レバー コンフィ。 低温調理鶏レバー ANOVAでフォアグラみたいなふわとろ仕上げ!

【鶏レバーのコンフィ】鍋で簡単ふつふつ低温調理!しっとりレバー

レバー コンフィ

Contents• しっとり食感!! レバーと砂肝のコンフィ ワインのおつまみにピッタリな 鶏レバーと砂肝のコンフィ。 調理も湯煎のみと簡単失敗なし。 材料 【材料(4人分~)】 ・レバー 250g ・砂肝 250g ・マキシマム(塩コショウ) 小さじ2 ・にんにく 1片 ・オリーブオイル 適量 下ごしらえ 砂肝のスジは取らなくてオッケー。 コンフィの場合はそのままでも固くないので つながっているところを切るだけ。 今回はレバーにハツがついてきたので、 まずはそこを切り分ける。 ハツの脂肪は取ったほうがいいかな。 切れ目をいれて開いたら 血の塊があるので取り除いておく。 あと、レバーは好きなサイズにカットするだけやね。 処理したレバーと砂肝に マキシマムをしっかりとかけて、 30分ほどマリネしておく。 マキシマムがおすすめやけど、 ハーブが入った塩やシンプルに塩コショウでもあり。 にんにくはスライスしておく。 これで下ごしらえは終了。 オリーブオイルにつけて湯煎するだけ にんにくを湯煎するボウルにいれる。 その上から30分マリネしたレバーと砂肝 さらに、オリーブオイルをドボドボと。 具材がすべてかぶるくらいの量をいれる。 湯煎するためにたっぷりとお湯をおわかす。 沸騰したら弱火にする。 ボウルを入れて1時間程度湯煎する。 お酒のつまみに、オイルはバケットにつけて 写真がどうしてもきれいに撮れず 色味が変な感じやけども、 マジでうまいんだこれが。 しっとりとしたレバーは味が凝縮され、 砂肝は食感はありながらも歯切れよく、 シンプルな味で飽きが来ない。 オイルはバケットにつけて、 食べるとね、止まらんのよ。 おわりに 最近好きすぎてよくつくるレシピ。 ワインなんかはもちろん合うけども、 泡盛や焼酎、日本酒など いろんなものに合わせられる万能つまみ。 湯煎することで失敗はしないかな。 ほんと試してみてほしいレシピ。 できればマキシマム使うのがおすすめ。

次の

【鶏レバーのコンフィ】

レバー コンフィ

ステンレス製の容器でも問題なく使えます。 STEP10:オリーブオイルを入れる 材料が全部隠れるくらいまでオリーブオイルを入れて蓋をします。 STEP11:炊飯器で火を通す 炊飯器に耐熱容器を入れ、軽く浮く程度まで「沸かしたお湯」を入れます。 炊飯器の保温モードで2時間ほど温めます。 STEP12:別の容器に移す 炊飯器から耐熱容器を取り出し、蓋を開けると鶏レバーの表面に血の固まりが浮いています。 鶏レバーをオリーブオイルの中で振って表面の血を落とし、別の容器に具材を移します。 火加減はお好みで調整 火加減は食感のお好みによって調節してください。 臭みの元となる血はほとんど出ているので、お好みの火の通り具合になるまで火にかけてください。 STEP14:完成! 鶏レバーを半分に切ってみて、きれいなピンク色になっていれば出来上がりです。 保温モードの後の再加熱 炊飯器の保温モードの温度はメーカーによっていろいろ異なるようです。 念のため、殺菌に最低5分間は過熱して、後は火の通り具合を見ながら加熱してください。 詳細は下記を参考にしてください。 【参考:(厚生労働省)の一部を加工し作成】 手間は掛かるけどその分ダントツ美味しい! 下ごしらえにちょっと手間がかかりますが、その後は放っておくだけでトロトロのコンフィが出来上がります。 美味しい赤ワインと一緒に召し上がってください。 image by 筆者 image by nanapi編集部.

次の

低温調理でトロトロに!鶏レバーのコンフィの作り方

レバー コンフィ

Contents• しっとり食感!! レバーと砂肝のコンフィ ワインのおつまみにピッタリな 鶏レバーと砂肝のコンフィ。 調理も湯煎のみと簡単失敗なし。 材料 【材料(4人分~)】 ・レバー 250g ・砂肝 250g ・マキシマム(塩コショウ) 小さじ2 ・にんにく 1片 ・オリーブオイル 適量 下ごしらえ 砂肝のスジは取らなくてオッケー。 コンフィの場合はそのままでも固くないので つながっているところを切るだけ。 今回はレバーにハツがついてきたので、 まずはそこを切り分ける。 ハツの脂肪は取ったほうがいいかな。 切れ目をいれて開いたら 血の塊があるので取り除いておく。 あと、レバーは好きなサイズにカットするだけやね。 処理したレバーと砂肝に マキシマムをしっかりとかけて、 30分ほどマリネしておく。 マキシマムがおすすめやけど、 ハーブが入った塩やシンプルに塩コショウでもあり。 にんにくはスライスしておく。 これで下ごしらえは終了。 オリーブオイルにつけて湯煎するだけ にんにくを湯煎するボウルにいれる。 その上から30分マリネしたレバーと砂肝 さらに、オリーブオイルをドボドボと。 具材がすべてかぶるくらいの量をいれる。 湯煎するためにたっぷりとお湯をおわかす。 沸騰したら弱火にする。 ボウルを入れて1時間程度湯煎する。 お酒のつまみに、オイルはバケットにつけて 写真がどうしてもきれいに撮れず 色味が変な感じやけども、 マジでうまいんだこれが。 しっとりとしたレバーは味が凝縮され、 砂肝は食感はありながらも歯切れよく、 シンプルな味で飽きが来ない。 オイルはバケットにつけて、 食べるとね、止まらんのよ。 おわりに 最近好きすぎてよくつくるレシピ。 ワインなんかはもちろん合うけども、 泡盛や焼酎、日本酒など いろんなものに合わせられる万能つまみ。 湯煎することで失敗はしないかな。 ほんと試してみてほしいレシピ。 できればマキシマム使うのがおすすめ。

次の