メッシとグリーズマンの関係は良好か…ピケが証言「他の選手と同じように…」

バルセロナ、移籍金1億ユーロでグリーズマンを売却か…スペイン紙報道「獲得費用に見合わなかった」

グリーズマン バルセロナ

でのグリーズマン 表彰式にて) 名前 本名 アントワーヌ・グリーズマン ラテン文字 Antoine GRIEZMANN 基本情報 国籍 生年月日 1991-03-21 (29歳) 出身地 身長 176cm 体重 73kg 選手情報 在籍チーム ポジション 背番号 17 利き足 左足 ユース 1997—1999 ECマコン 1999—2005 UFマコネー 2005—2009 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 2009-2014 180 46 2014-2019 180 94 2019- 17 7 代表歴 2 2010 7 3 2011 8 1 2010-2012 10 2 2014- 69 28 1. 国内リーグ戦に限る。 2019年12月25日現在。 2019年3月25日現在。 ( ) アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann( フランス語発音: )、 - )は、・出身の。 ・所属。。 ポジションは。 なお本人によれば Griezmann は「 グリエズマン」と発音されるとのことである。 クラブ経歴 [ ] レアル・ソシエダ [ ] 13歳のときにのトライアル生として大会に参加していた所、のスカウトに才能を見込まれ下部組織に入団した。 プレシーズン、その夏にBチームへ昇格したばかりだったにもかかわらず5ゴール(チーム1位)を挙げ、一躍注目を浴びた。 開幕からトップチームに帯同し、2009年9月6日の戦で途中出場して18歳でリーガデビューすると、9月27日の戦では初先発と初得点を記録し、その後はレギュラーの座を確保した。 アトレティコ・マドリード [ ] のやなどからオファーがあったものの、2014年7月28日、への移籍合意が発表。 翌29日に正式に移籍が発表された。 契約期間は6年。 アトレティコではの下で2トップの一角としてプレーする。 1年目の前半戦は苦労したが、アトレティコ式の守備を覚えた後半戦は好調を維持し、22ゴールと結果を残した。 2年目の2015-16シーズンにはで、相手にゴールを上げ、チームをファイナルへ進出させる原動力となった。 2016年6月21日、アトレティコと2021年6月30日まで契約を延長することを発表した。 2017-18シーズンの決勝では母国の相手に2ゴールを決め、アトレティコの優勝に貢献した。 さらに、後半終了間際にはシーズン終了後アトレティコを離れることが決まっていたへの交代をベンチに要求し、トーレスは優勝の瞬間ピッチに立つことができた。 2019年5月14日、2018-19シーズン限りでの退団を発表した。 「多くの愛情をくれたファンに伝えたかった。 僕はここから離れ、自分の実力を試すために新しいチャレンジをすることを決めた。 このクラブで最初のトロフィーを獲得することができ、とてもかけがえのない5年間だった。 君たちに対しては感謝しかない。 」と、クラブ公式SNSで感謝の意を述べた。 しかしサポーターはそれを許さず、最終節では「出てけ」という痛烈なチャントを浴びせられた。 FCバルセロナ [ ] 2019年7月12日、に移籍し、5年契約を結んだ。 バルセロナから契約解除金の1億2000万ユーロがアトレティコ・マドリードに支払われ、バルセロナは8億ユーロの契約解除条項を設定した。 背番号は17番を選択した。 しかし同年9月にはリーグ機構はバルセロナが獲得に際して不正を行ったとして、バルセロナに300ユーロの罰金を科したことを発表した。 9月25日、戦で自身移籍後公式戦初得点を含む2得点1アシストの活躍でチームを5-2の勝利へと導いた。 代表経歴 [ ] として各年代の代表でプレーし、2010年に開催されたUEFA U-19欧州選手権においては、U-19フランス代表の一員としてピッチに立ち、チームの優勝に貢献した。 また、この時のメンバーにはらがいた。 2012年11月、U-21代表の招集中に、、、らと共に夜遊びをし、2013年12月31日まで世代別代表を含む代表戦への出場停止処分を受けた。 出場停止解除後の2014年3月5日、との親善試合でA代表初出場を果たした。 同年6月1日のとの親善試合で代表初得点を記録。 本大会では、得点こそなかったが大会直前に離脱したの穴を埋める活躍をみせた。 地元開催となった本大会では、グループステージ第2戦の戦で途中出場ながら、試合終了間際に均衡を破るヘディング弾を決めた。 ラウンドオブ16の戦では同点、逆転となる2得点を挙げ勝利に貢献した。 準々決勝の戦では、チームの4得点目にしてUEFA EURO 2016本大会通算100得点目を決めた。 準決勝の戦でも2得点を挙げ、のの9得点に次ぐ、史上2位となる大会通算6得点を記録。 決勝の戦では得点を奪えずフランスも準優勝に終わったが 、ゴールデンブーツ(得点王) に加え、最優秀選手賞を審査員の全会一致で受賞した。 では、初戦の戦、決勝トーナメント1回戦の戦でペナルティーキックで得点を記録。 準々決勝戦では自身のシュートが相手キーパーのミスを誘いゴールを奪った。 の戦では、18分に自ら蹴ったフリーキックから相手チームののオウンゴールを誘発し先制点をもたらすと、38分にはペナルティーキックでゴールを挙げ4-2の勝利に貢献。 大会通算4得点でブロンズボール賞、シルバーブーツ賞を受賞。 フランスの優勝に貢献した。 人物 [ ] 少年時代は細くて小さい体だったため、9クラブの入団テストに落ちている。 憧れの選手はで2年連続得点王を獲得した。 の大ファンであり、好んで着用している「背番号7」と「長袖」は彼から影響を受けている。 また、幼い頃からのファンであることを公言している。 ゴール後に行うダンスセレブレーションはのミュージシャンの楽曲「Hotline Bling」から来ている。 ゲーム「」のプレイヤーであり、インタビュー動画にてゲーム内に登場するダンス「エモート」を踊っている。 また、2018年頃から行っているゴールパフォーマンスとして「負け犬が!」のエモートを踊っている。 サッカーゲームはと両方をプレイしており、アトレティコ時代からInstagramのストーリー等でプレイする姿を投稿している。 また、コナミと契約しているバルセロナ移籍後はスペインのPESコミュニティでの大会に参加する等の活動をしている。 個人成績 [ ] アトレティコ・マドリードでのグリエーズマン(2015年) クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 欧州カップ戦 通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2009—10 39 6 0 0 — 39 6 2010—11 37 7 2 0 — 39 7 2011—12 35 7 3 1 — 38 8 2012—13 34 10 1 1 — 35 11 2013—14 35 16 7 3 8 1 50 20 合計 180 46 13 5 8 1 201 52 2014—15 37 22 5 1 9 2 53 25 2015—16 38 22 3 3 13 7 54 32 2016—17 36 16 5 4 12 6 53 26 2017—18 32 19 3 2 14 8 49 29 2018-19 36 15 2 2 8 4 47 21 合計 179 94 18 12 56 27 253 133 通算 360 140 31 17 64 28 454 185 タイトル [ ] チーム [ ] クラブ [ ] レアル・ソシエダ• :1回(2009-10) アトレティコ・マドリード• :1回(2014)• :1回(2017-18)• :1回(2018) 代表 [ ]• (2010年)• (2018年) 個人 [ ]• ・最優秀選手賞(2016年)• UEFA EURO 2016・ゴールデンブーツ(2016年)• UEFA EURO 2016・ベストイレブン(2016年)• ・最優秀選手(2015-16年)• (2016年)• ・ブロンズボール(2018年)• 2018 FIFAワールドカップ・シルバーブーツ(2018年) 代表歴 [ ] 出場大会 [ ]• U-19フランス代表• 2010年 - ( 優勝)• U-20フランス代表• 2011年 - (ベスト4)• フランス代表• 2014年 - (ベスト8)• 2016年 - (準優勝)• 2018年 - 優勝• 2018年 - 代表 [ ] 出典 年 出場 得点 2014 14 5 2015 10 1 2016 15 8 2017 10 5 2018 18 7 2019 6 3 合計 73 29 代表での得点 [ ] 日付 場所 対戦相手 スコア 結果 試合 1. 2014年6月1日 、 1 — 0 1 — 1 2. 2014年6月8日 、 7 — 0 8 — 0 3. 8 — 0 4. 2014年10月14日 、 0 — 3 0 — 3 5. 2014年11月14日 、 1 — 1 1 — 1 6. 2015年10月8日 ニース、アリアンツ・リヴィエラ 1 — 0 4 — 0 7. 2016年3月25日 、 0 — 1 2 — 3 8. 2016年6月15日 、 1 — 0 2 — 0 9. 2016年6月26日 、 1 — 1 2 — 1 10. 2 — 1 11. 2016年7月3日 、 4 — 0 5 — 2 12. 2016年7月7日 マルセイユ、スタッド・ヴェロドローム 0 — 1 0 — 2 13. 0 — 2 14. 2016年10月7日 、 3 — 0 4 — 1 15. 2017年3月25日 、 0 — 2 0 — 3 16. 2017年6月2日 、 5 — 0 5 — 0 17. 2017年8月31日 サン=ドニ、スタッド・ド・フランス 1 — 0 4 — 0 18. 2017年10月10日 1 — 0 2 — 1 19. 2017年11月10日 サン=ドニ、スタッド・ド・フランス 1 — 0 2 — 0 20. 2018年6月1日 、 2—1 3—1 親善試合 21. 2018年6月16日 、 1—0 2—1 22 2018年6月30日 、 1-0 4-3 23. 2018年7月6日 、 2—0 2—0 24 2018年7月15日 、 2-1 4-2 25. 2018年10月16日 サン=ドニ、スタッド・ド・フランス 1 — 1 2 — 1 26. 2 — 1 27. 2019年3月22日 0 — 1 1 — 4 28. 2019年3月26日 4 - 0 4 - 0 UEFA EURO 2020予選 29. 2019年6月2日 2 - 0 2 - 0 親善試合 脚注 [ ]• 2019年5月18日閲覧。 2016年4月13日閲覧。 Goal. com 2014年7月28日. 2014年7月28日閲覧。 Goal. com 2014年7月29日. 2014年7月29日閲覧。 football zone 2019年5月18日• www. fcbarcelona. 2019年7月12日閲覧。 www. fcbarcelona. 2019年7月16日閲覧。 サッカーキング 2019年9月27日• 2019年12月14日閲覧。 Goal. com 2012年11月9日. 2012年11月9日閲覧。 Goal. com 2014年3月6日. 2014年3月6日閲覧。 SOCCER KING 2014年3月6日. 2014年6月2日閲覧。 SOCCER KING 2016年6月16日. 2016年6月27日閲覧。 SOCCER KING 2016年6月26日. 2016年6月27日閲覧。 Football ZONE web 2016年7月8日. 2016年7月13日閲覧。 com 2016年7月11日. 2016年7月13日閲覧。 Goal. com 2016年7月12日. 2016年7月13日閲覧。 Qoly 2016年8月25日. 2016年9月4日閲覧。 Soccerking 2016年7月10日. 2018年3月13日閲覧。 Theo Baker 2018年5月20日. 2018年7月16日閲覧。 Twitter 2020年4月19日. 2020年4月25日閲覧。 2019年5月18日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 antogriezmann -• — 主催大会成績.

次の

バルサFWグリーズマン、将来的なアメリカ行き願望を明かす【超ワールドサッカー】

グリーズマン バルセロナ

スポンサーリンク アトレティコ・マドリードからFCバルセロナへ移籍したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの移籍は2019年夏の移籍市場の大きなニュースの1つでした。 公式戦が始まって2試合が終わり彼が加入したバルセロナ、そして彼が去ったアトレティコ・マドリード。 全く真逆なんですけど案外両者とも上手くいきそうな予感がします。 グリーズマン IN バルセロナ 敵地で迎えた今シーズン初戦のビルバオ戦は1-0で敗戦しまさかの黒星発進となりましたが、本拠地カンプ・ノウでの初戦となった第2節のベティス戦はメッシ、スアレスを欠きハムストリングの怪我でデンベレも離脱、そしてラキティッチ、アルトゥールら主要メンバーもベンチに。 この試合、魅せたのはやはりアントワーヌ・グリーズマンでした。 彼の加入には否定的なバルサファンもかなりいたようですが公式戦のカンプ・ノウデビューで2ゴール2アシストの大活躍。 特に本人曰くメッシがやっていたのを見て真似したという2点目のペナルティエリアに侵入するやいなや放った鮮やかすぎるゴラッソとその直後のMBAロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズのパフォーマンスを真似たという紙吹雪を舞い上げたゴールセレブレーションはバルササポーターの心もグッと掴んだのではないでしょうか。 - 2019年 8月月25日午後2時22分PDT antogriezmann Instagram ある種、確立されていたアトレティコの主役が同リーグのライバルチーム、それもバルセロナというこれまた確立されているクラブに入って各方面から批判の声も聞こえプレッシャーも半端ない中でこのようなパフォーマンスを見せることが出来るというのは本当に彼の実力とメンタルの強さを感じました。 無責任な噂としてメッシやスアレスとの確執も聞こえてきていましたが、スタンドで観戦していたメッシとスアレスの様子を見ると全く問題ないように見えました。 グリーズマンのゴールに大喜びしていたメッシとスアレスの子供達がまた可愛かった - 2019年 8月月25日午後2時49分PDT 1枚目アンス・ファティ、2枚目カルレス・ペレス leomessi Instagram これからメッシ・スアレス・グリーズマンが揃ったらどのような戦術や連携を見られるのか、また豊富な人材の中、一体どのようなチョイスでメンバーを組むのかが大変楽しみでもありますが、その反面実力者がベンチに控えることになるので悩ましい所ですね。 もしネイマールまで加入することになったら一体どうなっちゃうんでしょう?? グリーズマン OUT アトレティコ 一方グリーズマンが抜けたアトレティコ・マドリードはグリーズマンの他にもディエゴ・ゴディン、リュカ・エルナンデス、フェリペ・ルイス、フアン・フランなど長く在籍していた主力メンバーが抜け、ファンではなくても来季はどうなっちゃうんだろう?と心配するぐらいの様変わりでしたが蓋を開けてみるとなんとなく良い感じ? その一番の要因がクラブ史上最高額 推定150億円以上)の移籍金でベンフィカから加入した19歳のジョアン・フェリックス! - 2019年 7月月30日午前11時37分PDT 新加入選手たち atleticodemadrid Instagram ここ数年同じ監督、メンバーもある程度固定されていた中で一定のクオリティーは保ち続けチームとして成熟されてはいたもののさらにプラスアルファというのを見出すのが難しくなっていたような気がしていたので、今シーズンは新主将コケを中心に、トッテナム・ホットスパーから移籍して来た経験のあるキーラン・トリッピアーや なんとアトレティコで95年ぶりのイギリス人プレーヤーだそう!)新加入の選手達がシメオネイズムを吸収し今までとは違う新しいアトレティコ・マドリードを見せてくれるのではないか、さらにはひょっとするとリーグ優勝の目もかなりあるのでは?と思います。 【関連】 どちらのチームのサポーターも新シーズンに吹き込んだ新風にワクワクしているところではないでしょうか。 とはいってもシーズンは始まったばかり。 これからチャンピオンズリーグなども始まってくると日程も厳しくなりますしまだまだこれからですね。

次の

バルセロナの戦術、選手起用法は? グリーズマンとデヨングを加えた最強スカッド【序盤戦レポート(5)】

グリーズマン バルセロナ

バルセロナでの1年目はラ・リーガで26試合に出場し8ゴール4アシストと思うような結果が残せていない。 公式戦でも37試合14ゴール4アシストとなり、チームへのフィットが求められる状況だ。 そのグリーズマンは、バルセロナでタイトルを勝ち取ることが今の目標としながらも、自身のキャリアについて言及。 最後はアメリカでプレーしたいと語った。 「バルサでラ・リーガとチャンピオンズリーグで優勝することは夢であり、目標でもある。 きたるものに勝ち、カタールでのワールドカップ W杯 がある。 そして、その後にMLSだ」 「どのチームかは分からないが、本当にそこでプレーしたいと思う。 僕にとって、アメリカでキャリアを終わらせることが目標であり、うまくプレーしてチームの多くを占め、タイトル争いをしたい」 バルセロナとの契約終了後には33歳となるグリーズマン。 W杯連覇を達成し、アメリカ行きはあるのだろうか。 関連ニュース バルセロナは29日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ 30 の獲得でユベントスと合意に至ったことを発表した。 契約期間は2024年6月30日までで、契約解除金は4億ユーロ 約484億円 に設定されている。 2016年夏にローマからユベントスへ渡ったピャニッチ。 加入初年度からここまで主力に君臨しており、ここまで公式戦通算171試合22ゴール36アシストを記録し、多くのタイトルに貢献。 今季もチームの主力として首位を走るセリエAで24試合に出場し3ゴール4アシストを記録している。 なお、ピャニッチは2019-20シーズンが終了するまでユベントスに残るとのことだ。 2020. 30 02:15 Tue バルセロナは29日、ブラジル代表MFアルトゥール 23 の移籍に関してユベントスと合意に至ったことを発表した。 契約期間は2025年6月30日までとのこと。 バルセロナによれば、アルトゥールは2019-20シーズンが終了するまではバルセロナに残るとのことだ。 2015年にグレミオのトップチームに昇格したアルトゥールは、2018年の夏にバルセロナに加入。 ボールの扱いに長けたパサーとして加入初年度から熾烈な中盤のポジションを勝ち抜いて出番を獲得。 今シーズンはここまでラ・リーガ21試合を含む公式戦28試合に出場し4ゴール4アシストを記録している。 また、2018年9月にデビューしたブラジル代表では、これまで公式戦20試合に出場。 昨年6月に行われたコパ・アメリカ2019では、5試合に出場し4大会ぶりとなる母国の優勝に貢献した。 2020. 30 01:10 Tue バルセロナは28日、下部組織に所属するU-20アメリカ代表FWコンラッド・デ・ラ・フエンテ 18 と契約延長したことを発表した。 2013年からバルセロナの下部組織で成長を続けるマイアミ出身のフエンテ。 左ウイングを主戦場とする右利きのアタッカーで、スピードだけでなく足元の技術も高く、今季はU-19のAチームでリーグ戦14試合に出場し4ゴール2アシストを記録している。 マジョルカでプレーする日本代表FW久保建英ともプレー経験のある同選手が、この度、1年の契約延長オプションが付いた2年契約を締結。 違約金は5000万ユーロ 約60億円 だが、トップチームデビューした場合、1億ユーロ 約120億円 まで上昇するようだ。 フエンテは「世界最高のクラブとサイン出来てとても幸せだよ。 ファーストチームでプレーすることはずっと夢だった。 それを叶えるためにここに残ることを決めたんだ」とコメント。 現在の目標はバルセロナBで2部昇格を果たすことだそうだ。 今シーズンにはU-21スペイン代表FWアンス・ファティ 17 がブレイクを遂げ、スペイン人MFリキ・プッチ 20 ら若手の台頭も目立つバルセロナ。 今後のフエンテの活躍も期待されている。 2020. 29 15:45 Mon バルセロナとユベントスの大型取引がまもなく実現するようだ。 イタリア『スカイ』によると、バルセロナのブラジル代表MFアルトゥール 23 は28日、ユベントスのメディカルチェックをパスした後、契約書にサイン。 ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチ 30 もトリノでメディカルチェックを済ませたという。 移籍は評価額7000ユーロ 約84億2000 のアルトゥールと6000万ユーロ 約72億1000万円 のピャニッチによるトレードの形となり、その差額分がユベントスからバルセロナに支払われるようだ。 あとは正式発表を待つのみとされ、2019-20シーズンの決算締めとなる6月30日までにアナウンスされる模様だ。 なお、これを追って報じたスペイン『マルカ』によると、アルトゥールはユベントスとの契約にサインした後、バルセロナに帰国。 30日にホームで行われるラ・リーガ第33節のアトレティコ・マドリー戦に向けたチームのトレーニングに合流するとみられる。 2020. 29 09:55 Mon ユベントスへの移籍が合意に至ったと報じられているバルセロナのブラジル代表MFアルトゥール 23 が、メディカルチェック受診のためイタリアに到着したようだ。 27日にラ・リーガ第32節でセルタと対戦したバルセロナ。 アルトゥールはこの試合の86分からリキ・プッチに代わって途中出場。 試合は2-2で引き分けていた。 スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、アルトゥールは試合後にクラブの許可を経てチャーター機でイタリアのトリノへと飛び立ったとのこと。 バルセロナの元スポーツ・ディレクター SD であるロベルト・フェルナンデス氏と自身の家族ともにトリノへ到着したようだ。 アルトゥールは、28日の午前中にユベントスのメディカルチェックを受け、すぐバルセロナに戻るとのことだ。 なお、トレードも噂されているユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッ 30 に関しては、トリノでバルセロナのメディカルチェックを受ける可能性があるとも報じられている。 2020. 28 12:20 Sun.

次の