松田聖子コンサート2020 コロナ。 松田聖子 コンサートツアー2020

松田聖子“三度目の離婚”兆候か…現在は夫と一緒に住んでいない?

松田聖子コンサート2020 コロナ

松田聖子(58)が世に出て40年。 彼女のメモリアルイヤーもコロナ禍に見舞われた。 「40周年記念コンサートの延期が決まりました。 6月6日、さいたまスーパーアリーナを皮切りに10月3日の日本武道館まで全11公演の予定ですが、6月中の4公演が延期。 振替公演は未定です。 このままだと他の公演も厳しいでしょうね」 女性の溜め息は深くなり、 「ファンクラブ(FC)会員向けに延期のメールが届いたのは5月4日です。 ひと月前なんて遅すぎますよね。 多くのファンも、早く決めてほしいと爆発寸前でした。 他のアーティストは、4月中には公演延期や中止を決めていたんですから」 たとえば加山雄三は、6月18日からのツアー中止を4月11日に決定。 ドリカムは10月のツアーを4月時点で中止している。 「なのに聖子ちゃんは、4月半ばになってコンサートチケットを販売しはじめたんです。 開催は無理だろうと思う反面、延期や中止が発表されないので、ほんの少し期待しちゃいました」 超満員にする意気込み なぜ、ギリギリまで延期が決まらなかったのか。 別のFC会員が語る。 「今年は、例年よりも一度に買えるチケットの枚数が多かったんです。 チケットは2万3千円のプレミアム席と9800円のS席の2種類で、昨年はプレミアム席が1人につき2枚しか買えなかったのに今年は4枚買える。 同じくS席も6枚から8枚になりました。 聖子さんサイドは、なんとしても超満員にする意気込みでした。 何しろ40周年の稼ぎ時ですから、最後の最後まで諦めず、世情を見極めたかったのでしょう」 緊急事態宣言が延長されるまで開催を模索した末、さしもの松田聖子も万策尽きたのだろう。 商魂とも呼べるその意気込みは、6月3日発売予定だったアルバム「SEIKO MATSUDA 2020」にも垣間見えていた。 それだけ力を入れていたのが分かります。 このアルバムも発売延期になってしまいましたが」(FC会員) 結局、コンサートもアルバムも延期。 メディアへの露出もない。 とはいえ、そこは「国民的アイドル」、流石である。 5月13日から期間限定で放送される日本マクドナルドのCMを勝ち取っていた。 「スイートメモリーズ」の新バージョンが流れるという。 どうせなら、新商品を頬張る姿も見たかった!? 「週刊新潮」2020年5月21日号 掲載 新潮社.

次の

コンサート情報|インフォメーション|松田聖子オフィシャルサイト

松田聖子コンサート2020 コロナ

2020年05月15日 「連日のコロナ関連の暗いニュースを、完全に忘れるほどの衝撃でした」 音楽関係者がそう驚くのは、歌手・松田聖子のことである。 「彼女のオフィシャルサイトですよ。 今も衰えぬ艶肌と微笑みのトップ写真に、すごいな~と感心して見ていたら、何と次に出てきた写真がビキニショットじゃありませんか! 透き通るような白い肌と、見事にシェイプされたウエストラインを堂々と見せつけている。 しかも、麦わら帽子が飛ばないように脇の下を丸出しにして両手で抑え、そのまま男性誌の表紙になりそうな挑発的なポーズでのビッグスマイルなのだから、今も現役のアイドルなのだと、あらためて思わされるのだ。 聖子がこんなにもサービス過剰なのは、実は今年の4月1日でデビュー40周年、大きな節目の記念イヤーということで、気合いが入っているからだろう。 「6月3日には、デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』の発売が決定しており、その中から、『SWEET MEMORIES~甘い記憶~』が先行配信されています」 芸能記者 同曲は言うまでもなく、1980年代にサントリーのペンギンのキャラクターCMでおなじみになった、聖子の代表曲の1つ、『SWEET MEMORIES』のセルフカバー。 当時、制作されなかった同曲のMVを、聖子自身が監督を務めたもので、4月1日に開設された「松田聖子オフィシャルYouTubeチャンネル」でも配信され、こちらも話題になっている。 「当時のペンギンのCMをオマージュし、聖子本人がジャズバーの歌手に扮した作品。 こちらでも、聖子は胸元のカットが大胆で、セクシーな首筋を見せつける悩ましいドレス姿を披露しています。 全編、日本語でレコーディングされたという歌声は、艶と潤いを増しています」 同・記者 新型コロナの影響で、3月14日に予定されていた『SEIKO MATSUDA プレミアム バースデーステージ2020』は中止となり、6月からのコンサートツアーも開催はビミョーだが、 「この若さと元気なら、終息後の大爆発は間違いなく、昭和、平成に続き、令和の時代も大いに話題を振りまいてくれそうです」 前出の音楽関係者 引用元:.

次の

【歌手】松田聖子がグラドル顔負け“58歳ストライプビキニ”で悩殺!

松田聖子コンサート2020 コロナ

「SWEET MEMORIES」は作詞:松本隆、作曲編曲:大村雅朗により、松田聖子の14枚目のシングル「ガラスの林檎」のカップリングとして1983年に発売された楽曲である。 きっかけは2018年にリリースされた大村雅朗トリビュート作品の制作過程で、当時の「SWEET MEMORIES」のマスターテープのケースから、松本隆の自筆による全編日本語で書かれた歌詞が発見されたことだった。 「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」は、2020年6月3日にリリースの松田聖子デビュー40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」からの先行配信シングルとなる。 原曲の英語詞部分は、当時「サントリーCANビール」のCMで使用されたが、放送当初は歌手名のクレジットが表記されていなかったため、誰が歌っているのかと非常に話題となった。 このCMは全編登場人物がイラストレーター:ひこねのりおによるペンギン(パピプペンギンズ)のキャラクターとなっており、ジャズバーで女性歌手が本曲を歌い、それを聴いた男性が感動して涙するという内容であった。 今作「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」のMusic Videoは、当時のCMを実写でオマージュしている。 また今回のMusic Videoのために、松本隆が自筆で書いた歌詞原稿も登場しており、この曲の誕生ストーリーと共に楽しめる内容となっている。 そして、昨年2019年に開催された、Seiko Matsuda Concert Tour 2019 "Seiko's Singles Collection"より 「時間の国のアリス」「白いパラソル」「SWEET MEMORIES」「夏の扉」「あなたに逢いたくて ~Missing You~」の5曲一挙公開します! 松田聖子、デビュー40周年記念アルバムが発売決定! 松本隆による全編日本語歌詞で初音源化された先行配信曲「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」をはじめとする名曲リバイバルと、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ「La La!! 明日に向かって」や周年記念シリーズとなる「40th PARTY」など新曲も満載!松田聖子の過去から未来まで楽しめる40周年記念アルバム! 初回限定盤は、高音質SHM-CDにボーナストラック1曲収録。 Disc2のDVDは、ここでしか見れない「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」ミュージックビデオ完全版と貴重なメイキングシーン、本人インタビューを収録。 UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤は、高音質SHM-CDと、ここでしか手に入らない40周年記念アイテムの80年代メモリーグッズ 「応援ハチマキ」を同封!数量限定商品となります。 000 tax out UPCH-20551 2. 500 tax out UPCH-29365 3. 500 tax out PDCN-1921 いつも松田聖子を応援していただき誠にありがとうございます。 このたびの新型コロナウィルス感染症に罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 なお既にUNIVERSAL MUSIC STOREでご予約頂いたお客様におかれましては、再度ご予約し直していただく必要はございません。 各店舗/ECサイトでご予約頂いた皆様は、恐れ入りますが各店舗/ECサイトにてご確認ください。 発売を心待ちにされていた皆様には、ご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。 松田聖子、デビュー40周年記念アルバム。 松本隆による全編日本語歌詞で初音源化された先行配信曲「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」をはじめとする名曲リバイバルと、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ「La La!! 明日に向かって」や周年記念シリーズとなる「40th PARTY」など新曲も満載!松田聖子の過去から未来まで楽しめる40周年記念アルバム! 初回限定盤は、高音質SHM-CDにボーナストラック1曲収録。 Disc2のDVDは、ここでしか見れない「SWEET MEMORIES〜甘い記憶〜」ミュージックビデオ完全版と貴重なメイキングシーン、本人インタビューを収録。 UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤は、高音質SHM-CDと、ここでしか手に入らない40周年記念アイテムの80年代メモリーグッズ 「応援ハチマキ」を同封!数量限定商品となります。 UNIVERSAL MUSIC STORE及び各店舗各ECサイトで予約受付中。 000 tax out UPCH-20551 2. 500 tax out UPCH-29365 3. 40周年イヤーの幕開けとしてデビュー記念日の4月1日より配信されており、初の全編日本語歌詞は、オリジナルver. と比べてよりストレートな表現が刺激的とファンからSNS等で話題を集めていた。 2月から放送されていた「ごはんバーガー」のCMはオリジナルver. が使用されていたが、新CMではこの「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」に切り替えられる事となった。 また、初めて日本語詞で歌われたパートが使用されているTVCM 30秒ver. がweb限定で公開されている。 そして、40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2020」(読み方:セイコ マツダ トゥエンティ トゥエンティ)にも収録が決定している。 000 tax out UPCH-20551 2. 500 tax out UPCH-29365 3. 500 tax out PDCN-1921 1986年に生まれた名曲「瑠璃色の地球」は、約四半世紀、大きな試練を迎える度にこの地球に生きる私たちを、分け隔てなく、包み込んでくれる楽曲として多くの方に愛されてきた。 今こそ、「瑠璃色の地球」を皆様の心に届けたい。 そんな溢れる想いを胸に、松田聖子がリレコーディングをし、新しく「瑠璃色の地球 2020」が誕生しました。 この企画は、松田聖子の映像制作チームが、この曲に込められた願いに合う写真を選定させていただき、大切な思い出の写真で構成する「瑠璃色の地球 2020 スペシャルティザー映像」を作成し、公開いたします。 Disc2のDVDは、ここでしか見られない「SWEET MEMORIES~甘い記憶~」ミュージックビデオ完全版と貴重なメイキングシーン、本人インタビューを収録。 UNIVERSAL MUSIC STORE限定生産盤は、高音質SHM-CDと、ここでしか手に入らない40周年記念アイテムの80年代メモリーグッズ 「応援ハチマキ」を同封!数量限定商品となります。

次の