安倍 晋三 マスク。 安倍首相の布マスク2枚配布、自民党内からも批判の声続出

「2カ月待たせてマスク2枚」世界中がずっこけたアベノマスク騒動 「官邸官僚」の渾身の提案は大不評

安倍 晋三 マスク

安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスク「アベノマスク」を付けて質問した立憲民主党の大串博志議員から、使い心地を酷評され、強い不快感を示しながら反論した。 大串氏は冒頭、自宅や事務所に届いたという布マスクをつけて質問に立った。 複数の場所に届いたことに疑問を呈しつつ「さすがに小さいな。 横があくなと思う」と、感想を述べた。 加藤勝信厚労相との質疑を続ける中で、自身の地元(佐賀2区)の縫製工場がつくってくれたというマスクに付け替え。 「空気を吸うことがなかなか難しいので、マスクを替えました」と、皮肉まじりに説明した。 この大串氏の発言に、安倍晋三首相が反応。 自身との質疑になった際に「最初に『息苦しい』と言われたが、私は全然息苦しくない。 意図的に、(布マスクを)おとしめる発言はやめてほしい」と、大串氏を批判した。 質問内容には直接リンクしない布マスクの利点の説明について答弁書を読み続けたため、野党側は「時間稼ぎ」と、激しいやじをとばした。 すると首相は「答弁をじゃまされては、冷静なやりとりにならない」と反発。 「(布マスクを)評価するような話は、やじでじゃまされる。 どういう評価を得ているかを話しているのに、ただちに妨害されるのは遺憾だ」などと主張した。 「大串さんは地元でマスクを手に入れられるかもしれないが、多くの人は手に入らないと思っている」とも主張。 「布マスクは十分ではないかもしれないし、毎日洗わなくてはならずご不便をかけるかもしれないが、まずは2枚を手元に置くことで、安心が生まれる」と配布の意義を強調した。

次の

安倍首相「1世帯に布マスク2枚配布」に各界のご意見番が総ツッコミ!

安倍 晋三 マスク

政権・与党にとって、もはや頭痛の種でしかない。 4月1日の安倍首相の全戸配布表明から2カ月。 ようやく全国に「アベノマスク」が届き始めた。 不良品の検品に追われ、先月22日時点で東北6県など34県に1枚も届いていない状況だったが、翌週から急ピッチで配布。 厚労省マスク対策班の推計によると、3日には全体の約59%を配り終える見込みだ。 それでも、おおむね配布が完了したのは東京都のみ。 このペースだと、全戸配布の実現にはあと2週間はかかり、ちょうど17日の国会閉会時期と重なる。 関係者は複雑そうな表情を浮かべて語る。 「マスク不足が解消に向かう中、今さら布マスク2枚が届いても、有権者はどう思うか。 『こんなモノに466億円もの国家予算をつぎ込んだのか』と、改めて怒りに火を注ぐようなものです」 ここにきて「質より量」を重視し、「隠れた不具合」が見つかっても、調達企業の責任を追及しないなどズサンな計画も発覚。

次の

安倍晋三のマスク姿が小さい変!ガーゼが給食当番見たいと国民は笑うww

安倍 晋三 マスク

リンク アベノマスク2枚配布は麻生太郎の意地?【海外は現金支給が当たり前!】 どうして 政府の人間が国民たちに 現金を配ることを渋るのか、不思議に思っている方も少なくないと思います。 「現金を配ると貯蓄に回る」などと世迷言を抜かしている麻生太郎財務相のような政治業者には、しっかり「貯蓄する余裕すらないから現金がいる」という現実問題を理解させなければならない。 というより、理解なんて出来ないだろうから理解できる人間に国政の舵取りを交代して頂かなければならない。 — 異邦人 Narodovlastiye 現在の財務相である 麻生太郎大臣の見解は、的外れとしか言いようがないものです。 2009年にリーマンショック対策として、実施した一律の現金支給対策。 定額給付金として わずか 12000円しか配らなかった ドケチ政策。 この効果がほとんどなかったことから、大恥をかかされたと国民たちをずっと逆恨みしているのでしょうか? 麻生太郎と言えば、過去には カップラーメンの値段を 400円と発言したほどの世間知らず。 パートの月給が25万だとか、おヌカシあそばされた安倍晋三首相も麻生に負けず劣らずのボンボンっぷり!! パート月給25万の安倍晋三が総理大臣、カップラーメン400円の麻生太郎が財務大臣で、そもそも貧困対策なんか出来る訳がない。 早くこの政権を倒さないと、弱い立場の人達は、この世の中に居場所すらなくなってしまう。 この姿を見て、憤らない方がいるとしたらよほど恵まれているのか、 現政権の政策の恩恵に首までどっぷり漬かっているとしか思えませんよね! リンク アベノマスクのコラ画像や批判画像がつぎつぎに投稿!【自民党政権崩壊の序曲?】 あまりにも国民たちをバカにしているとしか思えない、 アベノマスク。 ここまで酷いことを平気でやれる神経は、大半の方が理解できないと思います。 このバカバカしさを伝え広めようと考えた方々が、次々に アベノマスクのコラ画像を制作! 興味深いものをご紹介しますので、ご覧ください。 「日本が戦後経験したことのない国難」なのに、対応策が「布マスク2枚郵送」という衝撃。 日本政府は私たちの思ってた以上に無能でした・・。 しかも恐ろしい事に、この の買上げには緊急経済対策の予算が使われます。 どのへんが経済対策なのか全くの謎です。 日本政府の頭が国難。 — HOM55 HON5437 異次元アベノマスクの文字と、安倍晋三首相の顔写真入りのデザインは、まるで市販のマスクのパッケージ画像のようです。 政治家たちは、その時から何一つ代わっていないことが、どなたにもご理解いただけたかと思います。 政権崩壊で無職になった安倍さんには、 この姿こそがふさわしいのではないでしょうか? リンク まとめ 以上、アベノマスクにまつわる世間の反応についてご説明いたしました。 選択すれば繰り返し使えるとはいえ、さすがに今現在政府が力を入れてやることでしょうか? ドイツ在住の 日本人の方は、 120万円 一人当たり60万円 の 現金が支給されたという話も耳にしています。 ホントあまりにレベルが違いすぎて日本が情けないし可哀想になってしまうけど、ドイツは"移民の"フリーランスにまでポンと緊急支援として約60万円を3日後に振り込んでる。 (あぶれている人もいないわけではないが… 笑。 )日本は先進国の経済大国じゃなかったっけ!?全部対策がおせーんだよ!!!! — yuko asanuma yukoasanuma それに比べてなんとも頼りない日本政府の対応に、ウアリンは涙が出そうになっています。 マスクも国民全世帯に配布するよりも、 医療従事者たちに優先して配る方が先決でしょう。 それにたかだか2枚のマスクを支給するために、どれだけの税金が無駄に使われるのか。 あまりにもバカバカしくて、この記事を書いている最中でも、吐き気が何度も催してきました。 今、日本人は壮大なツケを払ってるんだよ。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次の