はとこ 家系図。 はとこ同士の結婚って、どう思いますか?

はとこ同士の結婚って、どう思いますか?

はとこ 家系図

はとこ(またいとこ)までの家系図がこちら それではさっそくですが、はとこ(またいとこ)までの家系図をよく見てみましょう。 こちらを見ていただくと、あなたとはとこの関係性がよくわかるかと思います。 血族は6親等まで、姻族の場合は3親等までがあなたの親族となります。 (民法第725条定義より) なお、このうちはとこは6親等にあたる血族ですので、あなたとはとこは法律上親族となるかならないかのぎりぎりの関係です。 そのため、例えばあなたとはとこの子供は法律上は親族とは呼ぶことが出来ません。 スポンサードリンク 「ふたいとこ」と「みいとこ」 「はとこ」のことを「またいとこ」と呼ぶと説明しましたが、 それ以外にも、はとこのことを 「 ふたいとこ」と呼ぶこともあります。 「ふた」は漢字の「二」です。 そして、いとこ、ふたいとこよりさらに遠い関係性のある2人を 「みいとこ」「よいとこ」…のように呼びます。 みいとこまで行くと、お互いに認識のある方はあまりいないでしょう。 みいとこは、親のはとこの子供です。 ここまで行くと少し頭が混乱してしまいそうになりますが、わかりやすく説明すると、• あなたといとこは 祖父母が同じであり、• あなたとはとこは 曽祖父母が同じであり、• あなたとみいとこは 高祖父母が同じです。 補足 あなたから見てひいおじいちゃんを曽祖父と呼び、ひいひいおじいちゃんのことを高祖父と呼びます。 それより上の世代では決まった呼び名はありません。 なお、みいとこはあなたから見て8親等離れた血族、よいとこは10親等離れた血族です。 このように2つずつ親等が離れていきます。 みいとこまで行くと、もしかしたら知らない間にお互いに関わっていることがあるかもしれません。 最後に 今回の記事では、はとこ(またいとこ)までの関係性を示した 家系図についてご紹介しました。 ちなみに筆者は一度だけ小さいころにはとこに会ったことがありますが、今では名前も覚えていません。 ただ、いとことは今もとても仲良くしているため、自分の子供同士は将来仲が良いはとこになるのではないかと思っています。 ちなみに、法律では4親等以上離れた親族とであれば結婚ができることになっているため、あなたから見ていとこからはお互いに結婚ができることになります。 もちろんはとことも結婚が可能です。 しかし、例えば甥姪や叔父叔母とは3親等しか離れていませんので結婚することはできません。 また、不思議な話ですが、例えばもしもあなたが誰かの養子になった場合、あなたと養親は親子の関係になるため結婚することはできなくなるのですが、その後もしもその養子縁組を解消したとしても、一度養親養子の関係になった2人は結婚することが出来ません。 これも法律によって定められています。

次の

「ふたいとこ」とはどんな意味?行政書士が家系図で解説!

はとこ 家系図

はとことの結婚は法律的に認められる? 「はとこ」とは、祖父母が兄弟・姉妹であり、その孫同士のことを指します。 あなたの両親どちらかと、お相手の両親どちらかが、いとこ同士ということです。 日本では、いとこ同士や、はとこ同士の結婚は、法律では「妨げない」とされています。 つまり、はとこ同士の結婚は可能であり、まったく問題はないということです。 しかし、血縁関係のあるもの同士の結婚は、国や宗教によって、大きく違いもあります。 韓国や台湾などは、はとこ同士の結婚は「禁止」と法律で決まっています。 確かに、あまりに近い血縁関係のあるもの同士の結婚には、血の濃さという問題を心配する人もいるでしょう。 それでも、はとこと結婚したい人にとって、日本は羨ましい国かもしれません。 はとこは、いとことは違い、血縁関係の間柄でも遠いことが多く、実際に近くに住んでいないことも多くあります。 いとこ同士よりも、会う機会が少ないため、お付き合い自体が薄いというわけなのです。 はとこがいるのは知っているが、会ったことがないという人や、法事などの親戚の集まりでしか見たことがない人もいるでしょう。 また、はとことの年齢に差がある場合も多いため、恋愛をして、結婚する可能性は低いのかもしれません。 まったくないとは言い切れませんが、同じ地域にはとこがおり、知らずに恋愛関係になった人がはとこだったというのも、十分にあり得る話です。 もし子どもができたとき、影響があるのでは…?と心配する人もいるでしょう。 近親婚が禁止されているのも、この血の濃さなどの点から、好ましくないという理由です。 そのため、 日本は3親等以内の結婚は禁止となっています。 しかし義理の関係になると、例えば父と娘でも結婚は可能です。 実際に血がつながっていないため、問題がないのです。 では、なぜ4親等以上であれば結婚できるのかというと、血の濃さが薄いと判断されるからです。 そのため、はとこ同士で結婚をし、子どもが生まれても問題はないと考えられています。 しかし、親戚同士の結婚において、子どもに影響があるという考えや意見もやはり多く、その因果関係が証明されているわけではないのです。 はとこ同士で結婚をするときは、法律的には可能であっても、リスクも伴うと少し考えておいた方が良いでしょう。 障害が出るのは、劣性遺伝子を持っている場合に、割合が高くなります。 近親者となると、劣性遺伝子でなくても、同じ遺伝子を持つ部分が多くあるため、同じ劣性遺伝子を持つ可能性が、普通よりも少しだけ高くなります。 このため、近親者同士の結婚により、生まれてくる子どもに障害が出る可能性が高いと言われています。 しかし、劣性遺伝子は1種類というわけではないので、同じタイプの遺伝子を持っていることの方が稀なのです。 反対に、まったく血のつながらない他人同士の子どもであっても、先天的な病気や障害を持つ子どもが生まれる可能性は、数%あると言われます。 はとこ同士という近親者の子どもでも、障害が出る割合がとても高いというわけではありません。 血のつながらない健康な人同士の子どもでも、障害があらわれる場合もあるのです。 結果、はとこ同士の結婚により、生まれてくる子供のリスクは、他人同士の結婚より少しだけリスクがあると言えるでしょう。 親族同士の結婚となると、反対される可能性は十分に考えられます。 特に、年配の親戚がいる人は、説得に時間がかかるかもしれませんね。 お互いに今後のことをきちんと考え、話し合いにより理解してもらう必要があります。 はとこ同士の結婚によるリスクなど、本人同士で先の未来を想定し、反対する親族たちを納得させるだけの、今後のビジョンを入念に考えなければなりません。 例えば、子どもがほしいのか、その子どもに障害が出た場合どうするのか、もし離婚をしたらなど、反対される理由は多くあります。 はとこ同士の結婚は、本人たちだけでなく、家族のつながりもあると言えるでしょう。 親族同士でもあるので、もし離婚をすることになっても、親族なのは変わらず、周りが気を遣う可能性もあります。 また、反対されるときに、嫌な言葉を言われるかもしれません。 中には、理解できない人もいるでしょう。 人それぞれ、価値観も違うため、結婚を理解してもらうのは難しいと覚悟した方がいいかもしれません。 はとこ同士の結婚は法律上「OK」 日本の法律では、はとこ同士の結婚は「妨げない」と定められています。 血の濃さを心配するかもしれませんが、 4等親以上であれば血の濃さも薄いと考えられ、法律上は「OK」というわけです。 また、はとこと言っても、親戚間でのお付き合いは薄い場合が多く、恋愛結婚自体が多いわけではありません。 年齢差がある場合も多いため、恋愛に発展することが少ないのです。 しかし、恋愛において何があるかわかりません。 好きになった人が、はとこだったという人ももちろんいるでしょう。 そんな人は、結婚できるのか、反対されないかというのは気になりますよね。 親戚の中にも、はとこ同士の結婚に複雑な思いを抱く人がいるかもしれません。 はとこ同士の結婚は、法律上問題はありませんが、周りの人の理解など、さまざまな問題を解消する必要があるため、実際は難しいと考えた方がいいでしょう。

次の

家系図で見る「はとこ」の意味。祖父母の兄弟の孫って…近い?遠い?

はとこ 家系図

いとこのいとこは親戚? いとこのいとこは親戚かどうか?まずは、 親戚について考えてみましょう。 辞書では、 血縁や結婚によって縁ができた人と言われています。 あいまいな言い回しに聞こえますが、これが親族になると、民法によってきちんと決められているのです。 民法の第725条では、 6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族が、親族と定められています。 親等については後ほどご説明しますが、ここでまた、血族や姻族とは?という疑問に突き当ります。 血族や血縁というのは、文字のとおり血のつながりがある人のことを言います。 普通の親子関係による 「自然血族」、養子縁組による 「法定血族」2種類の 血族があります。 姻族というのは、結婚した 配偶者(妻または夫)の血縁関係にある人のことです。 こうなってくると、いとこのいとこが親戚になるのかどうか、ますますわからなくなってきたのではないでしょうか? さらに、いとこのいとこについて検証していきましょう。 いとこのいとこの呼び方 それでは、いとこのいとこには、呼び方があるのでしょうか? いとことは、 自分の両親の兄弟や姉妹、つまり伯叔父母の子供にあたります。 結論から言うと、 いとこのいとこ以外にあてはまる言葉はありません。 いとことよく似た呼び方で、「はとこ」という言葉があります。 はとこは、両親といとこの関係にある人の子供です。 「またいとこ」とも言われることがありますが、続柄では「再従兄・再従弟・再従姉・再従妹」と書きます。 文字にすると分かりづらいので、続柄(呼び方)と自分からみた関係を、分かりやすくまとめてみました。 つまり、血のつながりは全くありません。 先ほど、血族と姻族についてはご説明しましたが、さらに親族は、血統によって4種類の親系に分類されます。 男系(だんけい)・女系(じょけい) 男子だけでつながる血統を男系、女子だけでつながる血統を女系といいます。 父系(ふけい)・母系(ぼけい) 父親のほうの血族を父系や父方、母親のほうの血族を母系や母方といいます。 直系(ちょっけい)・傍系(ぼうけい) 親子の関係を真っすぐたどっていった系列を、直系といいます。 例えば、親の親、子供の子供というつながりです。 一方、同じ先祖の始まりではあるけれど、直系以外の縦につながった親系を傍系といいます。 兄弟姉妹、伯叔父母、甥姪などが、これにあたります。 尊属(そんぞく)・卑属(ひぞく) 自分を基準に考える場合は、自分より先に生まれた世代の血族を尊属、自分より後に生まれた世代の血族を卑属といいます。 いとこのいとこなど家系図を読み解く それでは、さらに詳しく家系図をご説明します。 図で見ると分かりやすいので、上の動画を参考にしてみてください。 自分と配偶者を0と考えたとき、1世代離れるごとに親等も離れていきます。 詳しくは、次のようになります。 いとこのいとこについては、 親族ではないので、もちろん結婚はできます。 親族の結婚については、民法734・735・736条で決められています。 婚姻が禁止されている親族 直系血族 直系については先にも説明しましたが、もし自分が不老長寿の命を得たとして、いくら世代が離れていようとも、来孫(5世代後の孫)や昆孫(6世代後の孫)とは結婚することができません。 3親等内の傍系血族 3親等内の傍系血族ということですから、4親等の傍系血族である 従兄弟姉妹(いとこ)でも結婚できるということです。 この3親等内の傍系血族については、 例外があります。 もし、両親が離婚して再婚したとき、再婚相手に子供がいた場合は、傍系2親等の兄弟姉妹ということになります。 ですが、もともと血のつながりがないのに戸籍で兄弟姉妹になったケースは、結婚をすることができるのです。 直系姻族 先ほどの例外ケースとは逆に、もし自分が離婚して、もと配偶者の親と恋愛関係になったとしても結婚することは認められません。 血のつながりはないのですが、人としての道徳的な問題が考慮されているのでしょう。 これらの禁止事項は、養子縁組の親子関係においても同じことが言えます。 自分の養子や養親はもちろん、その結婚相手や直系親族との結婚はできません。

次の