フローズン ヨーグルト。 【超手抜き】容器のまま作っちゃう!『そのままフローズンヨーグルト』の作り方

ミニストップ限定の「フローズンヨーグルト」がおいしすぎるので全力で布教したい

フローズン ヨーグルト

フローズンヨーグルトをギリシャヨーグルトで作ってみたい! というわけで、 フローズンヨーグルトをギリシャヨーグルトで作りたい! と思い立ったわけでございます。 暑くなってくると、どーしても食べたくなるのが、アイスクリーム!! でも自粛で太ってる身としては、ちょっとでもカロリーは抑えたい・・・ そんな時は! フローズンヨーグルトって手があるじゃないか! しかも、このヨーグルトをギリシャヨーグルトで作れば、 濃厚なアイスクリームに近い食感になるかも?! と思ったわけです。 思い立ったらさっそく作りましょう! という事で、スーパーで材料を買ってきて、本日はフローズンヨーグルト作りです! 基本は混ぜるだけ!の簡単レシピ! さて、それでは、 ギリシャヨーグルトを使ったフローズンヨーグルトを作ってみましょう! レシピをググってみたところ、 材料は基本的には、 ヨーグルト (*これをギリシャヨーグルトで代用します) 生クリーム 砂糖 (*これは、はちみつで代用します。 なぜならギリシャヨーグルトにははちみつが合うので!) これだけ! 分量は、レシピによって随分ばらつきがありました。 ヨーグルトが多かったり、生クリームが多かったり・・・砂糖の量も色々・・・ で、自分で考えてみた結果、 ヨーグルト・・・市販の400mlパックを水切りすると200mlになるので全部使おう。 生クリーム・・・生クリームのパックが200ml入りだったので、残してもしょうがないから全部使おう。 はちみつ・・・材料に入れてみて、味見しながら決めよう。 というテキトーな方針を固めました! まあ、この三つを混ぜて不味くなるってことはないはずだから、これで行ってみよう! この材料を混ぜて、凍らせれば、フローズンヨーグルトの出来上がりです! 簡単! これなら私にもできそう! という事で、はりきってチャレンジです! 生クリームを泡立てる まずは、生クリームを軽く泡立てるのだそうです。 え〜、泡立てるの面倒・・・ と一瞬思いましたが、まあ美味しいフローズンヨーグルトを食べるため、そこは頑張りましょう! 用意した生クリームは、ちょっといいヤツ。 ちょっとお値段高め(*298円だった)、そして脂肪分高めだけど、せっかく作るんだから、ちょっとぜいたくして本格派を目指します! で、これが200ml入りだから全部ボウルに入れて、泡だてます! でも実は、電動の泡だて器を持ってないので、手動でチャレンジです! 手動でうまく泡立てることができるのかな? とちょっと不安になりながらも、まあこれでやるしかないので、やるぞ! カシャカシャカシャ・・・ ・・・・・・・・・ ・・・って、ちょっと待って! 全然泡立つどころじゃないんだけど・・・・?! 5分くらいカシャカシャやっても、全然シャバシャバです! え〜、これが泡立つ日なんてくるのかいな?! と思っても、他に選択肢はない!! 泡だててみせるぞ!! と、さらにカシャカシャカシャ・・・ ・・・・・・・ 腱鞘炎になりそうだけど!!! こんなことで病院行きたくないけど!! もー、泡立ってなくてもいいかな〜 いや! でもせっかくだからフローズンヨーグルト作るぞ! ・・・と、自分の心の中でせめぎ合いながら15分ほど奮闘した結果・・・ やっと、少しもったり泡立ってきたぞお〜〜〜〜〜! これ、写真でわかりますかね? ちょっとクリームが重くなっています。 このヨーグルトメーカーに、市販のヨーグルト400ミリ入りを、ポンと開けて水切りすると、だいたい一晩で半分の200ミリくらいになります。 こちらのヨーグルトはスーパーのPB商品で安かった〜98円。 それでも、しっかり水切りすると、濃厚でクリーミーな味になってくれるんですよ! さて、こちらの水切りされたヨーグルトを、先ほどの生クリームと合わせます。 で、これをワシャワシャと混ぜ合わせると・・・ おお〜、なんか、アイスクリームっぽいしっかり目の生地になってきましたよ! はちみつで甘さを調節する ここで、はちみつを入れて甘みを調節です。 これは個人の好みがあるので、少しづつ入れながら調節していくことをオススメしますよ! 私の場合は、スプーン3さじくらいでちょうど良かったです。 凍らせると甘みを感じにくくなるそうなので、ちょっと甘いかな?くらいの味付けにしました! 凍らせて2時間ほどしたらかき混ぜる で、この甘みもついた状態で、味見をするともうかなりおいしいのですが、 フローズンにしたいので、ジップロックに入れて冷凍庫へ! で、2時間ほど経ったら、一度かき混ぜなくてはいけないそうです。 そうしないとカチカチになっちゃうからね! こちらが2時間ほどたったもの。 かき混ぜると、外側は硬くなってますが、 真ん中あたりはまだフワフワなので、全体をワシワシワシっと混ぜてあげます。 味見したら、この状態で、相当おいしい! もう食べちゃう? と一瞬迷いましたが、 いやいや! ちゃんと最後までフローズンにして仕上げるのだ! と再び冷凍庫へ。 2〜3時間冷凍して固めて、実食! その後また、3時間くらい経った状態がこちら。 おお〜! アイスクリームみたいになってる! そこでこれをジップロックコンテナ〜から器によそってみると、こんな感じ! 見た目、完全に、アイスクリーム! 美味しそう! そしていざ食べてみると・・・ わあ〜!ほぼアイスクリーム! なんだけど、ヨーグルトの酸っぱさもちゃんとあって、後味はスッキリ! はちみつの風味も効いていて、 かなりおいしいよ!! 自画自賛だけど!! 自宅で作ってこんなに美味しくなるなんて、サイコー! と、大満足の出来栄えだったのです! イメージ的には、フローズンヨーグルトってシャーベットに近いようなサッパリ目のデザートだと思ってたのですが、 これは流石にギリシャヨーグルトを使ってるだけあって、 サッパリ、かつ濃厚!! という二つの違う食感ががっちりタッグ!! 「アイスクリームが食べたい」と思った時に、十分代打で通用するレベルとみました! まあ、生クリームたっぷり使ってますからね! 逆に、サッパリ目が好きな方は、全体の分量で生クリームを減らしてギリシャヨーグルトを増やして作ればいいんじゃないかな、と思います。 あと、フルーツを切って混ぜるのもいいですね! 次はキウイとか、入れてみよう! と、今年の夏の楽しみが一つ増えました! 何と言っても、アイスクリームよりはフローズンヨーグルトの方がカロリーも減らせるし、甘みも調節できるので、自粛太りが気になってる自分としてはありがたい!! ぜひ一度作ってみて、このサッパリかつ濃厚なデザートを楽しんでみてください! この夏はフローズンヨーグルトで決まり! ということで本日は、 なんだか暑くなってきて、アイスクリームが食べたくなったので、 フローズンヨーグルトをギリシャヨーグルトで作ってみましたよ! というお話でした! アイスクリームよりはカロリー控えめだけど、水抜きしたギリシャヨーグルトを使ってるので、アイスクリームに負けない濃厚な味わい! しかもヨーグルトだけに、後味はサッパリ! これがホントに自画自賛レベルの美味しさだったので、良かったらぜひ作ってみてくださいね〜! でも、生クリームを泡立てるのは手動だと本当にめんどくさかったので、手動はオススメしません・・・! 電動の泡だて器が欲しいなあ〜、 こんなやつ。。 夏にいっぱい作るために、買っておこうかな〜・・・ カテゴリー• 201• 104• 204• 149•

次の

ミニストップ限定の「フローズンヨーグルト」がおいしすぎるので全力で布教したい

フローズン ヨーグルト

今年も暑い夏が始まりました。 暑い日に何より嬉しいのは冷たいデザート。 アイスやかき氷も良いけれど、ひんやり冷たいフローズンヨーグルトはいかがでしょうか?今回はとっても簡単に作れてふわっと軽い食感のフローズンヨーグルトのレシピをご紹介していきます。 このレシピを試すのにかかる時間• 約15分(冷やす時間は含まない) フローズンヨーグルトのレシピ 今回作っていくのは、水切りしたヨーグルトにイタリアンメレンゲを加えたタイプのフローズンヨーグルト。 ヨーグルトは水切りしてるので濃厚!でもメレンゲが入るので、ふわっとした軽さもあります。 今回はブルガリアヨーグルトを使用しています。 下準備 ・前日からヨーグルトを水切りする。 (出来上がり量が160~180gまで水切り出来ればOKです。 ) ・板ゼラチンは使用する前に氷水で戻しておく。 作り方• 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

【超手抜き】容器のまま作っちゃう!『そのままフローズンヨーグルト』の作り方

フローズン ヨーグルト

ある朝、子供たちがヨーグルトを食べているのをぼんやり眺めながら、思い出しました。 「あーそういえば、フローズンヨーグルト好きだったなぁ…」 そうしたらいてもたってもいられなくなり、 その場でレシピ検索。 家にある材料でできそうなので作ってみることにしました。 とは言えアイスやシャーベット系のおやつは作ったことがなく、まずは一番簡単そうなレシピで挑戦! ヨーグルトに生クリーム、甘味を加えて(今回はメープルシロップ)混ぜまぜ〜 バットに流し入れ、冷凍庫へ。 盛り付けようとしたら…カッチカチ!! 市販のアイスくらいの固さを想像していたら、こんなにカッチンコッチンになるんだとびっくり。 笑 「早くー!アイスー!」と急かす子供をなだめつつ、力づくでフォークを使いガリガリ… 細かい粒があちこち飛び散るし、粉々に砕けたアイスをかき集めてザラザラ〜とお皿へ入れました💦 昔食べた粒々のディッピンドッツアイスを思い出しました…覚えてる方いるかな 撮影は速攻で済ませ、用意しておいたイチゴ&でこぽんと一緒に。 粉々だからか溶けるのも早く、「急いで!食べてー!」と、終始バタバタ。 ただ水分が多いからかシャリっとした感じが強めだったので、もうちょっとクリーミーさを出したくなり再挑戦。 今回は違う味にしてみたくなり、されていたイチゴシロップも入れることにしました。 今回は食べる前に崩してから室温で放置。 少し溶けてきたところで潰すようにして混ぜたら、いい感じにまとまりました。 冷凍のベリーミックス+水切りヨーグルトをブレンダーで攪拌し、 ホイップクリームと合わせてレモン汁も少々入れました。 ベリーのフローズンヨーグルトです。 はじめはお菓子作りをしたり家遊びを考えていたのですが すぐに疲れてしまい。 笑 4月はのんびり適当に過ごしていたら、やる気も復活してきて最近またちょこちょこお菓子を作っています。 人気のインスタで見たイチゴのムース🍓 フローズンヨーグルトに添えたオートミールクッキー ホットケーキミックスで簡単バナナマフィン。 そんな毎日の生活を支えてくれていた方々には感謝しかありません。 まだまだ気は抜けませんが、無理せず、楽しみを見つけていきたいな。 そして誰にも会わないことを理由にサボっていたダイエットも…。 こんなにおやつ食べてちゃそりゃ太るわ〜🐷.

次の