新聞 の コラム。 新聞の一面コラムの▼(逆三角記号)について

新聞のコラム&社説ウェブサイト一覧★リンク百科★facebook.growthbot.org

新聞 の コラム

A ベストアンサー コラムとは英語で「縦列」のことです。 ちなみに「横列」はロー。 これは、欧 米の横書きの 新聞で、時評 の短い文章が 紙面の端に縦 長に(すなわ ちこの文章の ように)印刷 されている様 子を表してい ます。 縦書きの日本の新聞の場合、同じことをしようとすると欄としては横長になるので、語源的にはちっともコラムじゃないんですが、語がもうすでに 2さんがお書きになっているような意味をもっているのでこう呼ばれます。 雑誌のコーナーにもなりますね。 さらには、新書みたいな本で本筋から離れたことを説明するために、枠で囲って「コラム」なんて銘打ったりします。 蛇足ですがさらにひとこと。 中学高校では、新聞コラムの文章を要約させるという悪習が、いまだ後を絶ちません。 Q 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみた文があったりして、毎日続けるには気疲れを起こしそうです。 産経 産経抄 は時にひざを打つ思いをすることがあります。 ただ、多くの場合割り引いて考えたほうがいいなと感じるので、あくまでも見識を広げるサブの位置で十分ではないかと思ってしまいます。 毎日や日経はあまり触れておらず、特徴が分かりません。 ただ、日経は少し興味を持っています。 主な論調については読売が最も自分に近いと思うのですが、偏向して排他的になっていた高校時代に比べれば、朝日も産経も適度に疑いつつ楽しめる範疇で読めている気がします。 よろしくお願いします。 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみ... A ベストアンサー 新聞のコラムを書きうつすだけではあまり読解力や文章力は付かないと思います。 オススメは大意要約と要旨をまとめることです。 この程度なので、一応コラムの話の流れもわかります。 要旨は一番言いたいであろうことをズバッと数行でまとめます。 (大意と要約を分けることもありますが、私が習った受験用の勉強方法はこれです。 まあ言葉の使い方の問題ですが) 私が高校生の頃は、朝日新聞の天声人語を切り抜いてノートに貼り、その下に大意要約と要旨をまとめていました。 最初はコツがわからなくても1年もするとなんとか身につきました。 産経と日経は自宅で、朝日は実家がとっているので三紙のコラムを読みますが、内容はともかく理屈っぽいのは日経と朝日なので、どちらかお好きな方で練習してみたらいかがですか? 内容的には産経に親しみを覚えるのですが、文章的に抒情的にすぎることがあるのでこの練習にはあまり向かないと思います。

次の

新聞の一面コラムの▼(逆三角記号)について

新聞 の コラム

A ベストアンサー コラムとは英語で「縦列」のことです。 ちなみに「横列」はロー。 これは、欧 米の横書きの 新聞で、時評 の短い文章が 紙面の端に縦 長に(すなわ ちこの文章の ように)印刷 されている様 子を表してい ます。 縦書きの日本の新聞の場合、同じことをしようとすると欄としては横長になるので、語源的にはちっともコラムじゃないんですが、語がもうすでに 2さんがお書きになっているような意味をもっているのでこう呼ばれます。 雑誌のコーナーにもなりますね。 さらには、新書みたいな本で本筋から離れたことを説明するために、枠で囲って「コラム」なんて銘打ったりします。 蛇足ですがさらにひとこと。 中学高校では、新聞コラムの文章を要約させるという悪習が、いまだ後を絶ちません。 Q 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみた文があったりして、毎日続けるには気疲れを起こしそうです。 産経 産経抄 は時にひざを打つ思いをすることがあります。 ただ、多くの場合割り引いて考えたほうがいいなと感じるので、あくまでも見識を広げるサブの位置で十分ではないかと思ってしまいます。 毎日や日経はあまり触れておらず、特徴が分かりません。 ただ、日経は少し興味を持っています。 主な論調については読売が最も自分に近いと思うのですが、偏向して排他的になっていた高校時代に比べれば、朝日も産経も適度に疑いつつ楽しめる範疇で読めている気がします。 よろしくお願いします。 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみ... A ベストアンサー 新聞のコラムを書きうつすだけではあまり読解力や文章力は付かないと思います。 オススメは大意要約と要旨をまとめることです。 この程度なので、一応コラムの話の流れもわかります。 要旨は一番言いたいであろうことをズバッと数行でまとめます。 (大意と要約を分けることもありますが、私が習った受験用の勉強方法はこれです。 まあ言葉の使い方の問題ですが) 私が高校生の頃は、朝日新聞の天声人語を切り抜いてノートに貼り、その下に大意要約と要旨をまとめていました。 最初はコツがわからなくても1年もするとなんとか身につきました。 産経と日経は自宅で、朝日は実家がとっているので三紙のコラムを読みますが、内容はともかく理屈っぽいのは日経と朝日なので、どちらかお好きな方で練習してみたらいかがですか? 内容的には産経に親しみを覚えるのですが、文章的に抒情的にすぎることがあるのでこの練習にはあまり向かないと思います。

次の

新聞の一面コラムの▼(逆三角記号)について

新聞 の コラム

A ベストアンサー コラムとは英語で「縦列」のことです。 ちなみに「横列」はロー。 これは、欧 米の横書きの 新聞で、時評 の短い文章が 紙面の端に縦 長に(すなわ ちこの文章の ように)印刷 されている様 子を表してい ます。 縦書きの日本の新聞の場合、同じことをしようとすると欄としては横長になるので、語源的にはちっともコラムじゃないんですが、語がもうすでに 2さんがお書きになっているような意味をもっているのでこう呼ばれます。 雑誌のコーナーにもなりますね。 さらには、新書みたいな本で本筋から離れたことを説明するために、枠で囲って「コラム」なんて銘打ったりします。 蛇足ですがさらにひとこと。 中学高校では、新聞コラムの文章を要約させるという悪習が、いまだ後を絶ちません。 Q 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみた文があったりして、毎日続けるには気疲れを起こしそうです。 産経 産経抄 は時にひざを打つ思いをすることがあります。 ただ、多くの場合割り引いて考えたほうがいいなと感じるので、あくまでも見識を広げるサブの位置で十分ではないかと思ってしまいます。 毎日や日経はあまり触れておらず、特徴が分かりません。 ただ、日経は少し興味を持っています。 主な論調については読売が最も自分に近いと思うのですが、偏向して排他的になっていた高校時代に比べれば、朝日も産経も適度に疑いつつ楽しめる範疇で読めている気がします。 よろしくお願いします。 大学一年生となり、文章の上達・社会常識の定着・公務員試験への足がかりとして、新聞のコラムの書き写しをしようと思っています。 どの新聞が適していると考えるかを教えてください。 以下は参考までに。 現在のところは読売をベースに、朝日と産経の社説とコラムを読んでいます。 コラムの書き写しとして三紙を比べてみると、 読売 編集手帳 は一番読みやすいものの、やや物足りない印象を受けます。 朝日 天声人語 は教養を身につけるには適している気がしますが、時々「ん?」と思う箇所があったり説教じみ... A ベストアンサー 新聞のコラムを書きうつすだけではあまり読解力や文章力は付かないと思います。 オススメは大意要約と要旨をまとめることです。 この程度なので、一応コラムの話の流れもわかります。 要旨は一番言いたいであろうことをズバッと数行でまとめます。 (大意と要約を分けることもありますが、私が習った受験用の勉強方法はこれです。 まあ言葉の使い方の問題ですが) 私が高校生の頃は、朝日新聞の天声人語を切り抜いてノートに貼り、その下に大意要約と要旨をまとめていました。 最初はコツがわからなくても1年もするとなんとか身につきました。 産経と日経は自宅で、朝日は実家がとっているので三紙のコラムを読みますが、内容はともかく理屈っぽいのは日経と朝日なので、どちらかお好きな方で練習してみたらいかがですか? 内容的には産経に親しみを覚えるのですが、文章的に抒情的にすぎることがあるのでこの練習にはあまり向かないと思います。

次の