国際 結婚 こんな ところ まで。 国際結婚のいいところはこんなところ!国際結婚がおすすめできる4つの理由

モテない40代にタイ国際結婚が適しているワケ

国際 結婚 こんな ところ まで

国際結婚のいいところ1:日本人以外の家族ができる 日本人以外の家族ができるというのは、かなり面白いと思うんですよね。 確かに最初は文化の違いなどに戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてくると日本人には無い価値観や考え方に常に触れることが出来て、新鮮さを感じることが出来る。 日本にいるだけでは得られない刺激をもらえるので、色々な部分で視野が広がったり楽しく生きられるようになります。 それに日本以外に「 帰る場所」ができるので、子供ができた時などは里帰りが海外旅行代わりにもなって、その点も国際結婚のいいところですよね。 あまり海外旅行なんてできないものですけど、「 奥さんの実家に帰る」という大義名分があることで気軽に海外旅行に行くことが出来る。 国に帰るついでにその国の観光地に行ったり、そのまま近くの国に行ったりもできますよね。 子供も色んな価値観に接することが出来て、柔軟な考え方ができるようにもなっていくことが期待出来たりと子育てにも好影響を与えられることが考えられます。 日本以外にも「ホームタウン」ができるというのは、国際結婚の本当に良いところだなと感じますね。 国際結婚のいいところ2:日本人よりも生き生きとしている場合が多い 今日本は高齢化が進み経済の成長も止まってきたりと、国内全体が「 停滞気味」な雰囲気になってきています。 大企業も倒産したりと、あまり良いニュースなどは聞かなくなってきました。 しかし海外を見てみると、まだまだ発展の途上にある国は国全体が豊かになるために頑張っているという状態で、国全体が上り調子だったりするんですよね。 昔の日本のバブル景気のような感じで、停滞感というものがまだない。 なのでその国に住む人全体が、明るい雰囲気を持っていたりするんですね。 もちろん個人個人によって性格も異なってくるわけですが、全体的にそのような傾向にある、ということです。 ひたむきに頑張る女性と接することが出来ることで、ものすごい元気をもらえたりするんです。 「 よし、自分も頑張ろう!!」という風に、その国の女性と接すると思えるようになるというか。 そこは国際結婚のいいところなんじゃないかなと感じますね。 国際結婚のいいところ3:日本人男性は人気 日本にいると実感はなかなか湧かないかもしれませんが、 実は日本人男性というのはまだまだ人気なんですね。 日本というのは平均年収などは現在でも多くの国よりも高いため、仮に月収が「 30万円」だとしても多くの外国人女性からは魅力的に映ります。 特に 東南アジア女性からはかなり人気が根強いです。 日本に出稼ぎに来ている東南アジア女性の数からみても、それは窺えますね。 日本人人気についてはこちらの記事でも詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。 今は東南アジア女性と結婚をするのが当たり前になってきていて、ハーフタレントなども多く出てきています。 ハーフの人を見ない日は無い、くらいになってきましたよね。 あなたの周りにも、日本と外国のハーフの人というのは1人はいると思います。 日本の中ではそこまで目立つような部分は無くても、少し外に出向いてみるとあなたを魅力的だと感じる女性が多く出てくるのが国際結婚です。 「日本人」というブランド力は想像以上に大きいです。 国内でなかなか結婚相手が見つからないという場合は、外国にも目を向けてみると非常に出会いの幅が広がりますよね。 国際結婚のいいところ4:魅力的な女性の競争力が低い 前項と通ずる部分になってくるのですが、日本人男性は外国で非常に人気ということで「 魅力的な女性と結婚できるチャンス」もかなり多いんですよね。 そこが国際結婚の大きないいところの1つです。 よく婚活をしている女性がテレビで特集されていることがありますが、客観的に見ても男性に対して求めている要素のハードルが高いことが多いです。 「 年収はこのくらいないと嫌だ!」 「 公務員の人でないと結婚は絶対に無理!」 「 専業主婦になるのを認めてくれる人でないと結婚はできない!」 という女性はよく目にします。 なんでそういう風になってしまうかというと、 日本にはそれくらいにステータスを持つ男性が多いから、なんですね。 一方で外国人女性、特に東南アジアなどの国の女性は、そこまで男性に対して求めることが無いんですね。 つまり「 強力なライバルが少ない」ということなんです。 魅力的な女性相手でも、日本人男性というだけで有利に婚活を進めていくことが今はできます。 国際結婚も今の時代は全然あり これまでお話ししてきたように、国際結婚のいいところというのは本当に多くあります。 日本で婚活をするよりも、早い段階で魅力的な女性と出会うことが出来て、幸せな家庭を築けるチャンスが多いのが国際結婚です。 家族とのすり合わせ等もあるとは思いますが、日本人女性だけに固執せずに、外国人女性にも目を向けてみると、自分に合った素敵な女性と知り合えるチャンスは増えてきますよね。 アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中! アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。 現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE 」の方にご登録ください。 パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

次の

国際結婚の離婚率を国別に見てみよう!日本人との相性ランキング!|次世代国際結婚スタイルInmarri

国際 結婚 こんな ところ まで

そして出産…。 人生のわくわくするようなイベントが次々とやってきて、何もかもがトントン拍子に進んだ、というカップルは少し注意が必要です。 互いの人間性を深く理解しないままに結婚し、コミュニケーションや夫婦喧嘩を通して、夫婦の絆がしっかりと出来上がっていないまま出産して、家族になったタイプの夫婦。 最も大切なチームワークがないうちに 外堀だけが先に出来上がってしまった夫婦は、離婚する危険性大です。 育児が少し落ち着いて、夫婦の時間が持てるようになった頃に離婚するカップルを何人も見てきました。 忙しい毎日のなかでどれだけ質の高い「夫婦の時間」を持てるか、が離婚するしないの分かれ目になるように思います。 相手の気持ちをないがしろにせず、コミュニケーションをとって互いをもっと理解しあえるように努めましょう。 2 できちゃった結婚 日本、もしくは外国で出会い、付き合っているうちに気がついたら子どもができていた!それなら夫の国で生活しようという話になり、出産してすぐに海外移住をした。 こういうカップルも離婚する可能性が高いです。 慣れないことばかりの海外生活と初めての育児で、 妻が抱えるストレスレベルが半端ではないからです。 さらに現地の言葉を全く話せない場合、妻はかなりの孤独と不安感を抱えることになるでしょう。 ここでいかに夫が妻を支えられるかが、離婚するしないの分かれ道になりますが、この場合もやはり育児が少し落ち着いたころに、妻が子連れ帰国して離婚するパターンが多いです。 もちろん、このストレスと孤独に耐え、たくましくやっていくパワフルなお母さんもいますし、不可能ではありません。 ただ、 国際結婚での出来ちゃった結婚はかなりリスクが高いことを覚悟しておいた方がいいと思います。 3 夫婦の語学力が低い 国際結婚がうまくいく可能性と、夫婦の語学力は比例するのではないか?と思うくらい、国際カップルにとって語学力は大切です。 語学力が低いほど離婚する可能性が高く、語学力が高いほどうまくいく可能性が高いと思います。 うまくいく夫婦になるために最も必要な要素である「コミュニケーション」ができなければ、時間とともにどんどん心が離れていくのも、ある意味当たり前ですね。 夫婦のどちらも互いの言葉を話せるのが理想ですが、実際にはあまりそういう夫婦は多くはありません。 夫婦のどちらかが外国語で話すというパターンが一般的ですが、この場合は 「外国語で話してあげている側」の不満がたまりやすいので注意が必要です。 5 子育てに集中しすぎる妻 母親が子供にべったり、子どもも母親にべったりという家庭は離婚するパターンが多いです。 傍から見ていて、「これでは父親が入る隙間がないだろうな」と感じるようなカップルは数年後に離婚します。 日本では出産すると、夫婦間でも「パパ」、「ママ」と呼び合うカップルが少なくありませんが、欧米では、 親になっても「カップル」であることを大切にします。 実際にはそううまくはいかない夫婦ももちろんいますが、カップルとしての「男女関係」を大切にしようという意識は、日本よりも深く根付いているように感じます。 日本人妻との国際離婚では、「妻からのセックスレス」が度々原因として挙げられますが、これは妻が「母親」になってしまい「妻の顔」を忘れてしまったことが一つの原因だといわれています。 子育てに一生懸命になりすぎて夫をないがしろにしていると、気が付いたころにはバランスを崩しています。 6 収入が少ない夫 国際結婚は、普通の結婚よりもお金がかかります。 お金持ちである必要はないですが、それなりに貯金ができて、欲しいものが買えて、年に一度帰国しようと思えばできるくらいの収入は、最低でもあったほうがいいと思います。 子どもがいないうちは、夫が失業したり働いていなくてもなんとか夫婦関係を続けていけますが、子どもが生まれたら夫婦関係は一気に悪化します。 もちろん、夫に収入がなくても妻が稼げればいいですが、実際にはそういう夫婦はかなり少数派です。 海外の現地採用でそれなりの給料を頂くというのは、そんなに甘いものではないからです。 収入がなく働かない夫と、子どもを、妻の少ない収入で支えるという国際カップル家庭も案外いるものです。 そして、こういうカップルはやはり長続きはしません。 夫に働く気がなかったり、働いてもすぐに辞めて転職を繰り返したり、夢ばかり追って地に足がついていなかったり…。 こういう男性と国際結婚すると、妻は確実に苦労します。 そして残念ながら多くの場合、離婚に至ります。 国際恋愛中で、将来結婚を考えている女性は、この点をシビアに見極めることをおすすめします。 まとめ 実際には、マダムリリーの周りの離婚カップルはこれらの複数が当てはまっている人が多いです。 国際離婚の危険信号としては、• 夫婦でのコミュニケーションがとれない• 夫婦の絆がない• 妻が「女」ではなくなった• 夫が働かない• 相手の性格や文化を受け入れられない この5つに集約できると思います。 このなかのどれか一つでも当てはまったら、危険信号です。 すぐに夫婦関係を改善するように舵を切りましょう。

次の

【アメリカ生活】国際結婚の理想と現実

国際 結婚 こんな ところ まで

国際結婚のいいところ1:日本人以外の家族ができる 日本人以外の家族ができるというのは、かなり面白いと思うんですよね。 確かに最初は文化の違いなどに戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れてくると日本人には無い価値観や考え方に常に触れることが出来て、新鮮さを感じることが出来る。 日本にいるだけでは得られない刺激をもらえるので、色々な部分で視野が広がったり楽しく生きられるようになります。 それに日本以外に「 帰る場所」ができるので、子供ができた時などは里帰りが海外旅行代わりにもなって、その点も国際結婚のいいところですよね。 あまり海外旅行なんてできないものですけど、「 奥さんの実家に帰る」という大義名分があることで気軽に海外旅行に行くことが出来る。 国に帰るついでにその国の観光地に行ったり、そのまま近くの国に行ったりもできますよね。 子供も色んな価値観に接することが出来て、柔軟な考え方ができるようにもなっていくことが期待出来たりと子育てにも好影響を与えられることが考えられます。 日本以外にも「ホームタウン」ができるというのは、国際結婚の本当に良いところだなと感じますね。 国際結婚のいいところ2:日本人よりも生き生きとしている場合が多い 今日本は高齢化が進み経済の成長も止まってきたりと、国内全体が「 停滞気味」な雰囲気になってきています。 大企業も倒産したりと、あまり良いニュースなどは聞かなくなってきました。 しかし海外を見てみると、まだまだ発展の途上にある国は国全体が豊かになるために頑張っているという状態で、国全体が上り調子だったりするんですよね。 昔の日本のバブル景気のような感じで、停滞感というものがまだない。 なのでその国に住む人全体が、明るい雰囲気を持っていたりするんですね。 もちろん個人個人によって性格も異なってくるわけですが、全体的にそのような傾向にある、ということです。 ひたむきに頑張る女性と接することが出来ることで、ものすごい元気をもらえたりするんです。 「 よし、自分も頑張ろう!!」という風に、その国の女性と接すると思えるようになるというか。 そこは国際結婚のいいところなんじゃないかなと感じますね。 国際結婚のいいところ3:日本人男性は人気 日本にいると実感はなかなか湧かないかもしれませんが、 実は日本人男性というのはまだまだ人気なんですね。 日本というのは平均年収などは現在でも多くの国よりも高いため、仮に月収が「 30万円」だとしても多くの外国人女性からは魅力的に映ります。 特に 東南アジア女性からはかなり人気が根強いです。 日本に出稼ぎに来ている東南アジア女性の数からみても、それは窺えますね。 日本人人気についてはこちらの記事でも詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。 今は東南アジア女性と結婚をするのが当たり前になってきていて、ハーフタレントなども多く出てきています。 ハーフの人を見ない日は無い、くらいになってきましたよね。 あなたの周りにも、日本と外国のハーフの人というのは1人はいると思います。 日本の中ではそこまで目立つような部分は無くても、少し外に出向いてみるとあなたを魅力的だと感じる女性が多く出てくるのが国際結婚です。 「日本人」というブランド力は想像以上に大きいです。 国内でなかなか結婚相手が見つからないという場合は、外国にも目を向けてみると非常に出会いの幅が広がりますよね。 国際結婚のいいところ4:魅力的な女性の競争力が低い 前項と通ずる部分になってくるのですが、日本人男性は外国で非常に人気ということで「 魅力的な女性と結婚できるチャンス」もかなり多いんですよね。 そこが国際結婚の大きないいところの1つです。 よく婚活をしている女性がテレビで特集されていることがありますが、客観的に見ても男性に対して求めている要素のハードルが高いことが多いです。 「 年収はこのくらいないと嫌だ!」 「 公務員の人でないと結婚は絶対に無理!」 「 専業主婦になるのを認めてくれる人でないと結婚はできない!」 という女性はよく目にします。 なんでそういう風になってしまうかというと、 日本にはそれくらいにステータスを持つ男性が多いから、なんですね。 一方で外国人女性、特に東南アジアなどの国の女性は、そこまで男性に対して求めることが無いんですね。 つまり「 強力なライバルが少ない」ということなんです。 魅力的な女性相手でも、日本人男性というだけで有利に婚活を進めていくことが今はできます。 国際結婚も今の時代は全然あり これまでお話ししてきたように、国際結婚のいいところというのは本当に多くあります。 日本で婚活をするよりも、早い段階で魅力的な女性と出会うことが出来て、幸せな家庭を築けるチャンスが多いのが国際結婚です。 家族とのすり合わせ等もあるとは思いますが、日本人女性だけに固執せずに、外国人女性にも目を向けてみると、自分に合った素敵な女性と知り合えるチャンスは増えてきますよね。 アイエムシーでは東南アジア女性とのパーティーやお見合いを実施中! アイエムシーでは、定期的にミャンマー女性、ベトナム女性などの東南アジア女性との国際交流パーティーを行ったり、お見合いのセッティングもしています。 現地女性、在日女性どちらのお見合いも可能となっているので、ご興味がある方はまずはぜひ「アイエムシー公式LINE 」の方にご登録ください。 パーティー情報の定期配信や、個別でのお問い合わせやご相談もそちらで承っております。

次の