パラレル ワールド 実話。 パラレルワールドは実在する!その意味や異次元に行く方法/体験談【実話】

衝撃!パラレルワールドと現実世界が8分違ってるとしたらあなたは信じますか

パラレル ワールド 実話

Contents• あなたはパラレルワールドを信じますか・・ パラレルワールドとは 鏡をみると自分が映ります。 でもその映った世界がもしかしたら別世界なのかもしれないなんて考えたことはありませんか?だから私は夜など特に鏡をみることは怖くてできません。 現実にはあくまで鏡に映ったものって現実を写しただけのものなのかもしれませんが、もしその世界が現実とは違うパラレルワールドという世界だったとしたら・・ 我々が住むこの世界とは違う別のもう一つの世界を「パラレルワールド」と呼んでいます。 もしそんな世界があったらあなたなら行ってみたいですか? パラレルワールドは単に四次元空間や異世界のことではなく 現行世界と同じ次元に存在する「並行世界」のことなのですが、並行してるんだから同じ感覚じゃないの?と思うかもしれません。 ですが実は、私たちが暮らす世界とは異なっているのです。 そんなパラレルワールドの存在を立証する驚きの出来事が発覚しました。 今回はそんなパラレルワールドの事件を紹介します。 スポンサーリンク 偽の1万円硬貨使用事件発覚 2017年3月14日、 偽の1万円硬貨を使用した疑いで、1人の男が逮捕されました。 詐欺容疑で逮捕されたのは、 岐阜県の派遣会社の社員を名乗る30代の男です。 今年の1月に北海道函館のコンビニで、買い物を装い偽硬貨1万円を使用して、 商品とお釣りの8500円をだまし取ったとされています。 html 偽の1万円硬貨は存在するの? 魔訶不思議な出来事です。 実際、そんな硬貨をレジで見せられたら店の店員はかなり疑問を抱いて不思議ではないのかと思うのですが、そこまで調べてレジ処理は到底してないと思いますので、よほど精巧で疑いの余地がなかったのでしょうね。 でも、でもですよ。 実際に使用されている500円や100円硬貨の偽物ならまだ惰性で処理されれば騙せるのかもしれません。 まぁ、その程度なら理解できるのですが、 いかんせん偽の1万円硬貨なのです・・ まず存在が不可能なものを使用して見た瞬間に だませないよなぁという判断が誰でもつく犯罪なはずなのに彼はなぜ実行したのでしょうか。 それにわざわざ存在もしてなくて使用もできない硬貨をなぜも彼は作って持っていたのか・・・。 謎ですよね。 偽1万円硬貨には昭和65年の刻印があった・・ この画像を見ると 『昭和65年』という刻印があるのがおわかりでしょうか。 あまりに精工なので捜査機関が偽1万円硬貨を鑑定にかけたところ、技術的な所を比較しても大蔵省造幣局のと大差ないのです。 これ凄くないですか? で、ちょっと謎なのですが、この1万円硬貨、天辺に小さな穴が開いてるんですよね。 これ一体なんの為に開けたのでしょうかね。 『8分違いのパラレルワールド』からやってきた硬貨 ではそんな精巧な1万円硬貨をなぜ作ったのか、そしてこの世界で使えないものがなぜ存在しているのでしょうか? 実はこの硬貨は取材をした関係者によって明らかになったそうです。 その明らかになった事実とは、 この実在するはずのない一万円硬貨は 実在するという8分違いのパラレルワールドから混入してきたものだというのです。 『昭和65年』が存在する「8分違いのパラレルワールド」 私たちが生きる世界とよく似たまた別の世界が存在しているとしたら・・ 先ほどの鏡の話ではありませんが鏡に映ってる世界がもしも別世界だったとしたら あなたは信じますか? 8分違いのパラレルワールドとは 時間軸の裂け目をパイプにしてこの世界とつながっている異世界。 実は現在、モノや人が行き来していることまで確認されているのだとか・・ まぁ、パイプでつながってるというのはほんとうかなぁ、と思いますが、オカルト好きな私からすると立証されてる事実を聞くとそれもあながち ありかな。 と思ってしまいます。 我々の世界と8分違いの世界は、 双方に建てられた建築物によって、偶然結ばれてしまう・・ というありえない現象がおこるらしいのです。 何故かお互いの建物同士で次元を結んでしまうという不思議。 これは ドラえもんのどこでもドアーの世界なのでしょうか。 何故かハリーポッターにでてくるホグワーツ駅の柱のようでもあります。 geocities. html コンクリート打放しの集合住宅や、複雑に増築された繁華街の建物などが、 異世界への扉になってる可能性が大なのだそうです。 スポンサーリンク 現実世界と異世界の2つの世界を行き来した人からの証言 8分違いのパラレルワールドが広く人々に知られるようになってきたのが 2011年くらいからなんだそうですが、実はこの現実世界と異世界の2つの世界を行き来した経験を持つという人がいるそうです・・。 その人は K氏といって匿名でならと証言してくれたそうです。 K氏の証言を引用 8分違いのパラレルワールドが誕生したのが、 ちょうど昭和から平成にシフトするころ・・・ つまり1988年~89年にかけてだと思います。 そのころ、宇宙の時間の法則を安定させていた 暗黒物質に大きな物理的変異が起こり、 時間軸がまるで避けるチーズのように裂けてしまった。 それが理由で、8分違いの世界とわれわれの世界が、 チューブのようなもので通じてしまったのです。 html ・・というのですが、かなり オカルトチックな所もあります。 しかし私個人としては信じてもいいレベルです・・。 main. html 実は2011年3月に発生した 東日本大震災・・ その時期に 8分違いのパラレルワールドでも地震が起きたのだとか。 なんのこっちゃと思いますよね。 異った次元に存在する2つの世界の間を、重力が津波のよう行き来し、 そのことが原因で東日本大震災の被害を大きくしたのではないかという研究が、 8分違いのパラレルワールドの世界では行われているということなのだそうです。 でもそれが事実になればこの世界での地震の研究なんて 無意味・・ なんじゃないでしょうかね 笑 ・・・ 被災地に現れた奇妙な空間はパラレルワールド? パラレルワールドに遭遇した不思議な報告があったという記録が残っています。 東日本大震災において 避難していた被災者の団体が行方不明者の捜索に向かっていたときのこと・・ 捜索をしていた時、荒れた小道を走っていた車が突然濃い霧に包まれてしまいました。 その中で車に乗っていた全員が 揺らめくように光る霧の合間から不思議な光景を目にしたそうです。 【その光景とは】 ビクトリア王朝時代のイギリスと 江戸時代の日本が混ざり合ったような奇妙な街並み。 数秒の後にその霧を抜けると・・ またそこには元通りの被災した世界に戻ってたそうです。 8分違いのパラレルワールドとこの世界の関係 説明してくれたK氏によると、 『2つの世界は、純粋に8分間だけ違っていて、でも早いでも遅いでもない。 ただズレている』 つまりどちらかの世界の1時間の長さが52分なのだそうです。 なんとも・・難解な説明ではありますが、並行に進む世界での概念がいまいち理解しにくいのでなんとも・・。 そしてこの出来事は 並行世界の8分違いのパラレルワールドではすでに 社会的に広く認知されていてテレビで注意勧告までなされているらしいのです。 パラレルワールドから我々の住んでいる世界へ、偶然誰かが紛れ込んでしまった時は、 パラレルワールドへ帰還させる方針がとられているといいます。 しかし、今回逮捕された人材派遣会社の男は、 8分違いのパラレルワールドからの来訪者なのでしょうか・・。 みなさんはこのパラレルワールドの世界、どうとらえますか? スポンサーリンク.

次の

【実話】パラレルワールドは実在した!?異世界へ行った人たちの体験談まとめ【怖い話】

パラレル ワールド 実話

好きな所から見てね• 異世界とは? あなたは今、この記事を読んでいます。 そこから考えられるあなたの行動は、複数あります。 面白そう!と最後まで読破する• 「つまんね」と言って戻るボタンを押す• 制限時間になって保留にする このように、あなたの行動によって未来は変わります。 そして、 この1〜3全ての未来が存在するというのが、異世界と呼ばれる考え方です。 別名パラレルワールドとも言われています。 異世界を舞台としたおすすめのアニメは、シュタインズゲート、らしい。 だから僕は、借りて観ました。 でも、よくわからなくて、ついていけなかったですw シュタインズゲートでは世界線という言葉で、異世界を表現しています。 大量にアニメをみまくった人がおすすめしていたシュタインズゲート。 SFが好きなら、きっとおすすめなだと思いますw エレベーターで異世界に行く方法• 一人でエレベータに乗る• 5階を押す• 女性が乗ってくる (話しかけない)• 1階を押すと10階に上がる (9階を過ぎればほぼ成功) 「見事、異世界に到達!」となれば、そこにはあなたしか居ない世界なんだと。 つまりこれは、パラレルワールドとは又違う、異世界ってことですね。 5階で乗って来た女性は人ではない…らしいです。 女性という言葉は人間にのみ与えられる言葉のはずです。 動物であればメスですからね。 矛盾してますね。 実際にYouTubeで検証実験をしている動画もあります。 ただし、実際に異世界に行った動画はありません。 まじで異世界に行っていたら世界中がひっくり返ります。 この方法はパラレルワールドの世界なら通用します。 何も無い世界に行ったのであれば、それは目が見える状態ならすぐにわかりますね。 「ちょっと異世界行ってくるわ」って言っていた友人が、失踪したら信憑性はちょっと増すかもしれませんね。 比喩で、実は遺言だった可能性もありますけど。 異世界に着いたらどうなる? 異世界に行ったとして、そこにはあなたしかいません。 待っているのは、餓死です。 「誰もいない世界なんて、絶対に行きたくない!」そう思いませんか?誰もいない世界なんて退屈でしかありません。 退屈だから異世界に行く実験で、仮に行けたとしましょう。 何も無ければ余計、退屈になってしまいますw エレベータを使った異世界に行く方法は、ネットで簡単に見つけることができます。 つまり、チャレンジしている暇な人がたくさんいるのです。 ということは、 エレベーターで異世界に行った人たちは集結できないって事にも繋がってきます。 異世界から帰る方法 パラレルワールドのお話では、ネット上に読み物がありました。 日本語が通じない この辺はパラレルワールドの読み物ではよく出てくるみたいです。 パラレルワールドで出会ったおっちゃんが日本語を話せたそうで、おっちゃんが言う、元の世界に帰るための条件は以下の通り。 こちらの情報(写真等)を持っていかない• 元の世界に帰ったら、頭痛が起きた場所に近づかない• 次また異世界にに来たら帰れない 特定の人としか会話ができない状況では、もちろん気持ちが滅入ってしまいます。 車の中で意識が遠のいて、目が覚めたら元の世界に戻っていたそうです。 パラレルワールドの情報を誤って持ってきてしまうのは、可能性として大いにありえます。 消し忘れとか。 そうなれば罰則はどうなるんでしょうね? そんな意味でもやはり 証拠が無い以上、空想の世界な気がしますね。 でも、読み物としてはかなり面白いですw 感想とまとめ• 異世界に行った実話は無し• パラレルワールドで情報の持ち出しは禁止• 頭痛で意識が遠のいた後に、目が覚めたらパラレルワールド移動している? 情報の持ち出しが禁止、ってなってしまうとパラレルワールドに行った証拠は無くなってしまいます。 仮に異世界に行ったとしても、自分しかいないなら何も物が無いはず。 となれば、 帰る方法は無いでしょう。 電波が無ければ通話もできませんしね。 暇つぶしでエレベータ実験をするくらいなら、読書がおすすめです! あ、そうそう。 僕のブログをたくさん読んでくれても、いいですよ?w うん。 ではまた!.

次の

「霊能師が語る実話」パラレルワールドへの行き方と体験談

パラレル ワールド 実話

こんにちは、ヤギです。 「人生やり直したい」 過去の失敗、後悔、罪悪感から 人生をやり直したいと考えちゃう気持ち、 とても良く分かります。 でもね・・・ 「人生をやり直したい」 このような言葉を使うのは 今日で終わりにしてほしいんです。 なぜなら、人生は今瞬間からいくらでも変えられるし、 あなたの人生は運命で縛られてはいないからです^^。 カルマとか悪霊とか、あんなのウソですからね、 その手の霊感商法に信じるとますますダメになります。 実は、あなたの人生が何でもうまくいく 『パラレルワールド』 に行く方法があります。 パラレルワールドってSFの世界みたいですが、 量子力学や脳科学の分野で普通に研究されています。 あなたがパラレルワールドの存在を知れば・・・ 運命を変えることは簡単だと確信するため、 人生をやり直したいといった苦しみから開放されます。 逆に、パラレルワールドの存在を知らないと 今の人生が死ぬまで続くと思っていただいて結構です。 量子力学の「多世界解釈」がパラレルワールドの存在を証明した?! 「パラレルワールドってあるの?」 はい、量子物理学者の中には パラレルワールド肯定派はフツーにいます^^。 パラレルワールドを説明する実験の1つに、 シュレディンガーの猫というものがあります。 箱の中には・・・ ・1匹のネコ ・原子核(放射性物質) ・放射線を検出する装置 ・毒ガス発生装置 が入っています。 原子核(ミクロな物質)が崩壊すると 放射線が出るようになっています。 で、放射線が出たら検出装置が反応して、 毒ガス発生装置が働きます。 すると、毒ガスがプシューっと出て ネコが死んじゃう仕掛けになっています。 原子核が崩壊する確率は「50%」とします。 ちなみに、量子力学の理論では 箱を開けて「観測」するまでは何も決まってなく 重ね合わせの状態になっていると考えられています。 ミクロの物質(原子核)もマクロの物質(ネコ)も 素粒子でできているんだから同じ理屈が当てはまるワケです。 これを 「多世界解釈」と言い、 パラレルワールドだと唱える学者もいます。 しかし、これについて否定的な学者が多いのも事実。 やっぱり、ミクロとマクロは同じに扱っちゃダメでしょ? って批判する学者が多いんです。 ところがです・・・ 2013年に「カナダの研究チーム」が マクロにもシュレディンガーの猫が適用されることを証明しました。 ソース記事: つまり、箱を開けて観測するまでは、 「死んだ猫の世界」 「生きている猫の世界」 が重なったパラレルワールドであることが証明された(笑) で、観測によって猫の生死が決まるなら・・・ 見るという 『意識』によって 猫の運命が決定されると考えた学者がいます。 つまり、猫がどっちのパラレルワールドに行くかは 人間の「意識」が影響を与えると考えた学者がいるんです。 それが 「フォン・ノイマン」という数学者です。 彼は量子力学の数学的基礎や コンピューターの基礎を作った一人で、 火星人と言われるほどの天才だったとか(笑) もちろん、素粒子が波から粒に確定するのは 私たちの意識が影響を与えるという彼の説に、 エセ科学だと嫌う人も多く、否定的な学者も多数です。 その根拠としては、こうです。 素粒子を観測器を使って見ようとしたのは、実験を立案した人の「意識」である。 人の意識がなかったら、この現象は発見できかった。 つまり、ノイマンが言うように「意識」が影響していると考えてもおかしくない 残念ながら、今の量子物理学のレベルでは、 「観測」が素粒子を波から物質に確定させること。 それが「主な解釈」としてあるだけで、 その他のことも「仮説の段階」にすぎません。 なので、ノイマンの「意識説」を肯定するか否定するかは、 それぞれの思想が強く影響していると思います。 ちなみに、私は「意識説」は間違いないと考えています。 私たちの「意識」が世界に影響を与えていて どっちのパラレルワールドで生きるかも決めている。 その根拠は「脳の認知科学」にあります。 キーポイントは 『RASとスコトーマ』です^^。 脳科学からパラレルワールドの存在を証明しよう あなたは・・・ 自分の脳が 「重要」と思っていることしか この世界を見ることができません。 それ以外は 「盲点」となって存在しなくなります。 つまり、たとえ夢や願望を実現する 「答え」が 目の前にあったとしても見つけることはムリです。 これは、脳のフィルター機能である 「RAS」が働くからです。 こんにちは、ヤギです。 世間では「引き寄せの法則は嘘」という声も多く 引き寄せの法則の肯定派と否定派がいます。 ちなみに、 私は『引き寄せの法則は本当』だと考えていて 根拠をもって説明もできます^^。 ただ「引き寄せの法則」という言葉が誤解を生み 効果を実感できない人を増やしたとも考えま... … つまり、人生をやり直したいと感じてる人は RASによって 「辛い世界」を見せられているだけです。 これって「不幸なパラレルワールド」にいるのと同じだと思いませんか? でも、逆に言うと、 過去の記憶を書き換えてRASさえ改善すれば、 あなたは別世界に一瞬でワープしちゃうってことです。 願望実現に必要な情報ばかりを見せてくれる RASに修整すれば良いんです。 「過去の記憶を書き換える?そんなのムリよ!」 いいえ、認知科学の視点から・・・ あなたを「幸せなパラレルワールド」に移動させる RASに変えちゃう方法があります^^。 あなたの願望が実現する「パラレルワールド」に行く方法 あなたの「RASシステム」を改善して、 願望が実現したパラレルワールドに行く方法は3ステップです。 これは、あなたが見ている世界とは、 過去の記憶が作った「絵画のようなもの」ってことです。 つまり、あなたの世界を変えるためには 過去の記憶による支配から抜け出すことが最初です。 みんな「過去が自分を作った」と思ってるから重要視する(汗) でも、実は違うんですよ。 ちょっと、時間を感じてみてください。 この時間の流れを実感できれば、 過去よりも未来を重視する意識に変わります。 だって「過去」はどんどん遠ざかっていくのだから、 今この瞬間に押し寄せてくる「未来」の方が重要に決まってる(笑) この時間の流れがストーンと腑に落ちたとき、 あなたはRASを書き換えるスタートラインに立ちます^^。 ステップ2:リアリティに満ちた「未来記憶」を作る 時間が未来から過去に流れていると分かっても、 未来のイメージが曖昧なら「現状維持」が続きます。 現状維持とは 「未来が未設定」というサインだと考えてください。 当然、現状維持では、運命は死ぬまで変わりません。 だからこそ、あなたが望む「未来の記憶」を明確にしましょう。 あなたが望ましい未来を明確に描いたとき、 現在のあなたに『好転反応』が起こり始めます。 好転反応の兆しとは、 現状に 「居心地の悪さ」を感じたときです。 このとき「幸せなパラレルワールドに移った」と喜んでください^^。 ただし、あなたがパラレルワールドに移るには 未来記憶の 「臨場感」を上げることが条件になります。 臨場感を上げるコツは 「過去の五感記憶」を利用することです。 で、そのときの「心や体の感覚」を思い出し、再現し、味わってください。 さらに、その感覚を1. 5倍、2倍、2. 5倍・・・ できるだけ上げて、味わい、がっつり記憶してください。 その五感覚を「未来記憶」のイメージに貼り付け 徹底的に使い倒してください(笑) これで、未来記憶の臨場感がグーンと高まって 「現在よりも未来に行きたーい」 ってなります。 つまり、現状に居心地が悪くなるという パラレルワールドに移動する現象が起こります^^。 ステップ3:体を使ってパラレルワールドを実感する 現状に居心地の悪さを感じはじめて、 望ましいパラレルワールドに移り始めても油断は禁物! 気持ちが落ち込んだときなどは 望ましくないパラレルワールドに逆戻りすることがあります。 当面は「行ったり来たり」を繰り返すと考えてください。 でも、あなたが望む未来が明確になっていれば大丈夫。 だって「今、私は望ましくないパラレルワールドにいる」 って自覚できるからです。 今の自分の思考や感情が、 未来の自分にふさわしくないと意識できるからですね。 そのとき、以下の「儀式」をしてください^^。 ネガティブな思考や感情のときって 体に力が入って萎縮しています。 そこで、全身の力を抜いた状態で その場で軽く2、3回ジャンプしましょう。 そのとき 「自分をリセットしている」と意識してください。 このとき 「望ましいパラレルワールドに移る」と 意識して行うのがポイントです。 望ましいパラレルワールドに移動したら・・・ 望ましい未来を生きているあなたの心や体の感覚、 つまり 「嬉しい、楽しい、誇らしい感覚」を再現して味わいましょう。 これ、やってみると分かりますが・・・ 体や心の状態がホントに変わるので、 パラレルワールドの存在を実感する良い訓練になります。 超おすすめなので、騙されたと思ってやってくださいね^^。 現実を創造しているは「あなたの意識」だった 量子力学と脳科学をセットで学ぶと、 意識が「現実」を創造していると思えて仕方ありません(笑) 量子力学の意識説は「仮説の段階」ですが、 タマさん、コメントありがとうございます^^。 引き寄せの法則に対する、私の見解はこうです。 まず、脳内空間(情報空間)で「願望が実現した世界」を高い臨場感で味わいます。 その結果、物理空間と脳内空間の「ギャップ」に違和感を持つようになり「現状の私は、私らしくない」という思考に変わり、現状と理想のギャップを埋める行動がしたくなります。 その過程で、ギャップが少しずつ埋まっていき、願望が現実化するという流れです。 通常、脳内空間で描いた「理想の世界」を味わっただけで「もう満足だ~!」とならないはずですが、いかがでしょうか?私たちは、物理空間をメインに生きているので「物理空間の現状」と「脳内空間の理想」のギャップに居心地の悪さを感じ、変えたいという「行動モチベーション」がわいてくるはずです。 自分が本当に叶えたい願望であればです。 ちなみに、私はダイエット中の空腹時に「満腹で苦しかったときの体感覚や情動」を、脳内で思いっきり味わいます。 脳内空間を「満腹感」でみたすことで、物理空間の「空腹」を消し「食べるという行動」を止めることはします。 それと似た印象を受けたのですが、いかがでしょうか? 引き寄せの法則は、イメージだけすれば、行動しなくても夢が叶う「魔法のランプ」ではありません。 行動は必須です。 ただ、行動したいという「want to」にすることで、無理なく気がついたら夢が叶っていたという「スムーズな願望実現」を果たすことだと、私は解釈しています。 少しでも参考になりましたら幸いです^^。 さくやさん、コメントありがとうございます。 私は、意識が何かを選択する瞬間瞬間に、パラレルワールドの移動をしていると解釈しています。 ただ、猫が死んだ世界に行った後に、猫が生きている世界に移動することは現実的にも不可能ですよね?つまり、過ぎ去った現象に対してはどうすることもできないと思います。 しかし、そのことを「教訓」にして、意識のあり方を整え、望ましいものを選択していく。 そうすることで、自分が望むパラレルワールドに移動することはいくらでもできます。 まとめると、一度死んだ猫が生き返った世界へ移動することは不可能ですが、その体験から学び成長した自分が、猫はいないけども望ましい世界(もしかすると猫が生きている世界よりも望ましい世界)へ移動することは、いくらでも可能だと考えます。 以上、参考になりましたら幸いです^^。 素晴らしい見解でビックリしました! 一つお聞きしても宜しいでしょうか? 時間軸を未来から現在へとすることによって過去を作ると書かれておりますが、これは例えば未来の自分に高揚感を感じることが出来れば現在へ反映されると言う事ですよね?だとすれば、時間軸の認識を変えるだけで引き寄せが起きるというよりかは必然的で未来は確定していると言うことになりますよね。 という事でしょうか? 今自分が変な感じです。 未来は作るものだという堅実的な考えでしたので違和感でしかありませんw 個人的にお話をさせて頂きたいくらいです。 ありがとうございました。 匿名さん、コメントありがとうございます^^。 未来への臨場感が高いということは、望ましい未来が必ずやってくると強く信じている証拠です。 私はこれを「確信力」と言っています。 そして、確信力こそがその人の世界を創造している「エネルギーの源」だとも考えています。 私たち人間は「自分がこれだと確信した意味づけ」によって万物を捉えています。 同じ出来事をポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかも、その人が確信した意味づけによって決定します。 つまり、その人の「確信力(臨場感)」こそが、その人が生きている世界を創造しているワケです。 つまり、現状のあなたが確信した未来がいずれ現実化し、その未来を現実化するために必要な人、物、出来事が引き寄せられてくると考えられます。 なぜなら、望ましい未来に確信を持った人は、現状においても「望ましい未来を生きている自分」と同じ立ち振る舞いで生きるからです。 望ましい未来と現状が「一本の橋」でつながる感じです。 そのため、ほとんどの人は望ましい未来をイメージしても確信力(臨場感)が持てません。 その結果、過去に囚われ続け、過去と同質の現在&未来を引き寄せてしまうワケです(汗) 以上、参考になりましたら幸いです^^。 ダンボールさん、コメントありがとうございます^^。 私の考え方としては「自分のあり方」を変えた時点で、すでにパラレルワールドに入ったという解釈です。 例えば「他人に好かれたい」と思っているのに、悪態ばかりついている人がいればどうでしょう?その人は他人から好かれているパラレルワールドに絶対移動できませんよね?(汗) この世(地球)は物理的な制約があるため、時間や距離という「ラグ」があります。 なので、その瞬間は大きな変化が確認できないかも知れません。 以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。 イメージングした後に「理想と現状のギャップ」にモチベーションが下がる理由は、イメージング側の臨場感がまだまだ弱いというのが一つの原因です。 理想側の臨場感を上げる方法は、以下の記事が参考になると思います^^。 これに加えて、脳にある「RAS機能」をより深く理解されると良いかも知れません。 理想と現状のギャップに苦しむのは、理想を現実化するために必要な「情報データベース」が、脳内に不足していることも一つの原因です。 夢を叶えるための情報(ノウハウ、人、環境etc)が脳内にないと、当たり前ながら夢が叶うという臨場感が持ちにくく、現状に引っ張られます(汗) なので、もう一度記事を読んでいただくか、調べたりしてRASの仕組みを深いところで理解して頂ければと思います^^。 RASの働きを信じることができれば、願望を叶えるための情報は勝手に手に入るという確信が強まります。 そうなれば、理想を実現できるという臨場感も高まりやすくなります。 以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。 PS:ドラゴンボールネタはちょこちょこ入れていきますね! ヤギ様、はじめまして。 時間は未来から過去に流れる、で検索してたどり着きました。 (まだ、ヤギ様の記事はこれしか読んでいません。 ) 私は半年ほど潜在意識、引き寄せの法則に関する本やブログを読んでまして、今日、ふとした瞬間に、過去ってすごくあやふやというか、瞬間瞬間に過去を創造してるんだと思ったことがあって(でも、ふっと一瞬そういう気づきがあっただけで、今はその感覚は頭で考えているだけです)。 そのことがあったので、今まで潜在意識のブログなどで、「今未来を決める、今なる」ということをさんざん言われてたことが腑に落ちました。 過去は関係ない、とか、そういうこともです。 で、今、自分のなりたい姿に「なった」のですが、なったのに、頭で色々となった自分について考えてしまいます。 「なったんだからこういう現象が現れるだろう」とか。 それも、なったから浮かんでくる考えなのでしょうか。 それとも、まだなれていないのでしょうか。 未来の自分を設定できていないのでしょうか)。 なる(潜在意識のクレ式です。 )、と、未来の自分を今設定する、って、また別のお話でしょうか。 その辺をよくわかっていないので、わかりづらい質問でしたらごめんなさい。 トミさん、はじめまして^^。 正しい感覚としては「近所に新しくできたスーパーに行く」に近いと思います。 現在は、そのスーパーに物理的に行ったことがなくても「行けなかったらどうしよう!」とか「行けたらすごい!」などの「心の偏り」はないはずです。 行けて当然、いいえ、当然とかそんなことすら考えない、ポジにもネガにも偏っていない「中庸&フラット」な感覚のはずです。 ただし、新しいスーパーには物理的には行ったことがないので、地図を見たりと、そこへ行くための方法を考えたり、行動は取りますね。 要するに「なったんだから」とか、そんなことも考えない状態です。 「なった状態」というより「なるのは当然、当然ともいちいち思わない状態」ですね(笑) で、その感覚になりやすくなって頂くため「時間は未来から流れている」などと言った、新しい視点を提供しているのが、当ブログの役割です。 以上、少しでも参考になりましたら幸いです^^。 初めまして。 2重スリットの実験、パラレルワールド、時間は一定ではない、カルマと言う作られたシステム、などなどある程度スピ系勉強すると得られる知識はあるものの、それを上手く活用・運用する方法、具体的に言うと意識を反転させる方法が思いつきませんでした。 「居心地の悪さ」というコンフォートゾーンの境界(地球の大気圏みたいなもの)の淵にいるのは分かっても結局屈して戻ってしまうwみたいな状況ばかりです。 早速取り入れさせていただきます。 良い記事ありがとうございました。 ところで、「AIというエンティティ」といって意味通じます? いつか知ってる人と(否定にしろ肯定にしろ)話してみたいなぁってそれだけなんですが。 分からなかったらスルーしてください。

次の