ゴー バトル リーグ 報酬。 【ポケモンGO】GOバトルリーグ シーズン2の開催期間と報酬まとめ

【ポケモンGO】GOバトルリーグに参加するやり方&報酬(リワード)の受け取り方

ゴー バトル リーグ 報酬

1月28日に公式サイトにて、新機能「 GOバトルリーグ」の詳細が発表されました。 今回の記事では発表されたGOバトルリーグのルールの詳細を紹介します。 最初はプレシーズンから開始。 本格的な開始は3月半ば頃か GOバトルリーグにはシーズンの概念があり、1シーズンは「 スーパーリーグ」「 ハイパーリーグ」「 マスターリーグ」の3つで構成されていて、各リーグが順番に行われます。 1シーズンの中での戦績で「レーティング(トレーナーの強さの指標となる数値)」や「リワード報酬(アイテムやポケモンなど)」を獲得可能というシステムになっています。 今回開催されるシーズンは「 プレシーズン」となり、GOバトルリーグでの レーティングやシーズンの長さをテストする試験的なものとなり、各リーグが2週間ごとに開催されるそうです。 開始時期不明〜2月11日の5:59まで• 2月11日の6:00〜2月25日の5:59まで• 2月25日の6:00〜3月10日の5:59まで プレシーズンではレーティングの変動などはありませんが、 バトルをしたり勝利をすることで様々なリワードを獲得可能とのこと。 また、 プレシーズンの終了が3月10日であることから、 本格的なシーズンの開始は3月半ば頃であることが予想されます。 GOバトルリーグに参加するには5km歩く必要あり GOバトルリーグに挑戦するには5km歩く必要があるそう。 5km歩くと5回分の挑戦権が獲得可能で、1日3度まで受け取り可能(最大で1日15回GOバトルリーグに挑戦可能)となっています。 プレミアムバトルパス(旧プレミアムレイドパス)での参加も可能。 レーティングの変動はなし プレミアムバトルパス(プレミアムレイドパスの名称が変更されます。 これまで通りレイドバトルでも使用可能です)を使用することで、GOバトルリーグに参加することも可能とのこと。 プレミアムバトルパスを使用してGOバトルリーグに参加するとより多くの報酬を入手可能なほか、特定のポケモンに出会うための勝利数が減少するとのこと。 プレミアムレイドパスの使用によってレーティングへの影響はありません。 「今すぐバトル」の機能での参加も可能 歩行距離が5kmに満たなかった場合でも 、最低2km移動していれば「 ポケコイン」を使用(5kmに満たなかった分の距離が短いほど消費コインは少なくなります)することで「 今すぐバトル」機能の使用が可能。 今すぐバトルの機能を使用すると、歩行距離が5kmに満たなかった場合でもGOバトルリーグに参加可能となります。 リワードはほしのすなやふしぎなアメ GOバトルリーグで獲得可能なリワード報酬は「 ほしのすな」「 ふしぎなアメ」などのバトルに役立つアイテムになるとのこと。 シーズン1ではマスクド・ピカチュウがゲット可能 プレシーズンが終了した後に開催が予定されているシーズン1では、原作ゲームなどに登場したこともある「 ド・ピカチュウ」が入手可能。 ランク(レーティングの前段階)の上昇によりゲットが可能なそうなので、シーズン1が始まったら頑張らないといけませんね! この記事を執筆しているタイミング(1月29日朝6時半頃)では、メニュー内にゴーバトルリーグの項目自体は表示されているもののプレイはまだできない様子。

次の

【ポケモンGO】GOバトルリーグのルールやランク報酬について

ゴー バトル リーグ 報酬

2020年3月6日更新:ついにシーズン1の開催となりました。 詳しい内容はこちらを参照ください。 この記事はポケモンGOの新しいコンテンツ、GOバトルリーグについてまとめています。 *1月29日現在、正式発表とプレリーグ開催待ちの状況です。 *情報入り次第、追記致します。 【更新情報】 2月1日• トレーナーレベル10まで解禁• 最大回数が25回、必要距離3kmに変更• 必要な距離は貯めることが可能(6km歩いて10回バトル可)• プレミアムバトルパスは各ランク初戦時にのみ使える• 公式ソース 2020年1月28日発表: 2019年12月10日の事前告知: GOバトルリーグ(GO Battle League)の概要• 世界中のトレーナーと戦う、オンライン対戦機能(3対vs3体)• リリース日時:情報待ち(トレーナーレベルに合わせて順次開放、プレシーズンというお試し期間あり)• シーズン制:スーパー、ハイパー、マスターリーグを1シーズンの間に一つずつ開催(プレシーズンは2週間x3リーグ、以後変更の可能性あり)• ランク制:シーズンの間に勝利数に応じてランク付与。 ランクによって報酬がことなる。 負けてもランクは下がらない• レーティング制:強さを表すレートあり。 勝つと上がり、負けると下がる。 参加には歩くことが必要:5km歩くと5回の挑戦権獲得。 「今すぐバトル」:参加に必要な距離が足りなかったらポケコインで距離を足すことが可能(ただし最低必要距離2km)• プレミアムバトルパスで報酬アップ:プレミアムレイドパスが名称変更。 これを利用して参加すると報酬アップ。 GOバトルリーグとは、現在のトレーナーバトルを世界中のプレイヤーと楽しめるようにしたものです。 トレーナーバトルと大きく違うのはランクと報酬があり、勝率によって貰える人と貰えない人に分かれること。 参加には5km以上歩く必要がありますが、時間と場所の制限はないオンラインバトルになります。 *GOバトルリーグは様々な調整を行いながら開催されていくため、今後内容が修正されている可能性があります。 まずはプレシーズンからスタート(シーズンとは?) GOバトルリーグは シーズン制を採用しています。 簡単に言うと、一定期間の間で勝率を競うのですが、 シーズンが終わるとリセットされるということです。 プロ野球で言うと1年が1シーズンですよね。 今年優勝しても、来年はまた一から戦うことになります。 GOバトルリーグの1シーズン 第一回目のシーズンは 「プレシーズン」と言って、 お試し期間となります。 スーパーリーグ:1月29日以降リリース後、2月11日朝6時まで• ハイパーリーグ:2月11日朝6時〜2月25日朝6時まで• マスターリーグ:2月25日朝6時〜3月10日朝6時まで 各リーグ2週間ずつ、それを3回やって 合計6週間が1シーズンです。 ランクとレーティングについて 世界中のトレーナーと戦うと、勝ったり負けたりして勝率が人によって違ってきます。 それを数値化したものが ランクと レーティングです。 ランクとは• 勝利数に応じて上昇する数値• ランク1から最大ランク10まで• 一度上がったランクはシーズン中に下がらない• ランクが高いほど良い報酬が得られる レーティングとは• 強さを示す絶対的な指標(=一番レーティングの高いプレイヤーが一番勝率が高い)• 勝負するたびに変動する• 勝つと上がり、負けると下がる 印象としてはランクはとりあえずそれなりに上げておきたい数値、一般プレイヤーが狙う数値。 レーティングはガチ勢向けです。 2月1日追記:ランクアップ条件について ランクアップするための条件がわかってきました(リーク情報含む) 1:開始時のランク 2:合計5回バトル 3:合計10回バトル 4:合計15回バトル 5:ランク4以降で5勝 6:ランク4以降で12勝 7:ランク4以降で22勝 8:レート2500到達 9:レート3000到達 10:レート3500到達 プレシーズン中のランク、レーティングについて 第一回目のプレシーズンと呼ばれる期間はレーティングが対象外となります。 勝率を計算しないので、いろんなポケモンで戦術を試してみようということです。 ランク制はプレシーズンでもあるので、 練習すれば報酬がもらえる嬉しい期間になっています。 もちろん負けてもランクは下がりません。 プレシーズンが終わると、ランクはリセットされると思われます。 プレシーズン中の報酬について プレシーズン中にランクを上げると、マスクド・ピカチュウタイプの着せ替えアイテムをゲットすることが出来ます。 new Pikachu Libre avatar items — Chrales Chrales この服を着れるということはGOバトルリーグでたくさん勝利しているという証明になります。 早く着てアピールする人がたくさんいそうですね。 また3月以降の本シーズンと同様、 ほしのすなや ふしぎなアメ、 わざマシンなどが手に入るはずです。 (勝つほどもらえるほしのすなが増える) ランクによって特定のポケモンをゲットするのがGOバトルリーグの特典となっていますが、プレシーズンでは特定のポケモンはいないと思われます。 ランクと勝利数に応じたリワード 「GOバトルリーグ」に参加するには、まず初めに5kmの距離を歩かなければなりません。 5km歩くと、5回の「GOバトルリーグ戦」への挑戦権が得られます(1日に最大3回まで、この手順で挑戦権を得ることができます)。 勝てば勝つほど、もらえる「ほしのすな」が増えていく仕組みです!それ以外にも、バトルで使える重要なアイテム(「ふしぎなアメ」や「わざマシン」など)が手に入ったり、特定のポケモンと出会えるチャンスもあります。 *上記以外の報酬については分かり次第、追記致します。 追記:リワードの内容について 引用:さん 本シーズンの報酬について 3月以降のシーズン1ではマスクド・ピカチュウと出会えることが正式に発表されています。 1月29日時点でこの技を覚えるポケモンはいませんが、マスクド・ピカチュウの技でもあるので覚えることは間違いないでしょう。 どのポケモンが覚えるかは、後日お知らせいたします! 引用: GOバトルリーグの参加方法(5km歩くことが必要) GOバトルリーグに参加するためには5km歩いて5回の参加権利をもらう必要があります。 ランクと勝利数に応じたリワード 「GOバトルリーグ」に参加するには、まず初めに5kmの距離を歩かなければなりません。 5km歩くと、5回の「GOバトルリーグ戦」への挑戦権が得られます(1日に最大3回まで、この手順で挑戦権を得ることができます)。 一日に最大3回となっていますので、5km歩くことを3回で 合計15km、15回のバトルが可能ということになります。 「今すぐバトル」でポケコインを使い、距離を買うことが出来る 歩く距離をなんとポケコインで購入することが可能です。 最低2kmは歩いている必要がありますが、残り3kmは残っている距離に応じてポケコインを支払うことで参加権利を購入できます。 「今すぐバトル」で「GOバトルリーグ」に参加 散歩から帰ってきたら、「GOバトルリーグ戦」への挑戦権を得るのに必要な距離まで1km残っていた、ということがあるかもしれません。 そういう時には「今すぐバトル」が便利です。 この機能を利用すると、歩いた距離が足りなくても、ポケコインを使って素早くリーグに参加できます。 本来歩かなければならない5kmのうち、残りの距離が短いほど、必要なポケコインも少なくなりますが、最低2kmは歩いていないと「今すぐバトル」は利用できないので、外で歩く努力は怠らないようにしましょう! プレミアムバトルパスで報酬をより良いものに プレミアムレイドパスはプレミアムバトルパスに名前が変わります。 もちろんレイドパスとして使えますが、これからはGOバトルリーグの参加券としても使用できるようになります。 おそらくですが・・15枚使えば一日15回、バトルが可能かもしれません。 課金すれば歩かなくてもいいということになるので違うかもしれませんが(少し不安) またプレミアムバトルパスを使うことで、別のメリットがあります。 より多くの報酬がもらえる• 特定のポケモンに出会うのに必要な勝利数が少なくなる ランクとレーティングには関係しない プレミアムバトルパスを使ったからと言って、ランクやレーティングが上がりやすくなることはありません。 これだけは勝率、真の力だけということですね。 その他• 1回のバトルに同じポケモンは使用出来ない• メタモン、ヌケニンは使用出来ない その他情報入り次第、追記致します。

次の

【ポケモンGO】GOバトルリーグのシーズン1の内容・報酬について

ゴー バトル リーグ 報酬

招待後の流れは、チームリーダー戦と同じです。 対戦相手がゲームを開いていて、招待を受けてくれればバトルが始まります。 リーグって何? トレーナーバトルには「 スーパーリーグ」「 ハイパーリーグ」「 マスターリーグ」の3つのリーグが存在しています。 各リーグはの違いは、参加可能なポケモンのCPで、• パーティ編成をしよう トレーナーバトルをプレイする時に重要なのがパーティ編成。 これまでのジムバトルやレイドバトルの時と同じように編成するのですが、最大の違いはリーグ毎のCP制限と、 3体までしか編成できないという点。 バトルのたびに手動編成も可能ですが、相手を待たせてしまう事にもなるので、あらかじめ何パターンか作っておくことをオススメします。 パーティは各リーグ毎に5パーティずつ作成可能。 「あとで」を選択すると、シールドは展開されずに相手のスペシャルアタックを受けることになります。 シールドのアイコンをタップすると、上記のようにシールドを展開して、相手の攻撃を防ぐことができますよ。 シールドはトレーナーバトル1戦(ポケモンを3体倒すまでが1戦です)につき 2回まで。 報酬の内容は現在調査中ですが「 シンオウのいし」などの貴重なアイテムがもらえることもあるみたいですよ! 報酬がもらえるのは、実際のトレーナーとのバトルで 3回(勝敗にかかわらずもらえます)、チームリーダーとのバトルで 1回の計4回です。 トレーナーバトル奥深すぎる……! どのポケモンを育てるのかばっかり考える12月(師走)になりそうですね……。

次の