梅雨明け 2020 長野県。 長野県の天気

週間天気 長引く「梅雨末期の大雨」 遠い「梅雨明け」(2020年7月10日)|BIGLOBEニュース

梅雨明け 2020 長野県

グラフ付きで見やすい2020年関東甲信の梅雨明け予想 2020年の関東甲信の梅雨明けの時期を予想します。 気象庁発表の過去データからグラフを作成し、最近の傾向などが一目で分かるようにまとめました。 2020年の関東甲信の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろと予想 2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 平年と直近5年の梅雨明けのデータは下記の通りです。 平年:7月21日ごろ• 2015年:7月10日ごろ• 2016年:7月29日ごろ• 2017年:7月6日ごろ• 2018年:6月29日ごろ• 2019年:7月24日ごろ 引用元: 関東甲信の梅雨明けの平年は7月21日となっていますが、実際の梅雨明けの時期はバラバラな印象を受けます。 過去のデータをグラフで見ましょう。 近年は記録的に遅い梅雨明けが多い 2018年は観測史上初めて6月中に梅雨が明けました。 かと思えば2016年は平年よりも一週間以上遅い7月29日の梅雨明けでした。 1993年にグラフが途切れていますが、この年は梅雨明けを特定できない年でした。 年によっては梅雨明けが8月にずれこむこともあるようですが、2007年以降は梅雨明けが8月になったことはないのでその可能性は低いでしょう。 近年では梅雨明けが記録的に早い年が多いこと、梅雨明けが平年よりも遅い年は遅くても数日程度であること。 以上のデータから当サイトでは2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 関東甲信地方に属する都県• 東京都• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 茨城県• 千葉県• 神奈川県• 長野県• 山梨県 関東甲信地方には上記の9都県が含まれています。 引用元: 以上、2020年の関東甲信の梅雨明け予想でした。

次の

長野県の梅雨明け発表について

梅雨明け 2020 長野県

11日 土 にかけても九州から東北は局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、さらなる大雨に厳重な警戒が必要です。 その後も断続的に活発な雨雲がかかり、梅雨明けはまだ先になりそうです。 長期化する記録的な大雨 記録的な大雨が長期化しています。 3日から10日11時までの雨量は高知県馬路村魚梁瀬で1148. 0ミリ、熊本県湯前町横谷で1126. 0ミリ、鹿児島県鹿屋市で1125. 5ミリ、和歌山県田辺市護摩壇山で1073. 0ミり、大分県日田市椿ケ鼻で1003. 5ミリなどと1000ミリを超える記録的な大雨となってます。 梅雨前線が多少北上したり、南下したりしながらも本州付近に停滞し続けています。 前線に向かって雨雲の元となる暖かく湿った空気が大量に流れ込み、前線の活動が活発な状態が続いています。 一旦、雨は弱まっても、また活発な雨雲がかかり、大雨が長期化しています。 しばらく大雨災害に厳重な警戒を 11日 土 にかけても梅雨前線の活動は活発です。 九州から東北は局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、さらに雨量が増えるでしょう。 九州や中国、四国、紀伊半島、東海、甲信に加えて、東北でも雨量が多くなる恐れがあります。 その後も断続的に活発な雨雲がかかるでしょう。 特に、13日 月 から14日 火 にかけては九州から近畿でまた雨量が多く予想されています。 九州から東海、長野県では、これまでの記録的な大雨で土砂災害の危険度が高まっている所があります。 引き続き、土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、低い土地の浸水に警戒・注意して下さい。 遠い梅雨明け その後も1週間程度は本州付近に梅雨前線が停滞しやすく、広く梅雨空が続きそうです。 今のところ、梅雨明けは7月下旬以降となる所が多い見込みです。 夏空が広がるのはまだ先で、しばらくは長期化している梅雨末期の大雨に厳重な警戒が必要です。

次の

長野地方気象台トップページ

梅雨明け 2020 長野県

Contents• 過去の石川県の梅雨明けまとめ 予想の前にまずは過去の梅雨明け日を振り返りたいと思います。 北陸地方の梅雨明け日は以下となります。 石川県の過去69年の梅雨明け日の推移 過去69年の移動平均の値は、7月21日ごろとなります。 さらに平年、昨年の時期をまとめると、以下となります。 石川県の梅雨明け日 平年 昨年(2019年) 移動平均 時期 7月24日ごろ 7月24日ごろ 7月21日ごろ 石川県の梅雨明け時期はいつごろ?【2020最新】 次に、新潟地方気象台より5月25日発表された北陸地方の6~8月の天候の見通しの解説を確認したいと思います。 気象庁の3カ月予報 予報のポイント 【予報のポイント】 1:向こう 3 か月は、暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高いでしょう。 また、降水量はほぼ平年並でしょう。 月別の天候 【月別の天候】 6月: 期間の前半は、低気圧と高気圧が交互に通過し、平年と同様に天気は数日の周期で変わるでしょう。 期間の後半は、前線の影響で平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 7月:前線や湿った空気の影響を受けやすく、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。 8月:太平洋高気圧に覆われやすく、平年に比べ晴れの日が多いでしょう。 データ参照元: 梅雨明けしやすい時期の7月の解説を確認すると、 平年同様の空模様となることが多いようです。 したがって、梅雨明けの時期も 平年と同様、過去の平均と同じような時期に 明ける可能性が高いと解釈いたします。 よって、過去の定量的データ、最新の気象庁の情報を踏まえて、 石川県の2020年の梅雨明け時期の予想としましては、 平年の梅雨明け日である 7月24日前後の梅雨明けとなりそうです。 石川県の梅雨明け予想!【2020最新】まとめ 今回は2020年の石川県の梅雨明けがいつごろになりそうなのかを、 過去のデータと、最新の気象庁発表の3カ月予報を確認しながら予想してみました。 平年同様の傾向が強いということを頭に入れつつ、 最新の情報は適宜気象庁など専門機関発表の情報を取得するようにしてください。

次の