ソフトモヒカン メンズ。 メンズのソフトモヒカンが人気!?オーダー、セット法も紹介

【メンズ】ソフトモヒカンが似合う芸能人ランキングTOP15【画像付き】

ソフトモヒカン メンズ

こんにちは。 昔あったね、そんな髪型~。 そんな感じだと思います。 最近ではフェードスタイルという髪型が大流行してソフトモヒカンやウルフカットが下火になり影を潜めていました。 しかし、次にくる髪型としてレイヤーカットやウルフカットの人気が再燃し、再び注目されてきています。 ファッション同様、髪型もカジュアル化してきているのは間違いないです。 今回はそんなハードモヒカン好きに送る記事にします。 新しい髪型を探している方、ハードモヒカンに挑戦したい方の参考になればうれしく思います。 よろしくお願いします。 Contents• モヒカンとは? モヒカン刈り(モヒカンがり)はの一種。 日本語では 棟髪刈りとも呼ばれる。 頭部の左右をあるいは剃髪して中央部分のだけを残す髪型で、一見のトサカのように見える。 のにより流行し、に多様なモヒカン刈りが生まれた。 今日ではパンクに限らず様々な文化で見ることができる髪型になっている。 の管制室の職員、ボバック・ファードーシが赤と黒のモヒカン刈りに黄色の星を配して、インターネット上で瞬く間に注目を集めた。 日本では「モヒカン刈り」( Mohican hairstyle)の呼称が一般的であるが、この呼称はと共にとして輸入した語であり、アメリカであるとの関連は薄い。 また、「モヒカン」も本来の発音は「マヒカン」に近い。 では、モヒカン族と同様にの一部族であるの髪型に由来する モホーク刈り( Mohawk hairstyle)の呼称が一般的である。 と呼ばれる北東部のインディアンたちは、一般的に弓を射る際に邪魔にならないよう、頭の両側を剃りあげていた。 歴史的に見ても、インディアンの中でモヒカン族だけがこの髪型を特徴としていた訳ではない。 次はハードモヒカンの髪型を見ていきましょう。 ハードモヒカン ハードモヒカンです。 サイドは1mm以下のバリカンで剃り、センターのみ長くしてているザ・モヒカンですね。 モヒカンの王道!モヒカンを世界に知らしめたのはこの人です。 挑戦しやすい長さのオールドスタイルです。 センターが短めのモヒカンです。 オールドスタイルでしっかりした体格の男に似合います! 本当のウルフモヒカンとはこの事。 長めに残した襟足が男らしさの色気を発揮させています。 徐々に長くなる(短くなる)スキンフェードを取り入れたモヒカンで今風のおしゃれモヒカンですね。 もみあげはほぼスキンなのでヒゲとの相性も抜群にグッド! おしゃれなハードモヒカンです。 最近まで大流行のフェードスタイル(スキンフェード)からのセンターだけ長く残し立ち上げるモヒカン。 気品とパンクとの融合。 こちらもスキンフェードとのミックススタイルですが、センターとサイドの境目にカミソリでラインを入れています。 そうする事でメリハリを利かせる事ができ、よりセンターを引き立てる事が出来ます。 このスタイルは後頭部(バック)をかなり上の方に上げた珍しいモヒカンです。 ジェルやハードスプレーでガチガチにスタイリングを。 ソフトモヒカンなんて、、、!!今にも心の声が聞こえてきそうなハードモヒカン。 本当にカッコよく見えてきたんじゃないですか? 世界のネイマールだってしっかりモヒカンしています。 サッカー上手くなりたい少年はとりあえずモヒカンからスタートしていきましょう。 ハードカラーモヒカン パンクな女性のおしゃれモヒカンです。 女性らしい長さがあるモヒカンスタイルになります。 このスタイルはスキンフェード+ハードモヒカン+白メッシュという最高峰のモヒカンになります。 このスタイルもヒゲとの相性が抜群にいいですね。 ハードモヒカンと言えばこのスタイル!金色まで色を抜いてハードにスタイリングしていきましょう。 綺麗なピンクに染められた気品あふれるハードモヒカン。 短く切られたサイドにもうっすらピンクがかっていますね。 ピンク色が気になる方はこちらをご覧ください。 ブルーの髪色をロールさせている、これまた最高峰のハードモヒカンです。 ここまでくるともはや芸術。 もはや要素が多すぎてよくわからないスーパーハードモヒカン。 モヒカン好きの最終形態がこのスタイルであることは間違いありません。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はソフトモヒカンにあきて次なるステップに進みたい方。 ハードモヒカンをこよなく愛している方に向けての記事になりました。 ハードモヒカンにする場合のカラーは原色系のヘアカラーがよく合いそうです。 ブリーチをしてマニックパニックなどの塩基性染料のヘアカラーを使ってみましょう。 詳しくはこちらから 最後までありがとうございました。

次の

メンズソフトモヒカン、ボウズの後ろだけの髪型集ヘアカタログ46選!切り方、頼み方は?

ソフトモヒカン メンズ

サイドはかなり高めに刈り上げを入れています。 大体高さはハチより少し下ぐらいでオーダーしましょう。 バリカンの場合は3mm~6mmぐらいで刈り上げてもらいましょう。 刈り上げが嫌な人は、サイドの毛量をカットで調節してもらいます。 バックは絶壁にならないように3mm~12mmの間でグラデーションを入れ調整してもらいましょう。 1mm~3mmぐらいで刈り上げてもらいしょう。 少しぐらいならハチ下になって構いません。 バックは絶壁部分の下まで刈り上げます。 前髪は眉にかからない程度に残してもらいます。 トップはチョップカットで束感を作ってもらいます。 前髪は右から左に流してもらうようにオーダーしましょう。 トップにボリュームが欲しい人は、レイヤーを入れてもらうのもおすすめです。 また、刈り上げ部分はフェードを入れてもらうのも面白いかもしれません。 横に流す刈り上げ部分も考えてセットするのがポイントです。 サイドは厚目の9mmぐらいでオーダーすると良い感じになります。 バックの襟足はウルフになるよう多めに残してもらいます。 カラーは根元が黒のため、毛先にブリーチありのダブルカラーをオーダーしましょう。 大体アッシュブラブランあたりがおすすめです。 そして、アイロンで毛束を挟みくるっと回して癖を付けると良いでしょう。 バックの髪の毛は、アイロンで髪の束を挟み内に入れ外に出すという動作を繰り返します。 長さはベリーショートにしてもらいます。 耳周りのもみあげはすっきりと刈り上げてもらいます。 サイドの長さはハチより下で、6mm~12mmで好みで選びましょう。 最悪ツーブロックでもOKです。 バックは絶壁になりすぎないようにボカシを入れてバランスよく整えてもらいます。 サイドの髪が乗らないように指先で毛束感をだしていくのがポイントです。 これぐらいの髪型の場合、適当に揉み散らかして流してもそれっぽくなります。 頭頂部の薄毛を隠したい場合は、サイドから上に乗せるように流していくと見えにくくなりますよ。 M字薄毛の場合は強い部分の薄毛を前髪で流し、前髪周りで隠しましょう。 耳周りをスッキリしてもらいます。 アップバングで前髪は眉下にかからない長さの3cm~5cmぐらいを目安に。 サイドや襟足はハチ下あたりまでグラデーションを入れながら、軽く刈り上げてもらいます。 前髪を立たせ、サイドとバックを刈り上げてもらいます。 刈り上げは6mm~9mmで様子を見ましょう。 刈り上げる高さは、ハチ下ぐらいまでです。 くせ毛が付いていない場合、ピンパーマやニュアンスパーマを当ててもらうとスタイリングがやりやすくなります。 サイドはグラデーションをかけず、滑らかにバリカンを入れてもらいましょう。 大体12m程度です。 耳周りはすっきりとし、もみあげをカットします。 バックは絶壁にならないように、ボカシを入れてもらうのもおすすめです。 ハチ周りはバランスよくすいてもらいます。 掌などを使うとべちゃっとベースが崩れてしまうので注意してください。 トップにボリュームを持たせるようにオーダーしましょう。 薄毛が気になる方は、薄毛の部分が隠れるぐらい残してもらいます。 前髪はM字で割れないようにブローします。 バックの側面から前髪に向かい中央に寄せるイメージです。 指先で流したい方向を意識し、毛流れを作っていくとM字を隠せます。 長さはベリーショーで頼みましょう。 耳周りと襟足周りはすっきりに刈り上げてもらいます。 サイドはざっくりと切ることが前頭部の薄毛対策になります。 もみあげは9mmぐらいがおすすめです。 前髪はワックスで立つぐらいの長さ、3cm~5cmがおすすめです。 M字薄毛が隠れるようにトップはボリュームを持たせてもらいましょう。 指先でトップを立てて円型薄毛を隠すようにします。 M字薄毛はワックスをねじると毛束感が出るので、薄毛を隠しやすくなります。 坊主伸びかけのソフトモヒカンとオーダーすると通用します。 長さはトップ20mmぐらいでサイド~バックが10mmぐらいでOKです。 金髪坊主がつまらなければ、サイドとバックに0. 1mm以上のフェードカットを入れると面白いかもしれません。 カラーはアッシュブラウン系の明るめで、ブリーチアリのダブルカラーでオーダーすると良いでしょう。 基本はこれでOKです。 ・スタイリング剤・整髪料編 ワックスを付けたい人はグリースで、立ち上げるように揉み込みます。 立ち上がったら、左右に散らしていきましょう。 前髪は若干左右どちらかに流すのを意識しながらやると、それほど変にはなりません。 前髪はかなり短めで3cmほどがおすすめです。 白髪部分のサイドを残し、ハチ下~トップに向け黒染めします。 バックは白髪と黒髪、絶壁部分までグラデーションで刈り上げてもらいましょう。 サイドは黒髪と白髪の境目にボカシを入れると面白いかもしれません。 分からない場合は、前髪は眉毛にかかるぐらい残してもらいましょう。 刈り上げ部分は、サイド~バックに欠けて、大体9mmぐらいでオーダーし、様子を見ながら美容院と相談します。 刈り上げの高さは、ハチ下でOKでサイドの髪の毛が少しかかるぐらいがおすすめです。 前髪、サイド、襟足にかけてスッキリしてもらいましょう。 トップはモヒカンラインが綺麗に整うようにカットしてもらいます。 分からなければ、最悪、本田圭佑風のソフトモヒカンとオーダーすると、ヘアカタログを持って来てくれますよ。 前髪は上げたり、アシメ風に流したりして楽しむのもおすすめです。 アシメ風にする場合は、手の甲で前髪を立ち上げましょう。 刈り上げの長さは大体6mm~12mmを目安に入れてもらいましょう。 刈り上げの高さはハチ下までを目安に。 ハチ周りとトップの間にはグラデーションを入れてもらいましょう。 トップのモヒカンラインは、長めでグラデーションを付けてもらうとシルエットが綺麗に見えます。 また、ソフトモヒカンにこだわらず、ツーブロックでサイドをガッツリと刈り上げてもらうのもかっこいいですよ。 ソフトモヒカンベースでサイドから襟足まで軽く刈り上げます。 サイドの下の毛はできるだけ隠れるようにしてもらいます。 高さはハチ下よりもう少し下めです。

次の

【メンズ】ソフトモヒカンが似合う芸能人ランキングTOP15【画像付き】

ソフトモヒカン メンズ

・ソフトモヒカンのセットの仕方が上手になりかっこいい髪型にできる ・ソフトモヒカンスタイルに最適なワックスがわかる ため最後まで読んでかっこいいヘアスタイルを目指してください。 ソフトモヒカンのセットがうまくいかない原因 ソフトモヒカンスタイルは、短めのショートスタイルになります。 ショートスタイルだからこそ、セットはきちんとしなければいけないですし、セットにもポイントがあります。 うまくいかない原因は2つありますので紹介していきますね。 やりすぎるといかつい ソフトモヒカンスタイルはサイドの部分を刈り上げてトップの部分を立たせるようにしたヘアスタイルのことを言います。 とてもすっきりとしていて爽やかなヘアスタイルですが、世間一般から見てモヒカンのイメージはいかついイメージを持たれているようです。 ですのでセットの際に あまりつんつんと立たせすぎてしまったり、テカテカにセットしてしまったり、金髪にしたりしてしまうと いかつく見えてしまう可能性があります。 髪型だけならいいのですが、 派手な柄の服だったり、ストリート系のファッションをしている男性の方 がソフモヒにすることでさらにいかつく見えてしまう可能性がありますね。 そういった服装が好みの方はセットの仕方はナチュラルなセットを心がけるようにしましょう。 頭の形がモロに出てしまうため ベリーショートスタイルは髪の毛が短いためごまかしが効きません。 特に頭の形はモロに出てしまうためうまくセットしてカバーしなければなりませんね。 日本人の骨格はハチが張っていて 前から見た時に四角く見えてしまったり バックの部分が絶壁でシルエットに丸みが出なくなってしまったりしてしまいます。 ですので頭の形をカバーするようなセットの仕方をする必要があります。 ポイントとしてはトップの部分はふんわりとハチ周りは潰してあげるようにしてあげることです。 ソフトモヒカンスタイルにしたけど、うまくセットできない。 なんか変だなと感じる方は頭の形に合ったスタイリングができていない可能性が高いです。 ですので、今一度セットの仕方を見直してみてくださいね。 ソフトモヒカンのセットの仕方 これから具体的にソフトモヒカンスタイルのセットの仕方を紹介していきます。 一つ一つ例に出して紹介していきましょう。 オールバック風ソフトモヒカンスタイル こちらはサイドを刈り上げてツーブロックにしオールバックに流すようにしたソフトモヒカンスタイルです。 とても男らしく爽やかなヘアスタイルに仕上がっておりますね。 セットの仕方は、 ドライヤーで乾かす時に全て後ろに流すように乾かしてあげましょう。 特に根元の部分をこすりながらトップの部分にボリュームを出すように乾かしてあげるのがポイントです。 ある程度トップはふんわりとサイドも流れるように毛流れを作ったら固めのワックスを付けていきましょう。 ワックスを毛先になじませていきましょう。 この時トップの部分に毛束感が出るように髪の毛をふってあげるのがポイントです。 しっかりとトップの部分を乾かしてボリュームを出していれば、髪の毛を振ってあげるだけで動きが出るようになります。 その後サイドの毛流れなどを整えハチ周りを軽くつぶし、トップの部分はくしゅくしゅっと動きを出してあげるとこちらのようなヘアスタイルができますね。 前髪の部分は落ちて来やすいのでハードスプレーなどで固めると一日中キープできます。 ぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか? アクティブソフトモヒカン こちらのようなトップ、前髪を長めに残したソフトモヒカンスタイルもとてもおすすめです。 セットの際は ドライヤーで乾かす時フォワードに乾かすようにしましょう。 前髪は立ち上げて立ち上げながらフォワードに乾かしてあげるのがポイントです。 ワックスはスーパーハードワックスを使ってあげるのがおすすめですね。 適量を手のひらに取り全体を立たせるようにつけていきましょう。 全体を立たせてボンバーにしたら、サイドの髪のボリューム感を落としましょう。 そうするとトップの部分のボリュームだけが残りサイドのボリュームは落とせると思います。 そしたら全体の毛流れを整えて毛先に束感を作っていきます。 バックの部分は後ろに流すようにして奥行きのあるシルエットを作るようにしましょう。 前髪の立ち上げた部分は長さがあるためハードスプレーで固めてしまうのがおすすめです。 ナチュラルソフトモヒカン セットが楽なのはこちらのようなベリーショートのソフトモヒカンスタイルです。 こちらのヘアスタイルはざっと全体を乾かしワックスを少し毛先になじませるだけでいいです。 短いヘアスタイルになると変にサイドを潰してしまったり、骨格を補正するようなセットの仕方をすると逆に不自然になってしまう可能性があります。 ですので自然な感じでワックスを付けシルエットを整えてあげるのがおすすめですね。 ソフトモヒカンのセットの際にオススメのワックスを紹介! セットの仕方を紹介してきましたが、 ワックスはどんなワックスを使えばいいのでしょうか? ワックスって種類がたくさんあるため選ぶの大変ですよね。 おすすめワックスを紹介していきたいと思います。 ピースフリーズキープワックス.

次の