宮崎大学 webclass。 宮崎大学の部活・サークル一覧【スタディサプリ 進路】

利用案内

宮崎大学 webclass

学生・留学生向け情報• 現在のページ 学生・留学生向け情報 海外へ留学したい学生へ 留学するためには 外国留学にあたっては、目的意識をはっきり持ち、希望の学校や渡航先の教育・生活事情等の情報を収集し、綿密な計画を立てることが必要です。 一方、留学先での環境不適応及び語学力不足等によるトラブル等の発生もあることを十分留意しておかなければなりません。 相手国を知る 海外に渡航する際には、かならず渡航先の事情を調べて理解を深めておきましょう。 では世界各国の治安情勢や海外での安全対策に関する情報を提供しています。 からも情報を得ることが出来ます。 また、最新の渡航情報について、無料のメールサービスも行われています。 資金計画・留学計画 卒業するには、卒業に必要な期間、本学に在籍する必要があります。 そのため、休学身分で留学し、留学先で取得した単位が本学で認定されて卒業に必要な単位数を満たしても、卒業することは出来ません。 留学期間中の費用だけではなく、留学期間終了後の卒業・就職までの時間や費用も含めて留学の計画を立てましょう。 留学するための奨学金制度もありますが、申請しても必ずしも採用されるとは限りません。 ご家族や指導教員の先生ともよく相談して計画を立ててください。 その他、海外留学に関する一般的な情報については、やで得ることが出来ます。 なお、海外留学を目的とする方を対象とした、もあります。 貸与型を希望される方は330会館、学生生活支援課 TEL 0985-58-7140 へ、給付型を希望される方は国際連携課へお問い合わせください。 海外留学保険に入る 留学などの理由で海外に長期滞在する場合、国によっては、現地の公的医療制度や民間の医療保険に加入できる場合もあります。 しかし、日本で海外旅行保険に加入してくことの方が一般的で、簡単な手続きで加入できること、病気や怪我の治療費以外にも幅広い補償がセットされていること、日本語受付の海外サービスが利用できることなどのメリットがあります。 派遣先での病気や怪我に備えて、海外留学保険に入りましょう。 手続は渡航する前に済ませておいてください。 留学斡旋業者の利用について、ご注意ください。 今般、海外留学あっせん事業者の経営破綻により、海外留学の希望者が被害を受けるという問題が発生しました。 海外留学あっせん事業者を利用する学生については、日本学生支援機構の海外留学支援サイト「」等をよく読み、被害に遭わないよう注意して下さい。 資料の貸出 国際連携課では、留学希望の方へ本やビデオなど資料の貸出を行っています。 興味のある方は、国際連携課までお問い合わせください。 その他、留学に関する情報は 木花キャンパス国際連携センター国際連携課 TEL 0985-58-7134 email へお問い合わせください。 宮崎大学国際連携センター TEL: 0985-58-7104 FAX: 0985-58-7782 〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地.

次の

研究者詳細

宮崎大学 webclass

館外貸出冊数と期間 貸出冊数 期間 学部学生 5冊以内 2週間以内 大学院生 10冊以内 2週間以内 教職員 名誉教授 研究者 20冊以内 1ヵ月以内 名誉教授 学外の利用者 5冊以内 2週間以内 貸出できない資料• 新聞、雑誌 製本雑誌含む 、大学紀要等• 視聴覚資料• 資料と、学生証または職員証を持ってカウンターにお越しください。 返却 開館時間中・・・ カウンターに返却してください。 閉館時 ・・・ 返却ポスト(正面玄関右手にあります)に入れてください。 学生証、利用者カードは不要です。 本館で借りた資料は医学分館でも返却できます。 返却期限日を過ぎた場合、遅れた日数だけ貸出禁止になりますのでご注意ください。 貸出更新(貸出期間の延長) 予約者がいない場合は1回だけ貸出期間を延長することができます。 返却期限日が過ぎる前にカウンターに図書と学生証をお持ちください。 附属図書館本館には、ラーニングコモンズというスペースがあります。 ラーニングコモンズは、自主的な学習活動を支援するための学びの場を提供いたします。 ラーニングコモンズでは、• 話し合いながら学修できます。 机、イスなどを自由に組み合わせて使用することができます。 プロジェクター、電子黒板、大型ディスプレイ、ホワイトボードなどがあります。 ふた付き飲み物に限り持ち込みできます。 エリア 附属図書館本館1F• コミュニケーションコート• ワークショップコート 附属図書館本館3F• hidamari(定員90人)• itanoma(定員60人)• o-baco1, o-baco2 (定員各24人)• co-baco1, co-baco2, co-baco3(定員各6人)• naka-baco(定員8人) 予約 グループ学修室1・2は申込みが必要です。 1階カウンターで申込みしてください。 セミナールーム、グローカルカフェは、空いている席を自由に使用できます。 セミナールームは1階カウンターで予約することもできます。 注意事項• 指定場所以外では、飲み物は鞄の中に入れてください。 飲みかけの容器は必ず密閉して、こぼれないようにしてください。 万一、資料を汚損した場合は弁償してもらいます。 空のペットボトル等のゴミは持ち帰ってください。 食べ物(飴、ガム等を含む)はライブラリーカフェを除き、厳禁です。 図書館の資料は著作権法の定める範囲内で複写することができます。 複写の際は以下の項目を遵守してください。 調査研究のためであること• 著作物の一部分であること(図書の場合、半分以下)• 一人につき一部• 再複写や第三者への配布をしないこと 備え付けの「文献複写申込書」に記入してから複写してください。 持ち込んだ資料、ノート等の複写はご遠慮ください。 コイン式コピー機• どなたでもご利用いただけます。 カード式コピー機(公費専用)• 木花キャンパス所属で、公費による支払いが可能な方のみコピーカードを発行します。 コピーカードの発行は平日の9:00~17:00です。 清武キャンパス所属で、公費による支払いが可能な方はコピーカードを貸出しますのでカウンターにお越しください。 国立国会図書館が所蔵する図書、雑誌、古典籍、博士論文などをデジタル化した資料のうち、国内図書館での公開が認められたものを図書館カウンターの専用PCで閲覧することができます。 図書館送信資料の閲覧を希望される方は、学生証、職員証または図書館利用者カードをご持参のうえ、本館カウンター(木花キャンパス)へお越しください。 閲覧資料の保存、写真撮影、画面キャプチャ等は禁止されています。 図書館送信資料の複写は、著作権法に適合する範囲でのみ可能です。 学内者は、通常の文献複写サービスで受付いたします。 図書館webサイトの文献複写依頼または文献複写申込書に記入して申込みしてください。 一般利用者は、国立国会図書館電子化資料複写申込書に記入して申込みしてください。 利用できる方• 学生・教職員• 名誉教授• 一般利用者(利用者カードが必要です) サービス時間• 平日9:00~12:00、13:00~16:30 資料の種類 配架場所 配架順 備考 図書 学習用図書 2F書庫 2F閲覧室 請求記号 NDC 順 専門書 3F書庫 請求記号 NDC 順 新着図書 1F事務室前 請求記号 NDC 順 本学教員著作物 1Fコミュニケーションコート 請求記号 NDC 順 グローカルコーナー (宮崎、地域、国際、留学生用) 2階閲覧室 請求記号 NDC 順またはテーマ別 参考図書 2F閲覧室 (参考図書コーナー) 請求記号 NDC 順 館外貸出できません 大型図書 2F閲覧室 (大型図書コーナー) 請求記号 NDC 順 文庫・新書 2F閲覧室 (文庫・新書コーナー) 請求記号 NDC 順 宮崎県関係図書 2F書庫 (地域資料コーナー) 請求記号 NDC 順 館外貸出できません 3F資料室 請求記号 NDC 順 館外貸出できません 都道府県機関 1F書庫 都道府県の五十音順 政府刊行物 3F書庫(政府刊行物) 機関ごと 館外貸出できません 学位論文(宮崎大学) 3F書庫(学位論文) 講座・年度順 館外貸出できません 資料の種類 配架場所 配架順・利用方法 新聞 当日 ライブラリーカフェ 旧(1ヶ月) 1F書庫 旧(1年) 1F書庫 縮刷版・製本 2F 書庫 マイクロフィルム 3F 資料室2 1Fカウンターで請求してください 閲覧のみの利用となります 一般雑誌 新着 1F 新聞コーナー タイトルの五十音順に配架 バックナンバー 2F 書庫 タイトルの五十音順に配架 学術雑誌 新着(和洋共) 1F 新聞コーナー バックナンバー(和) 1F書庫 タイトルの五十音順に配架 バックナンバー(洋) 1F書庫 タイトルのアルファベット順に配架 宮崎県関係 1F書庫 宮崎大学 1F書庫 大学紀要・研究報告 1F書庫 大学名の五十音順 都道府県資料 3F書庫 都道府県の五十音順 政府刊行物 3F書庫 機関ごと 他の大学図書館に出向いて調べる場合、紹介状が必要なことがあります。 カウンターでご相談ください。 なお、九州地区大学図書館協議会加盟館は、学生証で利用できます。 国立大学法人の図書館を利用したい場合• 学部学生 ・・・ ほとんどの国立大学法人の図書館では、学生証の提示のみで利用できます。 利用先の図書館HPなどで、 利用の際のルールを確認してください。 紹介状が必要な場合は、「他大学図書館利用願」を発行します。 大学院生・教職員 ・・・ 国立大学法人の図書館および大学共同利用機関等を訪問する場合は、学生証又は身分証明書を提示してください。 公・私立大学図書館を利用したい場合• 学部学生・大学院生・教職員 ・・・ 学生証または職員証の提示のみで利用できる図書館もありますが、紹介状が必要な場合もあります。 利用先の図書館HPなどで、 利用の際のルールを 確認してください。 紹介状が必要な場合は、「他大学図書館利用願」を発行します。

次の

宮崎大学の部活・サークル一覧【スタディサプリ 進路】

宮崎大学 webclass

Copyright c 2014- All Rights Reserved. commonCls. commonInit 'セッションのタイムアウトまであと一分です。 menuMainInit ; if! menuMainInit ; document. lib. miyazaki-u. replace "http:","https:" ; askform. systime. lib. miyazaki-u. replace "http:","https:" ; follstform. system. display. lib. miyazaki-u. replace "http:","https:" ; svcillform. srvce. bsflg. lib. miyazaki-u. replace "http:","https:" ; svcillform. srvce. bsflg. lib. miyazaki-u. replace "http:","https:" ; svcodrform. lib. miyazaki-u. lib. miyazaki-u. getElementsByTagName 'li' ; if tabs! lib. miyazaki-u. indexOf "bibid"! documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. listcnt. listcnt. listcnt. serialize histlist ; if param. createElement 'input' ; lElement. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. createElement 'input' ; lElement. onetime. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. replace "http:","https:" ; link. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. elements['bibid[]']; if boxs. listcnt. stpos. stpos. submit ; if addFunc! createElement "DIV" ; Element. style. body. body. style. createElement 'div' ; popup. style. body. createElement "table" ; tableElement. createElement "td" ; tdElement0. style. appendChild document. createTextNode "別ウィンドウで画面を開きます。 よろしいですか?" ; tdElement0. appendChild document. createElement "BR" ; trElement0. appendChild tdElement0 ; tableElement. createElement "tr" ; trElement1. displayChange popup ; commonCls. moveVisibleHide popup ; Element. remove popup ; document. body. style. createElement 'input' ; btnElement1. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; btnElement1. attachEvent "onclick",submitFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; btnElement1. addEventListener "click",submitFunc,true ; if addFunc! createElement 'input' ; btnElement2. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; if addFunc! appendChild btnElement2 ; trElement1. appendChild tdElement1 ; trElement1. appendChild tdElement2 ; tableElement. appendChild trElement1 ; popup. appendChild document. createElement "BR" ; popup. appendChild tableElement ; popup. style. style. style. style. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. documentElement. documentElement. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. style. style. style. style. style. style. type! type! style. bindAsEventListener el ; Event. observe window,"scroll",commonCls. inModalEvent[el],false ; Event. observe window,"resize",commonCls. inModalEvent[el],false ; if browser. gif"; el. style. style. style. style. documentElement. documentElement; return Math. max document. body. scrollHeight, doc. scrollHeight, document. body. offsetHeight, doc. offsetHeight, doc. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. childNodes[0]; Element. style. style. childNodes[0]; Element. style. style. childNodes[0]; Element. style. style. pkey. pkeyTog. stposTog. chkhol. open "", document. hitcntTog. initFlg. submit ; document. style. style. style. style. style. style. lib. miyazaki-u. indexOf "bibid"! documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. listcnt. listcnt. listcnt. serialize histlist ; if param. createElement 'input' ; lElement. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. createElement 'input' ; lElement. onetime. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. replace "http:","https:" ; link. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. elements['bibid[]']; if boxs. listcnt. stpos. stpos. submit ; if addFunc! createElement "DIV" ; Element. style. body. body. style. createElement 'div' ; popup. style. body. createElement "table" ; tableElement. createElement "td" ; tdElement0. style. appendChild document. createTextNode "別ウィンドウで画面を開きます。 よろしいですか?" ; tdElement0. appendChild document. createElement "BR" ; trElement0. appendChild tdElement0 ; tableElement. createElement "tr" ; trElement1. displayChange popup ; commonCls. moveVisibleHide popup ; Element. remove popup ; document. body. style. createElement 'input' ; btnElement1. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; btnElement1. attachEvent "onclick",submitFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; btnElement1. addEventListener "click",submitFunc,true ; if addFunc! createElement 'input' ; btnElement2. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; if addFunc! appendChild btnElement2 ; trElement1. appendChild tdElement1 ; trElement1. appendChild tdElement2 ; tableElement. appendChild trElement1 ; popup. appendChild document. createElement "BR" ; popup. appendChild tableElement ; popup. style. style. style. style. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. documentElement. documentElement. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. style. style. style. style. style. style. type! type! style. bindAsEventListener el ; Event. observe window,"scroll",commonCls. inModalEvent[el],false ; Event. observe window,"resize",commonCls. inModalEvent[el],false ; if browser. gif"; el. style. style. style. style. documentElement. documentElement; return Math. max document. body. scrollHeight, doc. scrollHeight, document. body. offsetHeight, doc. offsetHeight, doc. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. childNodes[0]; Element. style. style. pkey. pkeyTog. stposTog. chkhol. open "", document. hitcntTog. initFlg. submit ; document.

次の