じゃっ ぷか さい。 『タイ旅行五日目!パタヤで絶叫体験!!』パタヤ(タイ)の旅行記・ブログ by おしゅさん【フォートラベル】

【2020年中止】苓北じゃっと祭|花火大会2020

じゃっ ぷか さい

安心感と信頼性が伝わるHP、その名も pattaya(パタヤ)です。 今回pattaya(パタヤ)をチョイスしたのには理由がありまして、 現在私は左肩に爆弾を背負っているからです。 数日前の朝、 目覚めると首から肩にかけて激痛が走り、しばらく首を動かすことが一切できなくなってしまいました。 以前腰をやられましたが、今回は首… やはり日頃の疲れが溜まっているよう。 時が経過して少しはマシになりましたが、首から左肩にかけて重い鈍痛がまだ残っています。 仕事に支障を来す程の由々しき事態だったのですが、 折角だったらおじさんよりも美女に施術してもらいたい…ムフフ…的な気持ちもありここに辿り着きました。 HPを見てみると、 かなり本格的な施術をしてくれそう。 在籍しているセラピストさん達の年齢も幅広く、衣装もアジアンチックでいい感じ。 ムフフ。 福岡中央病院を過ぎると左手側に渋い蕎麦屋さんが。 時間も時間なのでかなりお腹が空いていましたが我慢我慢… この蕎麦屋さんを少し歩いた先がルームになります。 詳細は予約電話時に丁寧に説明があるので安心して行くことができますよ。 さて、 ルームのある立派なマンションの目の前に到着した私。 良きセラピストさんとの出会いを願って、いざ出撃! この近辺の建物はどこもオシャレなところが多いですね。 勿論、今回の建物もそう。 綺麗なエントランスを抜けエレベーターに乗り込みます。 階を上がる度に、急激に早まる心拍数。 ドキドキしながらエレベーターの扉が開き、目的の階に到着。 慎重に部屋番号を確認しながらルームを探します。 あった..! しなやかに伸びた長い手足が美しい… 人懐っこい笑顔で迎えてくれた彼女の名は りんさんです! 見た目はまさに凛としたスレンダー美人なのだが、 初めて会ったのにまったく気兼ねの要らないほどの人当たりのよさ。 緊張も一気に吹き飛びました。 部屋の内部へ案内してもらうと、一気にアジアンテイスト。 控えめの明るさの中にある間接照明の演出に、 アジアンカラーで統一されたオシャレなインテリア。 癒しのBGMにアロマの心地よい香り。 まさにここは都会の中のアジアンリゾート。 一気にトリップした感覚に陥ります。 りんさんに奥のソファーへと案内され腰をかけます。 「私まだ慣れてなくて、もし失礼があったら仰ってくださいね」 丁寧にも、そんなことを口にするりんさん。 まだ入店間もない新人さんとのことで、 まだ不慣れを隠しきれないという。 しかし、 その口調や対応に私としては一切の不自然さはなく、 寧ろベテランセラピストの余裕さえ感じていた。 話を聞くに、以前は女性専門のエステティシャンだったとのこと。 ここで腑に落ちたと同時に、 彼女の施術スキルを確信した瞬間だった。 しばしの談笑の間、 彼女の穏やかな口調や屈託のない笑顔にすっかり心を許してしまっていた私。 美女を目の前にして緊張し易い私がこんなにも心を開いたことに自分で驚いた。 もうすでにこの時点から彼女の癒しの施術が始まっていたように思う。 しっかりとシャワーを浴び、部屋に戻ると、 マットの上で待っていてくれたりんさん。 白目 そして、 早速マットへダイブ。 うつ伏せから施術がスタートします。 かくかくしかじかで左肩から首にかけて爆弾を抱えていることを告げると、 わかりましたと快く頷いてくれました。 おもむろに私の左肩を触診するように確認するりんさん。 その手付きがもう明白なプロで、 触られているだけで気持ちがいい。 確認を終えると、 左肩から首にかけて巧みな手技でのマッサージが始まった。 「これはかなりマズいですね… ちょっと横向きになれますか?」 横になるよう促された私は、 左肩を上にして横に寝転がるような体勢へ。 自由になった私の左腕を持ち、 角度を変えながらのストレッチ。 頭上で腕を組んで筋を伸ばしたり、 なんだか柔術を使われているような感覚に陥る程、複雑なストレッチ。 その間、私の私生活のヒアリングをしながら、 ココとココの筋が繋がっていて普段のこういう体勢が負荷になっているとか、 筋肉バランスを整える為にここを鍛えた方がいいとか、 様々なアドバイスももらいました。 人体の知識と経験が半端じゃない。 圧倒的なプロ感に感心しっぱなしの私。 肩周りのストレッチと揉みほぐしが終わる頃には、 首の稼働範囲が広がり、既に効果てき面! 美女な上にこのスキルは反則級… ここまででこの上なく上機嫌になっていた私。 続いて、 りんさんはオイルマッサージへの準備に取り掛かりました。 ムフフ。 グチュグチュと妖艶な音を響かせながら両手にオイルを馴染ませていくりんさん。 右脚にりんさんの手が触れたかと思うと、 またもや圧倒的な心地よさが右脚全体に広がっていった。 もう明らかにリンパの捉え方やツボの押さえ方が段違い。 ここまでは序章に過ぎず、 ここからが元プロエステティシャンであるりんさんの本領発揮ということを痛感させられる。 言葉で表現するには難しいほど、 複雑でいて繊細な手の動きと指遣い。 一辺倒のマッサージではなく私の脚を様々な方向に傾けたり曲げたりしながら、 様々な角度からリンパを捉えていく。 同様に左脚も丁寧に施術が終わると、 尻、腰から背中にかけての施術。 ここでも様々な筋肉の部位毎に、丁寧な施術が続いた。 情けない話、男のくせに末端冷え性な私なのだが、 足先から手先まで、じんわりと温かくなったのを覚えている。 仰向けになった私の両脚から、りんさんの施術が更に続く。 真剣な眼差しで施術に集中するりんさん。 時折こちらに目をやりながら微笑む姿がなんとも美しい。 少し前髪が垂れて横顔を隠している感じも、 その姿を照らす柔らかな光も、 なんとも言えない幸福感と男としての本能を刺激する。 生きててよかった.. 私の身体は火照りを増していくばかり。 イランイランの作用もあったのかもしれない。 下半身が終わると、 りんさんは私の腹部の施術をはじめた。 これまで腹部を指圧されたことがなく初めての経験だったのだが、 このチネイザンマッサージとは、 古代中国の気功療法の一つで、 内臓、筋肉、骨など臓器全てに作用する施術方法とのことだった。 本格的な施術の数々に圧倒されまくりの私。 この施術が終わった後、 確かに急激な空腹が私を襲った。 内臓が活発になっているのだろうか。 睾丸という響きに一瞬ドキっとしたのだが、 いわゆる睾丸のツボを指圧するような感覚で、 確かにこれはこれで気持ちがいい。 血流を指圧で止めて、 一気に流すような指圧が何度が繰り返される度に、 自然と私の下半身にアンコールワットが現れた。 どうやらこの施術には、精力増強作用があるらしい。 立ち上がって肩と首を回してみると、 痛みが和らぎかなり軽くなっていた。 最初から最後までプロの施術に圧倒された私は、 上機嫌にシャワーを浴びて部屋に戻り、 りんさんが用意してくれていた冷たいお茶を飲みながらしばしの談笑。 美人で、愛想もスキルも圧倒的なりんさんと、すっかり打ち解けた私。 この肩の爆弾処理に成功した喜びを、是非りんさんとビールで乾杯したい。 そんな気分をぐっと抑えながらりんさんに別れを告げルームを後にしました。 外に出ると、辺りはすっかり夜。 身体が絶好調な私の足取りはこの上なく軽い。 施術の効果か、 猛烈な空腹に身を委ねてふらっと立ち寄ったこちらもアタリでした。

次の

かせきさいだぁ

じゃっ ぷか さい

特にご要望のあるお客様受付までご相談ください!• 特にご要望のあるお客様受付までご相談ください!• 特にご要望のあるお客様受付までご相談ください!• 高いトリートメントスキルを持ち合わせたセラピストがお客様一人一人のその日の身体の状態に合わせ、精力増強 腎機能回復 腰部痛の緩和などの効果が期待できるジャップカサイ(タイ式睾丸マッサージ)やメディカルアロマを用い、心地よい香りに包まれながらトリートメントしていきます。 知らず知らずのうちに身体中に溜めこんでいたものを全て解放し、ゆったりとした時間をお過ごしください。 ジャップカサイは効果を上げるために全身へのストレッチやトリートメントを施し身体の緊張を取り除き、心身ともにリラックス状態になったうえで施していきます。 当サロンは、完全個室、完全予約制です。 所属女の子一覧• 36 TEL確認• 35 TEL確認• 31 12:00~22:00• 46 休み• 43 TEL確認• 38 09:00~19:00• 37 12:00~20:00• 39 TEL確認• 37 TEL確認• 清楚美人系(^O^) 31 TEL確認•

次の

『タイ旅行五日目!パタヤで絶叫体験!!』パタヤ(タイ)の旅行記・ブログ by おしゅさん【フォートラベル】

じゃっ ぷか さい

デビュー。 やの、を引用したで注目を集める。 並行して、()と共に「 」(トーテム・ロック)としても活動中。 翌のPOMERANIANS解散に伴い一部同一メンバーで移行した新バンド「」の活動を開始する。 文筆業としての活動も活発に行っている。 随筆家としては2冊の集を刊行。 としては「」主宰のにおいて『さいだぁ先生』を連載中。 漫画家としては『ハグトン』というを生み出し、漫画を、後に主宰のホームページにおいて連載中。 『ハグトン』は等のも数多く作られており、での個展も開催されている。 と交際しており、2014年12月にしまおの妊娠が発表され 、2015年4月に第1子が誕生。 ディグ・ダグ・プーカ• 土曜日のかせきさいだぁ• HAPPY END• 苦悩の人• 夢の夢の夢の夢• 相合傘• TONEPAYS GUITAR• 冬へと走り出そう・再び• 水色のいろおぜ• じゃっ夏なんで 盤 付き。 さいだぁぶるーす• 相合傘• 苦悩の人• 近未来をぶっとばせ• TONEPAYS GUITAR• 水色のいろおぜ• 冬へと走り出そう• 夢の夢の夢の夢• ディグ・ダグ・プーカ• じゃっ夏なんで• HAPPY END• 冬へと走り出そう・再び 、 同名のインディーズ盤に曲目を追加の上、曲順を変更したアルバム。 も変更されている。 オリコン最高297位 再発 2nd 2008年8月20日再発 SKYNUTS TFCC-88125 OMOCD-0045• INTRO• SKYnuts• 悲しみの観察日記• 宇宙の法則• 風化の頃• トロピカルサイダー20000マイル• CIDER MOON• ポップアート• ウインド・ブレイカー• ALBUM VERSION• 午後のパノラマ• 恋のANYTHING GO! さいだぁぶるーす• ディグ・ダグ・プーカ• 相合傘• じゃっ夏なんで• 冬へと走り出そう(ORIGINAL FULL VERSION)• SKYnuts• ウインド・ブレイカー• 急げハリー!! トロピカルサイダー20000マイル• CIDER MOON• ポップアート• HAPPY END• 苦悩の人• 午後のパノラマ• 冬へと走り出そう(ANOTHER VERSION) ナチュラル・ファウンデーション 3rd SOUND BURGER PLANET B004YY59MM• ハグトーンズ• ネェ What do you want? CIDERが止まらない• STAY TUNE TOTEM ROCK セルフカバー• 夏をプレイバック• 恋のANYTHING GO! カバー• 明日ライドオンタイム feat 【produced by 】• SOUND BURGER PLANET 【produced by 】、他 バウンディ オリコン最高65位、登場回数3回 4th ミスターシティポップ DDCB12049• ミスターシティポップ• さよならマジックガール• ソーダフロートシャドウ• ホリディ• 夏の月面歩行• 雨のサブウェイ• 冬へと走り出そう ハグトーンズver. くちづけキボンヌ• フリーダムフリーダム• バケイション! DDCB12057• フェアリー・ナイト• 恋の呪文はスキトキメキトキス• Yes• カンフーダンス• CANDY POP• 常夏ココナッツ• Choco that I know girl• さよならファンタスティカ• ちょうどイイ ~Feel so good~• フローズン・ウィンター• さいだぁぶるーす• じゃっ夏なんで• さいだぁぶるーす(instrumental) オリコン最高99位 2nd ウインド・ブレイカー TFCC-88089• ウインド・ブレイカー• SKIT 1グッデイサンシャイン• MORE CIDER MOON• SKIT 2ヒネモスアフタヌーン• 宇宙の法則• SKIT 3ハリケーンガール• CIDER MOON トイズファクトリー 3rd 1997年 午後のパノラマ TFCC-88113• 午後のパノラマ• トロピカルサイダー20000マイル• 苦悩の人 トイズファクトリー 4th 1998年 ポップアート TFCC-87012• ポップアート• 急げハリー!! モア・ポップアート• モア・モア・ポップアート トイズファクトリー オリコン最高89位 アナログ [ ]• A-1. TVとボクとSF小説 A-2. じゃっ夏なんで A-3. ディグ・ダグ・プーカ(instrumental)• B-1. 冬へと走り出そう B-2. HAPPY END その他 [ ]• ヨーロッパ企画・演劇パンフレット「君もアルカディアへ」(、ヨーロッパ企画)• による『衛星都市へのサウダージ』の劇中として使用された楽曲のうち2曲を、付録のCDに収録。 M-1に「SKYnuts」が、M-2にTOTEM ROCKの未発表曲「ホリデイ」が収録されている。 「SKYnuts」はアルバム収録曲と同一音源。 またパンフレット本体にも「ハグトン」が出ている。 「猿みたいにキスをする」にラップで参加。 (、アルバム「」収録) 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 2004年06月23日 RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 3 AICL-1542 午後のパノラマ 2009年11月04日 『13年の金曜日』 GNBL-1025 5. 夢の夢の夢の夢 with かせきさいだぁ&ハグトン 6. マフラーをよろしく with かせきさいだぁ&ハグトン 18. feat. かせきさいだぁ TOTEM ROCK [ ]• TOTEM ROCK ep(、ナチュラルファンデーション DDCC-1021)• トーク・アバウト・ガール 2. STAY TUNE feat: 3. フリーダム フリーダム! TOTEM ROCK 5. 大4JOE 半 6. さよならファンタスティカ 7. ヤンピーファーズ(羊皮筏子) プロモーションビデオ出演 [ ]• 「バイバイ・ブルース」(1996年)• 「エブリモーニング」(1999年) 楽曲提供 [ ]• 「」(作詞)• 「」(作詞)• 「」(作詞)• 「」(作詞) CM [ ]• 「国際電話サービス0041」(1996年) - と共演• 「ビッグマックキャンペーン」(2004年)• 「」(2007年) - ワタナベイビーと共演• 用「」(2007年) -• 「リセ(おしえて!リセ篇)」(2009年) -• 「」(2010年 - と共演 書誌情報 [ ] エッセイ [ ]• ボクがウンコを踏んだ日• 6月xx日初版発行、、• ちょうどいいライフ• 初版発行、、 漫画作品 [ ]• ハグトン 第1巻 2003年7月1日初版発行、ハグトン友の会()• ハグトン 第2巻 2003年12月29日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• ハグトン 第3巻 2004年7月7日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• ハグトン 第4巻 2003年12月29日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• ハグトン 第5巻 2003年7月1日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• ハグトン 第6巻 2003年12月29日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• ハグトン 第7巻 2003年7月1日初版発行、ハグトン友の会(自主制作)• 全てに、等のおまけ付き。 ハグトン「Flipbook あな」2004年8月19日初版発行、 - 、限定500部 WEB [ ]• ひねもすマトリックス リローデッド• 運営の向け・配信サイト「SAL」の。 ハグトン、画像、画像、、フォト文を配信。 2010年4月5日にリニューアルされた。 それまでは「ゆがちょいライフ」の名称であった。 ハグトン• カラー。 主宰のHP、「ロックンロールニュース」にて配信。 さいだぁ先生• 連載小説。 劇団「ヨーロッパ企画」主宰のHP、「ヨーロッパスタジオ」にて配信。 テレビ [ ]• (2012年、テレビ朝日)• かもねの声を担当(2017年6月から不定期放送、Eテレ)• シャキーン シャキーンミュージック『ミスターアクシデント』 2018年10月8日-毎週月曜日-金曜日放送 Eテレ 主なライブ [ ]• 2010年10月24日 - 20th. Anniversary 「野音 de ワンマン」• 2011年12月11日 - presents 『PAYDAY』• 2012年05月26日 - スチャダラ全力投球• 2012年10月13日 - MINAMI WHEEL 2012 EXTRA -MIDNIGHT EDITION-• 2012年11月24日 - ツアー 2013 イエティ対クロマニヨン• 2013年02月03日 - 節分のMEME TOKYO FESTIVAL 2013• 2013年06月22日 - YATSUI FESTIVAL! 2014年01月18日 - presents新春! 2014年05月03日 - かせきさいだぁ presents ハグトンフェス 2014 GWだよ! 春の大音楽祭り! 2014年06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2014年11月27日〜12月12日 - Here Comes The Ice Cream Man! Ding! Ding! Ding! Tour アイスクリーム・マンがやってきた! ツアー• 2015年03月27日 - ボールズ・オン・ザ・ラン vol. 2015年06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2015• 2016年02月28日 - みんなの戦艦2016 戦艦と艦長がダブルで生誕10周年祭• 2016年04月17日 - スチャダラ2016 ~LB 春まつり~ 脚注 [ ]• 企画ホームページ『SOUND BURGER PLANET』の「重要なお知らせ」(2011年5月20日)より。 2014年12月28日. 2016年4月8日閲覧。 2016年4月8日閲覧。 番組公式HP 関連項目 [ ]• (Little Bird Nation)• - デビュー時より互いのライブに参加している。 かせきはホフのバックでコーラス等、ホフはかせきのバックで演奏。 - バイト先だったにが勤めており、彼らのデビューのきっかけを作った。 - 共同で展覧会を開催した。 - での活動など。 - アルバム「SOUND BURGER PLANET」収録、「明日ライドオンタイム feat Bose スチャダラパー 【produced by 川辺ヒロシ TOKYO No. 1 SOUL SET 】」にて協業。 外部リンク [ ]• - 公式サイト。 リリー・フランキー主宰のHP。 「ハグトン」を連載中。 ヨーロッパ企画主宰のHP。 WEB小説「さいだぁ先生」を連載中。 (11年6月22日CINRA. NET掲載)• kasekicider -• - この項目は、(・・・・・・・・・・・)に関連した です。

次の