七海 ひろき インスタ。 七海ひろき Official Website

髪を伸ばす元男役たちと退団後の七海ひろきについて

七海 ひろき インスタ

Contents• 皇室宝塚見聞録管理人の咲耶です。 本日のテーマは「 大人気!七海ひろきの年齢や実家は?退団の噂も・・・!?」です。 星組で活躍中の七海ひろきが大人気という情報を入手しました! そこで年齢や実家など検証してみたいと思います。 さらに退団時期についてもさまざまな噂が出回っていますが実際にはどうなのか?探っていきましょう。 七海ひろきの年齢や実家、本名は? 各組のトップスターに引けを取らないくらい大人気の七海ひろきさんの実家は茨城県水戸市にあるようですね。 彼女の出身校は県立水戸第二高等学校ということですが、実際には高校を卒業してから音楽学校に入学したのではなく高2の時に二度目の受験で合格したということですのでここから年齢が割り出せますよね。 宝塚ではすみれコードがあり、年齢などの細かい情報は公表されていません。 ですがやっぱり好きなジェンヌさんたちのことは知りたいわけですよ。 まず、年齢は音楽学校に入学した年から計算できるので歌劇団としてはヒミツなんでしょうけどファンはそれとなく知っています(笑) ですので七海ひろきさんに関してもそれとなく噂が飛び交っているといった感じで定かではないけれど34歳とか35歳といった情報が流れていますよね。 さらに実家については水戸市ということは公表されています。 お父さんとお母さん、そして2つ上のお兄さんがいて小さい頃にはヒーローごっこなどの男の子のような遊びばっかりしていたそう。 私の友人の家の子供も同じく、上が男の子で下が女の子だと妹はめっちゃ男っぽくておてんばでやんちゃなんですよね。 女の子が好きそうなセーラームーンとかプリキュアみたいなアニメは興味持たず、ヒーロー物をお兄ちゃんと一緒に見て剣や銃のおもちゃ持ってごっこ遊びが超激しいですから。 そして七海ひろきというのは芸名で、本名は「海津久美子」というそうです。 芸名に「海」が入っているのはここからきたようです。 ということは実家は海津さん。 珍しい苗字ですよね。 そして昔テレビで放送されていた「七つの海のティコ」が好きだったことから「七」の字をつけて、広大なイメージから「ひろき」とつけたそう。 かいちゃんのアニメ好きはファンの間でも有名ということで、芸名も好きなアニメに因んだ名前にしたんですね。 このアニメは昔フジテレビ系列で放送されていた「世界名作劇場」の作品のひとつですね。 後輩たちからは「ひろきのお兄様」なんて呼ばれているとか。 身長は173センチと男役には最適な体格。 世の女性陣がほっとくわけない・・・。 ちなみに実家のお父さんは娘さんの舞台やお茶会に登場するということでジェンヌさんたちの間では良く知られた方だという噂ですよ。 しかもニックネームがあって、ケビンって呼ばれているとか。 中学校時代から音楽学校に合格まで週1で茨城から東京にレッスンに通わせられるということを考えると一般ピープルではなさそうですよね・・・。 歌劇団に入れる子は比較的裕福な家庭の子が多いという噂を聞きますが、七海さんも例に漏れずお嬢様育ちということなんでしょうか。 七海ひろきの来歴やエピソード 宝塚での来歴をお伝えします。 小学校6年生の時、実家のテレビで観た天海祐希主演の「風と共に去りぬ」で彼女のファンに。 出演作品のビデオを何度もみていたとか。 そして歌劇団に興味を持ち、初めて観劇したのが天海さんの代表作と言われる舞台「ME AND MY GIRL」。 この演目で歌劇団に入ることを志します。 まだ実家で過ごしていた小学生の頃は毎年学級委員を務めるなど先生からも信頼される優等生だったそう。 また、朗読会で先生に褒められたことから演劇部に所属し、年齢が進むとさらにお芝居に夢中に。 小さい頃に大人から褒められるという経験は子供の将来に大きい影響を与えるものですが、七海さんにもこんなエピソードがあったんですねー。 中学校に入るとお父さんが音楽学校受験用のクラスがあるバレエ教室を見つけ、この教室に週1回、往復5時間もかけて通っていたというくらいですから宝塚に入りたいという気持ちが相当強かったんでしょうね! 週一回、茨城から東京に通うというのは一度や二度くらいならできるかもしれませんが音楽学校受験までずっと続けるのはかなり大変なことです。 そして、中学校卒業後、地元の高校に進学。 ここでもさらに過酷な「成績が落ちたら音楽学校は受けさせない」というミッションが実家の両親から与えられ、高校時代は学業と受験のためのレッスンの両立で相当努力されたようです。 高校時代といえば女の子にとって一番遊びたい年齢ですが、七海さんはきっとそんなことには目もくれず夢の実現に向かってひたすら努力していたわけですね! そして二度目の受験でめでたく合格し、念願の音楽学校に入学されました。 この時、89期生として一緒に入学し劇団に入団したのは現在、花組でトップを務め大人気の明日海りおさん、雪組でトップを務める望海風斗さん、専科に所属する凪七瑠海さん、宝塚のレジェンドとして知られる柚希礼音の相手役を務めた夢咲ねねなどなどスターを多く排出している期ということでも知られています。 入団時の成績は49人中38番。 スターをたくさん出しているだけじゃなく、同期がめちゃめちゃ仲良しでかいちゃん 七海 とみりおくん 明日海りお のイチャつきぶり、お互いの誉め殺しぶりは見てる方が照れるくらい。 かいちゃん曰く、明日海りおに初めて会った時にこんなに整った顔した人に会ったことない、今でも会ったことないんだそうで。 みりおくんラブ全開。 みりおくん曰くかいちゃんと初めて会った時、だいもんと一緒に優しい人って言ってた、優しかったし今も優しい。 とべた褒め。 しかもよく見たら三人とも「海」という字が芸名に入ってます。 かいちゃんもみりおくんも芸名に「海」を入れたかったそうですが、それにしても仲良し三人組が同じ字を使っているって、どんだけ仲良いの?って思いますね(笑) 同期の絆が強いんだと感じたのは以前、夢咲ねねさんが「同期はソウルメイト」という話をされていた時です。 宝塚というと女の園。 女性が多い場所はとかく僻みや嫉妬が渦巻きイジメや対立が起きやすいわけです。 昔でいうとまるで大奥のようなドロドロした世界ですね。 実際に元タカラジェンヌで今は女優として活躍している黒木瞳は歌劇団に在団中にファンからのイジメにあったことを告白していますし、ほんのわずかの在団期間でしたが小柳ルミ子も宝塚時代に上級生からイジメられたということを告白しています。 このようにタカラジェンヌの間でも女性同士の難しい人間関係があるわけです。 この89期にはそんなことが全くなくそれぞれが仲間を認めて活躍を応援し、一緒に喜ぶという羨ましい関係を築き上げているんですね。 そして七海ひろきさんは雪組の前トップスターを務めた早霧せいなさんと同部屋だったそうで、こちらもなかなかの仲良しぶり。 舞台で見られる豪華なショー、かっこよくダンスする姿を見るのはファンにとってはたまらない瞬間ではありますが、ヅカメイクで決めている彼女たちではなく素のかいちゃんを垣間見るのもワクワクする瞬間ですね。 さらに舞台のイケメンぶりから一転、ホンワカ弟キャラが炸裂する、そのギャップもたまらずにファンが急増している理由かな。 大人気の七海ひろきに退団の噂!?今後は? ジェンヌたちは各公演毎にそれぞれお茶会というものを開催しています。 これはファンにとっては超嬉しいイベントで、舞台でしか会うことができないはずのスターたちに極至近距離で会えるというお茶会です。 そして舞台ではみることができない素のみなさんから舞台の裏話やレアな情報が聞けるというのも魅力。 トップスターのお茶会はそれはたくさんのファンが詰めかけるということですがそれに負けないくらいの人たちが訪れるのがかいちゃんのお茶会。 公演が行われる時に劇場の入り待ちや出待ちをするファンの人数もかなり詰めかけるとか。 噂によると今の星組で一番人気があるのはトップの紅ゆずるではなくかいちゃんなんだそう。 ファンが急増している理由はルックスに加えてファンサービスの素晴らしさにあるようで。 近年、ファンクラブの会員が急増していることからも大人気ぶりがわかりますがそれほど人気があるにもかかわらずトップに就任していないというのも不思議ですし、退団の噂まで出ています。 今後、七海ひろきさんがトップに就任する可能性はどのくらいあるか。 それともそれ以前に退団してしまうのか。 現在、かいちゃんが所属する星組の状況を見ると、トップに紅ゆずるさんが君臨しています。 紅さんが就任したのは2016年。 そして二番手にはずいぶん下級生の礼真琴が就任しているので三番手というポジション。 なのでトップ就任は難しいのでは?という憶測も。 そんな噂が出回っていることもあり退団の可能性も囁かれているのかもしれませんね。 ですがかなりの人気ぶりはお茶会などを見てもわかるとおりで、集客力がある人ですので劇団としても手放すには惜しい存在なんじゃないかと。 歌劇団ではトップに就任すると退団を考えるようですが、劇団に残るとしたら専科に移動というのもアリ? 2017年にはバウホール「燃ゆる風-軍師・竹中半兵衛-」で単独主演も果たし注目を集めているため今のところは現役で頑張っていくんじゃないかと想像します。 同期の中には年齢を見てもそろそろ退団する仲間が増えています。 夢咲ねねや壱城あずさ、蓮城まことなども辞めてしまっているので「かいちゃんもそろそろ・・・」なんていう噂も出るのかもしれませんね。 ただ、同期ではまだ明日海りおや望海風斗はトップとして活躍中です。 そんなことからかいちゃんも星組の三番手として二番手の礼真琴と一緒にトップの紅ゆずるを支えていくんじゃないかと思います! 今回は「 大人気!七海ひろきの年齢や実家は?退団の噂も・・・!?」でお届けしました。

次の

大人気!七海ひろきの年齢や実家は?退団の噂も・・・!?

七海 ひろき インスタ

こんばんは。 七咲ぴえるでございます。 昨日は宙組博多座公演の千秋楽でしたね。 ということはすなわち、今日は 愛月ひかるさんが専科としての道を歩み始めた一日になりました。 ひかるちゃんの名前を紫で書かなくなる日が来るなんて、つい先日までは想像もしていませんでした。 でも、専科・愛月ひかるも、今の宝塚を代表する男役としてさらに輝いてくれることを信じています。 僕は先日の博多座のライビュにはどうしても外せない別件があり行くことができなかったのですが。 というのも、実はピエール。 去る2019年2月24日(日)。 「北関東の恋人」こと七海ひろきのお兄様の。 ファンになってから毎公演行ってたわけではないのですが、 今回はやはり最後だから行きたいなと……。 いわゆるレポ禁というやつなので、具体的なことは書けないのですが。 (レポ禁だけど「行ってきました」って書くくらいは大丈夫ですよね……?) なのでレポ禁に抵触しない範囲のことを一つだけお伝えしておこうかなと。 七海ひろきのお茶会。 その方がずっとゴリ押ししていたお菓子、通称「太郎」を頂くことができました!(正式名称は諸説あります) よく見ると……。 「めか太郎」になっとる! 渋いめの書体が馴染み過ぎて最初しばらく気付きませんでした 笑。 噂ではこれを下さっためか太郎さん、 いろんな人にこの「太郎」を配って回っていたそうで。 一つ一つ「めか」「めか」「めか」……って書いて準備してた姿を想像してしまいました 笑。 にしてもこの太郎のパッケージ、絶対にリニューアルしないという固い意志が感じられますよね。 キャッチコピーもシンプルに。 「お兄様が卒業したら実家に帰る」っていう方、ちらほらいらっしゃるじゃないですか。 めか太郎さんの実家の所在地は以前聞いたことがあった気がするんですが記憶が曖昧で、 話の流れでもう一回聞いてみたんですよ。 実際の実家の場所を言っちゃうと個人情報的にアレなので、 まぁ仮に神戸だとしなさいな。 そうは言っても、やっぱり何人くらい集まるのかなーとか、ドキドキするじゃないですか。 いろんな方から聞く情報で、これくらい集まるとすごいとか、何人以上集まるのは誰と誰くらいしかいないとか、 なんとなくの相場みたいなものもだんだん分かってきて。 お茶会の何がいいってね。 普段の公演って、いろんな人のファンがごっちゃになってるじゃないですか。 特に誰のファンでも無いけど観に来た人もいれば、 そもそも初めて宝塚を観に来たからトップスターの名前すら知らない人もいるでしょうし。 あるいは、中には誰かのファンであると同時に誰かのアンチという人もいると思います。 だから、劇場でたまたま隣に座った人が、 自分にとって味方なのか敵なのかって分からないわけですよ。 でもお茶会って、もちろん付き添いで来る人とかもいると思いますが、 さすがに主役のことが嫌いだったらわざわざ来ないでしょうし。 ここにいるすべての人が、七海ひろきに会いたくて集まってるんだ、 っていう温かい雰囲気がすごく素敵だなーと。 それはきっと、他のどんな生徒さんのお茶会でも同じで。 これって、宝塚ファンとしてすごく誇るべき文化だと思うんです。 今、何かと世間であること無いこと言われている「お茶会」ですけど、 それに対していろいろと腹を立ててる人の気持ちも分からなくはないですが、 あの空気を肌で感じていると「別にいいじゃん」って思えるんですよ。 自分にも、理解できない他人の趣味とかは数え上げたらキリが無いですし(それを馬鹿にしてしまうこともある)、 理解してくれない人といちいちやり合うのも時間の無駄だと思いますし。 むしろちょっと世間とずれたところも含めて、 お茶会という場の雰囲気を作るのに欠かせない要素のような気すらします 笑。 偏見なんて無いに越したことはないけれど、 たとえ世間でどう言われていようと、 自分たちはあの場の最高に温かい空気を知っている。 もう、それだけで十分幸せなことだと思うのです。 そんな感情を噛み締めながら七海くんの最後のお茶会に参加できたのは、本当に幸せだったと思っております。 七海くんが本当にたくさんの人に愛されていることを今まで以上に感じて、 すごい人のファンになってしまったんだなぁ……と、 何だか畏れのようなものまで感じた夜でした。 七海ひろきという男役のファンになれて、本当に幸せです。 奇しくもこの日は、七海くんが宝塚を卒業する3月24日の千秋楽までちょうど一ヶ月となった日。 どんな過ごし方をしたところで、 きっと最後の日には少なからず後悔や名残り惜しさは感じてしまうと思いますが。 それでも、男役・七海ひろきに出会えた幸せを胸に、 残されたわずかな時間を精いっぱい大切に楽しみたいと思います。 それでは、本日はこちらで締めさせていただきます。 やはり、いらしてたんですね~。 私も今回の初東上は、お茶会参加を兼ねてでした。 会場、何でも新天皇陛下お披露目晩餐会の会場らしいですよ。 今回は単独参加だったので少し心細かったのですが、結局は、 フェアエルで同テーブルだった方々と出会えたりしました。 ホント、いいお話が聴けましたね。 で、初東上の感想ですが…。 音響も照明も設備はいいのでしょうが、 劇場が小さいせいか音がダイレクトに聴こえてきて、 余韻、残響に惜しい感じがしました。 バブル崩壊後竣工の影響ですかね? 大劇場以外だと、梅芸、旧中日劇場、台湾の劇場の方が好みかな? やはり宝塚の本拠地は大劇場なんだな、と気付かされました (周辺ひっくるめてのパワースポット感!! 翌日、少し銀ブラ(今や死語?)(笑)をして、 お兄様お気に入りのベルギーチョコを買って帰りました。 シャンテ、ミッドタウン日比谷、鳩居堂(カラーの花の絵ハガキ入手)、 例の泰明小学校も見学し、ルノアールでモーニングも頂きました。 その分、今日の仕事との落差が非常ーに激しかったことは、 言うまでもありません…。 確かにファンクラブや、チケットお取次ぎについてくるサポート代や差し入れ代 私が関わっている方は強制ではなく、あくまで任意です 、お茶会の存在などなど、しばらくテレビ等で取りざたされてうるさかったですね。 ほっといてくれ!って感じです。 私はお茶会に一度も行ったことがないのですが、一度は行ってみたい!憧れです。 この気持ちはヅカファンにしかわからないでしょうね。 ピエールさんのブログ読んで、なんだか、心があったか〜くなりました。 私もその場に同席しているかのような気持ちになりました。 ありがとうございます😊 お茶会の醍醐味、ワクワク感、集まった人たちとの一体感・・なんだか目に心に浮かびます。 先日娘は、パニック障害を抱えながら苦労しましたが博多座で観劇し、その時のことや感謝を、あるジェンヌさんにお手紙書いたら、すぐに直筆で、励ましのお返事を返してくれて、びっくりしました。 ファンは、宝塚の舞台やジェンヌさんに力を与えてもらうけど、ジェンヌさんとファンって、やっぱり心が通じ合えるというか、お茶会などを通しても、宝塚って、血が通っているというか・・なんだか上手く表現できないけど、ヅカファンにしかわからない、独特の素晴らしい世界がありますよね。 とにかく、ピエールさんの門外不出の、ギリギリのお茶会レポート感動しました😊.

次の

七海ひろき写真集&Blu

七海 ひろき インスタ

本名:非公開(海津久美子さん) 出身地:茨城県 誕生日:1984年1月16日 身長:173. 5㎝ 血液型:O型 出身校:茨城県立水戸第二高等学校 所属事務所:アンドステア 所属レコード:キングレコード 宝塚男役トップスターの七海ひろきさんですが、茨城県ご出身で、(2020年現在)いばらき大使もされています。 幼い頃からヒーローごっこなどが大好きだったそうですが、勉学には手を抜かず、将来、音楽学校に受験するために東京のバレエ教室にも通い、文武両道努力されていました。 その結果、高校2年生の時に2度目の受験で宝塚受験に合格したのです。 七海ひろきさんという名前になった理由は、本名にある「海」を用いて、かつテレビアニメの「七つの海ティコ」が好きだったとのこと!さらに海の広大なイメージから、『七海ひろき』さんというお名前になりました。 スポンサーリンク 七海ひろきの退団理由は結婚?男前宝塚スターの真相は? 七海ひろきの退団理由の真相は? 宝塚星組トップスター男役の七海ひろきさんですが、そんな宝塚でトップにいるからこそ、なぜ今、退団されたのかかなり気になりませんか? もしやご結婚されるのか?と思った方も多いかと思います。 退団については、七海ひろきさんご本人が以下のように語っていました。 「自分のこれまでの宝塚人生や今後を考えた結果。 今、すごく充実していて、ファンの方々もお客様もすごく楽しんで下さっていて。 asahi. html ファンのための引き際というものをずっと考えてらっしゃったのかもしれないですね。 また、次のようにも語っています。 「自分だけが七海ひろきなんじゃなくて、応援してくれる皆さんも含めて七海ひろき。 asahi. html 実は、ここまで上り詰めるのにかなり苦労されてきた七海ひろきさん、最初からトップにいたわけではありませんでした。 努力に努力を重ねて、トップという座を手に入れたのです。 トップで輝いているその瞬間を背景にそっと去っていくというのは、ある意味七海ひろきさんらしい形なのかもしれません。 どんな瞬間も輝き続けますね。 七海ひろき退団当日に結婚式も挙げていた! では、なぜ七海ひろきさんの退団理由が結婚だと噂されているのでしょうか。 それは、実はファンの為に退団当日に結婚式を挙げていたからなんです! 白のタキシードに身を包んだ七海ひろきさんが、ファンの皆さんを花嫁とした演出を行い、盛大にファンのハートを掴んでいました。 ファンの為に結婚式だなんて、素敵すぎますよね!これで、七海ひろきさんとファンの皆さんの永遠の愛は誓われたということになりますね。 退団した七海ひろきインスタでは手料理などプライベートも! 七海ひろきさんのインスタグラムでは、貴重なプライベートも垣間見ることができます。 最近では、おうち時間の1つとして、手料理をアップされていました!! 七海ひろき退団記念日に無観客ライブも! 3月24日は七海ひろきさんの退団記念日でしたが、この日、『HIROKI NANAMI 1st ANNIVERSARY TALK&LIVE』として無観客ライヴを無料配信されました。 そこには、七海ひろきさんの、新型コロナウィルス感染拡大の影響で沈みがちな世の中を元気づけたいという思いもありました。 そして、ライブでは以下のように語られていました。 「宝塚時代は、ファンの方と毎日のように会えていたからこそ、できるだけ会う機会を増やしたかったのですが、こういう状況なのでみなさんに元気になってもらいたいなという思いから、企画しました。 カメラの向こうで観て下さっている方を想像しながらのパフォーマンスでしたが、すごく喜んでくださったので、私自身もやってよかったと心から嬉しくなりました」。 yahoo. 七海ひろき退団後初の女性役舞台「刀剣乱舞」に出演し、美しすぎると話題! 現在は、アーティストや俳優としてご活躍されている七海ひろきさんですが、2020年夏に開催される舞台「刀剣乱舞」2020年夏公演に星川ガラシャ役として出演されることが決定しました!! hirokinanami773 がシェアした投稿 — 2020年 5月月6日午後8時01分PDT 「刀剣乱舞」は刀剣育成シュミレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした 2. 5次元の作品で、2016年に初演が発表され、迫力ある殺陣や重厚なストーリー、濃厚なストーリー等から多大なる人気を獲得しています。 ファンの皆さんにとっては特にうれしいニュースですよね! また、公開された 細川ガラシャ姿がかなり美しいと話題になっています。 男役として輝いてこられた七海ひろきさんですが、女性役としてもやはりお美しいのは言うまでもありませんね! 出演する七海ひろきさんは以下のようにコメントしています。 舞台『刀剣乱舞』というビッグプロジェクトに参加できますこと、そして、戦国の世で毅然と最後まで信念を持った細川ガラシャという素敵なお役を演じられますこと、大きなプレッシャーを感じつつも、大変光栄に思います。 宝塚歌劇団退団して舞台で女性を演じるのは初めてのことですので私にとって、新たな挑戦です。 引用: 七海ひろきの退団理由は結婚?インスタでは手料理などプライベートも!まとめ いかがでしたでしょうか?今回は、2019年3月24日に宝塚を退団された、元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきさんについて、退団理由等詳しくまとめてみました。 退団する前も退団当日も、退団後もずっと輝き、ファンの心を掴み続けている七海ひろきさん、その理由としてファンを思う気持ちや、トップに上り詰める努力精神力が人一倍強い方であることが改めて分かりました。 現在もかなりひっぱりだこであるとのことで、今後の活躍にも期待していきたいですね! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の