ジャックバトル パクリ。 『終末のワルキューレ』5巻のネタバレ!ジャック・ザ・リッパーVSヘラクレス開幕!

【遊戯王5D's】ジャックバトル【8bit】 音楽 ニコニコ動画のニコッター

ジャックバトル パクリ

Contents• バトルロワイアル 杉村を殺そうとする光子でしたが… 杉村に気づかれないよう、背景から銃を向けます。 杉村は気配に気づいて銃を弾き飛ばします。 光子に突っ張りをし、銃を構えます。 「待ってえっ!! 」と言う光子に、杉村は光子だと今頃気づきます。 「殺さないでっ… 話しかけようとしただけなのっ」 光子は泣き芸をし、パンツとブラが制服越しに見えてます。 貴子が死ぬ前、光子に殺られたと言っていたのを、杉村は思い出します。 「話しかけようとしただけなのっ… あたし… 誰かを殺そうなんて思ってないわ… お願い助けてっ」泣きながら光子にそう言われ、杉村は戸惑います。 「淋しかったの… 一人じゃあ不安で怖くて… ただ… 誰かと一緒にいたくてっ… お願いっ…」 杉村は銃を下ろします。 「貴子に会った … あいつが死ぬ前にっ お前が…殺したっ!! 」杉村にそう言われ、 「ちっ違うのおっ!! 聞いてっ!! 杉村くぅん 貴子が… 貴子さんがあたしを殺そうとしたの そのピストルも元は貴子さんのなのっ!! あたし… なんとか助かろうって… 揉み合ってるうちに貴子さん…」 白々しい演技をする光子。 杉村に嘘はつかなくていい、貴子は親友だと言われ、光子は本性を出します。 バトルロワイアル 滝口の死を悲しむ光子のネタバレ 今にも死にそうな滝口に、 「ダメよおっ 滝口くん あなたは死んじゃダメっ」演技じゃなく涙を流す光子。 お腹を撃たれた滝口に、止血をしようと傷口を吸います。 滝口は死にそうなのに、アソコがガチガチになります。 光子は滝口のアソコを自分の中に入れます。 本当に嫌で泣く滝口に、釜を振り下ろします。 バトル・ロワイアル【桐山 対 光子】のネタバレ 家に一度帰り服を着替え、家を出ると、偶然 桐山が家の前を通ります。 桐山は光子に気づきますが、銃を発砲されます。 交わしますが… 目にガラズの破片を飛ばされます。 目から血の涙を流す光子に、肩を撃ち抜く桐山。 あたしがマロニーであなたがミッキーと言ってスカートを脱ぎはじめます。 桐山はいたって無言ですが、光子はパンツを脱ぎ全裸になります。 話の途中 桐山は、さっき撃ち抜いた同じところに 弾を撃ち抜きます。 今度はお腹も撃たれます。 バトルロワイアル 躊躇なく光子を壊していく桐山 桐山は何度も光子に銃を発砲します。 光子は鞄の方へ足を引きずりながら必死に行きます。 鞄の中からは、昔 義父から貰ったキャラクターの指輪を出し、自分の指にはめると、 「マジカルトゥルー マジカルトゥルー」と 桐山に向かって何度も言います。 桐山は光子の手を撃ちます。 指輪を拾い再びつけ、マジカルトゥルーと手を桐山の前に出します。 桐山は光子の顔面に発砲し… 光子は脳みそをぶちまけ死にます。 義父のせいで、こんなんになってしまったのなら、同情しますね。 ぜひ、以下のページから無料で読んでくださいね。 バトルロワイアル 相馬光子を漫画でネタバレ!についてでした。

次の

【レビュー】プレイステーション オールスター・バトルロイヤル(PSオールスター) [評価・感想] スマブラのパクリと片付けたら勿体無いくらい対戦が熱いゲーム!

ジャックバトル パクリ

関連動画• 再生回数:348521 コメント:2627 マイリス:4427• 再生回数:25532 コメント:106 マイリス:241• 再生回数:10230 コメント:38 マイリス:24• 再生回数:9866 コメント:65 マイリス:55• 再生回数:34000 コメント:135 マイリス:399• 再生回数:113852 コメント:11809 マイリス:79• 再生回数:51270 コメント:189 マイリス:611• 再生回数:45322 コメント:205 マイリス:607• 再生回数:13744 コメント:121 マイリス:114• 再生回数:55384 コメント:304 マイリス:507• 再生回数:115088 コメント:177 マイリス:914• 再生回数:166338 コメント:2274 マイリス:2434 タグ がついた人気の動画•

次の

マジック・ツリーハウス

ジャックバトル パクリ

ビッグ・ダディ(バイオショック)• コール・マグラス(インファマス)• コール・マグラス(Evilバージョン)(インファマス)• ラデック大佐(キルゾーン)• ダンテ(デビル・メイ・クライ)• 三島平八(鉄拳)• ジャック&ダクスター(ジャックxダクスター)• クレイトス(ゴッド・オブ・ウォー)• ナリコ(ヘブンリーソード)• ネイサン・ドレイク(アンチャーテッド)• パラッパ(パラッパラッパー)• 雷電(メタルギアライジング)• ラチェット&クランク(ラチェット&クランク)• リビッツ(リトルビッグプラネット)• 騎士ダニエル・フォーテスク(メディーバル)• スライクーパー(スライクーパー)• カケル(サルゲッチュ)• Sweet Tooth(ツイステッドメタル)• 大人向けには「ゴッド・オブ・ウォー」「アンチャーテッド」「インファマス」「キルゾーン」などのキャラクターが参戦しています。 さらにサードパーティからは「鉄拳」「メタルギア ライジング」「DmC デビルメイクライ」「バイオショック」のキャラクターがゲスト参戦しているんです! ここで挙げたキャラクターが共演を果たすことはほとんどないだけに人によっては魅力的な集まりではないでしょうか? ただ・・・(個人的に合わない&気になったところに続く) 共演が楽しいアーケードモードのストーリー展開 連続でCPUと戦っていくアーケードモード。 連戦の合間には簡単なイベントシーンが挿入されますが、 なんとボイス付きで展開されるんです! しかもイベントシーンの内容は操作しているキャラクターによって変わるので、様々な共演を楽しめるんですね。 例えば「ヘブンリーソード」のナリコと「Dmc デビルメイクライ」のダンテという組み合わせのイベントシーンが用意されています。 何故この組み合わせなのかというと、 開発会社が同じニンジャセオリーだからなんですね。 このようにアーケードモードのイベントシーンでは濃いファンほどニヤリとするネタが含まれています。 なので、個人的にアーケードモードはイベントシーン見たさでプレイしてしまいました。 スマブラと差別化を図ったバトルシステム 一見すると「大乱闘スマッシュブラザーズ」(以下、スマブラ)のPS版に見える本作。 しかし、バトルシステムは全くの別物でした! スマブラと言えば 「相手を攻撃して吹っ飛び率を上げて場外へ吹っ飛ばすゲーム」ですよね? ところが本作の場合、相手にいくら攻撃しても吹っ飛び率は上がらないんです! かと言って格闘ゲームのように通常攻撃を与えても倒すことは出来ないので、 じゃあどうすれば良いんだよ! って感じですよね? 答えはゲージを溜めることで使える必殺技を相手にヒットさせることでした! 極端な話、 相手に必殺技を1回でも当てたら倒せてしまうんです。 ただし、ゲージは相手に攻撃を当てなければ溜まりません(しかも必殺技使用後はゲージがレベル0になる)。 このように本作の勝利条件はスマブラとは全く異なるので最初は戸惑いましたw イメージ的には「ディシディア ファイナルファンタジー」シリーズの方が近いので、そちらの感覚でプレイすることをおすすめします。 必殺技を使った駆け引きが面白い 先程、ゲージを溜めることで必殺技を放てると書きました。 この必殺技なんですが、 実は3種類用意されているんです! 使える必殺技はゲージの量によって変わっていくので、どのタイミングで使用するべきなのか考える必要があるんですね。 以下、各キャラクターが持っている必殺技の傾向をまとめてみました。 レベル リーチの広さ LV1 狭い LV2 普通 LV3 広い 言ってしまえば 溜めれば溜めるほど強い必殺技を放つことが出来るんですね。 しかし、最強状態の必殺技を使用するには相手にかなりの攻撃を与えないといけないので、外した時のリスクが高くなってしまいます。 少しだけゲージを溜めて頻繁に弱い必殺技を使うべきか? それともゲージを溜め込んでここぞという時に強い必殺技を使うべきか? このように本作はリスクとリターンがハッキリしているので、 コツを掴むとかなり盛り上がります! 見た目や企画こそはスマブラっぽいですが、戦闘システムの作りは全く異なります。 もちろん、簡単操作、ガード&緊急回避、ダブルジャンプ、画面レイアウトなど参考にしている部分もありますけどね。 少なくともスマブラと同じ感覚でプレイすると 大火傷します。 嬉しいのが、 ローカル4人同時プレイにも対応していること。 本作はDUALSHOCK 3を4個集めればスマブラのような感覚で4人同時プレイを楽しめてしまいます! しかもPSVITA版を交えてのクロスプレイにも対応しているので、ローカルプレイのハードルをある程度下げることが出来るんですね。 試しに友達を4人集めてプレイしてみたところ、 意外なくらい盛り上がりました! キャラの性能差が激しかったりして大味な部分もありますが、ゲームの特性上、終盤は必殺技の嵐になるので派手なバトルになりやすいんです!w ですので、個人的には4人同時プレイ対応のPS3向けパーティゲームとしては上位に位置付けています。 スポンサーリンク 個人的に合わない&気になったところ 全体的に洋ゲー臭い なんだこの洋ゲー臭は!? 本作をプレイしていると洋ゲー独特の強烈な臭いを感じます。 まず大きいのが参戦キャラクター。 全体的に欧米人好みのラインナップで日本人には馴染みが薄く感じます。 日本でプレイステーションオールスターを名乗るのであれば クラウド、レオン、スネークといったサードパーティのキャラクターが参戦してほしかった。 続いて触れたいのが全体の雰囲気。 この手のゲームはワイワイ盛り上がるものなのにゲーム側が盛り上げようとしないんです。 攻撃を当てた時の音は主張が弱いですし、BGMもあまり賑やかなものではありません。 また、メニュー画面はフォントやデザインが安っぽく、アーケードモードのロード時間も地味過ぎて センスが悪いです。 こういうところはスマブラを見習ってほしかった。 ゲームバランスが大雑把 全体的にゲームバランスは 大味に感じます。 例えばリーチの大きさとコンボの繋がり。 トロやリビッツなどの可愛いキャラクターはリーチが短く使い勝手が良くない一方、クレイトスやダンテ、雷電など武器を持ったキャラクターはリーチが長くてコンボの繋がりも自然なんです。 そのうえ必殺技の使い勝手も良いので強すぎます。 キャラクターの設定上、避けられない問題もあるとは思いますが、それにしても性能差があり過ぎのような。 ぼくの場合、「ゴッド・オブ・ウォー」のクレイトスばかりを使ってしまいました。 プレイを続けたくなる要素が弱い 全体的にモチベーションを保つ要素が弱く感じました。 各キャラクターにレベルの概念が存在するのは良いんですが、上げることでアンロックされる要素が地味なんです。 例えば新コスチューム、挑発、勝利時のBGM、プロフィールカードとか。 しかし、これらの要素はオンライン対戦をする人が主に喜ぶ要素。 そういうものに興味が無い人はあまり嬉しいものではありません。 この辺りは賛否が分かれるところですが、個人的には隠しキャラクターやステージの方が良かった。 トロフィー機能があったのがせめてもの救いです。 全体のまとめ スマブラに酷似したゲーム画面、欧米向けの参戦キャラクターなど何かとネガティブなイメージが強い本作。 ですが、実際に4人で対戦プレイをしてみると意外なくらい盛り上がりました! お祭りタイトルならではの楽しげな雰囲気や爽快感が弱く、ゲームバランスも大雑把ですが、リスクとリターンの駆け引きが熱いバトルシステムはもっと評価されても良いと思います。 スマブラのパクリと片付けたら勿体無いくらい対戦が熱いゲーム! こんな人には特におススメ。 ・プレイステーションファン。 こんな人にはおススメできない。 ・爽快感を重視する人。 僕はプレイしたことがまったくないので偉そうなことは言えないのですが、PSはファーストのキャラだけをとってもキャラクターIPが弱いなと思いました。 全体的に地味です。 スマブラのパクリと言われつつもそれは企画のみでUIやライトユーザーの入り込みやすさなどの本質的な桜井イズムをうまくマネすれば、現在だとPS4の定番タイトルになってたのかもしれないと思うと惜しい作品です。

次の