ウォリー を 探せ。 「ウォーリーを探せ」の呼び名は各国で違うと判明

ウォーリー (映画)

ウォリー を 探せ

登場人物 [ ] ウォーリー Wally 本作の。 とのの・長靴下・、を身に着て、をかけてを突いている。 で、細長い体型。 しろひげので、あらゆるに行っては命令を遂行している。 常に笑顔で、明るく聡明。 ではのおじいさんから依頼を受け、おじいさんから託された魔法の杖で異世界の事件を解決していくが、並大抵のことでは驚いたり、怖気づいたりしないタフな精神領域を持つ。 日本版での呼称は原著と同じ「ウォーリー」であるが、北米版は「Waldo」(ウォルド)、フランス版は「Charlie」(シャルリ)、ドイツ版は「Walter」(ウォルター)など、他国版では呼称が変更されているものもある。 ウーフ Woof 白い。 ウォーリーと同じような服を身に着けている。 作品中にはしか登場しない。 アニメ版ではカタコトだが言葉が話せる。 また、赤と白の縞模様だったしっぽが白一色になっている。 ウェンダ Wenda ウォーリーのガールフレンド。 ウォーリーと同じような服を身に着けており、下半身のみ専用ののと紅と白の縞模様のを履いている。 杖は持っていない。 作品によっては名前が「ウィルマ」になっている。 アニメではの受付を行っており、彼女が持ち込んだで事件を解決したことがある。 しろひげ Wizard Whitebeard 魔法使い。 赤い服、青い帽子を着ている。 赤・白・青の杖を突いている。 白髭をとても長く伸ばしている。 アニメでは「魔法使いのおじいさん」という名前で統一され、様々な世界で起きている事件の解決をウォーリーに依頼し、解決へのヒントを教えて居なくなるが、話によってはモブキャラクターとして登場することもある(その時は赤と白の縞模様のを持っている)。 オドロー Odlaw ウォーリーに外見が似た悪役。 との縞模様の服と帽子、黒い長ズボンを着ていて、のの眼鏡をかけ、口髭を生やしている。 ウォーリーの杖を狙うが、いつも失敗ばかり。 作品によっては「オズロー」と表記されている。 アニメではその話の悪役と共同戦線を張ることもあるが、大抵は邪魔者扱いされてしまったり終始物語に加わること無く知らず知らずに酷い目に遭ったりするのがほとんどである。 また、ウォーリーたちと同じく丸形だった眼鏡が半円型になっている。 ウォーリー親衛隊(しんえいたい) Wally Watchers リメイク版『新ウォーリーのえほん』シリーズから登場。 ウォーリーに付いていく総勢25人の子供の集団。 ウォーリーと同じ服装をしているが眼鏡はかけていない。 作品中には1、2ページに1人はいる。 また、それぞれの絵本で親衛隊のうちの1人が必ずポンポンを落としている。 タイトル(日本語版) [ ]• 『ウォーリーをさがせ! 』 - 1987年、()• 『新ウォーリーをさがせ! 』 - 2000年、()• 『NEWウォーリーをさがせ! 』 - 2017年、• 『タイムトラベラーウォーリーをおえ! 』 - 1988年、()• 『新タイムトラベラー ウォーリーをおえ! 』 - 2000年、()• 『NEWタイムトラベラー ウォーリーをおえ! 』 - 2017年、• 『ウォーリーのふしぎなたび』 - 1989年、()• 『新ウォーリーのふしぎなたび』 - 2000年、()• 『ウォーリーのおもしろゲームブック』 - 1991年、()• 『ウォーリーハリウッドへいく』 - 1993年、()• 『新ウォーリーハリウッドへいく』 - 2000年、()• 『ウォーリーとあそぼう! びっくりどっきりゲームブック 1 』- 1994年、()• 『ウォーリーとあそぼう! びっくりどっきりゲームブック 2 』 - 1994年、()• 『ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん! 』 - 1997年、()• 『NEWウォーリーのゆめのくにだいぼうけん! 』 - 2017年、• 『ウォーリーをさがせ! きえた名画だいそうさく! 』 - 2006年、()• 『NEWウォーリーをさがせ! きえた名画だいそうさく! 』 - 2017年、• 『ウォーリーをさがせ! 謎のメモ大追跡! 』 - 2010年、• 『ウォーリーをさがせ! 『ウォーリーをさがせ! THE COLOURING BOOK ぬりえブック』 - 2016年、• 『ウォーリーをさがせ! THE TREASURE HUNTたからさがしブック』 - 2017年、• 『ウォーリーをさがせ! THE COLOURING COLLECTION』 - 2017年、 ポケット判• 『ポケット判 ウォーリーをさがせ! 』 - 1995年、()• 『ポケット判 新ウォーリーをさがせ! 』 - 2002年、()• 『ポケット判 タイムトラベラー ウォーリーをおえ! 』 - 2002年、()• 『ポケット判 新タイムトラベラー ウォーリーをおえ! 』 - 2002年、()• 『ポケット判 ウォーリーのふしぎなたび』 - 1996年、()• 『ポケット判 新ウォーリーのふしぎなたび』 - 2002年、()• 『ポケット判 新ウォーリーハリウッドへいく』 - 2002年、()• 『ポケット判 ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん! 』 - 2004年、() 大型絵本• 『大型絵本 新ウォーリーをさがせ! 』 - 2004年、()• 『大型絵本 新ウォーリーハリウッドへいく』 - 2004年、() 発行部数 [ ] 2018年時点で世界38か国で30言語に翻訳されており、全世界でのシリーズ累計発行部数は6500万部に達する。 2018年時点での日本語版の累計発行部数は以下の通り(『新 - 』『NEW - 』といった改訂版を含む)。 『ウォーリーをさがせ! 』 - 230万部• 『タイムトラベラーウォーリーをおえ! 』 - 203万部• 『ウォーリーのふしぎなたび』 - 213万部• 『ウォーリーハリウッドへいく』 - 134万部• 『ウォーリーのゆめのくにだいぼうけん! 』 - 122万部• 『ウォーリーをさがせ! きえた名画だいそうさく! 』 - 20万部• 『ウォーリーをさがせ! 謎のメモ大追跡! 』 - 11万部 テレビ版 [ ] から同年までので全13話のテレビ版が放送された。 ウォーリーの声はがあてている。 日本では1992年4月にが先行放送され、同年7月21日から8月7日までの『夏休みアニメフェスタ』(平日10:00の『』内)の第2部(第1部は『』の再放送)で放送された。 日本語版のウォーリーはが担当。 堀内はウォーリーがのテレビCMなどで採用されたときなども声をあてている。 各話のタイトルは次のとおり。 話数 タイトル 邦題 脚本 1 Ahead of the Future ウォーリーとロボットNo. 9 ジョージ・アトキンス 2 Draining the Deep ウォーリーと人魚と海の仲間たち ビル・マテニー デヴィッド・シュワルツ 3 Forest Women ウォーリーと森の女たち ロウビー・ゴレン 4 The Great Ball Game ウォーリーとボールゲーム デヴィッド・シュワルツ 5 It's a Gruel, Gruel World! ウォーリーとおなかがすく国 ビル・マテニー イーヴリン・AR・ガバイ 6 The Land of the Carpet Flyers ウォーリーと空飛ぶじゅうたん大レース ジュリアン・クレム 7 The Land of the Lost Pyramid ウォーリーとピラミッドの秘密 ジョージ・アトキンス 8 The Living Exhibits ウォーリーと盗まれた宝物 ビル・マテニー デヴィッド・シュワルツ 9 My Left Fang ウォーリーとよわむし吸血鬼 ロウビー・ゴレン 10 A Stone Age Story ウォーリーと動物たちのストライキ ビル・マテニー デヴィッド・シュワルツ 11 The Underground Hunters ウォーリーとドラゴンは友達 12 The Unfriendly Giant ウォーリーといじわる大男 13 Viking Fling ウォーリーと魔法のホルン ロウビー・ゴレン 声の出演 [ ]• 原作 - マーティン・ハンドフォード• ストーリーエディター - ビル・マテニー• 音楽 - マイケル・タヴェラ• 音響監督 -• アニメーション制作 - 世映動画• 製作 - DICエンターテイメント、ウェルド・ムービー・カンパニー テレビゲーム版 [ ]• ウォーリーをさがせ! (1992年、セガ〈後の〉、)• ウォーリーをさがせ! 絵本の国の大冒険(1993年、、)• ウォーリーをさがせ! THE MEDAL(2008年、セガ〈後のセガ・インタラクティブ〉、アーケードゲーム) ウォーリーをCMに起用した日本企業 [ ]• 日興證券(後の)• (2017年12月より) 類似作品 [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2015年6月) 書籍 [ ]• の「旅の絵本」(1977年初版)で各ページに描かれた小さな旅人をさがし出す遊びが1970年代後半に流行したことや、安野光雅が1984年にを受賞したこともあり、当初日本では「旅の絵本のパクリ」と言われた。 日本では「とこちゃんは どこ」(作:、画:、1970年4月1日発行、)という、本書と同様に絵の中から主人公を探し出す絵本が出版されている。 他に類似した絵本に「」がある。 イギリスでは2009年に、の人気番組『』に登場するを主人公とした『Where's Stig? 』という同種の書籍が発売されている。 備考 [ ]• 北米版第1作 Where's Waldo? は、アメリカのいくつかの・学校から受け入れを拒絶された。 理由はの女性が描かれていることによるが、の改訂版で修正された。 また、宗教上の問題や危険行為を誘発させるイラストについては改訂版で修正が行われている。 初版のウォーリーは顔が下膨れであったが、以後の作品のウォーリーは顔がスッキリしている。 『新ウォーリーをさがせ! 』のウォーリーも作者本人の希望で中肉中背で描き直されている。 それ以外にも新シリーズではウォーリーの位置が変更されたり、一部の人物の服装などが修正されている。 『タイムトラベラーウォーリーをおえ! 』には戦国時代の日本が登場する。 日本語版の巻末のチェックリストには初版では「せんごくじだい」と書かれていたが、ミニ絵本版では「むかしのにほん」と変更されていた。 2017年10月8日、にウォーリーの仮装をした4626人が集結しに認定された。 参考文献 [ ]• 「30周年 貴重な原画が初来日 ウォーリーをさがせ! 」『』2018年5月号、4-33頁。 脚注 [ ].

次の

「ウォーリーを探せ」の呼び名は各国で違うと判明

ウォリー を 探せ

街の中に浜辺にスキー場、駅に飛行場に博物館まで、ウォーリーと一緒に世界のあちこちを見て回りながら絵探しを楽しむこの絵本は、1987年に「ウォーリーをさがせ」シリーズの第一作としてイギリスで生まれました。 世界中で人気を博し日本の子ども達もウォーリー探しに夢中になったのです。 今回ご紹介するのは、「新」という題名の通りリニューアルされて帰ってきた「新ウォーリーをさがせ」シリーズの第一作。 こちらは2000年に発行されています。 登場する街や浜辺などの場所は原作と変わりませんが、探すキャラクターが増え、見比べてみるとウォーリーの顔も少し変わっています。 ロングセラーの楽しさはそのままに、更に面白さが増した作品をぜひ子どもの頃に戻って楽しんでみてくださいね。 それぞれの場所が本当に細かく描かれていて、絵探しだけではなく面白い人や物がたくさん描かれているので何度読んでも楽しめる作品です。 探し出す絵も、ユニークな物ばかり。 浜辺では水玉模様に日焼けをした人、スキー場ではわしにさらわれたスキーヤーに雪男、博物館では水をかけているピエロの絵など全てのページが面白く、見つけ出した時にはついつい笑ってしまいます。 最後のページに探す物のリストがあるので、チェックしながら探していきます。 ゲームのような感覚もあり子ども達がはまるのも納得です。 全てのリストと、ウォーリーの手紙に書いてある探すべきものを合わせるとかなりの数になりますので、じっくりと腰を据えて読み始めることをおすすめします。 ユーモアたっぷりのウォーリーの世界なので歴史の説明もユーモア中心と思いきや、しっかりと的を得た説明がされています。 もちろん面白く描かれているとは言え、その当時の人々の様子も絵で見て分かりやすいので、歴史に興味を持つ一冊としてもおすすめですよ。 もちろん、絵探しとしての魅力は健在。 逆さまになったピラミッドに、戦国時代にノックアウトされたおすもうさんに、ゴールドラッシュの時代に走るサボテン……。 どれも奇想天外で面白い絵ばかり。 その中でも、いつもひょうひょうとしたウォーリーがこれまた面白いのです。 ぜひウォーリーと一緒にタイムトラベルの旅を楽しんでみてくださいね。 ウォーリーの秘密が発覚!ウォーリー好きには見逃せない一冊 今回見つけるのは、ウォーリーや一緒に旅をする仲間、最後のページのリストに書かれている絵の他にウォーリーが落とした白いメモが追加されています。 小さいメモを見つけるのは至難の業ですが、見つけた時の喜びは一入です。 また、すごろく遊びも楽しめるので、絵探しだけではない楽しさもあります。 絵探し絵本として人気を博しているにも関わらず、また違った面白さを追加するとはさすがです。 子どもと一緒にじっくりとそして大いに盛り上がってくださいね。 「ウォーリーをさがせ」シリーズを7作ご紹介しました。 子どもの頃にはまった思い出のあるお父さんお母さんも多いのではないでしょうか?新バージョンとして出版されましたが、以前からの楽しさはそのままに、更に楽しめる工夫が盛りだくさんの作品ばかりです。 探すのが難しいので時間はかかりますが、探し出した時の喜び、達成感をこんなにも感じられる作品は他にはないのではないでしょうか?長い間愛され続けるのも納得です。 ぜひ一人でじっくりと、また友達や家族でワイワイとウォーリーの世界を楽しんでみてくださいね。

次の

知られざる「ウォーリーをさがせ!」の秘密 モチーフとなったのは凶悪犯罪者?

ウォリー を 探せ

ここがポイント!• 「ウォーリーを探せ」は逃亡犯を見つけるための作品? ウォーリーを探せにはこんな都市伝説がある。 それは「 主人公が殺人犯である」というもの。 ちなみに作品の設定だと、彼は単なるバックパッカーだ。 しかしウォーリーにはモデルとなる人物がいた。 Sponsored Link その人物こそ真の殺人犯であり、問題の都市伝説は間違って伝えられたものである。 このモデルとなった人物だが、名前は「 ジム・ジャック」という。 1970年代のイギリスで 最大25人もの子どもが被害にあったとする連続殺人犯だ。 あまりに凶悪だったため、当時のイギリス警察は事件そのものを隠そうとした。 ちなみにこの事件は、現代においても一切情報が出てこない。 都市伝説的に言えば、イギリス警察が隠ぺいに成功したのだ。 ところがこのジム・ジャックという男は警察に捕まったのち、刑務所からまんまと脱走している。 そして見事に行方をくらました…今もなお彼は逮捕されていないのだ。 事件自体は隠せたのに犯人は隠しきれなかったというイギリス警察のお粗末な話である。 だが、この都市伝説にはまだ続きがある。 マーティン・ハンドフォードというイギリス人作家がどうしてか、この事件を聞きつけた。 「 凶悪犯が野放しになっているなんてマズい!」 危機感を覚えた彼はすぐさま行動を起こした。 そして作られたのが「 ウォーリーを探せ」なのだ。 都市伝説によるとウォーリーを探せには「 殺人犯は今も人ごみの中に紛れている」という、子どもたちに当てた警告が込められている。 さらにこの本が売れれば、多くの子ども達は安全な家の中で過ごすことになる。 この辺りは作者の狙い通りなのかもしれない。 ウォーリーは精神異常者だった!?都市伝説を裏付ける証拠が続々と… この都市伝説だが、信ぴょう性はかなり低い。 というのも、他の都市伝説と違って証拠になる情報がないからだ。 しかし噂されるからには何かがあるはず…そこで「ウォーリーを探せ」について再度じっくり調べてみた。 Sponsored Link まず主人公のウォーリーだが、彼のシンボルマークは 赤白ボーダーの服と同じデザインの帽子である。 縞柄の服と帽子といえば 囚人服そのものだ。 普通は黒と白のツートンだが、モデルとなったジム・ジャックを 精神異常者だとする都市伝説もある。 なぜならイギリスでは、精神異常の囚人には赤白ボーダーの服を着せるという。 また都市伝説によれば眼鏡や杖も「変装のために付けている」とか…さらに、ウォーリーを探せの主人公=ジム・ジャック説を裏付ける証拠は 彼の格好だけにとどまらない。 「ウォーリーを探せ」の作品内には、彼以外にも多くの人や物が隠されている。 例えば犬のウーフやガールフレンドのウェンダ。 作中では彼らもウォーリーと一緒に見つけてほしいと書かれてあり、ここだけ見れば同じ作品を何度も楽しめる気のきいたコンテンツと言えるだろう。 しかし、このコンテンツの中には「 ウォーリー親衛隊」と呼ばれる子ども達も登場する。 実は彼らの人数が総勢25人。 なんと都市伝説で語られる「 被害者の人数」と一致しているのだ。 だがこれは「鶏と卵」のような話で、都市伝説で言われる内容が先か、それとも後付けによる単なる噂話なのか… どちらを信じるかはアナタ次第。 「ウォーリーを探せ」の登場キャラに共通する「W」の意味とは? ウォーリーのモデルが殺人犯だとする都市伝説と関連して、さらに興味深い 裏設定がある。 主人公のウォーリーや先ほど紹介した愛犬のウーフ、そして恋人のウェンダ。 彼らには一つの共通点がある。 Wally、Woof、Wenda…ご覧のとおり名前の頭文字が全て「 W 」なのだ。 またアニメ版では「魔法使いのおじいさん」とされている「しろひげ」も海外版では「Wizard Whitebeard」となっていて、やはりWから始まっている。 さらに外見がウォーリーそっくりの悪役・オドロー(Odlaw)。 」というタイトルから来ている。 もうお気付きかもしれないが、Odlawを逆さ読みすると Waldoになるので、都市伝説的に見れば彼の頭文字もWで一致している。 ここまで来ると一概に「偶然」という言葉だけでは片付けられない。 しかし ナゼ頭文字がWなのか? ある都市伝説では、これは「 Wanted」を意味していると言う。 そう、ウェスタン映画などでよく指名手配犯のチラシに書かれているアレだ。 「 殺人犯を追ってくれ」という願いが登場人物の名前にも込められているという都市伝説なのだ。 なお作中では「悪役」のオドローだが、この説を信じるならウォーリー(殺人犯)から見て悪者=「 正義の味方」とも考えられる。 さらに興味深い話があって、国際刑事警察機構(インターポール)という有名な組織がある。 日本ではICPOと略されるが海外ではOIPCと略されることが多いのだ。 OdlawのOはOIPCを表しているのかもしれない。

次の