マクドナルド ダブル チーズ バーガー。 トリプルチーズバーガーとダブルてりやきマックのカロリー量~激ヤバです!

【マクドナルド】従業員が絶対頼まないメニューとは!【まさか盲点】

マクドナルド ダブル チーズ バーガー

マクドナルドは新しいチーズバーガーを3種類発表し、2018年1月10日から販売すると告知した。 ピリ辛ダブルチーズバーガー、チーズチーズダブルチーズバーガー、トリプルチーズバーガーの3種類で、どれも価格は390円。 ・どれも同額 正直なところインパクトに欠ける感は否めないが、美味しそうなのも確かだ。 だがしかし、どれも同額なのは貧乏人として納得しにくい。 いちばんボリュームのあるトリプルチーズバーガーが390円なのに対し、ビーフパティが1枚足りないほかのふたつも390円。 なんか損した気分になるのは貧乏人だからだろうか。 そこで今回、元マクドナルド店員に「買って得する新チーズバーガーはどれか?」を聞いてみた。 ・元マクドナルド店員のコメント 「明確にはもっと細かいのですがチーズ原価1枚10円、パティ原価1枚20円として計算した場合、やはり一番得するのはトリプルチーズバーガーです。 次にチーズがダブルチーズバーガーの2倍入っているチーズチーズダブルチーズバーガー、そしてコストパフォーマンスが一番悪いのはピリ辛ダブルチーズバーガー。 なのでコスパを考えたらトリプルチーズバーガーしか選択肢はありません」 「でもそれはあくまでコストで考えらなので、どれが美味しいか? という判断ならチーズチーズダブルチーズバーガーかなと思います。 まだ食べてないのにどうしてそんなことが言えるのか説明します。 トリプルチーズバーガーはしょっぱいんです。 チーズとパティの量でいちばんバランスが良いのはダブルチーズバーガーまで。 それ以上チーズとパティを増やすと、バンズが味を支えれなくなってしょっぱくなる。 でもチーズチーズダブルチーズバーガーはチーズだけを増量しており、しかも違う種類のチーズなので、芳醇さとコクにグラデーションが生まれるんですよ。 ピリ辛ダブルチーズバーガーは辛さだけならまだしも「他の強い味」も付加されているはずなので、せっかくバランス良く保たれていたダブルチーズバーガーの良さが崩壊するだけでなく特に奇抜さのない味になりそうです」 ・チーズチーズダブルチーズバーガーがベスト つまりコスパならばトリプルチーズバーガーが一番お得、美味しさならばチーズチーズダブルチーズバーガーがベスト、ということのようだ。 しかしながら、人によって食の好みは違う。 実際に食べて確かめてみるしかなさそうだ。 あなたはどれを食べてみたい?.

次の

ダブルチーズバーガー、なぜチーズバーガー2個より高い:朝日新聞デジタル

マクドナルド ダブル チーズ バーガー

ダブルチーズバーガー1個の値段が、チーズバーガー2個分の値段よりも高いのはなぜか。 日本マクドナルドが10月下旬、全国9地域に分けていた価格を統一し、自社サイトに載せたところ、ネット上でこんな話題が盛り上がっている。 日本マクドナルド広報にその理由を聞いた。 チーズバーガーは税込み130円で、ダブルチーズバーガーは340円。 ダブルはチーズとパティ(肉)、ピクルスがそれぞれ1枚ずつ多いだけなのに、値段は3倍近い。 こうした価格設定について、同社広報は「100円のハンバーガーと並び、チーズバーガーは単品としてのお得感を強く打ち出す『特別な商品』だからです」。 ダブルが高いのではなく、チーズバーガーを特別に割安にしていると説明する。 ダブルチーズバーガーやビッグマックなどは、プラス300円でポテトなどのサイドメニューとドリンクのセットにでき、セットだと500~820円になる。 一方、ハンバーガーやチーズバーガーはセットにはできず、単品の割安感を打ち出す戦略だという。 ちなみにチーズバーガー2個とMサイズのポテト、コーラを単品で頼むと合計額は750円。 ダブルチーズバーガーのセット(640円)より110円高い。 マクドナルドの価格設定をめぐっては、大学の准教授が試算して謎解きに挑むなど、ネット上で熱い「論争」が繰り広げられている。 (岡林佐和).

次の

セブンイレブンおすすめハンバーガーまとめ【2020年4月】!今度は人気の「ダブルバーガー」が仲間入り

マクドナルド ダブル チーズ バーガー

スポンサーリンク 27位~11位 名前 カロリー 27位 ビッグレックファスト デラックス 918kcal 26位 ダブルクォーターパウンダー・チーズ 828kcal 25位 メガマフィン 687kcal 24位 ビッグレックファスト 613kcal 23位 クォーターパウンダー・チーズ 552kcal 22位 マックグリドル ソーセージエッグ 550kcal 21位 ビッグマック 530kcal 20位 てりやきマックバーガー 519kcal 19位 チキンエッグマフィン 515kcal 18位 ソーセージエッグマフィン 468kcal 18位 チキチー 468kcal 16位 ダブルチーズバーガー 463kcal 15位 チキンフィレオ 458kcal 14位 バベポ 457kcal 13位 マックグリドル ソーセージ 420kcal 12位 ベーコンレタスバーガー 399kcal 11位 マックグリドル ベーコンエッグ 396kcal 10位 : えびフィレオ カロリー: 391kcal バーガー低カロリーランキングの栄えある1位であり、マクドナルドで販売されている全27種類のバーガーの中で唯一300kcalを割っているのが、この『ハンバーガー』です。 ちなみに、アメリカ版『ハンバーガー』は250kcalです。 まとめ 『フィレオフィッシュ』や『チーズバーガー』など知名度の高い商品だけでなく、『チキンクリスプマフィン』や『エッグマックマフィン』といった、マフィン系バーガーも上位に食い込んでいますね。 なかなかおもしろいランキングになっていると思います。 また、成人1食分 1日3食 のカロリー摂取基準 目安 が約750kcalと言われており、マクドナルドのバーガー商品の平均カロリーは約480kcalです。 バーガー単品だと意外にカロリーが低いように見えますが、ドリンクやポテトをつけるとあっという間にカロリーの摂取目安量を超えてしまいます。 カロリーのみを意識するというのは良くないですが、バーガーの食べ過ぎには注意しましょう。 マクドナルドのバーガー商品の中で2番目にカロリーが高いという、この『ダブルクォーターパウンダー・チーズ』。 このバーガー単品で、成人1食分の摂取目安カロリー約750kcalを上回ってしまうというモンスターバーガーです。 またアメリカ版『ダブルクォーターパウンダー・チーズ』が780kcalであることから、意外にも日本版の方がカロリーが高いことが分かりますね。 ちなみに、この『ダブルクォーターパウンダー・チーズ』はほとんど『ダブルチーズバーガー』と同じ具材を使用していますが、牛肉のボリュームや玉ねぎのカット法、ゴマの有無などが異なります。 高カロリー1位 : ビッグレックファスト デラックス カロリー: 918kcal 朝マック商品でありながらも918kcalという高カロリー誇るこの『ビッグレックファスト デラックス』が、マクドナルドのバーガー商品の中でもっともカロリーが高いバーガーです。 商品画像から分かる通り、もはやバーガーのカタチをしていません。 マクドナルドが誇るバーガーらしからぬバーガー商品が、マクドナルドでもっとも高カロリーなバーガーなんですね。 ちなみに、この『ビッグレックファスト デラックス』の中には『ハッシュポテト』も含まれています。 まとめ マクドナルドのもっとも高カロリーなバーガーといえども、1000kcalの壁を超えていないんですね。 また、単品で600kcalを超えているバーガーはわずか4種類のみであることについて、意外に感じた方も多いのではないでしょうか。 ボリュームだけでなく、カロリーも気にかけてバーガーを選びたいですね。

次の