公式アパホテル。 【公式】アパホテル(アパ直なら最安値)新都市型ホテル|ビジネスホテル

アパホテル、素泊まり2500円の「新型コロナウイルスに負けるなキャンペーン」開始

公式アパホテル

「アパホテル<名古屋駅新幹線口北>」を開業した アパホテルは7月15日、「名鉄エリア」初となる「アパホテル <名古屋駅新幹線口北>」を開業した。 エリア初進出ということもあり、通常400室以上の施設に備える大浴場を設置しているのが特徴。 客室は全288室。 全室禁煙で、50型以上大型液晶テレビを設置した。 館内案内をテレビ画面上に表示した「アパデジタルインフォメーション」では、大浴場の混雑状況を客室からリアルタイムで把握できるほか、スマートフォンからYouTubeで動画をテレビに映せる「ミラーリング機能」、テレビリモコンでチェックアウト時間の延長手続きができる「セルフ延長機能」などを備える。 空気中の花粉やカビ菌、ウイルスなどを無効化し、脱臭効果のある「ナノイーX」を全室に搭載。 人に優しい風の流れを追求した新型エアコンや客室の明るさにこだわったLEDシーリングライトも導入している。 このほか、全室標準仕様として、ベッド下に収納スペースをもうけた「Cloud fit Grand」やリュックサックなどをかけるフックを備える多機能姿見を設置。 空間を立体的に活用しており、照明スイッチ類、空調リモコンなどもベッドの枕元に集約している。 全予約経路対応、8種類のスマホ決済対応のチェックイン機に加え、クレジット決済に特化した小型の卓上チェックイン機も導入している。 アパ直(公式サイト、アパアプリ)で事前にクレジットカード決済をするアプリチェックインを行なうことで、当日のチェックイン手続きが大幅に簡素化される。 またルームカードキーを投函するとチェックアウト処理が行なわれるエクスプレスチェックアウトポストも設置した。

次の

アパグループ西日本最大客室数のタワーホテル用地を取得

公式アパホテル

apahotel. 東京都心では、10年前に6ホテルしかなかった直営ホテルが現在建築・設計中を含め77ホテルまで増加した。 今回はドミナント戦略に伴う名古屋駅エリア3ホテル進出の第1弾のホテルとなる。 ホテルは立地産業であり、当ホテルは立地が良く、建築デザインのグレード感、リーズナブルな感覚の3つを併せ持ち、通常400室以上で計画する大浴殿についても名古屋駅エリア初進出を踏まえ、288室ではあるが大浴殿を設置した。 宿泊されるお客様には、誇りと満足感をもって泊まって頂ける。 」と述べた。 当ホテルは、JR各線、新幹線、市営地下鉄東山線・桜通線、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線、近鉄線、名鉄線などが乗り入れる、中部地方最大のターミナル駅「名古屋駅」徒歩4分と交通アクセス至便な駅前立地である。 2027年にはリニア中央新幹線「品川」-「名古屋」間の開業が予定され、今後ますます発展が見込まれる名駅エリアにおいて、アパホテル初進出となる。 ホテル2階には大浴殿「玄要の湯」[準天然光明石温泉 人工温泉 ]を完備しており、ビジネスのみならず、国内レジャー、インバウンド(訪日外国人)など幅広い宿泊需要を取り込んでいく。 外観 エントランス 大浴殿「玄要の湯」 1階レストラン「台湾小皿日式飲茶」 客室は全室禁煙で、高品質・高機能・環境対応型を理念とする「新都市型ホテル」の標準仕様として、全室50型以上大型液晶テレビを設置。 館内案内をテレビ画面上に集約表示した「アパデジタルインフォメーション」では、大浴殿の混雑状況を客室からリアルタイムに把握できるほか、自身のスマホからYouTubeでお好きな動画や写真などを大画面のテレビに映すことができる「ミラーリング機能」やテレビリモコンでチェックアウト時間の延長手続ができる「セルフ延長機能」などを備えている。 また、全室に空気中の花粉やカビ菌、ウイルスなどを無効化し、脱臭効果のある「ナノイーX」を搭載し、従来機より人にやさしい風の流れを追求した新型エアコンや客室の明るさにこだわったLEDシーリングライトを導入しており、快適に滞在できるよう品質にこだわっている。 その他の全室標準仕様として、ベッド下に荷物の収納スペースを設けたオリジナルベッド「Cloud fit Grand(クラウドフィット グラン)」やリュックサック等を掛けるフックを設けた多機能姿見を設置し、空間を立体的に活用しているほか、照明スイッチ類、空調リモコン等をベッドの枕元に集約し、携帯・スマホの充電に便利なUSBポート・コンセントを枕元に設置しており、機能性・利便性を追求した客室空間としている。 アパ直(公式サイト、アパアプリ)にて事前にクレジットカード決済をするアプリチェックイン(前日15時からスマートフォンでチェックインができ、部屋選択や部屋のアップグレードも可能)を行うことで、当日のチェックイン手続きが大幅に簡素化される為、非接触型のチェックインとして好評を得ている。 現在、アパアプリのダウンロード数は160万ダウンロードを突破。 アプリ専用のコンテンツとして、アプリチェックインをするともれなく1泊毎に200ptが獲得できるポイント3倍キャンペーン(8月31日迄)を実施しているほか、2020年7月1日から9月30日まで「アパ集中ゲーム2」を実施。 ゲームの参加方法は、アパアプリをダウンロード、ログインするだけで誰でもプレイ可能。 1日1回のみ挑戦できる「挑戦モード」は、毎日もれなくポイントを獲得できるほか、レアカード出現で最大5,000ポイントの獲得チャンスとなっている。 現在、FC、建築・設計中を含め、名古屋市内のアパホテルは8ホテル2,286室、愛知県内においては10ホテル2,448室を展開している。 名古屋市内においては、「名駅エリア」での新規出店に注力しており、2020年10月27日にアパホテル〈名古屋駅新幹線口南〉(全191室)、2021年7月にアパホテル〈名古屋駅前〉(全403室)を開業予定である。 2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略を開始。 現在、首都圏・関西を中心にタワーホテル4棟・5,405室を含む42棟・14,538室を建築・設計中である。 1ホテルチェーンとなるべく、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目指す。 apahotel. apahotel.

次の

四日市 アポアホテル|ホテル予約ホームページ(公式)

公式アパホテル

2019. 取得会社はアパホーム株式会社となる。 本案件地は、 JR関西本線「難波」駅、伊丹空港・関西国際空港から乗り入れのある「湊町バスターミナル」を併設するOCAT(大阪シティエアターミナル)より徒歩1分、大阪メトロ四ツ橋線、御堂筋線、千日前線「なんば」駅、阪神なんば線が乗り入れる近鉄難波線「大阪難波」駅より徒歩2分、南海電鉄「なんば」駅より徒歩5分という好立地にある。 2031年春開業予定の「新大阪駅-関西国際空港駅」を結ぶ、 なにわ筋線「(仮称)新難波」駅が徒歩1分の位置に計画されており、更なる利便性向上が見込まれる。 また大阪を代表する歓楽街の通称「ミナミ」や「道頓堀」「なんばグランド花月」「なんばパークス」も徒歩圏内であり、ビジネスやレジャーに適した至便な立地となる。 スイートルーム・デラックスツインルーム・トリプルルーム・4名利用が可能なコネクトルーム・バリアフリールーム等、バリエーション豊かな客室タイプや、共用部にはプール・フィットネス・大浴場等の充実した施設の完備を計画している。 今後、更なる拡大が見込まれる大阪エリアの宿泊需要に貢献し、収益の拡大を目指す。 本案件の概要は下記の通りとなる。 今後も2020年3月末までにアパホテルネットワークとして10万室展開を目指し、ホテル運営・人員効率の向上を踏まえたホテルの大型化、ドミナント戦略により、東京都心や地方中核都市において、ホテル開発用地の取得検討を積極的に行っていく。 アパグループは2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では東京都心でトップを取る戦略をとり、東京23区内の直営ホテル数のみで74棟・18,258室(建築・設計中を含む)を達成し、首都圏を中心に全国でタワーホテル5棟・6,327室を含む52棟・18,058室を現在、建築・設計中である。 投稿ナビゲーション.

次の