郵便 局 アルバイト。 日本郵便株式会社の東京都のアルバイト・パート求人一覧

クリエイトバイト

郵便 局 アルバイト

タグ 100均 4人以上 アイデア おすすめ お呼ばれ お礼 お礼状 お祝い お車代 お辞儀 お返し クローク ゲスト コーデ ゴールド コツ ゴミ出し ゴミ出しルール コンクール ご祝儀 ご祝儀袋 サブバッグ スーツ スープ スエード スピーチ タイミング デザイン デメリット ドレス ナイフ ナフキン ネイル ネクタイ のり パーティー バブル バレエ ハンカチ ビジネス フォーク フォーマルバッグ ふくさ プレゼント ヘアアレンジ ポイント ポケットチーフ ポニーテール マナー メリット ライス リゾートバイト リメイク ルール レストラン 一人暮らし 上司 上手 中国 二次会 仕事 代用 住所 使い方 便利 傘 兄弟 先勝 入れ方 入学式 兼用 内祝い 処分 出席 到着時間 包み方 午前中 午後 卒業式 印象 参列 友人 友達 台紙 同僚 名前 商品券 基本 夏 大学生 夫婦 女性 妊娠 姪 嫉妬 子供 封筒 平均 年賀状 当日 必要 意味 慶弔両用 成人式 手ぶら 手帳 披露宴 持ち物 持ち込み 指輪 挙式 挨拶 掃除 教会 文書 料理 断り方 新婚 早め 時期 時間 書き方 有給消化 服装 朝 欠席 正式 歴史 母親 法事 注意 注意点 洋食 海外 渡し方 特徴 理由 甥 男 男性 番地 発表会 白 目安 相場 相手 短期 社会人 祝儀 祝儀袋 神棚 種類 簡単 結婚 結婚式 結婚祝い 給料 色 荷物 葬儀 葬式 袋 袱紗 親 親族 言葉 費用 転職 返事 退職願い 連名 連盟 遠距離 選び方 部下 金額 雨 面白い 靴 預ける 食べ方 食べ物 香典 髪型 魚料理 目次• 郵便局のアルバイトの合否は?連絡がないときは? 郵便局のバイトですが、その合否には大体1週間くらいの時間がかかるようです。 人によってはすぐに結果を知りたいと思う人もいると思いますが、郵便局の場合は1週間くらいの余裕を持っていたほうがよさそうです。 どうしてそんなに時間がかかるかというと、面接の人数が多かったり、また他の方とのシフトのスケジュールがあったりするので、選考に時間がかかっているのかもしれません。 でも、待っていても何の連絡もない。 そう感じるのであれば、バイト先に確認してみましょう。 その際気をつけることですが、それは、事前にどの位の期間必要になるかということを知っておくことです。 二つ目ですが、その連絡方法です。 メールや電話など色々ありますが、電話の場合は、すぐ電話に出れるようにしあまり予定をいれないようにしておきましょう。 不採用の場合ですが、中には採用者のみに連絡をする会社もあります。 そのため、どうやって連絡がくるかも確認しておきましょう。 郵便局のアルバイトの合否の通知方法は?不採用の場合は来ない? 郵便局のバイトの合否ですが、大体の結果は郵送で通知がくるようです。 ですがその前に面接を受けたときに、どのような形で合否結果の通知がくるか、知らせてくれるものだと思います。 企業側が、郵便配達で結果がくると説明をしているのなら、郵便で届くと思います。 なので、時間がまだそこまでたってないのであれば、もう少しまってみましょう。 大体は、1週間で判断して郵送すると思うので、その位の期間で通知がくると思います。 もしこなかった場合ですが、人数の関係で通知はなかったのかもしれません。 念のため、先方に確認してみるのも一つの手かもしれません。 中々合否が決まらないのも苛立ってくるかもしれませんが、大体1週間の猶予はみておきましょう。 郵便局のアルバイトの合否の通知方法がきた時には、採用時に持っていくものは? 郵便局のアルバイトが決まりました。 実際、何をもっていけばよいのでしょうか。 事前に証明写真が必要といわれたら持参が必要ですが、それ以外でしたら、不要だと思います。 持って行くものは、身分証明、印鑑、あとは給料を振り込む銀行の詳細だと思います。 結果をどう知るかというと、大抵はハガキなどで通知しているようです。 時期は、もしかしたら、思ってる以上にギリギリな可能性があります。 また、家族に知られたくない場合ですが、その場合は、個人の携帯に連絡を下さいといえば問題ないと思います。 郵便局アルバイトの面接対策!気をつけることは? 郵便局のアルバイトの面接で気をつける点は一体なんなのでしょうか。 面接の内容ですが、大体シフトの希望を聞かれたり、またどうやって通えるか、それに加えて志望動機、どうしてこの仕事に応募したのかを聞かれるようです。 期間が短い場合ですが、先方からその期間を延長できるか聞かれることもあると思いますし、また待遇であったり、交通費についても、説明を受けると思います。 内容が配達であれば、車の運転が必要になってくるので、免許書や運転に問題がないかどうかを聞かれるかもしれません。 面接で気をつける点 服装ですが、スーツにこだわる必要はないと思います。 ただ、派手な服はだめです。 また、清潔感のある服装が良いと思うので、汚れている服は着ないほうが良いでしょう。 また、働く場所も郵便局になるので、相手に対して明るい姿勢をみせることが必要になってきます。 雇用体制がアルバイトといっても、気持ちよいコミュニケーションが必要になってきますし、周囲にも前向きな影響を与えることができるような仕事に対する姿勢が大切になってきます。 内容については、正社員ではないので、細かい知識をもつ必要はありません。 また、質問があれば、何でも面接官に聞いてみればよいと思います。 郵便局アルバイトの面接について、よく聞かれる質問とは 郵便局でのアルバイトですが、面接でよく聞かれる質問でどんなものがあるのでしょうか。 ある方の経験だと、バイトの経験と勤務形態についてのようでした。 「郵便局で働いたことはありますか」その質問をされたようです。 その方は働いたことはなかったようですが、それでも「未経験ではありますが、新鮮な気持ちで頑張りたいと思います」をしたようです。 また、ある方の話ですが、郵便局で働いた経験がないとしても特に問題はなさそうです。 どんな違いが生まれるかというと、経験があると、研修が省かれるようです。 また、郵便局での仕事ですが、勤務形態や勤務時間については聞かれるようです。 内勤なのか、外勤なのか。 そのどちらを希望しているかということに関してです。 勤務時間ですが、シフト制のようではありますが、残業をお願いされる可能性もあります。 面接では、もしかしたら、働く時間帯の変更があるかもしれませんが、大丈夫ですか?と聞かれる可能性もあります。

次の

郵便局|アルバイト・バイト・パートの求人募集情報|ジモティー

郵便 局 アルバイト

郵便局でアルバイトをしようと思っています。 年末年始の短期の募集ではなく長期のものです。 私は28歳の未婚の女性です。 一年前に仕事をやめてから何もしていません。 仕事を辞めたのは接客業務が苦手だったのと先輩女性と性格が合わなかったのが理由です。 人間関係が怖くなってしまって、この一年引きこもっていました。 このままではよくないし、貯金も少なくなってきたので、郵便局の郵便物の仕分け作業のバイトをしようと思っているのですが・・・。 年末年始の短期のバイトは学生が多いとききます。 長期のものではどうなんでしょうか?また人と接するのが苦手なもので、仕分け作業ならどうだろう?と思ったのですが、実際どんなことをやるのでしょうか?実働8時間とあったのですが、8時間ひたすら郵便物の仕分け作業なんでしょうか?ひたすらもくもくと黙って同じ作業をするのが好きなタイプなので、それなら良いなあと思うのですが。 (むしろ休憩時間やご飯の時間はわずらわしいです) また面接などはどういった感じなのでしょうか?バイトの面接でも正社員の面接のように過去の会社の退社理由などまできくのでしょうか?あまり古傷をえぐられたくないのです・・。 私のような年齢で郵便局のバイトって変でしょうか?また女性と男性(内務で)はどっちの方が多いのでしょうか? まとまりのない文章でまことに申し訳ありません。 よろしくお願いします。 こんにちは 私は長いこと郵便局の仕分け(区分といいます)をやってます。 単純なマンションの区分の方がめんどくさくなるくらいです。 実動8時間って書いてあっても実際はそんなに長時間はやりません。 郵便物が少ない日(火曜日は少ない、2月8月も少ない) などは9時に仕事しても12時に終ってしまうこともしばしばです。 職場によって休み時間も違うち思いますが私の職場は20分が休憩時間ですが、食事を取る人もいればお茶で終らす人も多いです。 多分8時間なら週に3日くらいですかね? 郵便局って主婦のパートさんばかりなので旦那さんの扶養の範囲で パートをしてる人が殆どなのであまり長時間はやらないと思います。 私も人間関係がわずらわしいので郵便局の黙々とやる仕事が気に いってパートしてますが、楽しいですよ。 4人か6人くらいのパートさんと一つの班を担当して区分するのですが どこの班も変なパートさんはみません それは・・・職員さんが駄目な人が多いので、パート同士結束が硬く なるんです(笑) これは本当にどこの郵便局でも同じようですよ(笑) 私は主人の転勤のたびに郵便局でパートしてますが、本当にパート さんは皆仲良しです。 人間関係も良いです。 頑張ってくださいね 下に郵便局のパートのリンクを貼っておきますので自分の地域に 今、募集があるか調べてくださいね 参考URL: A ベストアンサー 年賀状の仕分けを深夜やっていました。 機械で番号を読み取りますが、それは自局のエリア内のみです。 その他のエリアは、はじき出されます。 これらを他府県別や、他局別にし分け。 これらを手で棚に仕分けしていくのです。 そして機械で判別できないものや大型郵便も手でし分けします。 また、自局のエリアでも、町名など細かくし分けもします。 これは、配達員が持ち場の郵便物を朝8時前に取りにきますので、判別しやすくするためです。 その他の仕分け作業で言うと、後払い郵便や局留め郵便なども該当します。 ですから深夜での作業は、郵便物を移動させたり、箱詰め(局内移動や他局への移動)と仕分けだけでしたね。 慣れると棚への仕分けも早くなりますよ。 私で、2~3時間で慣れました。 また、1. 5時間程度で休憩10分ありますので、比較的楽でしたよ。 仕分け中は集中してるので、ちょっとしんどいですが…。 一番辛いのは、普通の人と逆の生活なので、皆が飲んで帰ってる時間に、出勤しなければいけないのが辛かったですね。 最後に注意点は、切手は剥がれていても盗まないように。 それと郵便物の内容を読まない事。 これは犯罪となり、即クビになりますので。 では、がんばってください。 年賀状の仕分けを深夜やっていました。 機械で番号を読み取りますが、それは自局のエリア内のみです。 その他のエリアは、はじき出されます。 これらを他府県別や、他局別にし分け。 これらを手で棚に仕分けしていくのです。 そして機械で判別できないものや大型郵便も手でし分けします。 また、自局のエリアでも、町名など細かくし分けもします。 これは、配達員が持ち場の郵便物を朝8時前に取りにきますので、判別しやすくするためです。 その他の仕分け作業で言うと、後払い郵便や局留め郵便なども該当しま... A ベストアンサー 現在、某郵便局でアルバイトをしている女です。 内務で主に郵便物の区分の仕事をしています。 私に分かる範囲で回答しますので、参考程度に読んで下さい。 (1) 私が勤務している郵便局には、内務でも男のアルバイトの人はいますので、 「男が内務をやることは無理」ではないと思いますが。 しかし男性だと小包の区分など、わりと体力が必要とされる仕事が割り振られるかもしれません。 これからの季節は、米袋(それも30kgのとか)が小包で送られてきたりしますし、 年末になるとお歳暮の小包が沢山届くので、 もし小包の区分をするとなると、やはり体力がないとキツいと思います。 おそらく質問者様が希望される仕事内容は、 内務で郵便物を区分する作業だと思いますが、 私が働いている郵便局では、男性が多いのは 夜から朝の深夜の勤務時間帯です。 日中だと郵便物の区分の作業は女性、それも中年くらいの主婦の方がほとんどですね。 男性がそうした中へ入っても、女性同士が持っている独特の雰囲気に馴染みづらいかもしれません。 そして仕事内容も基本的に単純作業ですから、 内務だと精神的に疲れる時があるかもしれないなぁ、と思ったりしますけど。 (No. (これは私が女だからそう感じるのであって、 普通の男性であれば苦にならない重さかもしれませんが) 立ち仕事なのは、慣れれば大丈夫だと思います。 結論として、外務に比べれば楽かもしれませんが、 内務には内務のしんどさがあるので、内務=楽とは言えません。 (2) 私の場合、短期の年賀のアルバイトを申し込んだところ、 特に面接などもなく、簡単な書類を書いてその場は終わり、 年賀の時期が終わる頃に、空きがあった現在の長期の仕事へ移ったので、 特に面接など経験していないのでよく分かりません。 多分、どのアルバイトでもそうだと思いますが、 人を雇う側としては、真面目に仕事ができる人、 できるだけ長くバイトを続けられる人が欲しいでしょうから、 面接では、そうしたところをアピールしたらいいかもしれません。 現在、某郵便局でアルバイトをしている女です。 内務で主に郵便物の区分の仕事をしています。 私に分かる範囲で回答しますので、参考程度に読んで下さい。 (1) 私が勤務している郵便局には、内務でも男のアルバイトの人はいますので、 「男が内務をやることは無理」ではないと思いますが。 しかし男性だと小包の区分など、わりと体力が必要とされる仕事が割り振られるかもしれません。 これからの季節は、米袋(それも30kgのとか)が小包で送られてきたりしますし、 年末になるとお歳暮の小包が沢山届... A ベストアンサー 郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。 ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。 そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。 +++++++++++++++++++ 若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。 逆に日勤の日給だとやらないと思います。 年末年始(12月、1月)は繁忙期とされており、日給や時給がアップし、臨時アルバイトが雇われて普段の3倍の人数になります。 当然、仕分けする荷物も何倍にもなります。 基本的に「郵便/はがき」と「小包」とで班分けされますが、どちらになるかはその日の出勤人数状況次第でした。 「郵便/はがき」は一箇所にじっと立って仕分け棚に仕分けしていきます。 仕分けは基本的に配送トラック毎に仕分けされます。 一枚一枚手作業での仕分けがアルバイトの担当です。 規定の大きさの郵便物は、機械で瞬時に仕分けされていきます。 地元行きの郵便物は細かく7桁の郵便番号毎に仕分けされます。 遠方行きの郵便物はだいたい都道府県別程度ですね。 郵便番号の1桁目、2桁目までの仕分けですね。 仕分けする作業場は同じところに立ちっぱなしですから、ちょっと疲れます。 郵便番号ばかりを確認し続けるので、目も疲れます。 (私の場合は夜勤で、寝不足も多いからかなあ?) 「小包」はパレット(大きな鉄製カゴ)からパレットへ仕分けされます。 われモノや転倒厳禁等に注意しながら両手で荷物を持ち上げて仕分けですね。 結構乱暴に扱われています。 また素人で下手な取扱いをする者もいます。 この仕事を経験すると「宅配」を依頼する時は梱包をしっかりとしておこうと思います。 基本的には重い、大きな物は二人ないし三人がかりで持ちますし、運搬時はユックリと運ぶものです。 スピードや効率よりも、荷物を傷つけないように無理をしないというのが優先されていた感じです。 平均的な健康男児ならば、特に問題はありません。 楽とは言いませんが、ほど良いエクササイズですね。 私は「郵便班で立ちっぱなし」よりは「小包班で動く」方が楽に感じていました。 休憩は夜勤とういこともあり、45分の夜食&休憩時間と前半と後半に20分ずつの小休憩があります。 大抵は明け方前には小包の仕分けが完了しており、郵便だけが残るパターンでした。 その郵便仕分けも僅かな事が多く、ものすごくのんびりムードでした。 アルバイト仲間は以外とおじさんが多く、当時は同世代仲間がいせんでした。 女性は皆無でした。 局員の方は親切でアルバイトへの対応は極端に言うと 「お前たち、荷物を傷つけなければいいからな、郵便物を折り曲げなければいいからな」といった感じです。 今日中にこれだけはけとか、何時までにこれを仕分けてくれとかノルマ的なものは一切ありませんでした。 +++++++++++++++++ のんびりと、そこそこの額で、特に友達探しも要らなければ、お勧めします。 あくまで若者のアルバイトとしてです。 郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。 ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。 そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。 +++++++++++++++++++ 若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。 逆に日勤の日給だとやらないと思います。 年末年... A ベストアンサー 仕事はキツイですか?とのことですが、キツクない仕事とは何でしょうか?たしかに民営化後、郵便局は非常に厳しい現状にありますが、そこで働く人々がいる以上、ある程度は耐えられるレベルですよ。 ようはやる気次第かと。 現実問題ですが、貴方の勤務予定の特定郵便局(正式には渉外要員非配置局と言います。 )では窓口の三担務(郵便・貯金・保険)覚えて一人前になるのに三年かかる職場です。 かなりの努力が必要になるかと思います。 給与は安いです。 ただ、年休は20日あり、さらに消化しきらない場合には翌々年まで持ち越しできます。 いまどき公務員待遇の職場なんて一般企業ではないかと思います。 (結局は休み取るか、金取るかですね)ただ、就職難のこの時代に契約社員から正規社員に上がるのに条件がほとんどない職場って郵便局くらいかと思います。 腰を据えたいなら覚悟を決めてみるのもいいかと思いますよ。 Q 郵便局での配達アルバイト(ゆうメイト)を考えております。 asyura2. html 「アルバイトなどの非正規雇用者にもノルマが課せられていることだ。 」とあります。 これは多くの郵便局で実際に行われていることなのでしょうか? それともごく一部のことなのでしょうか? 今も続いていますか? 質門2:昇給(時給UP)の見込みは期待できますか? 「勤務実績による」とのことですが、その「勤務実績」とはどの程度の実績作りが求められるものなのでしょうか? 質門3:給与(時給)が各郵便局によって違うのは仕事量の違いによるからですか? 質問4:郵便配達で苦労する点について伺いたいのですが ・初めて入社した日はベテランの後に付いて配達の要領をレクチャーされるのですか? ・配達数のノルマは一日、1500通だとか2000通だとかいう情報を目にしますが実際はどうなのですか? ・配達先玄関の表札に住所が記されていない場合が非常に多いように思われます。 そのことは配達するに際して大きな障害になるのではないかと思うのですがどうでしょう? ・私は今だに携帯を所有していないのですが、必要になりますか? ・強風、大雨、積雪の日は配達に大きな支障が出るでしょうが、どのようにそれを克服するのですか? ・夏場の猛烈な暑さが1番の気掛かりです。 服装はあの黒っぽい制服を着る以外はやはり許されないのでしょうか? ・日曜は必ず休日になってしまうのですか? できれば日曜、平日を問わず連休を取るようにしたいのですが如何でしょうか? ・配達ミスまたはその他のミスがあった場合のペナルティはありますか? ・配達員の平均年齢はどの位になりますか? 質門5:その他、注意するべき点、苦労する点についてアドバイスをいただきたくお願いいたします。 郵便局での配達アルバイト(ゆうメイト)を考えております。 asyura2. html 「アルバイトなどの非正規雇用者にもノルマが課せられていることだ。 」とあります。 これは多くの郵便局で実際に行われていることなのでしょうか? それともごく一部のことなのでしょうか? 今も続いていますか? 質門2:昇給(時給UP)の見込みは期待できますか? 「勤務実績による」とのことですが、その「勤務実績」とはどの程度の実績作りが求められるものなのでしょ... A ベストアンサー 元ゆうメイト、支店をまたいで6年のキャリアがあります。 ご質問は長期雇用の話であり、年末繁忙の短期アルバイトではない、と解釈してよろしいでしょうか? 一般的には、年末繁忙とお中元繁忙による臨時アルバイトと、長期のレギュラーアルバイトは同じ「ゆうメイト」と言われます。 しかし、呼び分けるために臨時の短期の方を「バイト」「アルバイト」と呼ぶようにしています。 これは、長期アルバイトに「アルバイトだと思わせないための心理的戦略」だと思われます。 実際にはただのアルバイトです。 「ゆうメイト」という呼び方はすでに古く、郵政公社時代までのものだと思われます。 現在は「期間雇用社員」という呼び名になっております。 以下、普通郵便配達(小型自動2輪使用)の場合を説明します。 ノルマについて。 昨年のある支店における年賀状の販売ノルマは、期間雇用4000枚、正社員10000枚でした。 今年は恐らく引き上げられて、期間雇用社員は5000枚になっているのではないでしょうか。 正社員の半分ということで。 私は退職した身ですから、関係ありませんが。 ちなみに、かもめ~る 暑中見舞いはがき は、年賀はがきの10分の1がノルマです。 ノルマ未達成による罰則は特にありません。 上司のご機嫌を左右するだけです。 そのほか、天下り官僚のお小遣いのための、「お中元」「お歳暮」「イベントゆうパック」という、スーパーマーケットで買える商品のぼったくりが、期間雇用社員で8個(お中元、お歳暮レベル)ないし3個(イベントゆうパックレベル)あります。 この内容は、郵便局にカタログが置いてありますのでご確認ください。 昇給について。 半年に1回「スキル評価」というものが存在します。 1日に配る仕事量を「区」と呼びます。 スキル評価時に1区熟練していると、確か900円くらいになります。 2区熟練すると1200円くらいになり、3区熟練すると1400円~1500円になります。 これは、甲地、乙地などの場所柄の大変さで多少上下します。 都市部順に甲乙丙丁となります。 新しい街で情報が古いので甲にしたいところも、経費削減の今、乙のままにされております。 郵便事業会社の経営はギリギリまたは赤字です。 表面的には切羽詰まっている、という演出をしております。 しかし、それは本音ではありません。 いざとなったらグループ会社が助けてくれるという認識があるからです。 営業の尻を叩くために表面的に焦らせているのです。 人件費削減のために、わざと通区(新しい区を教えること)をしない問題も発生していますが、忙しい支店ではどんどん覚えさせられます。 最終的には、通区された範囲の、全ての氏名を覚えることになります。 その数、数千人にはなるでしょう。 はっきり言って、英単語でも覚えた方が将来有用なレベルです。 田舎へ行くと戸数は減りますが移動距離が伸びますし、雪の恐ろしさがたまりません。 都市へ行くほど道は良いですが、記憶量が増えます。 スキル評価で「熟練」とみなされるのは、「一人で完結出来て人並みのスピードで帰ってこれて、誤配(ミス)が少ない」ということであり、必ずしも氏名の全てを覚えるということではありませんが、最終的には氏名の全てを覚えることが求められます。 そこで、記憶力こそがこの仕事の実力とイコールであると言えます。 配達数は田舎か都会かによって変わります。 田舎では戸数は少ないですが、移動距離が長いです。 都会では移動距離は短いですが戸数が多いです。 つまり、人口密度によって話が変わってくるということです。 都会では1ファイル20戸が2枚~5枚入った棚が30くらいある机が2つあり、それが1区です。 田舎では1ファイルで納まる戸数が30棚1つくらい、それが1区です。 住所氏名の表記の無いポストは大きな障壁です。 ここでも記憶力が実力ということです。 普通郵便は誤配の可能性がある場合(分からない場合)は配らずに持って帰ります。 切手のものは日付印が押してあり、社員はそのことをとても気にしますので、日付印が押してあるものは、分からなければなるべく出る前に熟練者に確認しましょう。 携帯は、会社のものを使い、個人のものは基本的には使いません。 万が一、会社のものが電池切れでつながらない時、時間帯指定の不順守など、様々な障害となります。 個人の携帯は持っておくべきです。 強風対策は特にありません。 バイクの後ろのフタが壊れている場合が多く、開いてあおられて転倒します。 注意して下さい。 ゴムでくくる社員も居ました。 雨対策は、会社のカッパです。 郵便カバン用の覆いもあります。 口が狭くて配達が遅れます。 改善できる筈ですが、経費削減のため、しようとしません。 結果、人件費(超勤=残業)がかさんで自分の首を絞めていることになります。 が、しかし上層部はそんなことを真剣に考えようとはしません。 元お役人で自分の生活が安定していれば何でも良いからです。 雪対策は、スタッドレスタイヤ、チェーンです。 雪はこの仕事最大の難所であり、命をかける部分です。 夏は、飲み物を携帯します。 これは自分で用意します。 熱中症にならないように気をつけるのは自分です。 上司は「体調管理」をよく口にします。 服は、夏用は通気性が良いものが用意されており、走行中はそれほど暑くはありませんが、止まると暑いのと、バイクの座るところが黒いのでやられます。 黒いところにタオルでも巻いておくのが賢いです。 夏が最大の難関と思われているようですが、逆です。 冬の雪こそ最大の難関であり、命をかけるところです。 日曜が休みなのは通配(普通配達)だけです。 混合(価値の高い、責任の重い郵便物の配達=時間指定の書留及び小包)には日曜が休みということはありません。 ローテーションで週2日の休みが設けられます。 休みたい日がある場合は、なるべく1か月前(次の勤務表作成前)に申し出ましょう。 緊急の場合は誰かその日の都合の人に相談して上司に報告します。 誤配のペナルティは、スキル評価として課せられる場合があります。 通配の平均年齢は若いです。 ほとんど就職できなかった30代以下です。 若くないと通配は務まりません。 ハードだからです。 ただし、それは期間雇用社員の場合であり、正社員及びOB(退職後ゆうメイト化した、ちょっと優遇されたエライ人)はいくらでも居ます。 30代以降はほとんど100%の人が腰痛を発症します。 腰痛ではない人を知りません。 バイクの振動が椎間板を痛めつけるからだろうと思いますが、きっかけはやはり転倒、持ち上げだったりします。 小包や混合は期間雇用でも女性やお年寄りが採用されることもあります。 女性で通配をやるツワモノも居ますが、私は疑問視しています。 注意点。 出る杭は打たれる。 先輩より頭イイとこは見せるな。 班(町)によって上司のやり方が変わってしまうので、固定化された(と思われた)仕事のやり方が、町が変わると全然役に立たない。 新人のつもりで慎重にやらなければならなくなる。 ていうか、新人に戻る(スキル評価とは別)。 4区通区できても5区通区出来ても3区以上、昇給にはならない。 でもやらされる。 正社員登用制度がある。 これは法律への免罪符として始まったもので、正社員になるのは狭き門。 もっとも、私はこの仕事で正社員になることをお勧めしません。 確かに現在の日本の平均年収から見たらかなり高額の給料をもらえるようですが。 正社員なら若くても400万くらいあるのではないでしょうか。 熟年になる頃にはその倍近くなります。 役職についたら、さらにその限りではありません。 1番の懸念点:雪 2番の懸念点:腰 質問者様は、携帯もお持ちでないということですが、もしかして、還暦をお過ぎになり、退職後ということでしょうか? ならば、通配は絶対無理ですので、混合か取り集めなどに回ることになると思います。 たいていは4輪(軽自動車)をご使用になると思います。 もしくは、ハーフタイムなら、3輪車で団地を通配することもあります。 元ゆうメイト、支店をまたいで6年のキャリアがあります。 ご質問は長期雇用の話であり、年末繁忙の短期アルバイトではない、と解釈してよろしいでしょうか? 一般的には、年末繁忙とお中元繁忙による臨時アルバイトと、長期のレギュラーアルバイトは同じ「ゆうメイト」と言われます。 しかし、呼び分けるために臨時の短期の方を「バイト」「アルバイト」と呼ぶようにしています。 これは、長期アルバイトに「アルバイトだと思わせないための心理的戦略」だと思われます。 実際にはただのアルバイトです。 「ゆうメイ... Q 私は郵便局にて、内務の期間雇用社員になって、約一ヵ月が経ちます。 先月、去年の12月11日から週に五日、休みが二日間あり、 まだ入って、間もないので、給料の事で心配事がありますので、質問させてください。 時給は820円で、週に五日、早朝から働いています。 ちなみに3時間を目安に働いています。 先月、12月の給料が今月の23日に支給して頂きますが まだ入って間もない私はボーナスは貰えないのでしょうか? ちなみに1月からの1ヶ月間働くと約8万円が給料となります。 ボーナスが仮に貰えるとしたら、どれ位貰えるのでしょうか? 早出の手当は200円から300円です。 どなたか、お分かり出来る方が居ましたら、ご回答お願いします。 A ベストアンサー 基準日があり、夏のボーナスは6月1日、冬のボーナスは12月1日。 この日に在籍していて、半年で実働日数60日以上が支給条件となっています。 質問者さんは、どれにも該当しないので支給対象外と言うことになります。 今年の夏のボーナスは支給対象になると思われます。 ただ期間雇用社員のボーナスは名ばかりですよ。 期待してはいけません。 半年間休まずキチンと働いても、基本給の0.45か月分(年間で0.9か月分)ですから。 基本給が10万円なら夏で4.5万円、冬で4.5万円となります。 手取りとなると、さらに少なくなります。 以前と同じ支給方法なら、このようになります。 おそらく大きな変化は無いでしょうから、この程度だと思います。 6月のボーナスまでガマンと言うことになりますね。 A ベストアンサー こんにちは。 私は現役の長期ゆうメイトです。 勤め はじめて7ヶ月になります。 私も最初は短期でゆう メイトをした事がありました。 よく聞かれる質問で すが、必ず聞かれるのがなぜ郵便局を選んだか? 私の場合は、「以前短期で他の局で経験があり、 長期でその経験を生かしたかったら。 」と答え ました。 あなたの言う短期じゃ物足りない、は充分 な答えになると思います。 短期でやってみて郵便物 の流れに興味を持った、などのプラスアルファーが あると尚更いいと思います。 それと3回落ちたと ありましたが、なぜでしょうか。 分析はされました か。 私も1回落ちた事がありました。 応募者多数 ということだったのですが、面接でどれ位の間で 出来るか?を問われ半年程と答えたところ、1年 はやって欲しいと言われ私がYESと言わなかった のが落ちた原因だと思いました。 局としては長く やって欲しいので長く勤められる人、あと出勤日 に融通の利く人が求められています。 何曜日は ダメです、週3~4日で、などとこちらの都合を 優先させると明らかに不利になります。 いつでも 出勤できます!と言えば、採用される確率は高く なります。 実際採用されれば多少の融通は利く?と 思います。 私は男性で今は区分と書留を扱う部署 で書類書きなんかをやってます。 あと女性の場合 区分で応募しても 窓口応対の接客に配属される可能性もある で面接の時に確認した方がいいかもしれません。 ただいずれも、難しい仕事ではないので(年賀 とはだいぶ異なりますが)2週間もあれば覚え られると思います。 諦めずチャレンジして下さい。 こんにちは。 私は現役の長期ゆうメイトです。 勤め はじめて7ヶ月になります。 私も最初は短期でゆう メイトをした事がありました。 よく聞かれる質問で すが、必ず聞かれるのがなぜ郵便局を選んだか? 私の場合は、「以前短期で他の局で経験があり、 長期でその経験を生かしたかったら。 」と答え ました。 あなたの言う短期じゃ物足りない、は充分 な答えになると思います。 短期でやってみて郵便物 の流れに興味を持った、などのプラスアルファーが あると尚更いいと思います。 それと3回落ちたと ありま... Q 今日郵便局の長期バイト 区分 の面接に行ってきました。 面接内容ですが、 ・志望動機 ・健康状態 ・勤務可能日数、曜日 ・郵便局での仕事の経験の有無 ・現在他社の面接は受けているか ・勤務時間の変動、残業について ・研修期間から契約更新について ・電話業務の勧誘 ・髪色、服装についての指摘 ・就職しなかった理由 ・守秘義務の重要性について 覚えてる限りの内容はこんな感じです。 まず最初に私の全身を見て、『あなたのその格好は郵便局に相応しくない』と服装と髪色に関して指摘をされました。 髪色は暗めの茶髪で、服装はtシャツの上に黒ジャケット、下はデニムを着用し薄化粧で行きました。 私服での面接はよくなかったのでしょうか? 年末年始のバイトの面接に比べてかなり厳しく感じたのですが、長期バイトの面接はどこもこんな感じなのでしょうか??.

次の

郵便局バイトの「面接」_評判・クチコミ

郵便 局 アルバイト

郵便局内でのバイト 長期 をしていました。 お局と呼ばれる長く働いているオバサンがいて 周りの社員も何もできず好き放題しています。 いい大人が、寄ってたかって 無視、陰で悪口を散々言われ、仕事も教えてもらえず とても雰囲気の悪い環境でした。 上司にも相談しましたが、皆見て見ぬふりです。 次第に居場所がなくなりました。 こんなところで、頑張る意味がなくなりました。 周りを見れば、年齢層が高く、 郵便局に未来はないと思いました。 長期や、年末の短期のバイトも含めて バイトって、基本近所の人が応募し採用されると思います。 バイトを辞めればただのお客さんになるわけです。 内情を知ってしまうと、本当にガッカリで 今は近寄りたくない、利用しない、 かんぽ生命などの不祥事も納得ですし、 郵便局が嫌いになりました。 地方政令指定都市の郵便局で働いていました。 仕事は内務(仕分けやコールセンター)と外務(配達)に分かれますが、私は内務を担当しました。 主に小包、小型郵便、大型郵便の仕分け、パソコンでの入力です。 時期によって仕事量の増減が激しく、年末とお歳暮の一ヶ月程度は殺人的に忙しくなります。 残業できる人はやる、という感じです。 その反面、時間がたつのも早いですし、それ以外は割とのほほんと仕分けしていました。 福利厚生は非常にマトモです。 これはどの局も同じだと思います。 もともと公務員でしたから、このあたり上から非常にうるさく言われるようです。 働いた時間によって有給とボーナスがでます。 法律上の条件に合えば社保にも入れます。 シフトも事前に伝えておけば希望通りになりました。 時給は割と調子よく上がっていきますが(限度はあります) 何かやらかしたり、局の都合だったりで上がらないことはありえます。 年賀や歳暮など、一応「ノルマはない」となっていますが、 親友や友人にでもある程度営業すれば喜んでもらえます。 バイトとは言え、働かせてもらってる身分なので誠意は見せたほうが関係性は良くなります。 自社の商品を営業するって当然っちゃ当然ですしね。 人間関係についてですが、日本郵便株式会社は20万人近くの人が働く超巨大企業です。 10代から定年後の方まで、男女問わず様々な人が働いています。 短期でサポートのバイトさんも来られるので素性は本当にバラバラです。 学生、主婦、たまに既婚者、長いこと無職の人、放浪の人、辞めてまた入ってきた人 起業しようとしてる人、喋る人、静かな人、面白い人、怖い人、何考えてるかわからない人、入ってきたと思ったらもういない人 もう、すべてそろっていると言っても過言ではありません笑 なので良いことも悪いことも人間関係が理由になることが多い印象です。 ウチの部署は人間関係が良く、社員と談笑したり、バイト仲間と飲みに行くこともありました。 「学校の飲みがつまらないのでこっちに来ました!」とか言う子もいましたよ。 結局人間関係が良ければ仕事すら楽しくなりますし、悪ければ億劫になります。 たまにおかしなこと言われたり、物量が増えて局全体がピリつくことはりましたが 運と時期によりけりでしょう。 仕事そのものがめちゃくちゃ辛いということはないと思います。 これまでやってきた他のバイトと比べても 良くも悪くも、常識的なものでした。 それと郵便局ブランドは何かと便利です。 「お仕事は?」と聞かれて「郵便局です」の一言で色々とまとまります。 最後に 入社したばかりでも、こういう人は好かれます。 どこも一緒でしょうけどね。 健闘を祈ります。 年末年始のアルバイトで、「年賀状の区分」「年賀ハガキの販売」 「普通郵便、年賀状の戸立て(郵便物をその地区の家が並ぶ順番に纏める)」 をした事があります。 忙しかったですが「戸立て」以外は 周囲の人間関係にも恵まれ、楽しく働けました。 時間帯にもよりますが女性が多く、 また何年も続けて採用されてる方も大勢います。 私が配属された部署はどこの局員さんもとても親切でした。 ただ、先に述べた通り、「女性、しかもベテランアルバイトが多い」ので 局員さんと顔見知りで、新人を見下すタイプの方は絶対いました。 「区分」はざっくり数名ずつの班に分けられて 黙々と葉書を住所別に区切られた箱に入れる作業なので、 然程そういう人材からの害は受けないです。 ですが「販売」と「戸立て」は二人でペアになる事があります。 「戸立て」は11月から仕事が始まり、年賀ハガキの投函が始まる 年末年始は特に忙しく、土日祝日、希望日、 特に年末年始は休みが取れないと思って下さい。 また、年賀状の時期は普通に延長あります。 9時~19時とか普通に言われます(休憩はあるけど勿論残業手当はないです)。 面接の際に希望勤務時間を伝えていて、一応聞いては貰ってましたが 非情に居心地悪かったです。 初めての場合、「同じ班に配属される相手(大体二人)」 「配属先の社員」次第で、忙しくもやりがいを感じて働けるか 忙しくて心を痛めて働くか、ということが大きく変わってきます。 因みに私は後者でした…。 十数年前のまだ学生時代から、お馴染みの年末年始のアルバイトを何度か(何年も続けてではないですが、近年までで5回ほど)、臨時職員を一年ほどしました。 年賀状や郵便物の仕分け(地区毎に分ける仕事)や販売をした、「郵便課」はよかったけど、二度ほど年末の「配送課」(地区毎や個人宅毎に分ける)はもう懲り懲りです…。 他の方がおっしゃる通り、マニュアルはなく、しかも配属された部や班だけではなく、局員個人によって郵便物の纏め方など、作業手順が違ったりします。 通常郵便よりも、年賀状の投函が始まった頃からが大変で、個人的な感想、体験になりますが、二度ほど採用された時の二度とも、何度も続けて採用されたベテランで我の強いタイプのバイトさんと組まされた為、「郵政の会社自体が指導してる仕事の仕方」、「局員其々の仕方」、「ベテランのやり方」の板どころか壁に挟まれ大変でした。

次の