アイコス 交換。 iQOS(アイコス) 故障、破損の無料交換まとめ

【無料で交換?】アイコスが壊れたら「iQOS ケアプラス」で修理がマジ最強?

アイコス 交換

アイコス交換品が届いた! 故障したアイコスの交換リクエストを出して2日後、無事に新品のアイコスが届きました。 ホルダーとチャージャーはそれぞれ別に交換リクエストを出すので、交換品も別々の箱で届きます。 交換リクエストのタイミングがずれてしまって希望配達日が1日違いになってしまったのですが、早い方に合わせて送ってくれました。 ありがたい! スムーズに交換リクエストが出せた事も驚いたのですが、故障品を返送する際も手間にならないように工夫されていて感心しました。 蓋が2枚ついていて、それぞれに往路と復路の送り状がついています。 開封したら、下に重なっていた蓋を上にかぶせると、返送用の送り状が表面に出てそのまま送れるような仕組み。 すごい発明だ! 封をする部分はご丁寧に両面テープまでついているのでこちらで用意するものは何もありません。 手元にある故障品は箱に入れたり梱包する必要はないと書いてあります。 私はなんとなく届いた箱のアンコに入れて送りましたが、そのままアイコスだけをポンと入れてOKです。 とは言え、こちらで記入する書類などもないので、本当にそのまま蓋をかぶせるだけで準備完了です。 集荷に来てもらうかコンビニに持って行けばすぐに返送することができます。 交換品を、新規でデバイス登録 故障して返送したアイコスと、新しく届いたアイコスのデバイス登録はどうなっているのかな?と確認してみました。 ・故障したアイコスはそのまま(ただし、交換リクエストを出す「故障かなと思ったら」ボタンが押せないようにグレーになっていました) ・新しく届いた交換品のアイコスは登録ナシ 交換処理をした時点でカスタマーセンターの方で勝手に登録されるのかと思っていたのですが、そうではないようです。 故障品が向こうに届いたらもしかしたら登録されるのかもしれませんが、忘れないうちに処理してしまいたかったので交換品を自分でデバイス登録しました。 購入日は自分で記入するようになっているので、交換品が届いた日付にしておきました。 交換品のアイコスの保証期間はいつまで? アイコスの保証期間は「 購入日から1年間」です。 しかし、今回交換品をデバイス登録したことで購入日が変わってしまいました。 」と返答をもらいました。 確かに、交換する度に保証期間が延びていたら、1年未満で交換を繰り返して一生使う事ができてしまいますからね…。 もともと アイコスの製品寿命は1年間に設定されているので、その間は面倒みるけど1年たったら新品を買い直してね~と言う事でしょう。 実際にはこうして1年以内で交換をする人は多いので、1年が寿命と言っても実際はもう少し使えると思いますが、電化製品で製品寿命が1年と言うのはやはり短いなと感じます。 同じアイコスでも後に作られたものは色々と改良されているとも聞くので、どんどん改良してせめて2~3年まで寿命を延ばしてくれるといいなと思います。

次の

iQOSの交換は何回までできる?

アイコス 交換

交換回数 物的破損の場合• 交換は1回のみ 加熱プレートが折れたり、落として壊れたり、自分のミスが関係する物的破損は1回のみです。 本体、チャージャー充電器ともに1回ずつつ決められています。 わかりやすく言うと、 アイコスホルダー本体1回、チャージャー充電器1回は、交換が認められているようです。 システムエラーの場合• 基本的には、無制限 例えば、充電しても赤いランプのままだったり、自分が故意に何も行っていないのに、アイコスの機械がおかしくなってしまう時などがシステムエラーです。 自然に中身が壊れたりした時は、期限に関係なく対応してくれるんですね。 アイコスは故障が多いと聞きますが、これを聞くと少し安心します。 しかし、1つ落とし穴が・・・。 どう判断するのかはわかりませんが、実際に見てもらって判断されることになるそうです。 してくれるようですが、雑な使用方法と判断されたら、難しそうですね。 交換できるできないかは、相談した後の運だめしって感じですかね。 保証期間 物的破損の場合• — 〜hirotaka〜 kenbou620 決まった期間に製品登録をしている方だったら、購入日から1年間が対象になっていますね。 何も登録がなければ、6か月ですね。 期間内ならば、保証してくれます。 故障になる症状で多い フタ折れ 水没 落下 については でまとめています。 システムエラーの場合• 無期限で対象。 1年過ぎた後では、何があっても交換は受け付けないって訳ではないんですね。 システムエラーの場合は、決まった保証期間に関係なく、それを過ぎても、対応してくれるとのことです。 これは、すごい神対応ですね。 しかし、交換対象にはなりますが、確実に保証されるわけではないので、気を付けないといけません。 注意点 今後 ルールが変わることもある。 今はこのような基準で、交換の対応をしているようですが、ルール作りも手探り状態みたいです。 カスタマーセンターの担当者も、 「細かい点はその都度、個別に相談しながら、 対応できればと思います。 」 といった感じでした。 現場のスタッフも試行錯誤しながら取り組んでいる状況を感じました。 これから、時間がたつにつれて、変化があったり、利用者にとってもっとわかりやすい具体的な指針ができるかもしれませんね。 まとめ• 物的破損は、保証期間内の1回のみ• 「すぐ交換してくれた」ってよく聞きますが、今後は厳しめになっていくのではと予想されます。 何回も交換をお願いする人が出てきたら、iQOS側も何かしらの対策を取りますよね。 貴重なアイコスの故障が頻繁に起きないように、大切に使うことがまず重要なのかもしれませんね。 問い合わせる前に、 を確認しておくと、スムーズですね。 最新のプルーム商品が発売スタート.

次の

アイコスを交換すると保証期間はどうなる?IQOSに問い合わせた回答

アイコス 交換

Pluscig V10 【2600円】 ペン型タイプのアイコス互換機 1位 UWOO Y1 3200mAhの大容量バッテリーで一度のフル充電で最大40本連続使用が可能なモデル。 【ポイント】• 最大40本の連続吸い• シンプルな操作性・シンプルなデザインを実現しています。 Apple製品を思わせるようなアルミ削り出しのボディも良い感じ。 日本のPSE認証もパスしており保証期間もアイコス互換機の中では珍しく12ヶ月もあります。 実際に使いましたが、作りもしっかりしており納得のクオリティです。 【ポイント】• 30本連続吸いが可能• 高温耐熱材料を使用し、有害物質を9割カット• 連続喫煙本数が30本から35本に引き上げられており、QOQシリーズ初の液晶ディスプレイを搭載。 細かい温度の設定やバッテリーの残量確認がしやすくなっています。 アルミ削り出しのような外観もカッコイイ機種になります。 【ポイント】• 35本の連続喫煙が可能• QOQ初のディスプレイ搭載• アイコスマルチが10本連続吸いでることを考えると実に4〜5倍もの喫煙本数になります。 液晶表示、温度調整の標準装備で外出が多い人におすすめの大容量なアイコス互換機です。 【ポイント】• 40〜50本の最高レベルの喫煙本数• 液晶表示• 特徴は本家アイコスにはない液晶ディスプレイ。 バッテリーの残量や温度調整などを操作することができます。 さらに最大35本の連続吸いが可能 設定温度による でアイコスを大幅に超える連続吸いが可能です。 【ポイント】• 好みの温度調節で気分を変えられる• 自動クリーニング機能付きで楽チン• 140gもの軽量化に成功しており、重さは実に55gで 卵1個より軽いです。 その分、連続吸い本数が23本に減っていますが、本家アイコスマルチでも連続吸いは10本までなので十分過ぎるスペックだと思います。 P6 miniでは一時停機能も追加されており喫煙途中でいったん一時停止することができます。 【ポイント】• 軽量モデルだが連続吸いは23本も可能• 液晶パネルで温度調整や喫煙時間の変更が可能• どの位コンパクトかと言うと、ちょうどアイコス2. 4plusのホルダーくらいのサイズ。 スペックも重視したいが、 とにかく小さく持ち運びたいという人にオススメのモデルです。 【ポイント】• 20本の連続吸いが可能• アイコスホルダーほどのコンパクトサイズ• 少し太めのペン型ですが、ペンタイプのアイコス互換機の中では最大本数の連続吸いを実現したモデルです。 ブレード部分を剥き出しの状態まで分解できるのでお手入れも楽です。 【ポイント】• 連続吸い30本可能• ブレード部分の掃除が楽ちん• 赤や緑がかったブルーのカラーなんかはカッコいいです。 高級感があるところもポイントが高いのですが、23本の連続吸いや起動が早いのも特徴です。 【ポイント】• 非喫煙状態から5秒で起動し待たせない• 約23本のチェーンスモークが可能• 軽量モデルながら連続吸いが15本可能と十分なスペックを誇っています。 【ポイント】• スリムでコンパクトな形状• 操作が簡単で使いやすい•

次の