不 織物 読み方。 織物(おりもの)とは

「得手不得手」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

不 織物 読み方

【読み方】綿・絹・毛 織物 小6のこどもに、 「毛織物は、けおりもの 絹織物は、きぬおりもの なので 訓読みになるので 綿織物は わたおりものと思ってた。 けど 国語辞典を引くと わたおりものは出てなかった。 」 と話がありました。 (日常会話の一部分です。 何か 知見のある方 お願い致します。 投稿日時 - 2005-06-02 12:53:46 1 わたおりもの とは 読まないんでしょうか? 読みません。 「めんおりもの」になります。 ツイード・フラノ・メルトン・ラシャなど。 サージ・ウーステッド・ギャバジンなど。 原材料から考えてみましょう。 毛織物は、 動物の毛(け)で作った糸で織った織物。 ですので「けおりもの」 絹織物は、絹糸(きぬいと)で織った織物なので 「きぬおりもの」 綿織物は、綿糸(めんし)で織った織物だから 「めんおりもの」になります。 綿糸は「わたいと」とは読みません。 綿糸=綿花を原料とした糸。 木綿糸 もめんいと。 綿花=ワタの種子を包む白色または淡黄褐色の繊維。 綿糸などの原料とする。 つまり「綿」は同じ漢字ですが、めんとワタは違うものということなのです。 「めんおりもの」は元をたどれば ワタの種子を包む白色または淡黄褐色の繊維を原料としているわけですので「めん」と言う読みになると言うことですね。 もしワタが原料だったなら「わたおりもの」と当然呼ぶことになっていたでしょう。 投稿日時 - 2005-06-02 13:44:22 辞書(大辞林)を引くと、 「めん(綿)」木綿。 もめんわた。 「わた(綿)」ワタの実や蚕の繭などから製した繊維のかたまり。 古くは絹綿・真綿をさし、木綿が普及して後は木綿綿をさすことが多い。 現在は、化学繊維からも製する。 とあります。 つまり、「めん」と言うと木綿、つまり綿の種子から取った繊維を指すのに対して、「わた」と言った場合、現在は木綿綿のことを指すことが多いものの、本来は絹綿・真綿など蚕の繭から作られたもの、それも繊維そのものではなく「繊維のかたまり」という意味であることが分かります。 (ちなみに、内臓を意味する「腸(わた)」も語源は同じです) ですから「綿織物」の読みは、ワタの実から取った綿糸で織った織物ということで、「めんおりもの」の方が正しいということになります。 音読み・訓読みというより「わた」と「めん」では意味が違うということです。 なお3)については、上で紹介した辞書で「織物」を検索語として「後方一致」で検索したものを列挙します。 麻織物(あさおりもの) 綾織物(あやおりもの) 生織物(きおりもの) 添毛織物(てんもうおりもの) 紡毛織物(ぼうもうおりもの) 参考URL: 投稿日時 - 2005-06-02 13:53:11.

次の

「得手不得手」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

不 織物 読み方

不織布に関する全て 今回紹介させてもらうのは、不織布に関する全てです。 具体的には• 不織布の読み方• そもそも不織布とは何か の2点です。 恐らく、思い返してもらったら 必ず1度は目にしたことがあると思うんです、【不織布】と言う漢字。 ですがこれ、全く読めません! 私の知人に聞いても、さっぱり分かっていませんでした。 ちなみに、調べる前に私が思っていた読み方は『ふおりぬの』でした。 これほど目にするのに、全く読み方が分からない漢字も珍しいというものですね。 さて、まずはこの漢字の読み方について見ていきたいと思います。 一体、どんな読み方をするのでしょうか。 不織布の読み方 さて、不織布の読み方ですが、いったいどんな読み方だと思いますか? 恐らく、呼んでみようと思った方も少ないのではないでしょうか。 と言うわけで、 脳トレも兼ねてまずは少し、読み方を考えてみてくださいね。 ・ ・ ・ どうですか? なんとなく、答えのイメージは浮かんできたでしょうか。 それでは、紹介させてもらいます。 不織布の読み方は・・・【ふしょくふ】です!! 織を【しょく】と読む、大変珍しい読み方となっております。 皆さんは読めましたでしょうか? これは読めなくても無理のない漢字です。 不織布とは さて、読み方が分かったところで次の質問です。 あなたは、そもそも不織布(ふしょくふ)が一体何か知っていますか? そうなんです! こちらの不織布、なんと読み方が分かったとしても、そもそもその意味がさっぱり分からない言葉なんです!! 私は物心ついたときから今日まで、 不織布と言う言葉も、その意味も聞いたことがありませんでした。 皆さんも同じなのではないでしょうか。 実はこの不織布、結構凄い素材なんです。 そもそも 不織布とは、読んで字のごとく織らない布、繊維同士を色々な方法で組み合わせたシートを指しているんです。 日本不織布協会なんてものも存在しており、そこの会長である岩熊氏曰く 「不織布はソフトな材料の革命」 だそうです。 例を挙げますと• ブラジャー• カーペット• 各種フィルター• ティーバッグ• 車のシート• 手術着• おむつ• ナプキン なんて、これら全部に不織布が使われているんです!! 吸水性や抗菌、防臭といった特性も備えており、まさにスーパー素材と言っても過言ではありません。 恐るべし、不織布・・・ というわけで、ざっくり説明してしまいますと、不織布とは 【あまり目立たないけど、私たちの生活のいたるところで支えてくれている大切な素材】 と言えます。 なぜこれほどの素材がここまで目立っていないのか、それが一番不思議です・・・ 身の回りには知らない言葉が沢山! いかがだったでしょうか? 今回は 不織布の読み方と、そもそも不織布とは一体何か という内容にてお話しさせていただきました。 まとめとしてもう一度ふりかえっておきますと 不織布=【ふしょくふ】 です! 読んで字のごとく、織らない布であり、その正体は様々な技術で結合している繊維のまとまりだったんです。 女性の下着や車のシート、家のカーペットから赤ちゃんのオムツまで・・・ ありとあらゆる場所で私たちの生活のひっそりと支えてくれている、まさに縁の下の力持ちと言うべき存在。 それが、不織布です。 実際、この記事を書いた後調べてみたのですが・・・私たちの周りには不織布が関連しているものが本当に多いんです! しかも、科学技術の向上とともにその数は飛躍的に増えていっているんです。 最近では技術の目覚ましい進歩により• 国内にて銅100%の不織布の完成• 高齢者用の失禁対策素材の開発 といった分野にも取り組んでいるそうです。 個人的には、既にオシメに活用されている不織布の、高齢者分野での更なる発展に期待したいところです。 随分長くなってしまいましたが、私は決して日本不織布協会のものではありませんのであしからず ・・; 今度この漢字を見かけたら、それとなく読んでみて下さい。

次の

マスクの「不織布」はふしきふ?ふおりぬの?読み方と意味とは?

不 織物 読み方

人には色々な人がいますが、それぞれの個性を持っており興味深いものを感じることがあります。 運動が得意な人や、歌が上手な人も入れば、料理や音楽、芸術に秀でている人など、実に様々です。 ここで面白いことは、運動が誰よりも得意な人でも勉強になると、からっきしダメだったり、料理が得意な女性でも掃除・洗濯を全くできないという人がいったようなことがあることです。 このような人達を見ていると、 「得手不得手」という言葉が思い浮かんでくるのです。 皆さんは 「得手不得手」という言葉をご存知でしょうか? この言葉は日常的に使われているような気もするのですが、周囲に意識していると、意外や意外、そんなに頻繁に使われている感じがしない言葉かもしれません。 ここでは、この 「得手不得手」について見ていきたいと思います。 「得手不得手」の意味とは? 「得手不得手」の類語• 「得手不得手」の言葉の使い方• 「得手不得手」を使った例文や短文・意味• 「得手不得手」の英語• 「得手不得手」の対義語• 「不得手」と「不得意」の違い• 「得手不得手」を使った言葉と意味を解釈 「得手不得手」の意味とは? 「得手不得手」の意味は、 「得意とすることがらと不得意なことがら」や 「上手くできる自信のあるものとそうでないもの」という意味があります。 人には特異な分野もあれば苦手な分野もあるということになります。 小学校や中学時代の時に、スポーツ万能の男子がいて、女の子にモテていたクラスメートが、勉強になると全く成績が良くなかったという人がいたかもしれません。 そのような人を見ると、この 「得手不得手」という言葉が当てはまるのです。 「得手不得手」の類語 「上手くできる自信のあるものとそうでないもの」という意味がある 「得手不得手」の類義語としては、どのような言葉があるでしょうか? 似たような意味を持つ言葉としては、 「得意不得意」という言葉がありますが、 「得意不得意」は類義語というよりは、全く同じ意味を持つ同義語として理解していいかと思います。 この言葉は文章が少し堅苦しい場合や、高い年代の方々との会話の中で 「得手不得手」を使うことがふさわしいと思いますが、20代の人達との会話の中では、 「得意不得意」の方が使いやすいかもしれません。 「得手不得手」と 「得意不得意」は、全く同じ意味であっても、使い方に若干違いがある程度でしょうか。 「不得手」と「不得意」の違い 「不得手」とは、 「得意ではない」や 「不得意である」という意味がありますが、その他に、 「たしなまない」や 「好きではない」といったような意味も持っています。 例えば、 「私は運動全般が不得手なんです」 「不得手な焼酎をすすめられて泣きたくなったのです」といった使い方をします。 一方の 「不得意」とは、不得手と同じで 「得意ではない」という意味になります。 不得手よりも日常的によく用いられる言葉ですが、 「不得手」とは異なり 「好きではない」という意味はありません。 そのために 「好きなのに不得意、」、 「好きではないし不得意」という2パターンが考えられます。 両方とも 「苦手」に置き換えても意味が通じますが、気の合わない苦手な相手となると、人を対象にして表現をする場合には、 「不得手」や 「不得意」ではなく、 「苦手」を使うことが一般的かもしれません。 このように、基本的は 「不得手」と 「不得意」は同じなのです。

次の