ナナフラ 信 えい せい。 【キングダムセブンフラッグス】リセマラとガチャ当たり

【キングダムセブンフラッグス】リセマラとガチャ当たり

ナナフラ 信 えい せい

Sponsored Links 500万ダウンロード記念で登場した開眼嬴政はどのくらい強いの? こんにちは、フーゴです。 キングダムセブンフラッグス は2018年11月に 500万ダウンロードを突破しました! その記念のステップアップガシャで登場した 開眼嬴政の評価や強さについて今回は解説していきます。 2018年12月には開眼王賁と開眼劇辛も登場しましたが、 この開眼嬴政も含めて3人とも上位にランクインしています。 開眼武将の勢いが止まりませんね。 強いキャラがどんどん出てきています。 今回はそんな開眼嬴政の評価や強さの特徴と、 このキャラのモチーフにもなっているキングダム原作の 名シーン「論功行賞」についてまとめてみました。 ナナフラ(セブンフラッグス)の開眼嬴政(閃く祝福の剣)の特徴と魅力は? まずは特徴なんですけど完全なバフ型ですよね。 味方の強さを高めてくれるキャラとなっています。 開眼後の大将技能は自軍の自分以外の攻撃力を 常時、特大アップ+1で約25%あげることができます。 さらに共闘技能も攻撃バフとなっているので、 自身と共闘中の武将に攻撃力特大アップ+1で、 約32%も攻撃力を上昇させることができます。 この共闘技能はけっこう強いですね! あわせるとこれだけで57%も攻撃力アップです。 そんな開眼嬴政の一番の特徴ともいえるのが必殺技「賜る宝物」です。 これは【自軍/所属国「秦」/自分以外】に対して、 特定の能力アップというものです。 この特定の能力が攻撃力・防御力・攻撃速度・移動速度・ 会心率・必殺技ゲージ上昇速度と非常に幅広い内容となっています。 攻撃力だと約22%程度、防御力だと固定値で480、 その他もろもろトータルであがるのがおいしいです。 効果時間は約13秒くらいなんですが、 味方が秦であれば総合的に戦力を上乗せできます。 公孫龍や春申君がいれば嬴政を大将にして、 あとは秦軍の攻撃力が高い武将を2人いれれば、 バフ率はとんでもなくあがっちゃうと思います。 秦軍が多い場合は大将としても使えるし、 武将としてもバフとして活躍できるのが、 この開眼嬴政の魅力的なところですね。 開眼嬴政(えいせい)の必殺技でわかるキングダム原作での名場面は? ここからはキングダム原作での嬴政の名シーンについてです。 ネタバレ内容も含んでいるので、この先は注意してください。 開眼嬴政の必殺技「賜る宝物」のシーンをみていると、 明らかに論功行賞のシーンをあらわしてますよね。 死力を尽くして戦った武将たちに嬴政が秦の王として 褒美とねぎらいを直接与える感動的な場面です。 キングダム23巻では廉頗率いる魏軍との戦いのあと、 勝利した総大将の蒙驁将軍とともに信が招かれています。 (キングダム23巻より引用) 論功行賞は朝廷の有力者が勢ぞろいする 大きな式典のため信も少し緊張ぎみです。 (キングダム23巻より引用) そこに登場してくるのが秦の大王である嬴政ですね。 (キングダム23巻より引用) 今回の論功行賞では特に功の厚かった3人が賞されます。 この3人には特別に大王である嬴政から直々に 祝いの剣を授与されることになります。 第一功は秦軍を勝利に導いた総大将の蒙驁将軍。 第二功は敵参謀と総大将を討ち取った桓騎将軍。 そして第三功として信が呼ばれます。 ただ柄にもなく信は緊張しまくりです(笑) (キングダム23巻より引用) ただそんな信も嬴政と対面したときに、 その変な緊張が一気にほぐれます。 (キングダム23巻より引用) 敵主攻の将軍を自ら討ち取った功績で 信はこの場で正式に千人将に昇格します。 さらに爵位を三階級昇進し、 金五百に宝物5点も授与されます。 まさに「賜る宝物」ですね。 (キングダム23巻より引用) このシーン個人的にすごく好きです! 光が2人を祝福している感じがいいんですよね。 論功行賞はナナフラのゲーム内でもありますけど、 毎回、この場面を思い出してはひそかに楽しんでいます(笑) ということで、今回は開眼可能になって バフとしての能力が開花した秦王嬴政について、 その強さや評価、原作の名シーンなどをまとめてみました。 少しでもゲームを楽しむ参考になれば嬉しいです。 最後まで読んでくれてありがとうございます! では、またー! ナナフラ(セブンフラッグス)が好きな方におすすめのアプリゲーム それが!ナナフラと一緒に管理人がハマってるゲーム。 スマホ最高峰といわれるキャラグラフィックもとにかくスゴイ。 ただ張飛だけはおかしなことになってるので気をつけて(笑) 三国志アプリの革命といわれ、人気もきわめて高い作品です。 コチラからダウンロードできます。

次の

キングダム セブンフラッグス(ナナフラ)武将・副官まとめ 2020年6月版

ナナフラ 信 えい せい

信が倒した『武将・将軍・敵』 「馬関」コミック24巻 韓の2千人将。 小国である徐を守る戦いで信と戦いました。 矛を持ち強そうな様子であるも、 信の一撃であっさりと倒されています。 長平の大虐殺の生き残り。 その恨みで秦に侵攻し、虐殺を繰り返していました。 5国による合従軍による秦攻めの戦いで、 信と激しい戦いを繰り広げ最後まで恨みを残したまま死亡しています。 信が倒した『武将・将軍・敵』 「琉期」コミック40巻 毐国(あいこく)との戦いで登場した 毐国将軍の息子。 秦の都咸陽において虐殺を行うも、到着した 信の一撃で右腕を落とされ、その後処刑されました。 本能型の将軍で、 李牧も一目置く実力であり黒羊の戦いの大将として出陣。 蜘蛛のように網を張り待つタイプの武将でしたが、桓騎(かんき)によって本陣からおびき出されたのち、一度は逃れます。 しかし、陣が整う前に 急襲した信によって撃たれました。 【キングダム】信が倒した『武将・将軍』まとめ! 今回は 「【キングダム】信が倒した『武将・将軍』まとめ!」と言うお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか? 信は普通の一兵では考えられないほどの活躍をしています。 元々信は奴隷のような立場の存在であったにもかかわらず、様々な活躍によって現在 5000人将までなるのは本当にすごいと思います。 更に 王騎の矛まで受け継ぎ、攻撃力と共にその心まで受け継いだ信。 2019年10月現在の朱海平原の戦いでも 2人の武将を倒し、おそらく 将軍への昇格は 確実だと思われます。 更に王騎との因縁の相手である龐煖(ほうけん)との対決も間近でしょう。 ますます激しい戦いが続くキングダム、信の今後の活躍に期待です! お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【ナナフラ】チケット10枚溜まったらと言っていたのに・・・無双制覇のせいだ!|キングダムセブンフラッグス

ナナフラ 信 えい せい

前回のプレイ日記でこんなことを書いてました。 そう、前回のプレイ日記は無双制覇開始前。。 引いちゃいました。 チケット5枚あったので、単発は効率悪いことを知りつつも・・・ 理由は簡単です。 「無双制覇のドロップ率が悪い」 今回は、今後の育成も含めて素材を大量に集めたかったんですよ。 目標は次回領土の赤特武将を育てきって、+3,000個ほどと思っていました。 ・・・が。 いざ始まってみると、一回で10個前後。 いやね、普段の周回よりは落ちてはいますよ。 効率も抜群に良いですよ。 でもこれじゃあ足りないっすよ。 ツイッターとか見てると20個とか落ちてるじゃないですか。 自分は8〜10個をウロウロしてるわけですよ。 他のプレイヤーの方々との違いを考えると、一つだけしか無いんです。 そう、 王建王を持ってない!・・・ということです。 なので、これで引けなかったらもう回さないつもりで回しました。 なけなしのチケット5枚・・・ (無料配布なのに何を言ってるんだ) その結果はこちら チケット5枚の履歴でございます。 出ました。 出てくれました!・・・いやぁ良かった・・・ いつもの流れだったんで。 期待してませんでしたよ。 ツイートではチケット55枚と書いてますが、今回のリミテッドに使った枚数の合計です。 早速、王建王を4凸にして (おい)パテに入れました。 ・・・副官素材も無いのですよ・・・ 無双制覇は無心の境地 というわけで、無双制覇です。 現時点で、全体報酬は終わってますね。 自分は、なんだかんだ仕事のため集中して回れず、効率悪いため (と信じたい)、まだ終わってません! この記事を書いてる段階でのこり3,000万ポイントほど。 連休が重なったので、ここで巻き返したいところです。 ツイッターでフォローさせて頂いてる方々が、続々と個別報酬を取りきっているのが羨ましいですよ。 まぁ、さっきも書きましたが、王建王がいなかったからだと信じてます。 正確に測ってはいませんが、平均で15〜16はドロップしてるんじゃないでしょうか。 気のせいかもしれませんがw そんな私のパテは、玄峰使うパテの方を使ってます。 効率的には、確実に開眼ヒョウコウだと思いますが。 持ってないので。 王建王がLV1なのは、 お金も無いからです!w 周回しながら、敵軍に蔡沢が出てくると、 「玄峰との夢のおじいちゃん対決だ!」と勝手にドリームマッチ化してますw 外交官VS軍師。 畑が違いますけども、外交官敵軍師を苦しめ軍師がそれを覆す・・・とか考えてます。 まぁ、必殺一撃で終わりますけどw あとは、雑魚キャラにも勉強させてもらってますね。 鬼神呂不韋で必殺即打ち対策ができる(される?)のは驚きました。 回しませんでしたからね。 あのガシャ。 即打ちパテは自分にとっての最大の壁です。 隆国いたら、もう無理です。 敵の配置もずるいですよね。 あの、ちょうど真ん中あたりに配置される感じ。 3マスのそれぞれの真ん中あたりのあの感じです。 あの配置やりたい時あります。 まぁ無双制覇に限った話ではないんですけど。 大戦略戦「仲夏の戦い」も大詰め なんとか目標の3千人将にはいます。 いますが・・・怪しいです。 今回の大戦略は良く分からないんですよねー。 何回かやってますけど、まだ進め方が定まりません。 信の戦略技能が自分で使えるようになって、大戦略がすごく楽しく感じているのは事実です。 しかしですね。 自分の手持ち武将達と考えると、使うタイミングがわからないんですよ。 まぁ、もちろん序盤なんでしょうけど。 あとは、突撃させて行くのが良いのか、厳かに進軍していくのが良いのか・・・ とか色々考えます。 最終的には3マス止められれば良いんですが、どうもそこまで回らない。 まぁ、大戦略が始まるまで何も準備していなかった自分が悪いですね。 最後に まずは、無双制覇をしっかり周回して、この先のランキング戦で戦える準備を整えたいと思います。 それと平行して、 現状周回に適した武将の育成が進んでいないので、そちらも整えようと考えてます。 ・・・コチラの方が優先ですかね。 鬼神桓騎をデイリーで引いたものの、未だに無凸ですし。

次の