ラグラージ 対策。 【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第2弾

【ポケモンGO】ラグラージの評価やおすすめ技、色違い情報

ラグラージ 対策

シールドなし、1枚はラグ、2枚はカメックスが勝つ。 ラグラージ対策としてはかなり厳しいと思います。 冷凍ビームは18. 3ターンとかなり遅い。 おまけに冷凍ビームはメガニウムもフシギバナも耐える。 冷凍ビーム、ハイドロカノン打つまでにハードプラント2-3回は飛んできて、1発でも受ければつるのムチのダメージと合わせてほぼやられる。 草被せられたら結構諦めた方が良いと思う。 因みにカメックスの冷凍ビームはダメージ 80 18. 3ターン ラグラージのハイドロカノン2発はダメージ72 17. 7ターン どうせやられるにしても少しでもダメージをと思ってもラグラージと大差はなさそう。 つるのムチの蓄積無ければハードプラント耐えること、つるのムチだけで倒そうという横着を許さないくらいでしょうか。 ラグラージなら水と地面の役割を兼ねられそうです。 たしかにDPS重視技は残りHPの少ない相手をゲージ技なく処理できるので交代戦の中で重宝しますね。 ニョロ、ベトン、クレセとかEPS重視だけで組むと交代戦の中で残りHP少しの相手に働かれてしまう場面が多くなるので、技1で削れるのは魅力ですね。

次の

【ポケモンGO】GOバトルリーグの「ラグラージ」の倒し方を教えてくれ どこでも出てくるし対策したい

ラグラージ 対策

ラグラージの強さ 強力技&高回転力で相手を圧倒 「ラグラージ」の大きな魅力は 「マッドショット/ハイドロカノン」技構成で 高威力技を高速(短い間隔)でガンガン撃てることです。 「ラグラージ」自体のステータス(種族値)では耐久力は高くありませんが、 『やられる前にやる』戦法で多くのポケモンに対して互角以上のバトルができます。 弱点は「くさ」タイプのみ 「ラグラージ」の弱点は 2重弱点となる 「くさ」タイプのみです。 ハイパーリーグではそれほど強い「くさ」タイプ・技持ちのポケモンが選出されないことも「ラグラージ」が活躍できる追い風になっています。 「くさ」タイプの攻撃に気を付ければスペシャルアタックの一撃で倒されることもないため、 相手からのダメージが蓄積される前に強力な攻撃でガンガン相手のHPを削ることができます! レジスチルに有利だが相手の高威力技に注意 「ラグラージ」は レジスチルに対しタイプ一致強力技「ラスターカノン」にタイプ耐性があり、こちらの強力なハイドロカノンは等倍で入るため 有利にバトルができます。 ハイパーリーグ環境トップのポケモンに有利なのは非常に魅力的ですね! ただし「ラグラージ」は耐久力が少し低めなため 強力技を受けたり、相手のノーマルアタックが高威力だとダメージがすぐ蓄積されていきます。 「ラグラージ」を活躍させたい場合は 相手の技を把握してシールド・交代を上手く使ってバトルしていきたいところです。 おすすめ最適技 ノーマルアタックはマッドショット一択 ノーマルアタック(通常技)は威力が低いですが スペシャルアタック(ゲージ技)のゲージ増加が速い 「マッドショット」がおすすめです。 素早くゲージをためてガンガンスペシャルアタックを撃っていきましょう。 ハイドロカノンが超強力 全スペシャルアタック随一のダメージ効率(DPS:時間当たりのダメージ量)の高さを誇る 「ハイドロカノン」が超強力です。 この「ハイドロカノン」を主な攻撃技として攻めていきます。 汎用型の「じしん」/フェアリー対策の「ヘドロウェーブ」 開放して覚えさるスペシャルアタックは タイプ一致の強力な 「じしん」がおすすめです。 レジスチルなど「はがね」タイプポケモンに効果抜群です。 また 「じしん」は「ハイドロカノン」でダメージを与えにくいドラゴンタイプに等倍で入るため、 苦手とする「ギラティナ」への有効打にもなります。 攻撃範囲は少し狭くなりますが、 「ヘドロウェーブ」を覚えさせてトゲキッスやピクシー「フェアリー」タイプに対抗する戦い方もあります。 流行りのポケモンやパーティ構成によって変更するのもアリです。 「ギラティナ」や「ギャラドス」がこの分類です。 くさ技で攻める 「ラグラージ」の 2重弱点となる 「くさ」タイプ技で攻撃することができれば相手に大ダメージを与えることができます。 「くさ」タイプポケモンでは 耐久・耐性面を考えると 「メガニウム」が最適です。 「フシギバナ」でも活躍できます。 ただし 「くさ」ポケモンはハイパーリーグ環境トップのレジスチル・ギラティナに不利なため選出しにくい状況があります。 技開放や強化のコストが高くなりますが、 「クレセリア」に特別限定技の「くさむすび」を覚えさせることでかなり有利な対面となります。 「フェアリー」タイプで押し切る 「フェアリー」タイプポケモン・技は「ラグラージ」の弱点となりませんが、 「フェアリー」側も弱点を突かれることはないため 高威力の「あまえる」連打が有効です。 「トゲキッス」または「ピクシー」がおすすめです。 「フェアリー」タイプは現在のハイパーリーグ環境に刺さるので1体は育成しておきたいです! GOバトルリーグ情報.

次の

【ハイパーリーグ】ラグラージではなくカメックスを採用する理由

ラグラージ 対策

シリーズ 図鑑説明 ルビー 重さ 1トン以上 ある 岩の 塊を 軽々 引っ張る パワーを 持つ ポケモンだ。 濁った 水中も 見通す 視力。 サファイア ラグラージは 波音や 潮風の わずかな 違いを ヒレで 感じ 嵐を 予感する。 嵐に なると 岩を 積み上げ 巣を 守る。 エメラルド あらしが ちかづき つなみを よかんすると いわを つみあげて うみぞいの すを まもる。 ジェットスキーと ごかくの スピードで およぐ。 ファイアレッド リーフグリーン りょううでは いわの ように かたく ひとふりで あいてを たたきのめす。 うつくしい すなはまで すづくり。 ダイヤモンド パール 大型船を 引っ張って 泳ぐ パワーの 持ち主。 太い 腕の 一振りで 相手を たたきのめす。 ハートゴールド ソウルシルバー 岩の ように 硬い 腕を 一振り するだけで 巨大な 岩を 粉々に 砕くぞ。 ラグラージの他言語名称.

次の