入浴シーン。 入浴シーン、時代でどう変化?「時間ですよ」から田中麗奈まで(NEWSポストセブン)

【美的】「監察医

入浴シーン

「お色気が全然ないんです(笑)」 ーーお風呂が舞台ということで毎回入浴シーンも出てくると思います。 桜井:私もお風呂の作品って聞いたときに、結構露出すると思って、ドキドキはしていたんです。 でも原作もそうなんですが、お風呂だけどエッチじゃないです(笑)。 真剣にお風呂に向き合う、好きなことを突き詰める女の子の姿が快活に描かれています。 すごく気持ちのいい作品だったので、出演を決めました。 ドラマで描かれている早夜子は、お風呂を突き詰める武士みたいで、すごく勇ましいんです。 だから、お色気が全然ないんです(笑)。 ーーじゃあ恥ずかしさもなかったですか? 桜井:撮影に入る前日とかまではちょっと緊張してたんですけど、いざ現場で「脱ぎまーす」ってなったら、「はい、いきます!」みたいな感じで(笑)、恥ずかしさは感じなかったですね。 ーーそれはそれで逆に楽しみですね。 桜井:そうなんですよね。 ちょっとくらいお色気があるのかなって思ったんですけど……(笑)。 あと、かけ湯をするシーンがあるんですけど、監督から「勇ましくかけ湯してください」って言われて(笑)。 迫力のあるかけ湯シーンになっていると思います(笑)。 ーー『リーガルハイ』(フジテレビ系)や映画『ミックス。 』などを手がけてきた石川淳一さんが監督を務めているのも注目ポイントですよね。 石川さんの演出はいかがですか? 桜井:撮影スケジュールがかなりタイトなんですけど、こだわるシーンは容赦なく、「もう一回!」って言われます(笑)。 私も『リーガルハイ』や『エイプリルフールズ』を観ていて、本当におもしろいなと思っていたので、今回石川監督に演出していただけるがすごくうれしくて。 監督の演出にどれだけ柔軟に応えられるかは、私にとっても大きな挑戦になるかと思います。 私が監督の期待にきちんと応えられたら、間違いなくおもしろい作品になると確信しているので、ちゃんとついていけるように頑張ろうと思います。 tv-tokyo. 2 current.

次の

【由美かおる】お色気たっぷりの入浴シーンから経歴・代表作まで一挙紹介!(2020年5月5日)|BIGLOBEニュース

入浴シーン

今月19日に、ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が、25日に自身のツイッターを更新。 「動画日記」として入浴中の動画を公開し、女性ファンを中心に驚きの声が上がっている。 「今日もみんな元気ー??」と、ファンにメッセージを送った手越。 同日は打ち合わせと移動の1日だったようだ。 投稿には、濡れた髪をかきあげて湯船に浸かっている動画が添付されており、「もう10分くらい入ってるから汗だく」とカメラに向かって微笑みかける。 同日の打ち合わせは「Zoom会議」だったことを強調しつつ、ファンに向けて「喜んでくれるような展開になりそう」ともコメント。 最後には生歌まで披露するなど、惜しげもないファンサービスを見せている。 事務所を退所してツイッターを開設した直後のサービスショットとあって、女性ファンから「いやカッコよすぎる」「入浴姿見れる日が来るなんて思ってもなかった」「こんな毎日がこれから続くの、幸せすぎて怖い」など、驚きと歓喜の声が殺到している。 中には、あまりのサービス精神に「え、ジャニーズやめた途端こんなにもファンサービスしてくれて大丈夫なの??」と心配する声まで。 ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に「入浴」に関する意識調査を実施したところ、全体で56. 0%の人が「毎日お風呂に浸かっている」と回答している。

次の

桜井日奈子、入浴シーンは「すごく勇ましい」 運命を感じた主演ドラマ『ふろがーる!』を語る|Real Sound|リアルサウンド 映画部

入浴シーン

桜井日奈子が主演を務める連続ドラマ『ふろがーる!』が、7月15日(毎週水曜深夜0時58分~)よりテレビ東京のドラマパラビ枠で放送される。 本作は、自宅のお風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子(おゆみのさよこ)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語だ。 「お風呂は、スイッチのオン/オフを切り替えるような大切な場所」 ーーお風呂が舞台ということで、まさにいまの時代にぴったりな作品だと思います。 原作に登場するお風呂の楽しみ方は、「そういう手があったんだ!」という気づきや、「真似してみようかな」と思えるようなものがたくさんあったので、そういうところもおもしろいなと思いながら読ませていただきました。 ーー桜井さんにとってもお風呂は日常の中で重要な時間のようですね。 桜井:そうですね、かなり重要です。 私、毎日朝と夜に必ずお風呂に入るんですよ。 ーーえ、毎日ですか!? 桜井:そうなんです(笑)。 朝はお仕事に行く前に「よし、頑張るぞ!」ってスイッチを入れるために入って、逆に夜は、お仕事から帰ってきて「仕事終わった~」ってスイッチをオフにするような感覚で、1時間以上かけてゆっくり入る。 本当にスイッチのオン/オフを切り替えるような、私にとっては大切な場所ですね。 ーードラマや映画の撮影は朝早いですが、そういうときにも入るんですか? 桜井::お風呂に入らないと自分のスイッチが入らないので、どんなに朝が早くても必ず入るようにしています。 入浴時間が短くても、ちゃんとお風呂に入れば疲れの取れ方が全然変わってくるんですよ。 しっかり休まって、良い睡眠が取れるので、どんなに次の日が早くても、入らないと気持ちが悪いというか、寝れないですね。 ーーすごい勉強になります。 自分は入浴時間が5分とかでも結構キツいので……。 桜井:あ、シャワー派ですね!? 健康には絶対いいので、ちゃんと湯船に浸かった方がいいですよ!(笑) ーーそうですよね、トライしてみます(笑)。 それこそ、今回のドラマには実際に試せる楽しい入浴方法がたくさん出てきますよね。 桜井:そうなんです! 私もすごく影響を受けていて、バスボムを作ったり、アロマキャンドルを焚いて入ったり、いろいろ試しています。 ーー実際に日常生活に活かせるのはすごくいいですよね。 桜井:しかも簡単なんですよね。 バスボムを作るにしても、材料はスーパーですぐに調達できたり、余った重曹やクエン酸を料理にも活用できる。 そういうところもいいなって思いますし、無駄なく丁寧に生きている感じが早夜子はすごくカッコいいなと。 だから、私も早夜子から影響を受けまくっています。 お風呂はもちろん、食事や睡眠など、忙しさを理由にないがしろにしてしまいがちな、毎日やることにしっかり目を向けて、ちょっと工夫するだけで、生活がすごく豊かになる。 皆さんにとって、そういうことに気づくきっかけになる作品になればいいなと思います。

次の