けん玉 86。 けん玉失敗したのは86番、素人だよね?

三山ひろしさんとの紅白歌合戦でのけん玉パフォーマンス出演記録&インタビュー

けん玉 86

紅白歌合戦2019けん玉失敗は…86番 86番 — シャチくん shati9n 残念ながら、紅白歌合戦でけん玉を失敗したのは「86番」の男性でした。 会場からは、ため息が漏れましたが三山ひろしさんは最後まで歌を続け、125番目として成功させました。 ちなみに、けん玉協会とは、日本におけるけん玉界を統轄し、国際的に日本を代表する法人(公益社団法人)として、けん玉の普及や伝承などを行い、国民の心身の健全な発展に寄与することを目的とした組織です。 紅白歌合戦2019 けん玉失敗した86番は大丈夫? けん玉失敗しちゃったかた、大丈夫。 みんなは あなたが責任を感じてないかだけが心配なだけです。 本当に大丈夫なんです。 「紅白でミスをしてしまった2019年」はあと2時間半ほどで終わり去ります。 どうせ終わる年の1つの出来事です。 ナイスファイトでした! 心臓悪い、今年で初見だけど廃止願う。 — みきたま mikitama2451 三山ひろしのけん玉落とした人、86番の方………後から責められませんように………。 — 喪ちこ motikomotimothi と、86番の方を「大丈夫?」など、心配する声が続出しました。 2018年はけん玉ギネス記録に成功しましたが、2017年に失敗してしまった方は、けん玉をもうやめようと思う程に追い詰められてしまったといいます。 みなさん、優しくて良かったです! 紅白歌合戦2019けん玉チャレンジ動画無料で見れます! 紅白歌合戦 2019 のけん玉ギネス記録チャレンジを見逃してしまった、もう一度見たいという場合、U-NEXTでは無料で紅白歌合戦を見ることができます! U-NEXTでは毎年、紅白歌合戦の動画を期間限定で配信しているので、第70回NHK紅白歌合戦 2019 も、2020年1月1日~期間限定で配信予定です。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください.

次の

『紅白』けん玉ギネス記録で失敗した“86番”、当時の辛い心境告白

けん玉 86

2016年のNHK紅白歌合戦において、けん玉演歌歌手・三山ひろしさんのバックで ず~まだんけがパフォーマンスをしたことは記憶に新しいと思います。 また、全国各地でけん玉シーンを引っ張るレジェンドプレーヤー10名も、 『けん玉ヒーローズ』として出場。 紅白歌合戦でのけん玉演出という歴史的なイベントの一端を担いました。 ず~まだんけ、並びにけん玉ヒーローズのみなさんに紅白歌合戦を振り返ってのコメントを頂きましたので、 ここで紹介させて頂きます 応援、本当にありがとうございました! また、紅白歌合戦で三山さんが挑戦した「三山スパイク」成功後に、 芸能メディアを中心に技の成功がニュースとしても多く取り上げられました。 —-オリコンニュース(ORIKON NEWS より抜粋)—- 『第67回NHK紅白歌合戦』(31日、NHKホール) 演歌歌手の三山ひろし(36)が「四万十川~けん玉大使編~」をけん玉パフォーマンスと共に歌唱。 けん玉検定3段の腕前を誇る三山は、同じく三段のハリセンボン・箕輪はるか、 けん玉のサウンドプロデュースを手がけたDJ KOO、くまモンと共にパフォーマンス。 曲の間奏と歌い終わりで技に挑み2回とも成功となった。 初出場した昨年もけん玉披露を望んでいたが、 演出の面から実現せず。 紅白ステージでの大技成功の念願叶い充実の表情を浮かべていた。 ——オリコンニュースより抜粋ここまで—— 出典: メディアを通じて多くの人々に、けん玉を見てもらえたことを、本当にうれしく思います。 この度の機会を与えて頂きました三山ひろしさん、NHKの皆様、ず~まだんけ、関係の皆様に感謝します。

次の

【紅白】三山ひろし「けん玉ギネス記録」更新ならず

けん玉 86

兵庫県・西宮神社で毎年恒例となっている『開門神事選び』。 1月10日午前6時、表大門が開かれると、外で待っていた参拝者が230m離れた本殿へ続く石畳の参道を駆け抜ける。 今年、この『走り参り』でいちばんに本殿へたどりついた福男は、尼崎市立尼崎高校3年の佐藤玄主(くろす)くん(18才)だった。 本誌・女性セブン名物還暦記者・オバ記者は、そんな佐藤くんに会いに行った。 「せっかく福男になったので、喜ばれるのならどこにでも行こうと思っているんです!」という佐藤くんの言葉に。 オバ記者が何か思いついた! * * * オバ、あることを思いついちゃった。 みなさん、覚えているだろうか。 昨年末の紅白歌合戦、三山ひろし(37才)の『男の流儀』歌唱中、けん玉のギネス記録挑戦が行われていたことを。 日本中が見守る中での失敗に加え、紅白歌合戦公式のツイッターが「14番の方が落とされましたよ。。。 」とコメントしたこともあり(現在は該当ツイートを削除)、ネット上では「14番さん」と呼ばれ、「大丈夫か」「さらしてやるなよ」など、心配の声があがっていた。 メンバーと一緒に楽屋で見ていたという錦戸は「14番の人は、大丈夫かなぁ…。 絶対言われてる(だろう)からなぁ…」と気遣った。 「やっぱり14番さんのことが気がかりなのは私だけじゃない!」 そう確信を得たオバは、佐藤くんに14番さんへ福を届けに行かないかと提案。 そんな無茶振りにも「もちろんですよ!」と福男は100点満点の笑顔で快諾してくれた。 彼のことが心配だったオバは慰めてあげたいという一心から、居拠を調べていた。 静岡県内の工場に勤務する会社員で、紅白で失敗した際もひげとちょんまげという個性的な風貌が話題になっていたが、それは好きなヒップホップに影響されてのことだった。 佐藤くんを連れたオバが彼の元を訪ねるとあたたかく迎えてくれた。 優しく真面目な性格で、「見た目と180度違うと言われます」と苦笑する困ったような笑顔がチャーミングだ。 そして、HIROさんはあの失敗について初めて口を開いた。 「けん玉をやってる人なら、1000回やって1000回できる技なんです。 もちろんリハーサルでは難なくできていました。 さすがに当日は打ち上げには参加できなかったです(苦笑)」 順番もいたずらした。 「けん玉仲間がめちゃくちゃ優しくて、けん玉やめないでって励ましてくれたので持ち直しましたけど、元日に帰宅してから7日間は一切外に出られなかったです。 やっぱり人の目を気にしちゃって」 当時のことを振り返るHIROさんに、怒涛の勢いで元気を与える佐藤くん。 でも、引きずったことはない。 基本的に1分後には気持ちが切り替わってます。 中学時代、全国大会に出られるっていう県大会の決勝でフライングしたのを皮切りに、これまで4回フライングしてるんです。 陸上選手でこんなにフライングする奴、まずいない(苦笑)。 「周りから優しい言葉をかけてもらって、失敗してからはいいことしかないです(笑い)。 佐藤くんから分けてもらった福は、けん玉がもっと上手になるよう使いたいですね」(HIROさん) そうして日本一不運だった14番さんに笑顔が戻ったのを確認し、福男は颯爽と地元に帰っていった。 「さわやかな若者だったねぇ」 ホームで見送るオバが顔を紅潮させて、語る。 「佐藤くんのまっすぐさと、HIROくんの気負いのなさがすごくいい。 2人の間に入ったら、とってもありがたい気持ちになってさ〜」 撮影中、若い男をはべらせて、触りまくっていたように見えたが…。 「まさか(笑い)! 年末年始、それぞれ別方向に運が転がったけど、運がいい、運が悪いっていうのは、実は紙一重。 それをどうするかは本人のお人柄しだい。 私は2人からそれを教わったね」 2018年はまだ始まったばかり。

次の