ここ から 竜王 アウトレット まで。 名古屋から1番近いイッタラアウトレット!滋賀竜王【クーポン&SA情報も】

京都

ここ から 竜王 アウトレット まで

自動車の場合は、 金沢西ICから竜王ICまで 普通車でETC無しの場合は4,950円、 ETC有りの場合は2,500円~4,250円(時間帯や曜日によって変動します)です。 ガソリン代は車種や燃費がわからないのでなんとも言い難いですが、 燃費が1Lで10㎞、価格が1Lで150円として片道おおよそ3,000~3,500円程度でしょう。 所要時間は約2時間30分です(休憩や渋滞は考慮してません)。 電車の場合は、 金沢駅から特急しらさぎに乗って米原駅で新快速に乗換えて近江八幡駅下車、そこから路線バスというルートになります。 料金は片道JR運賃3,570円+特急料金2,810円+路線バスが500円の6,880円となります。 (しらさぎ指定席の場合、自由席だと6,170円です) 所要時間は金沢駅から近江八幡駅まで約2時間30分、近江八幡駅から竜王OPまで約30分です。 ただし、近江八幡駅から竜王OP行きのバスは1時間に1・2本と少ないので注意して下さい。 バスの場合は、 金沢駅西口からツアーバスがあるのですが、直近だと3月30日しかありません。 GW期間中は運行されるみたいです。 金沢駅西口8:00発で約5時間竜王OPに滞在後、金沢駅西口に19:30着予定で、料金は往復2,990円です。 詳しくは… 他は京都駅までバスで行き京都駅からJRで野洲駅へ行き、そこから路線バスとなります。 料金は京都駅までのバスが片道4,060円(往復割引だと6,060円)、京都から近江八幡まで480円、路線バスが450円となります。 所要時間は京都まで約4時間20分、京都から野洲まで約30分、野洲から竜王OPまで約30分です。 ツアーバスが運行される日はそれを利用するのが一番楽で安く済みます。 京都経由のバスは所要時間が5時間30分以上かかるので竜王OPでの滞在時間がわずかになってしまいます。 電車は運転しないで済む分楽かもしれませんが、時間や金額のことを考えるとメリットが少ないように思えます。 自動車は事故のリスク(高速運転に慣れていない人が名神を走ると結構怖い思いをするらしい)がありますが、時間や金額のことを考えると一番無難だと思います。 自分だと迷わず自動車で行きますが…。

次の

名古屋から1番近いイッタラアウトレット!滋賀竜王【クーポン&SA情報も】

ここ から 竜王 アウトレット まで

竜王アウトレットGWセール 2020 期間はいつまで 昨年のゴールデンウィークは令和元年ということで、長くて10連休という方もいらっしゃったのではないですか。 2020年のゴールデンウィークは4月29日と5月3日~6日までの4日間、昨年のように連続で連休にはなっていませんが、中には8連休のという方や有休で連休にする方もいると思います。 長い連休の間にぜひアウトレットモールのセールやイベントにお出かけしてみてはいかがでしょうか。 それでは竜王アウトレットのゴールデンウィーク2020のセール期間をご紹介しますね。 2020年のセール期間は4月25日(土)~5月6日(水・祝)になると予想しています。 まだゴールデンウィークのセールやイベントについては 2020年の竜王アウトレットモールもセールやイベントが行われると思いますがまだ詳しい期間は発表されていません。 もう少ししたら詳細が発表されると思いますのでお待ちくださいね。 竜王アウトレット のおすすめブランドは? 竜王アウトレットのオススメブランドはやっぱりZARAじゃないかな。 ZARAはスペイン発でモードからカジュアルまでトレンドアイテムが手ごろな価格で手に入るブランド! カジュアルでお手頃な値段で購入できるブランドでファッション性も高くて豊富な商品が揃っているんですよ。 竜王アウトレットでもゴールデンウィーク中は駐車場に入る時や、帰りの渋滞などにはまってかなりイライラする状況になることもありますね。 ゴールデンウィークの竜王アウトレットの混雑状況を教えてくれている人がいますので見ていきましょう。 帰りはみなさん一緒になることが多いので時間差で帰りたいですね。 竜王アウトレット。 混雑のため駐車場からなかなか出られない。 いつもはこんなことはないのに。 hibiscuscosmos ゴールデンウィークは混んでるとわかっててもやっぱりお得なセールがあるので出かけちゃいますよね。 ゴールデンウィークに竜王アウトレットにお出かけしようと思ってる人はなるべく早めに到着するようにした方がいいですよ。 スポンサーリンク 竜王アウトレット の混雑を回避するには? 竜王アウトレットは大型連休中は特に混雑するということはよくわかりましたが、どうにか混雑を回避したいですよね。 到着してからも、もちろん混雑はすごいのですがまず何時に到着できるのかというところも問題です。 高速のインターからの渋滞に注意 竜王アウトレットは高速の竜王ICを降りてからの道がすごく渋滞するそうです。 竜王インターからアウトレットまでは車だとすぐの距離ですが、たどり着くまでに1時間ぐらいかかってしまうかもしれません。 高速を降りる前から渋滞している情報も! こちらはお正月の状況ですがおそらくゴールデンウィークも同じように渋滞すると思います。 高速乗って竜王手前から渋滞になってて、事故かと思ったら竜王アウトレット渋滞だったww 高速降りれないのね。 同じように考えている人もいますので駐車場も混雑はしますが、遠くに止めさせられたりすることは避けれると思いますよ。 おススメの時間帯は? 竜王アウトレットに行くなら開店の1時間前には到着することは絶対なんですが、夕方17時ぐらいに行くのもおすすめですね。 17時ぐらいだと買い物客も減ってきていると思いますので穴場の時間かもしれません。 竜王アウトレットが特に混雑する時間は12時~16時の間ですね。 到着するまでの道も渋滞しますし、駐車場も混雑しますので絶対に避けたい時間帯です。 竜王アウトレットではレストランやフードコートなどが充実していますが、やはりこちらも混みあっています。 竜王アウトレットに行くなら1時間前に到着して、開店と同時に入店し買い物を済ませたらすぐにお店を出て別のところで食事する方がかしこいかもしれません。

次の

京都

ここ から 竜王 アウトレット まで

野洲駅と近江八幡駅からの路線バス 三井アウトレットパーク滋賀竜王までは、 JR野洲駅および近江八幡駅から路線バスが出ています。 路線バスの時刻表は公式サイトにも掲載されています。 いずれの駅からも所要時間はおよそ30分。 野洲駅からの運賃は460円、近江八幡駅からの運賃は510円です。 1時間に2本程度の運行なので、 あらかじめ帰りのバスの時間をチェックしておくことをおすすめします。 京都・大阪方面からは野洲駅で降りることになるでしょう。 大津駅から野洲駅は320円なので、バス460円と合わせて片道780円です。 バスチケットのプレゼント ときどき期間限定で、当日帰りのバスチケットと、 次回使える往路のバスチケットをプレゼントするキャンペーンを行っています。 ただしこのキャンペーン、 チラシとレシートという2つのアイテムが必要です。 バス車内のチラシ まずゲットしなくてはならないのは、行きのバス車内にあるチラシです。 帰りのチケットだけもらってバスを使おうというわけにはいきません。 行きに乗ったにもかかわらずチラシをもらい忘れては意味がないので、 野洲駅で乗る前から「チラシチラシチラシ」と肝に銘じておきましょう。 5,000円以上のレシート 次に必要なのは、当日館内で5,000円以上購入したレシートです。 これはなんと合算不可とのこと。 1つのお店で5,000円購入しなくてはならないんです。 アウトレットというとリーズナブルなお店が多いですから、 一ヶ所で5,000円というのはちょっと厳しいかもしれませんね。 920円分のバス券のためだけに 無理して5,000円以上買ってしまっては本末転倒です。 自然体でお買い物をして5,000円いったらバス券もらえてラッキー! ぐらいの気持ちでいたほうがいいかもしれません。 京都駅からショッピングバス 京都駅八条口、大阪駅前、名神茨木IC、名神高槻からもバスが出ています。 大阪駅前、名神茨木IC、名神高槻からのバスは一日1往復ですが、 京都駅八条口からは1日6往復のバスが出ています。 京都駅からのバスは片道1,000円、往復1,500円です。 大津駅から京都駅は運賃が200円なので、往復1,900円になります。 野洲駅経由は片道780円なので、往復1,560円ですから、 京都駅経由のほうがちょっと高いですが、 場合によってはこちらのほうが速いかもしれません。 ショッピングバスについて、詳しいことは公式サイトでご確認ください。

次の