ツイート全消し。 Twitterでツイ消しして一括削除するやり方!ツイートを全部消す方法

Twitter(ツイッター)で過去のいいねを全消し(リセット)する方法は?相手に通知はされる?

ツイート全消し

Twitterの過去のいいねを全消しできるツールはある? いいねは自分の気に入ったツイートや後から見返したいツイートにつける、謂わば本のしおりのような存在。 挨拶代わりだったり「大変だね」「お疲れ様」など様々な意味を込めていいねを押している人もいるのではないでしょうか。 いっそ過去のいいねを全消ししてしまいたいところですが、過去のいいねをすべて取り消してリセットする方法はあるのでしょうか? そしてツイートした人に、いいねを取り消した通知はいってしまうのでしょうか? 今回はいいねを全消しできるツールや使い方などを詳しく解説していきます! 過去のいいねを全消しすると相手に通知はいく? Twitterでは原則、いいねをすると相手に通知がいくような仕様になっています。 いいねをもらった側は嬉しい気持ちになりますが、心配なのはいいねを外してしまった場合です。 いいねをした時同様にいいねを外すと通知がいってしまうのでは…と心配になるかもしれませんが、いいねを消しても相手に通知がいくことはまずありません。 いいねをリセットすることで該当ツイートのいいねの数は減りますが、いいねの数が減ったところで相手が悲しむようなことはそうそうないので安心してくださいね。 Twitterの過去のいいねを全消し リセット できるツールとやり方 いいねは基本的にツイートのハートマークを再度押すことで解除されますが、過去のいいねをすべてを消すのは至難の業です。 そんなときに使えるツールと、過去のいいねを全消しする方法を詳しく解説していくのでぜひ参考にしてくださいね。 ふぁぼきゃんせらーに自動的に戻り、「全てのふぁぼを取り消します」というボタンのみ画面に表示されるのでタップしましょう。 これで完了です! ふぁぼきゃんせらーの最初の画面にも書いてありますが、一度ですべてのいいねが削除されないことがあるので、Twitterでいいねがどの程度削除されているか確認しながら何度かふぁぼきゃんせらーを実行してみることをオススメします。 過去のいいねをリセットするふぁぼきゃんせらーは安全? Twitterのユーザーの中には、ふぁぼきゃんせらーの安全性について危惧する声もあり、少々不安に思ってしまう人もいるのではないでしょうか? ふぁぼきゃんせらー自体は制作側に悪意はなく、安全なツールです。 見られたくないいいねはブックマーク機能を使おう! いいねをブックマークのように使っている人も多いですが、鍵垢でない限り誰にでも見れてしまうのがいいねの難点です。 人に見られない!という場合はいいねではなくTwitterの新機能「ブックマーク」を使ってみてはいかがでしょうか? ブックマークはいいねのハートマークの右隣にあるアイコンをタップして「ブックマークに追加」を選択することで簡単に追加できます。 ブックマークに追加したツイートはタイムライン画面で画面の左側から右側にフリックして出てくる画面の「ブックマーク」から確認できます。 シンプルさが売りのTwitterですが、様々な機能を駆使してもっと楽しんじゃいましょう!.

次の

投稿した全てのツイートのデータをまとめてダウンロードする

ツイート全消し

あまり知られていないことだが、Twitterには、複数のツイートをまとめて削除する機能が用意されていない。 ひとつひとつのツイートを個別に消すことはできても、何らかの条件を指定してまとまった数のツイートを一括削除したり、あるいは過去の全ツイートを削除することは、標準の機能ではできないのだ。 そのため、例えば進学や就職などライフイベントに伴い、過去のツイートを一括削除したいといった場合も、作業の手間を考えると、アカウントをいちから取り直すほうが手っ取り早いという結論になりがちだ。 アカウント名や現状のフォロー・フォロワーが気に入っていてそのまま使い続けたい場合、やや酷な仕様である。 こうした場合に重宝するのが、サードパーティ製のツイート削除ツールだ。 期間やRT数、いいね数などの条件指定で過去のツイートを抽出して一括削除できるツールから、指定期間を過ぎれば古いツイートを自動削除してくれるツールまで、さまざまな種類がある。 今回はこうしたツイートの一括削除に対応した国内外のツールを、タイプの違いごとに5つ紹介する。 機能だけでなく使い方についてもかなりの相違があるので、説明やスクリーンショットを参考に、目的に合ったツールを使ってほしい。 なお、いずれも利用にあたって個人のTwitterアカウントと連携させる仕様であるため、使い終わったら「アプリ連携」を開いて該当のツールを削除するなど、セキュリティには十分に配慮してほしい。 お手軽さではNo. 1の国産ツール「ツイートの一括削除ツール!」 は、その名の通りツイートの一括削除に特化したツール。 全ツイートの一括削除のほか、画像の有無、指定した文字列の有無、指定したRT数やいいね数以上 または以下 、指定日以降 以前 での一括削除にも対応。 プレビュー機能はないが、対象となるツイート件数が削除前に表示されるので誤操作の心配は少ない。 国産ツールゆえのわかりやすさが特徴。 ツイートの一括削除ツール! 目で確認しながら個別削除するなら「twitools」 は、「ツイート選択削除」機能を用いることで、最大1,000件までの過去ツイートの一覧から不要なものを個別に選択し、一括削除が行える。 一覧は50件ずつ20ページにわたって表示されるが、複数のツイートにまとめてチェックを入れる機能はなく、目視で確認しながらひとつずつチェックを入れていき、最後に削除を実行する形。 絞り込みやソートなどの機能は用意されない。 twitools 3,200件超のツイートも全削除できる「黒歴史クリーナー」 は、ツイートの一括削除を行うツール。 期間を指定しての削除のほか、リプライやお気に入りの保護機能も備える。 またTwitterの標準機能でダウンロードできるツイート履歴ファイルを用い、通常では難しい3,200件を超えるツイートを一括削除する機能も用意されている。 削除対象のツイートをプレビュー表示できないため、誤操作には注意したい。 黒歴史クリーナー ツイートを絞り込んで削除できる「TweetEraser」 は、条件を指定してツイートの一括削除が行えるツール。 日付やRT数、いいね数などでのソートや、指定したRT数やいいね数以上 または以下 、指定日以降 以前 、写真の有無など絞り込みオプションの豊富さは突出。 無料版は過去3,200ツイートまで、絞り込み条件は3つまでの制限あり。 有料版はいいねの削除機能も備える。 インターフェイスは英語。 TweetEraser 指定期間を過ぎたツイートを自動で消す「TweetDelete」 は、古いツイートを自動的に削除するツール。 期間は1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年から指定可能。 期間指定による自動削除機能に特化しており、その他の条件は指摘できないほか、タイムラインを取得してプレビュー表示する機能もなく、いったん連携設定を行えばあとは自動実行されることが特徴。 インターフェイスは英語。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ツイセーブでツイート履歴を削除する方法!一つずつ消す方法と全消しする方法まとめ

ツイート全消し

ツイートを全消しできるツール 過去のつぶやきを一括でツイ消しできるツールは、黒歴史クリーナーといいます。 このツールの特徴は 「とにかく大量のツイートを一括で削除できる」ことです。 他にも次のようなメリットがあります。 削除したい ツイートの期間を具体的に指定して削除できますし、リプライやふぁぼをもらったツイートを保護してそれ以外のツイートを削除することもできます。 削除したいツイートがいっぱいある人は黒歴史クリーナーを使って一括削除してすっきりしてしまいましょう。 メリットだけではなく、逆に次のようなデメリットや注意点もあるので気を付けましょう。 ツイートを全消しするにはアカウントにメールアドレスを登録しておく必要があります。 また、カウントされているツイート数と実際のツイートの表示にばらつきが生じます(実際に削除はされているので大丈夫です)。 一度削除したツイートの復元はできません。 一つのメールアドレスに対し一つのアカウントしか利用することができないため、複数のアカウントを持っている人はツイートを削除したいアカウントのメールアドレス登録が少々面倒になるかもしれません。 さらに詳しく 黒歴史クリーナーの使い方や危険性について知りたい場合は下記の記事を参考にしてください。 ツイートを選択削除したいならTwitools ツイートを全削除ではなく選択して削除したい場合もあります。 そんな時に公式ツイッターでは、毎回ツイートを選択し、削除を繰り返さなければならず、多くのツイートを削除したい場合に不便です。 そんなときに使いたいツールが 『Twitools』です。 このツールの特徴は次の点です。 ・多くのツイートを選択し、一括削除できる ・RTも選択削除できる 公式ツイッターのように毎回削除を選択する必要がなく、削除したいツイートを選択して「一括」で削除できることが最大の特徴です。 しかしやはり黒歴史クリーナーと同様に以下のように注意したい点もあるので気を付けましょう。 ・大量のツイートを削除したいときには手間がかかる ・削除したツイートは復元できない ツイートを選択する必要があるため大量のツイートを削除したいときにはその選択をするために手間がかかること、黒歴史クリーナーと同様に一度削除してしまったツイートは復元することができないので気を付けましょう。 Twitoolsの使い方 それでは具体的に Twitools の使い方を紹介します。 ログインして連携アプリを認証します 3. 「ツイート選択削除」を選択します 他にもいろいろな機能があるのでツイート削除が終わったら使ってみてもいいかもしれませんね。 削除したいツイートを選択します 5. 「削除」を選択します 6. 削除したことをフォロワーに伝えたいときにはその内容を記入し、「ツイートする」を選択します(伝える必要がないときには何もせずに大丈夫です) 以上がTwitoolsの紹介となります。 操作方法は簡単なので使いやすいツールではあります。 ツイートの削除は全消しと選択削除でツールを使い分ける 『黒歴史クリーナー』 と 『Twitools』 の特徴と使い方はお分かりいただけたでしょうか?最後にこの二つのツール、結局どっちを使ったらいいの?と思った方に向けて両者の使い分けの方法を説明します。 Twitterを自動ツイートしてフォロワーを増やす方法を以下の記事で紹介しています。 興味がある人はチェックしてください。

次の