ゲーム フリーク。 ゲームフリーク

ゲームフリークさん、不満 「ポケモン作ったのは任天堂だと思われてる!」

ゲーム フリーク

1.ゲーム会社「株式会社ゲームフリーク」とは ここではまずゲームフリークの企業としての情報紹介から初めていきましょう。 1-1.ゲームフリークの会社データ 株式会社ゲームフリークは、東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号キャロットタワーにある会社です。 1989年4月26日設立、2019年12月23日現在の代表取締役は田尻 智氏です。 ゲームフリークの従業員数は2019年12月現在で143名と発表されています。 また、ゲームフリークは資本金や売上高を公開していません。 1-2.ゲームフリークの代表作 ゲームフリークには代表作として、 「ポケットモンスター」シリーズ、「 GIGA WRECKER 」、「TEMBO THE BADASS ELEPHANT」、「ソリティ馬」、「リズムハンター ハーモナイト」などがあります。 超有名IP「ポケットモンスター」の制作は任天堂ではなく、実はゲームフリークが行っているのです。 1-3.ゲームフリークの歴史 「ゲームフリーク」はもともと創始者である田尻智氏が作っていた同人誌の名称でしたが、1989年に株式会社として設立、ファミリーコンピューター用のソフトをデベロッパーとして開発する業務を開始しました。 その後、「ポケットモンスター」シリーズをはじめとする多数のゲームソフト開発をさまざまに手がける一方で、2017年には「GIGA WRECKER」を自社から配信開始。 その後も精力的な活動と発展を続けています。 2.ゲームフリークの新卒採用状況 この項目では、ゲームフリークが新卒者を採用している情報を見ていきましょう。 2-1.ゲームフリークの新卒採用人数 ゲームフリークは新卒採用人数を「若干名」としか公表していないので、正確な採用人数は分かりません。 しかし、継続的にゲーム開発を続けているゲームフリークですから、毎年一定数のクリエイターを獲得する努力は行っていくでしょう。 また、ゲームフリークの採用情報欄を見ると、中途採用者も多く活躍していることが明記されていますので、新卒者以外にも第二新卒者や転職者にもチャンスがあることが期待できます。 2-2.ゲームフリークの推定倍率 ゲームフリークの新卒採用者数やエントリー者数は明瞭にはわかっていませんので、ここでは予測する以外ありません。 ここからは、当コラムによる独自の計算方法を使って推定採用率を考えてみましょう。 まず、採用人数を会社規模から10人と仮定します。 さらに、ゲームやアニメなどを広く扱う「KADOKAWA」の事務系求人の総数が約4200人だったという数値を根拠として、ゲームフリークへの応募者数を1000人と仮定します。 2-3.ゲームフリークにエントリーする上で大切なポイント ゲームフリークに応募するにあたって大切なポイントを、ゲームフリークの採用情報内に記載されている取締役開発本部長 渡辺 哲也氏のコメントから伺っていきましょう。 まず、渡辺氏は「小さくまとまらないこと」や、「ワクワク、ドキドキ」を大切にしたいと語っています。 少数精鋭でゲーム開発の世界で生き残ってきたゲームフリークだからこそ、ゲーム作りを楽しむことや、新しいアイデアを生み続けていくには上記のような存在が必要なのでしょう。 ポケットモンスターシリーズで知られるゲームフリークですが、現在はそれ以外の自社タイトルもありますから、自由にクリエイティビティを発揮できる人が求められているようです。 渡辺氏のコメントを含めて参考になる記事が多数ありますので、ゲーム業界で働きたい人はぜひゲームフリークの採用情報欄を読んでみてください。 3-1.世界的に有名なIPを育てたい人 ゲームフリークと言えば、やはりポケットモンスターシリーズの開発で知られています。 ポケットモンスターは長い歴史を持ちつつも、新しい楽しみ方を提供してくれることから世界中で人気を誇る有名IPですから、ゲームフリークへの入社を考える場合、ポケットモンスターと無縁でいることは考えにくいでしょう。 世界のポケモンをさらにゲームとして進化させたいと考える人は、ぜひゲームフリークへのエントリーを考えてみてください。 3-2.アイデアを採用してくれる土壌がある職場で働きたい人 ゲームフリークは「世界一、クリエイターがゲーム作りを楽しめる会社でありたい」と明記しています。 そこには新しいアイデアを採用してくれる土壌があり、むしろ年齢やポジションに関わらず前向きなアイデアを出せる人を育てることにも注力していることが伺えます。 高い技術力を持つ先輩に囲まれながら、若いメンバーのアイデアを活かしてくれる会社で働きたい、そう思っている人は、ゲームフリークへの就職をおすすめします。 4.まとめ 日本が世界に誇るタイトル、ポケットモンスターシリーズの制作で高い実績を持つゲームフリークについて、会社所在地や数値情報、求人推定倍率などを説明してきました。 ゲームフリークには高度な技術があるだけでなく、次代を担う若い人を育てていこうとする技術者集団としての高い意識があります。 「ゲームフリークでクリエイターとして成長したい」と考える人は、しっかり情報を収集してエントリーに備えましょう。 ゲーム業界で転職するなら GAME CREATORSを運営しているリンクトブレインでは、ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを提供しています。 ゲーム業界に精通したコンサルタントが、非公開求人を含む1,300件以上の求人の中から、あなたの希望や適正にあった最適な求人をご紹介します。 あなたの転職活動を成功に導くためにサポートいたしますのでお気軽に登録してください!.

次の

ゲームフリークに就職したい!会社の概要と就職の際のポイント

ゲーム フリーク

概要 主にの開発を行う。 特にそのポケットモンスターシリーズの中でもRPGシリーズを多く手掛けている。 などからゲーム開発に関わる資料を貰い、ポケモン以外のゲームを製作することもある。 まれにのイラストも手がける。 沿革 会社設立まで 1983年、がミニコミ誌『ゲームフリーク』を創刊、のマンションの一室で制作を行っていた。 田尻は高専卒業後、ゲームライターとして活動し、それで得た資金を元に1987年に、らとゲーム『』の開発を始める。 1989年6月27日に発売された同作は開発機材から自作された世界初のインディーズファミコンソフトであり、ヒットを収めた。 『ポケットモンスター 赤・緑』 『クインティ』の発売と前後する1989年4月26日、株式会社ゲームフリークが設立された。 これまで田尻らと親交を深めていたが6月に入社。 『クインティ』に次ぐ2作目『』の発売は1991年9月13日であったが、それ以前の1990年、現在のポケットモンスターの原形となる企画『』が始動する。 この企画が『』として結実する1996年までの6年間、からの依頼で作られた『』や『』など様々なジャンルのゲームを制作し、収益を得て会社を存続させるとともに、ゲーム制作のノウハウを積み重ねていった。 『ポケットモンスター 赤・緑』は・という新たなゲームデザインと大規模なメディアミックス戦略によって爆発的ヒットを収めた。 その後もマイナーチェンジ作品の『』や『』を制作。 1998年9月28日には『赤・緑』がアメリカで発売され、海外展開の第一歩となった。 ポケットモンスターシリーズへの注力 1999年11月21日に発売された『』の発売以降、海外での人気の高まりを受け、から次の作品を作って欲しいと依頼されていた。 このときの社内規模では他の作品の開発が不可能であり、しばらくはポケットモンスターシリーズの開発が続くこととなる。 「金銀以降はダウントレンド」という世間の反応にも負けることなく、2000年マイナーチェンジ作品『』の後、2002年、にあたる『』、2004年『』『』を制作。 2005年には、1999年1月の『』より6年ぶりとなるポケットモンスターシリーズ以外の作品であり、原点であるアクションゲームとして『』を制作した。 2007年、下北沢からにある現在のオフィスに移転。 2006〜2009年にかけてにあたる『』『』『』を制作。 ギアプロジェクト 2010年、「ギアプロジェクト」と呼ばれるプロジェクトが始動。 これは、社員が企画の提案を行い、最大6ヶ月のテスト期間で試験的に制作し、この期間中に認められると開発一部の正式プロジェクトに格上げされて開発が行われる、というものである。 これにより、ポケットモンスターシリーズ以外の作品の制作が復活した。 2012年9月5日にはこの第1段作品となる『リズムハンター ハーモナイト』が配信開始され、その後も初のセルフパブリッシングタイトル『』、『TEMBO THE BADASS ELEPHANT』などが開発されている。 新規IPの創設だけでなく、少人数のプロジェクトでの体験によって社員のステップアップも期待されている。 このプロジェクトの始動に伴い、開発部が開発一部(新規IP創設)と開発二部(ポケットモンスターシリーズ)、開発本部に分かれている。 第五世代以降のポケットモンスターシリーズ 2010年以降、ポケットモンスターシリーズでは、2010〜2012年に『』『』が制作された。 『ブラック2・ホワイト2』と同時に配信された『』は初のゲームフリークが開発した、「ポケットモンスターシリーズ」以外のポケモン関連作品である。 2013〜2014年、の『』『』が発売される。 関連ソフト『』『』の開発も手がけている。 2016〜2017年、の『』およびそのマイナーチェンジ作品『』が発売される。 2018年には『』がおよびスマートフォン向けアプリとして配信開始。 2018年11月9日、公式TwitterとYoutubeチャンネルを開設。 ポケモン以外の開発タイトルのプロモーション・情報発信にも力を入れる。 11月16日には据置機としての機能を持つゲーム機に対する初のポケットモンスターシリーズとなる『』を発売。 2019年冬にはとなる『』を発売。 同年10月にはギアプロジェクトの作品『GIGA WRECKER ALT. 』『リトルタウンヒーロー』 仮称:TOWN)を発売した。 著名な社員 インタビューに応じるなど、社員として公式に露出している人物を挙げる。 創業者。 代表取締役社長。 創業時メンバー。 常務取締役。 イラストレーター、デザイナー。 1987年入社。 取締役開発部長を経て常務取締役(2019年5月時点)。 サウンドクリエイターだが、プログラム、シナリオ、デザインにも参加。 斉藤優史(さいとう まさふみ) 2006年入社、開発一部長(2019年5月時点)。 ポケットモンスターシリーズには『ハートゴールド・ソウルシルバー』からプランナーとして参加、『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』ではプランニングセクションディレクターとして活躍。 2001年入社、開発二部長(2019年5月時点)。 『オメガルビー・アルファサファイア』『ソード・シールド』ディレクター。 2008年入社、開発本部。 『ウルトラサン・ウルトラムーン』ディレクター。 グラフィックデザイナー。 『ブラック2・ホワイト2』ディレクター。 尾上将之(おのうえ まさゆき) 2010年入社、開発本部。 『ブラック2・ホワイト2』プログラマー。 『GIGA WRECKER』ディレクター。 グラフィックデザイナー。 1992年入社。 作曲家。 小幡俊博(おばた としひろ) 1985年生まれ、栃木県出身。 プログラマー。 ゲームデザイナー、作曲家。 シナリオも手がける。 アートデザイナー。 初のイギリス人社員。 ゲームデザイナー。 『ソード・シールド』ディレクター。 『サン・ムーン』からポケモンの開発に関わる。 田谷正夫(たや まさお) プログラマー。 Youtubeチャンネルの司会を務める。 グラフィックデザイナー。 『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』3Dマップグラフィックスリーダー。 ゲームデザイナー。 『赤・緑』から参加。 シナリオライター。 創設期メンバー。 プログラマー。 『ブラック・ホワイト』以降ゲーム中に「ゲームフリークのモリモト」として登場。 グラフィックデザイナー。 カード「」のイラストに実写として登場。 デザイナー。 初の韓国人社員。 プログラマー。 『赤・緑』から参加。 過去の社員 グラフィックデザイナー。 『ブラック・ホワイト』の人物デザインを手がけた。 現在フリーランス。 作曲家。 2013年12月退社、独立。 グラフィックデザイナー。 シナリオライター。 (にしだあつこ) グラフィックデザイナー。 のデザインを手がけた。 創設期メンバー。 グラフィックデザイナー。 現在フリーランス。 所属不明 プログラマー。 『エメラルド』以降参加作品なし。 キャラクターデザイナー。 『ハートゴールド・ソウルシルバー』以降参加作品なし。 ゲームデザイナー。 『プラチナ』ディレクター。 『サン・ムーン』以降参加作品なし。 プログラマー、作曲家。 『ハートゴールド・ソウルシルバー』以降参加作品なし。 作品 関連のみ挙げる。 発売・配信年月日は日本でのもの。 その他の作品については、ウィキペディアの記事を参照。 年月日 タイトル 1996. 27 1996. 15 (限定) 1998. 12 1999. 10 ポケットモンスター 青(一般) 1999. 21 2000. 14 2002. 21 2004. 29 2004. 16 2006. 28 2008. 13 2009. 12 2010. 18 2012. 23 2012. 23 2013. 12 2012. 25 ・ 2014. 21 2016. 18 2017. 17 2018. 30 Switch 2018. 27 ポケモンクエスト iOS・Android 2018. 16 2019. 15 2020. 6月末まで予定 ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンション・パス 2020年秋予定 ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンション・パス ゲーム中におけるゲームフリーク 外伝作品を除き、初代から全シリーズにゲームフリークのスタッフを名乗る人物がゲーム中に登場する。 全シリーズで一貫して、ポケモン図鑑を完成させてからスタッフに話しかけると、表彰状をもらえるご褒美イベントが発生する。 のがオフィスになっている。 と・では図鑑を完成させるとでプリントアウトすることができる。 ではバッジを全て集めた後がもらえる。 ゲームフリークのスタッフがのにスタッフ一行が宿泊している。 ではホウエン図鑑、全国図鑑を完成させたときに賞状が貰えるほか、・で捕まえたポケモンを連れてくると「ときをかけたあかし」という賞状をもらうことができる。 賞状アイテムはの模様替えグッズになっており、ひみつきちの壁に飾ることができる。 ・では、にある家にゲームディレクターがおり、図鑑を完成させると表彰してくれる。 図鑑を完成させて表彰状をもらうと自宅の部屋に飾られるようになる。 のヒウンストリートにオフィスがあり、のずかんを見せてもらえる。 と1日1回バトルができる。 ではニシノとも対戦できる。 ちなみにこのオフィスは、実際のゲームフリーク(太子堂の)と同じく、ビルの22階にある。 のホテル・ヒヨクにスタッフが1人で宿泊している。 3つのカロス図鑑を完成させたときと全国図鑑を完成させたときに表彰状をもらうことができる。 賞状はセントラルカロス図鑑、コーストカロス図鑑、マウンテンカロス図鑑、カロス図鑑、全国図鑑の表彰状5種類で、一度もらったものは主人公の部屋に飾られる。 この世代以降、図鑑を完成させると特別なファンファーレが鳴らされるようになった。 の黒いビルの2階にオフィスがある。 、、、の完成度に応じてディレクターがにスタンプを押してくれるほか、を全て完成させるとが貰える。 後、では、モリモトと1日1回バトルができる。 ではモリモトに話しかけるとが加わった1対2のタッグバトルになる。 ウルトラサン・ウルトラムーンではモリモトの近くにいる半そで短パンの人にのから連れてきたポケモンを見せると、で作ったが1セットもらえる。 また、第一世代・第二世代で捕まえたポケモンを連れてモリモトに話しかけると、そのポケモンを捕まえたソフトに関するエピソードを聞ける。 ではのゲームフリークのスタッフ一行がホテル・イオニア西館に宿泊している。 ディレクターからは殿堂入り前にが、ガラル図鑑完成後にが貰える。 また、図鑑を完成させるとリーグカードの右上に図鑑完成のスタンプが押される。 殿堂入り後にはモリモトとバトルができ、初めて勝利するとが貰える。 モリモトとのバトルでは特例としてを使うことができる。 YouTube公式チャンネル 2018年11月8日に開設。 「ゲームフリーク ひみつきち」という名称も使用されている。 社外のお笑い芸人と社員の田谷正夫が進行を務め、社内ゲストを呼んで様々な企画に挑戦する形式の動画が多かったが、24以降は増田順一らが過去の作品をプレイして振り返る「マスダの部屋」 、女流将棋棋士の香川愛生・山口恵梨子をゲストに迎えるシリーズの2つが主になっている。 イラストメイキング動画では海野隆雄が聞き手を務める。 2019年12月27日の第56回をもって定期更新を終了した。 番号 タイトル 芸人 ゲスト 内容 1 ポケモン 開発者と企画会議! なおよし 増田順一 動画の企画会議 2 発売記念『ポケモン ピカ・ブイ』を増田 順一とプレイ!:前編 『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』のプレイ 3 発売記念『ポケモン ピカ・ブイ』を増田 順一とプレイ!:後編 4 チャンネルアートを賭けてスマブラ対決 での対戦 5 『ポケモン 赤・緑』発売前の年賀状デザイン公開!オリジナル年賀状大公開スペシャル マイペース 海野隆雄 年賀状紹介 6 番組オリジナルキャラ公開 番組オリジナルキャラクター「ひみつちゃん」紹介 7 打倒森本! 『ポケモン ピカ・ブイ』バトル 森本茂樹 『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』での対戦 8 ボードゲーム『キャプテン・リノ』で森本さんと対決! 香川愛生・山口恵梨子・森本茂樹・田谷正夫 詰将棋に挑戦 38 ゲームフリーク30周年企画「マスダの部屋」 第七回 増田順一・海野隆雄・谷博行 『スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』のプレイ 39 幻のポケモン「ミュウ」「ミュウツー」誕生秘話! 香川愛生・山口恵梨子・吉田宏信・海野隆雄・森本茂樹 ・の誕生秘話 40 ゲームフリーク30周年企画「マスダの部屋」 第八回 増田順一・海野隆雄・谷博行 『ハーモナイト』のプレイ 41 幻のポケモン「セレビィ」誕生秘話! 香川愛生・山口恵梨子・吉田宏信・海野隆雄・森本茂樹 の誕生秘話 42 『ポケモン』愛あふれる『人狼』好きのみなさんが遊びに来てくれました 山口恵梨子・森本茂樹・・・上井伸() 人狼に関するトーク 43 女流棋士がバトルディレクターの師匠に再び挑む! 山口恵梨子・海野隆雄・森本茂樹 『ウルトラサン・ウルトラムーン』でのバトル 44 人狼ガチ勢が『ワンナイト人狼』やったらすごすぎた 山口恵梨子・森本茂樹・永石匠・渡辺隼斗・上井伸(株式会社ポケモン) 『ワンナイト人狼』のプレイ 45 『リトルタウンヒーロー』発売直前スペシャル!ポニータ石井さんが最速実況プレイ ・田谷正夫・森本茂樹 『リトルタウンヒーロー』のプレイ 46 『リトルタウンヒーロー』発売記念スペシャル! 47 ゲームフリーク30周年企画「マスダの部屋」 第九回 増田順一・海野隆雄・谷博行 『GIGA WRECKER』のプレイ 48 嘘つき上等! な『ポケモン』バトルロイヤルでバトルディレクターに挑む! 山口恵梨子・森本茂樹・永石匠・渡辺隼斗 『ウルトラサン・ウルトラムーン』でのバトル 49 人狼ガチ勢が『ワンナイト人狼』やったらすごすぎた! 続編 山口恵梨子・森本茂樹・永石匠・渡辺隼斗・上井伸(株式会社ポケモン) 『ワンナイト人狼』のプレイ 50 『ポケットモンスター ソード・シールド』発売記念! ダイマックスありのシングルバトルで遊ぼう 増田順一・森本茂樹・西野弘二・一之瀬剛 『ソード・シールド』でのバトル 51 『ポケットモンスター ソード・シールド』発売記念! マックスレイドバトルに挑戦! 『ソード・シールド』での 52 『ポケモンカードゲーム』で女流棋士山口恵梨子さんに再び挑む! 山口恵梨子・吉田宏信・海野隆雄・森本茂樹 ポケモンカードゲームでの対戦 53 『ポケモンカードゲーム』でポニータ石井さんに挑む! ポニータ石井・吉田宏信・森本茂樹 54 ゲームフリークゆかりの地「下北沢思い出ぶらぶら散歩」 ・増田順一・森本茂樹・西野弘二 下北沢散策 55 ゲームフリーク30周年企画「マスダの部屋」 第十回 増田順一・海野隆雄・谷博行・森本茂樹 フリートーク 56 ゲームフリーク30周年企画「マスダの部屋」 第十一回 脚注• 「特集 ゲームフリーク 30年の歴史」『週刊ファミ通』2019年5月23日号、Gzブレイン、2019年、73頁。 「特集 ゲームフリーク 30年の歴史」『週刊ファミ通』2019年5月23日号、Gzブレイン、2019年、87頁。 外部リンク•

次の

田尻智

ゲーム フリーク

スポンサーリンク 株式会社ポケモン(ザ・ポケモンカンパニー) ポケモンセンター、ストアを運営する会社。 ゲーム開発ではなく、ポケモンをプロデュースすることを目的とした会社です。 社長は石原恒和さんであり、ゲームフリークの創立メンバーでポケモンを開発していた人物です。 ポケモンという事業が大きくなり、ポケモンをプロデュースする側になったのです。 株式会社クリーチャーズ ポケモンの本編以外のゲーム開発や企画を行っている会社。 『ポケモンレンジャー』『ポケパーク』などが該当します。 また、ポケモンカードを作り出しているのもこの会社です。 ポケモン制作まとめ ポケモンと言っても、実は『任天堂』『ゲームフリーク』『株式会社ポケモン』『クリーチャーズ』と、4つの会社から成り立っています。 世界中にファンがいる規模なので、とてもじゃないですが1つの会社だけで扱うのは困難なのです。 これだけ多くのポケモンに熱い人たちが関わっているので、ポケモンというブランドが日本を代表するものになったのかもしれませんね。

次の