減量 飯 マグマ。 話題の減量メシ【女のマグマ】作ってみた

体脂肪を落とす腹持ちのよい食事をご紹介【マッスルグリルの減量飯】│やなぎログ

減量 飯 マグマ

緑が多い まずセメントの材料がこちら。 鶏むね肉 500g• 米1合(150g)• ブロッコリー(芯は細かく切って使う)• たまねぎ おもむろ• しめじ 半分くらい• レタス 半玉• 白だし 大さじ8杯• 沼やマグマと違って セメントは素材が生野菜中心。 干しシイタケといった乾物は一切使わないんだそう。 材料は固定ではなく都度違うものも入れたりするとのこと(ブロッコリーの代わりにほうれん草でもよさそう)。 あ、あと 具材は洗ってくださいとのこと(そこが沼との違いだそう)。 そして調味料は白だし。 白だしが優しい味 白だしを使う料理はこれが初めてなんだけど、結構やさしい味ですね。 ただ白だしだけじゃ~~~~~~薄い!ほんのり塩気のあるお粥みたいな感じです。 なので白だしは少し量、控えて塩足してもいいかもしれないです。 セメントのカロリー 今回作ったセメントのカロリーはこんな感じ。 タンパク質 121g 脂質 9g 炭水化物 116g カロリー 1,074kcal• 米と鶏むね肉のみのカロリーで野菜や調味料は含めてません。 米と鶏肉だけのカロリーですが野菜や調味料を合わせると 大体1,200kcalくらいかなと思います。 毎度のことながら 脂質が足りないので別で 卵や間食でアーモンドを食べる、もしくは ごま油を大さじ1~2杯で足してもいいかも。 ダイエット中でないのなら鶏皮とか足してもOK。 5合炊きだとどうしても 基礎代謝以下のカロリー量しか作れないのでセメントだけでカロリーを補いたいのなら10合炊きがなおオススメ(それでも卵食べて調整する必要があったりする)。

次の

【食べて痩せる】シャイニー薊さんのダイエット減量飯「マグマ」のレシピ大公開!こんなに美味しい減量飯今まであった?!

減量 飯 マグマ

さん musclegrill がシェアした投稿 - 2019年 1月月20日午前7時55分PST 沼のレシピ 1800kcalの場合(沼+卵2個(MサイズかLサイズか不明)) ・米2合(272g) ・水1. 0L ・乾燥わかめ30g ・干しシイタケ30g ・オクラ10本 ・鶏むね肉679g ・カレー粉 ・塩胡椒 上記の材料で沼食べて、夜に卵2個を食べて総カロリー1800kcalになります。 2000kcalの場合(沼+卵2個(MサイズかLサイズか不明)) ・米2合(277g) ・水1. 0L ・乾燥わかめ30g ・干しシイタケ30g ・オクラ10本 ・鶏むね肉754g ・カレー粉 ・塩胡椒 上記の材料で沼食べて、夜に卵2個を食べて総カロリー2000kcalになります。 調理手順 まずは10合炊きの炊飯器を購入してください。 理由は沼に水分量を含ませて食べた後の満腹感を高めるために、できるだけ多くの水が入れられる10合炊きの炊飯器が必要だからです。 例えば、リンゴと食パンではリンゴの方が重量が重いはずなのに食パンの方がカロリーが高いということがあります。 これは両者の水分量の違いから、カロリーが違っているのです。 リンゴの方がカロリーが低い上に満足感も高く、この恩恵を沼に蓄積するためにできるだけ多くの水を炊飯器に入れる必要があるのです。 なので、炊飯器に水を多く入れるために10合炊きの炊飯器を購入してしてください。 炊飯器が5合炊きの場合、水が入らないので米の量を 1合にするとより沼らしくなります。 上の写真は5合炊きで沼を寝かせず炊き上がりすぐの状態です。 まだ沼にはなっていませんが、このまま食べることもできました。 夜に炊飯器で沼を焚いて朝まで蒸らして完成です。 その後に弁当箱4等分にして4時間おきに食べましょう。 薊さんは朝8時から4時間おきに沼を食べるらしいです。 味の感想 沼になっていない状態で食べてみましたが、減量食として食べることはできます。 味はカレー粉で味付けをしているので当然カレーの味がします。 見た目のわりにおいしくて食べやすいですが、わかめの食感がねちょねちょしていて少し気持ち悪いです。 まだ私が作製したものは沼になっていない+オクラを入れていなかったので、鶏むね肉がカチカチ・ぱさぱさの食感でした。 この経験から、夏野菜のオクラをなけなしのお財布から購入して、沼になるように夜に焚いて朝まで沼を寝かせることをおすすめします。 余談ですが、沼にトマトを入れるとマグマになるらしいですね。 沼にバリエーションを出すために独自の沼の改良もいいかもしれませんね。 沼を食べるメリット 沼を食べるメリットは4つあります。 シャイニー薊さんで1800kcalの沼を三週間続けて、コンテスト出場できる状態に体を仕上げることができるので、トップフィジーカーでもない限り1800kcalでは絞れないと感じました。 なので、1800kcal以下の独自の沼を作って減量をする必要がありますので、ほとんどの人は1800kcalの沼の分量は参考になりません。 各々責任をもって自分に合った沼づくりにチャレンジしてみてください。

次の

【マッスルグリル】究極の減量食「マグマ」を作ってみた

減量 飯 マグマ

どもです。 さてさてまたやってまいりました ちばけんクッキングのお時間です! 今日は前回の沼の応用編で 「マグマ」を作ってみたいと思います。 本家 マッスルグリルさんのYoutube動画をみた感じは 沼の イタリアン風アレンジ?みたいです。 【用意するもの】• ・10合炊き炊飯器• ・包丁orフードプロセッサー 今回は 野菜を切る工程があるので私は 包丁を使いました! あと前回と同じく 3合炊きの炊飯器でアレンジして作っていこうかなと思います。 それでは参ります!• 【材料】• ・鶏の胸肉1枚• ・干しシイタケ• ・オクラ• ・たまねぎ1玉• ・ニンニク2. ・トマトホール缶400g 前回と変わるのは たまねぎ、 ニンニク、 トマト缶が加わります! 代わりに ワカメと カレー粉が無くなりましたね。 お米と干しシイタケを入れる 乾物は一番最初に入れちゃいましょう! まずは お米をお釜に入れていきます。 ) 前回の反省を踏まえて今回は キッチリ80g測りました(笑) (これをキッチリやらないと マグマではなく、 火山岩になってしまいます。 ) 干しシイタケの分量は、、、 おもむろに。 にんにく、玉ねぎ、オクラをカットする 今回は 玉ねぎと ニンニクを みじん切りしなければいけないので 包丁を使いました。 (フードプロセッサーがなかった為) ん~ オクラは何本入れようかな・・・とりあえず 5本くらい?足りるかな? オクラも今回はついでにカット。 切り終わったらお釜に投入していきます。 トマト缶の中身を全てぶち込む 市販で販売してる トマト缶は大体 400gなので ひと缶丸々入れちゃいましょう! 鶏むね肉どーん (鶏肉は切らんのかい!!) (てかオクラ追加されとる!!) オクラを一袋全部入れようか迷ってた挙句、 結局途中から全部入れました(笑) こういう雑さって結構大事ですよね。 (?) これですべての材料が入れ終わりました! 早いですね。 【オマケ】冷凍エビ ちょっとこれはアレンジなのですが、冷凍庫に エビが余っていたので 「あれ、これエビ入れたら美味いんじゃね?」 と思い 勝手に追加しました(笑) エビも たんぱく質豊富なので、バンバン入れちゃいましょう! 痛風なんか知るか!!怖くねぇ!! 全部入れ終わったよ あとは 水を3合の目盛ギリギリまで入れて、 (トマトピューレですでにタプタプなので、水は沼よりも少なめをオススメします。 入れすぎると炊飯器から噴火します。 ) 塩を振って炊飯器の スイッチを押すだけです。 本当に簡単。 ここまで5分で終わります。 減量中なのにこんな美味いものを食えるなんて感動です・・・涙 ありがとうマッスルグリル! 以上、ポケモンはルビーよりサファイヤ派のちばけんでした。

次の