皇帝 エンディング で いき ます。 皇帝エンディングでいきます 最新刊(次は1巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

映画「ドラゴンパール謎の皇帝のドラゴンボール」ネタバレあらすじと結末

皇帝 エンディング で いき ます

允賢(いんけん)は代々医者の家系で、祖父は侍医として皇帝に仕えていた。 しかし政争に巻き込まれ、濡れ衣を着せられた祖父は無実を訴え自害。 その後、一族は医学を禁じられ改姓し軍職に就いていたが、幼少の頃から聡明だった允賢は、祖母の下で密かに医術を学んでいた。 ある日、允賢は父の代理で祝宴に出かけると、大怪我を負った一人の男を助ける。 その男は皇帝の義母弟、祁鈺(きぎょく)であった。 その日を境に、祁鈺は自分の命を救ってくれた允賢に思いを寄せていく・・・。 時を同じくして、祈祷のために寺を訪れた允賢は、主人を助けてほしいと懇願する女性に出会う。 しかし、邸宅までの足がなく返答に窮していると、そこに鄭斉(ていせい)と名乗る男が現れる。 その男は、時の皇帝 祁鎮(きちん)であった。 そうとも知らず、傲慢で身勝手な鄭斉の態度を不愉快に思う允賢だったが、鄭斉の助けもあり一命を取り留めたことで、允賢は医学への想いを強くする。 偶然にも身分を隠した2人の皇帝と出会い、後に寵愛を受けることになる允賢。 果たして3人の愛の行方は・・・。

次の

【パワプロアプリ】皇帝(すめらみかど)のイベントと評価【パワプロ】

皇帝 エンディング で いき ます

ブレス2隠しイベントなど ブレス2 隠しイベントなどいろいろ ブレス2には隠しイベントなどがいろいろとあります。 ここでは攻略本に載っていない(載っていても分かりづらい)これらの事柄を解説・紹介します。 一部隠し項目でないものもあります。 一応ストーリー進行順に並んでいます。 記事の特性上、ネタバレ要素を含んでいます。 ステンとエルのイベントを含む共同体がらみのイベントは、「」を参照して下さい。 情報提供者:ゆかいだね・・さん LONさん 篠月緋邑さん Lindwurmさん 真さん 掲載許可を下さった方々に感謝御礼申し上げます。 リンプーを助けるには 序盤、ボッシュにかけられたぬれぎぬを晴らすため、コルセアの街に立ち寄り、そこでリンプーと対戦する事になります。 この試合は実は八百長で、途中で毒針が打ち込まれます。 リンプーを助けるには、この毒針からリンプーをかばう必要があります。 かばう方法といっても簡単です。 リンプーに勝ち、ランドの合図があったら、方向キーの上を押しっぱなしにするだけです。 これで毒針からかばう事ができます。 成功すればアーガスに3人で戦えます。 もし助け損なうとリンプーは死んでしまいます(アーガスを倒した後にレイ様の魔法で復活しますが)。 そうするとアーガス戦はきついものになってしまいます。 レイ様の魔法 カペタン村で枯れ井戸に巣食ったモンスターを倒し、問題を解決させると、レイ様から祝福を受ける事になります。 仲間が集まるところ、つまり共同体に戻ると、祝福をパーティーのうち1人に与えてくれます。 この時に与えられるのは回復魔法で、アプリフかリバルのどちらかをもらう事ができます。 どちらにしても、覚えるのはAPが多く、回復魔法が使えないニーナしかいないでしょう。 どちらをもらうかは枯れ井戸のイベントで、村人を全員助けられたかによって決まります。 6人全員を助けられたらリバル、1人でも助けるのを忘れる(1人まではセーフという話もあり)とアプリフとなります。 これは共同体を作る大工の選択肢の幅にも関わってきますので、慎重に臨みましょう。 もし、ログハウスタイプを建てる気がないなら、敢えて数人を見逃してイベントを終わらせ、アプリフをもらうという非道(爆)な行動もありでしょう。 特能「ドラゴン」 リュウの特能であるドラゴンパピー、カイザードラゴン、アンフィニの特能はイベントで入手できますが、ドラゴンの特能は自分で竜賢人を探し、獲得しなければなりません。 その竜賢人は、スイマー城西にある湖の滝の中にいます。 タペタの「カエル変化」の能力を使い湖に飛び込み、滝を下るようにして入ります。 そして中にいる人にリュウ先頭で話し掛ければOKです。 ドラゴンは威力がドラゴンパピーの2倍の上に全体攻撃(3種類とも属性無関係)で、非常に強力です。 タペタを仲間にしたらすぐに取りに行きましょう。 料理技「せんぎり」(フォロー情報提供:LONさん・篠月緋邑さん) スイマー城の西にある「山猫レストラン」には、「王家の指輪」イベントの時に行くのが通常です。 しかしその前(=スイマー城に行く前)に行っておくとちょっとお得な事があります。 それが「『せんぎり』の伝授」または「最大HPのアップ」です。 スイマー城へ行く前にレストランに行き、5つある注意書きのうち4つ以上に従いながら進み(従わない項目はどれでもいいが、「焼き加減」は答えるのが無難。 答えないと戦闘の時にHPが1になる)、ボスを倒します。 その後奥にいるシェフと会話し、最初の「怒っているか?」という問いに「いいえ」と答え、「あんたお人好しだね?」という問いに「はい」と答え、友好的になるようにします。 そうするとパーティー1人に「せんぎり」の特能を伝授してくれます。 注意書きに4つ以上従わなかったり、倒した後の最初の問いで「はい」と答え、しばらく問答したりするとパーティー4人の最大HPが16上がる食事をさせてくれます。 焼き加減は「レア」を選びダメージを軽減(最大HPの4分の1。 なお、ミディアムだと最大HPの2分の1、ウェルダンだとHPが1になります)しておき、「ドラゴン」を取っておくと楽でしょう。 防御不能の特能「みじんぎり」のダメージが100以上と非常に高いので、最大の攻撃を出して、できるだけ1ターンでカタを付けましょう。 「せんぎり」を教えてくれるかどうかはドラゴンズ・ティアの色が関係しています。 注意書きに従った数が4つ以上であれば、ボスを倒した後の会話の始まりの時の色が黄色になり、友好的になるような選択肢を選んでいくと色は黄緑にまでなります。 こうなれば「せんぎり」を教えてくれます。 もし3つ以下しか従わなかった場合、会話の始まりは橙になり、友好的になろうとしても黄色でとどまります。 この状態ならば食事になります。 「せんぎり」を教えてもらうためには1つだけ従わなくても良い注意書きがありますが、どれを従わないかは自由です。 鎧を脱がないようにするのが良いでしょうか。 「せんぎり」はどんな敵にも単体に50ポイント前後(ダメージしか変化しないが、必殺あり)のダメージを与える特能です。 魔法を無効にする敵やゴースト系の敵にも有効なので、使い勝手はなかなかです。 とはいえ、魔法効果のある道具でもほぼ代用できますので、最大HPが上がる食事の方が良いかもしれません。 レア特能を取るかステータスを取るかはお好みで。 覚えるとしたら攻撃力が不足気味なステン・ニーナのどちらかがベストか。 一度倒してしまえば「王家の指輪」イベントの時にもう一度倒す必要はありません。 このイベントは「王家の指輪」イベントの前にしか起こりません。 どうせ行かなければならないのですから、先に行っておきましょう。 9人目の仲間「ディース」(追加情報提供:ゆかいだね・・さん) ブレス2では、通常にプレイしているとプレイヤーキャラは8人です。 しかし説明書にもあるように、9人目の仲間が存在します。 その名は「ディース」。 ブレス1でもプレイヤーキャラとして登場する彼女は、ブレス2でも非常に強力な助っ人として登場します。 彼女を仲間にするには、まず彼女の家に行きます。 盗人の墓の東の砂漠にある渦巻のようなところです(のすぐそば)。 そしてその中の精霊に話を聞いたらモトの町の魔法学校に行きます。 2階に上がり、左の教室にいる左下の女性に話し掛けます。 そうすると仲間になってくれます。 最速では、クジラに乗れるようになった時点で仲間にできます。 彼女は仲間になった時点ですでにLV35で、中級クラス以上の各種攻撃魔法・味方アシスト系の魔法を持っています。 装備できる武具やLVアップに必要なEXPはニーナと同じですが、成長の仕方がものすごく、1回LVアップすると各ステータスが5ポイント以上、HPやAPに至っては10以上上がっていきます。 これだけでも強力なのに特技がなんと「脱皮」。 戦闘不能でない限りは何度でもHPを全快できる上、毒・ゾンビといったステータス異常も回復します(しかし防御力も少し下がる=ディルの魔法がかかった状態になる)。 しかもその上に狩りができる(笑)とあれば、仲間にしない手はないでしょう。 巨大な敵の生息地 クジラに乗れるようになると行けるようになるカペタン村北東の小島(がある島)には、アトミックグミ・ガンガンヘッド・チョールキンという、一風変わった敵が登場します。 なんとこれらの敵は、めだまグミ・ガンヘッド・ツエツエバエが巨大化したものなのです。 どのくらい大きいかは、是非一度その目で確かめて下さい。 なお、これらの敵の特徴は以下の通りです。 名前 特徴等 アトミックグミ HP900 AP100 ガダブレダ使用 ワース有効 トプリフエキス・リフラルエキス所持 ガンガンヘッド HP1000 AP32 トプリフ・レイギル使用 「狙う」有効 トプリフエキス・リフラルエキス所持 チョールキン HP25 腐った息・ポイズンブレス使用 魔法・武器攻撃無効 魔法効果の道具有効 お守り・光の腕輪所持 どの敵も巨大化した分、かなり強力です。 その分EXPも3000ポイント(GBA版では6000ポイント)前後と、かなり多く手に入ります。 が、ディース(と、攻撃魔法効果のある道具)がいれば比較的楽に倒す事ができるでしょう。 ディースを仲間にしたら、ここの敵でレベルアップを早める事ができます。 ハイランド城へ行く前に、ステンのレベルを20前後まで上げておくと楽になるでしょう。 ちなみに、この島では「グミオウ」がごくまれに出現します。 ブレス2の敵キャラの中では一番多くEXPを持っています。 しかも3匹同時に出現する事もあります。 ただ、やはり攻撃力は高く、ワースを使われると確実に(ダイアの腕輪・命の腕輪を装備していてもダメ。 無効化するには黄泉の腕輪などの魔法無効装備の確率に賭けるしかない?)効いてしまう上に、とても素早い(普通に先手を取るのは諦めるべきでしょう)ので非常に強敵です。 出現したら一目散に逃げるか、全力で対処しましょう。 「カイザードラゴン」または「ド・ブンバ・ラ」がないと辛いでしょう。 「エバの書」をもらう 世界各地には「エバ教会」があります。 そこではセーブができ、ストーリーのヒント、各キャラについての一言などを聞く事ができます。 更には100Zの寄付をする事ができます。 これは1度や2度の寄付では何の効果もありませんが、(2020. 21修正) (30回) 20回以上寄付をすると「エバの書」がもらえます。 これは「とっておき」に入るアイテムですが、持っていても特別な効果はありません。 ストーリーに関わるアイテムでもありません。 しかしこれを手に入れ、アイテムの説明文を見ると大教会突入直前の問いかけ(エバの神の本当の名前)の答えが分かるようになっています。 ただ、問いかけに間違えた時に出現する敵は、ベレッタの品揃えなどに関わるストーリー進行点が加算される敵だったりします。 そのため、場合によってはわざと間違える必要があるかもしれません。 余談ですが、所持金が100Z以未満の時に寄付をしようとすると10Zもらえます。 10Zもらっていって100Zたまったら預かり所に預ける操作を繰り返せば、非常に気が長い話になりますが、資金をためる事も可能ではあります。 ウパルパのプレゼント (2020. 19:宝箱2回取りの条件について追記修正) 見せ物テントでアスパーを助けるために必要になってくる珍獣「ウパルパ」は、捕まえると逃がすかどうかの選択になります。 逃がしても逃がさなくてもイベントは進められますが、手持ちとして確保せずに逃がすとお礼に宝箱をくれます。 中身は「バスターソード」です。 しかし、これで手に入るアイテムは1つだけではありません。 一度部屋を出て、もう一度入って、宝箱を調べてみましょう。 すると中身が復活しており、「守りの盾」が手に入ります。 なお、「ウパルパ」を逃がすかどうかの選択は、一度捕まえた上で見せ物テント団長に「ウパルパ」を差し出した後(実際は「とっておき」として残っている)、ウパルパの巣(?)に戻ってきても発生します。 ただしこの場合はバスターソードしか手に入りません(部屋を出て入り直しても宝箱は空いたまま)。 ナマンダの力「ド・ブンバ・ラ」(訂正情報提供:真さん) 説明書にも記載されている魔法「ド・ブンバ・ラ」は、通常のレベルアップでは覚える事ができません。 ナマンダ寺院の鐘を鳴らすイベントで覚えます。 このイベントはランドの母が大教会に連れていかれた後(フィールドBGMが3曲目に変わる場面)ならいつでもできます。 ナマンダ寺院の奥に進み、鐘つきの相棒が来ないで困っている人に話し掛けるとイベント開始です。 成功すれば1人だけ伝授してもらえます。 使用APが大きいので、身につけるのは「気力」があるニーナがお薦め。 なお、楽譜は以下の通りです。 #を8分休符として、1小節に8拍入るように数えます。 A・Bのところでボタンを押して下さい。 (2020. 20追記)非常に細かく書くと、4分音符1つ当たり32フレーム。 120bpmよりわずかに遅いです。 前奏の1つ目の音が鳴り始めた瞬間のフレームから128フレームで本奏が始まり、最初にボタンを押すタイミングは更に16フレーム後。 一軒家の武器屋 大鳥に乗れるようになると世界中を自由に回る事ができます。 これでクジラでは上陸できない島にも移動する事ができます。 そういう島には重要なものがあるものです。 その代表格がこの一軒家の武器屋。 エブライからほぼ真東の島にあります(がある島)。 この武器屋は最強クラスの武器・防具を売っています。 商品リストは以下の通りです。 名前 価格 名前 価格 ダマカスブレイド 12000 ブレイブアーマー 10000 ペネトレイター 12000 母なる衣 28000 アンバーリング 11000 太陽の仮面 6800 知識のガウン 8200 精霊の盾 18000 「アンバーリング」は「イモータルリング」に次ぐ強さを持ったリングです。 ディースが仲間にいる場合、必ず必要になります。 「母なる衣」は戦闘中に道具で使うとリリフの効果があり、アスパーの最強装備でもあります。 「精霊の盾」はランド以外なら誰でも装備でき、戦闘中に道具で使うとパリアの効果があります。 ニーナ(ディース)・アスパーの最強装備です。 また、この島にはたまに「サイクロプス」という敵が、まれに「ラグナライダー」という敵が出現します。 サイクロプスはワースを使えばほぼ倒せますが、ラグナライダーは非常に強敵です。 レベルが低いうちはかなり苦戦するでしょう。 なお、GBA版ではこの島にクジラで上陸する事ができます。 詳しくはを参照して下さい。 バンドオ教会の隠し部屋 大教会に行くための手段を得るために突入する「バンドオ教会」の地下はダンジョンになっています。 その中には矢印を踏むと動く扉があります。 通常は右矢印を4回踏んだところで先に進めば良いのですが、部屋はこれで最後ではありません。 ただ、普通に踏んでも動きません。 右矢印をずっと踏み続けている(右矢印の上で動かずに待つ。 もちろんコマンド画面は開かずに)必要があります。 約3分間踏み続けていると再び動き出します。 新たに出現する部屋にあるものは左(手前)から 敵(エバ教シスター)・「星の盾」・「クリムゾンガーブ」・牢屋・聖のシャーマン・敵 です。 ここの聖のシャーマンはネクロマンサー戦前でもいますが、ネクロマンサー戦後は大教会イベントを終了させるまで出現せず、イベント終了後に一番手前の部屋に移動しています。 出現タイミングに注意しましょう。 敵はさほど強くありませんが、お金は稼げます。 「星の盾」は貴重な防具で、装備するとバル系の魔法のダメージを減らせます。 ここ以外では「サイクロプス」という敵からしか手に入りません。 盗人の墓の伝説の武器「スターブリンガー」 「盗人の墓」には4種類の顔が書かれた床があります。 これらはそれぞれの床の上で戦闘をし、抜けた後に効果を発動します。 それぞれの効果は通常は 笑った顔(黄) 100Z拾う、全員のHP・AP全快、出口(墓の奥)にワープ、 月のしずくを拾う 怒った顔(赤) 500Z落とす、落とし穴に落ちる(ニーナで回避可能)、全員毒を受ける、 移動時の先頭キャラのHPが1になる(合体も解ける) 元気な顔(緑) 移動時の先頭キャラのHP全快 変な顔(灰色) 移動時の先頭キャラが呪いを受ける、300Z落とす、1Z拾う のうちのどれか1つです。 しかし「変な顔」の上で戦闘をしていると、まれに「スターブリンガー」を手に入れる事があります(入手は多分1回のみ? 要調査)。 これはリュウ専用の武器で、聖属性を持っています。 聖属性武器はアンデッド類、特に実体を持たないゴースト系に効果絶大(普通の攻撃では通常の半分しかダメージを与えられないが、聖属性武器はダメージが通常の2倍。 つまり都合4倍のダメージ)です。 エンディングまで使える武器ですので、是非手に入れましょう。 土のシャーマン「ソロ」(2020. 1再修正・追記) ブレス2には6人のシャーマンがいます。 そのうち、土のシャーマン「ソロ」以外はプレイヤーの行動に関わらずいつでも見つける事ができます。 しかしソロだけは、ある条件を満たしていないと出現しません。 その条件とは、「 (エブライに最初に訪れる前)エブライ大教会に乗り込む前(正確には、ランドの母・デイジイがランドの身代わりとなって壁に潰されるシーンに入る直前)にナマンダ寺院でお賽銭をSFC版では17回以上、GBA版では5回以上入れておく」事です。 ちょっと面倒な上に忘れやすい条件ですので、デイジイにナマンダ寺院へのお参りを言いつけられるイベントの時にやっておきましょう。 「デイジイがランドの身代わりとなった後」にお賽銭をいくら入れても出現しませんので、注意して下さい。 条件を満たした状態で大教会イベントを終わらせる(正確には、デイジイが壁に潰された直後から)と、ファマ村のデイジイの家の畑にソロが出現します(ストーリー進行点も加算できる)。 条件を満たしていないと草むらが出現し、調べると「月のしずく」が手に入ります(ストーリー進行点は加算できない)。 バルバロイの宝 ラストダンジョン最深部には、ラストボス戦の前に「バルバロイ」が待ち構えています。 プロローグにも登場したバルバロイは、反撃以外の攻撃が全て全体攻撃の上に、HPが減るほどに通常攻撃の攻撃力が上がるなど、さすがの強敵です。 バルバロイを倒すと先に進める訳ですが、この部屋には隠し宝箱が存在します。 取るためにはやや複雑な手順が必要ですが、以下の通りです。 中身は「命の腕輪」です。 「命の腕輪」は装備品で、装備して歩くとHPを徐々に回復でき、ゾンビ・ワースを回避します。 (2020. 20修正)なお、戦闘の途中( 1500程度1250以上のダメージを与える)でリュウ1人で戦うかの選択を迫られる場面があります。 ここは1人で戦っても全員で戦っても構わないのですが、1人で戦って勝つとこの宝についてのヒントを教えられます。 セリフも通常と違ってきます。 自信があるなら是非1人で戦ってみましょう。 宝箱自体は1人で戦わなくても取れます。 1人で勝つには、最強装備(武器は皇帝の剣よりもドラゴンブレイドの方が、鎧は命の鎧よりもドラゴンアーマーがベター)の他に、HP全快道具(ロースやちぬ、トプリフエリスなど)を30個くらい、特効薬(またはマルスの盾)、キングオブダガー、精霊の盾といった魔法効果があるアイテム、そして共同体が普通の家タイプならばカイザードラゴン連発のために知恵の玉をたくさん作っておくと良いでしょう。 そして黄泉の腕輪を忘れずに装備しましょう(バルハラーを時々無効化する)。 行動力が100以上あればたいてい先制攻撃できます。 目安のLVは48〜50くらいでしょうか。 ラストダンジョン最深部で合体が解けたら ラストダンジョンは非常に長く、しかもエンカウント率が高いです。 ドラグニールを間に挟んでいるとはいえ、最深部から一度外に出ると、もう一度戻ってくるのは非常に辛いです。 しかしそんな状況でも一度出なければならない時もあります。 それは「合体が解けた時」です。 ダメージを受け過ぎて合体が解けてしまったら、再合体するには一度共同体に戻らなければなりません。 当然共同体は地上にありますから、一度外に出なければならないのです。 しかし戻ってくるのが一苦労... そんな時に重宝するのがこの技。 名付けて「全滅で強制送還」(そのまんま...)です。 これは「夢の中など一部の例外を除き、全滅すると最後にセーブしたところから始まる」点と、「全滅してもステータスが回復するのはパーティーキャラだけで、控えのメンバーには何の影響もない」点を利用します。 合体が解けたら、まずはラストダンジョンのどこかでセーブします。 そうしたら 合体したキャラをメンバーから外し、合体していないメンバーでパーティーを作ります。 準備ができたら現金を預かり所に預け(全滅すると所持金が半分になってもったいない)、どこでもいいので戦闘に入ります。 そうしたらパーティーアタック(「攻撃」コマンドの後に上下(GBA版の場合は左右)ボタンで対象をパーティーにする)して全滅させます。 これでOK。 最後にセーブしたところに戻ってきますので、合体したキャラをパーティーに入れましょう。 全滅させるパーティーは必ず合体していないキャラで構成して下さい。 そうしないと全滅させようとした時にまた合体が解けてしまいます。 また、「ねこまたぎ」があれば簡単に全滅できますので、手に入れておきましょう。 四大レアモンスター(情報提供:ゆかいだね・・さん) ブレス2には出現場所が非常に限られ、しかも低確率でしか出現しないモンスターが4体います。 上ですでに名前が出たグミオウ・ラグナライダー、そしてゾディアック・ペンドラゴンです。 これらの敵はさすがに強敵ですが、それだけレアなアイテムを持っています。 アイテムコンプリートを目指すならば是非戦いましょう。 出現場所・特徴は以下の通りです(経験値・ゼニーはSFC版の値。 GBA版の経験値はこれの2倍、ゼニーは3倍になる)。 名前 特徴等 グミオウ HP1000 AP500 攻撃力300 防御力150 EX7000 ゼニー5000 カペタン村北東の小島で出現 弱点は特になし 確実に効くワース使用 3匹まとめて出現する事も 武神の小手・ホーリープレート所持 ラグナライダー HP1000 AP500 攻撃力400 防御力208 EX5000 ゼニー3000 一軒家の武器屋がある島で出現 弱点は特になし パドラーム・グレイゴル・シェザーガ使用 時々防御し、痛恨出やすい 2匹まとめて出現する事も マルスの盾・ノートゥング所持 ゾディアック HP890 AP100 攻撃力441 防御力151 EX5290 ゼニー1220 ラスボス1歩手前の大部屋のワープゾーンから右または下に行ったところにある 小部屋の中で出現 雷属性が弱点、炎属性に強い 連続攻撃・凍てつく息(全70)・炎の息(全60)使用 武神の小手・ナインテイル所持 ペンドラゴン HP999 AP200 攻撃力478 防御力162 EX6630 ゼニー3000 ラスボス1歩手前の大部屋のワープゾーンから左に行ったところにある 小部屋の中で出現 ゴースト系 弱点は聖属性、それ以外の攻撃に強い 腐った息・パドラーム使用 反撃する 愛の腕輪・命の腕輪所持 ゾディアック・ペンドラゴンの出現場所が分かりづらいようなら、にある「ラストダンジョンの地図」を参照して下さい。 ホーリープレートはボッシュの最強の鎧で、敵からかけられる攻撃魔法を確率で無効にする能力を持っています。 ノートゥングは聖属性を持つレイピア系の武器で、主人公・タペタが装備できます。 装備するとステータスが5ずつ上がる上に、戦闘中に道具で使うとキリエの効果があります。 ナインテイルはアスパー用の最強のムチです。 まれに即死の効果を発揮します。 武神の小手はリンプーの最強の盾です。 装備すると攻撃力が8ポイントアップするおまけつき。 ゾディアックは皇帝の剣を装備した主人公にギガートを使い、必殺が出ればほぼ一撃です。 ペンドラゴンはノートゥングを持っているならば装備させれば同じように倒せます。 スターブリンガーではちょっと力不足かもしれません。 タペタの攻撃力が高ければホーリーレイピアでも良いでしょう。 残りの2体は弱点がないため、速攻で勝負をつけたいならば(これは先の2体にも言えますが)「カイザードラゴン+全体攻撃」、そうでないなら「ド・ブンバ・ラ」を有効に使いましょう。 ただし、これらの敵の出現率はかなり低いです。 何の準備もなしに挑んでもレアアイテムが手に入らないばかりか、敵が出現すらしないかもしれません。 ここで重要になってくるのは究極合体ステン(火+風のシャーマン)の特技「すりかえ」。 そう、出現場所でエンカウントしたら、目的の敵が出てくるまでこれを使い続けるのです。 これがあれば非常に効率的に戦えるでしょう。 いや、他のレアアイテムを落とす敵と戦う時も用意すべき必須特技です。 くれぐれも合体が解けないように気を付けましょう。 アスパーの特技「しぜん」について(2020. 6追加掲載) アスパーの戦闘中特技「しぜん」は、自然界の緑の力を借りて様々な効果を及ぼす、いわば特定の地形でのみ発動する魔法のような力です。 効果は現在戦っている地形によって大きく変化します。 同地形で使用しても毎回成功する訳ではなく、特定の地形で発動を狙うと緑の力+特定地形の力の2つからランダムで効果が選択されます。 また、建物内など、緑がない地形で使用しても失敗してターンを無駄に消費するだけで終わります。 森の中(大木あり):大きな木が歩き出す(敵全体に180前後のダメージ)・・・「森の端っこ(大木なし)」ではないので注意。 何回でも発動可 砂漠:サボテンが破裂する(敵全体に90前後のダメージ)・・・破裂したサボテンは2回目の発動時に復活するので何回でも発動可能 草原・湖のそば:花が咲く(敵全体の攻撃力と守備力と行動力を50%にする)・・・1戦闘1回のみ発動可 (上記地形を含む)緑がある土地:緑が呼びかけに答える(味方全体のHPが32回復)・・・荒地など、緑が少ない地形ではこの力のみ発動 また、これと似たような話で別の仕様として、特定の地形で特定の攻撃魔法を使用すると、必殺魔法になった時に特別なエフェクトが出る、というものがあります。 これは「特定の地形で特定の魔法を使用して必殺魔法になったから地形変化した」もの(必殺魔法が地形変化の引き金)であって、「特定の地形と特定の魔法が組み合わさったから必殺魔法になった」もの(地形が必殺魔法の引き金)ではないことに注意が必要です。 変化が起きる地形と魔法の組み合わせでも、毎回必殺になる訳ではありません。 あくまで視覚効果のみで、エフェクトがついたからといって効果が強くなるということはありません。 こちらは魔法別にまとめました。 パドラーム:ワールドマップ・森の端っこ(大木なし)で使うと森が燃える、森の中(大木あり)で使うと木々が大風でなびく グレイゴル:どの地形で使っても親狼の後に子狼がついてくる、加えて水中(天の塔内部)で使うと子狼の後に水全体が凍る、水辺の洞窟(ウパの洞窟)で使うと水面が凍る シェザーガ:森の中(大木あり)で使うと木々が大風でなびく、水中で使うと水流が巻き起こる、砂漠で使うと砂嵐が巻き起こる ガダブレダ:ワールドマップ・荒地で使うと地面がひび割れる、洞窟内で使うと落盤が起きる 仲間の「感情値」について(2020. 6追加掲載) ドラゴンズティアは対象の人物が主人公に対してどんな感情を持っているか、その変化まで映し出す不思議な宝石。 重要人物との会話イベントでウインドウの右上に表示され、話の流れでさまざまに変化します。 これで、その人物がどんな感情を持った(持っている)かを表現することができるようになっています。 さて、ゲーム中で仲間になる8人のキャラには、それぞれリュウに対する信頼・絆の深さの度合いを示す「感情値」というものが設定されています。 ゲーム中では各キャラのステータス画面を開くと画面上部にドラゴンズティアが配置されており、そこの色を見ることで大まかに判別できます。 色の段階は16段階で表示されますが、実際はもっと細かく設定されています。 各キャラの感情値の初期値は、リュウ自身を含め全員128からスタートします。 そこから各キャラのストーリー上での会話やイベントなどで加減されていきます。 感情値がプラスされるイベントが多いですが、会話内容によってはマイナスされる場合もあります。 しかしそれ以外にも感情値を変化させる要素があります。 「特定のモンスターとの戦闘」です。 感情値は通常のフィールド戦闘(とごく一部のボス)において、感情値が加算されると指定されているモンスターを1体倒し戦闘を勝利で終えれば各キャラに加算されていきます。 同時に2体出現して両方倒せば+2ですし、モンスターに逃げられてしまえばもちろんその分の加算は逃します。 逆にこちらが逃げた場合は獲得感情値は0になりますし、戦闘終了時に戦闘不能になっているキャラには加算されません。 ステンの「すり替え」を使うと、少しモンスターを倒していて+1以上を獲得してたとしても0にリセットされ、新たな戦闘に入ります。 一度倒したモンスターはその戦闘中は一部の例外を除き復活しない(復活することがあるのはボスのダエルニ・スイキだけで、その2体は加算されないモンスターである)ので、粘って1戦闘で+10以上がっぽり獲得、という訳にはいきません。 各キャラの感情値の変化は話の流れをより深く見せるのにも欠かせませんが、プレイヤーキャラの感情値にはもう1つの重要なシステムがあります。 それは「特能の使用制限」。 バルハラー・ドメガ・リフレスト・リバルラの4特能は、実際に使用するには身に着けるに至るレベルに到達するだけでは不十分で、一定の感情値に達していないと選択することができません。 言わば、感情が良くないと全力を出してくれない、という感じです。 初期レベルが高いディースを経験値が高い巨大生物の小島で急速レベル上げすると起きやすく(経験値が2倍になっているGBA版だとほぼ確実に起きます)、レベル上げと共に感情値上げをする必要が出る場合もあります。 また、仲間になってまだ日が浅いアスパーを即戦力化するため、バロウズからドメガを教えてもらった・・・しかし何故か使用できない! という事態が起きるかもしれません。 使用できない理由は、この特能使用制限に引っ掛かっているからです。 制限対象の特能を使用するために必要な感情値は、バルハラー・ドメガが175、リフレストが200、リバルラが250です。 余談ですが、スタート時から感情値が上がらない敵を選別して倒し続ければ、バロウズからドメガを教えてもらったリュウもこの制限対象に引っ掛かります。 まぁ、そんな無駄な苦労などする必要もないのですが。 感情値が加算される敵のリストはので、こちらを参照してください。 旅を続けているとエリアごとに4〜6種くらいの敵が出現しますが、どのエリアでもおおよそ1種程度、後半になれば2種程度は感情値増加対象モンスターが混じっています(女王の体内など、混じっていないエリアも存在します)。 また、後半になるほど増加対象モンスターも多くなる感じで、ラストダンジョンだと増加対象でないモンスターの方が珍しくなります。 エンディングの分岐条件(ネタバレ) ブレス2にはエンディングが3種類用意されています。 ここでは、そのエンディングの分岐条件を解説します。 実際にどんなエンディングになるかは自分の目で確かめて下さい。 まずはバッドエンド1。 これはハバルクを倒した直後のバレリーの問いかけの選択肢。 ここで、門を開くかを聞かれますが、「開かない」を選び、邪神が出てくるのを待つ選択をすると見られます。 救いがない終わり方です。 続いてバッドエンド2とグッドエンドは、終結方法は一緒です。 門を開き、最後のボスを倒すと、その時の共同体の状態によってバッドエンド2か、グッドエンドかが決まります。 ガナーを大教会で助け、共同体を浮遊都市にしていればグッドエンド、そうなっていなかったらバッドエンド2になります。 詳しい共同体の浮上方法はを参照して下さい。 ・・・実際のところは、バッドエンド2はストーリー的には特に「バッド」という訳でもなく、バッド2・グッドはノーマルエンド・アナザーエンドと呼ぶのがふさわしいのかもしれません。 これは各プレイヤーの思うところ次第。

次の

ロマンシング・サガ2のエンディングについて(ネタバレ)。中学生の...

皇帝 エンディング で いき ます

こんにちは、最近は子供にゲームのノウハウを伝承しているcoco13世です。 今日は詰むRPGとして有名な、ロマサガ2について、前回に引き続き語っていきます。 RPGの王道とも言えるドラクエシリーズで、強いボスと遭遇したらどうするか? 真っ先に思い浮かぶのが、レベル(熟練度)上げではないだろうか? 続いては、装備の購入で、数値の高いものを優先的に装備していけば、よほどの強敵でない限り撃破できるだろう。 しかし、本作品で強敵と巡り合った時に、このような戦略を取ることは、時にして詰むこととなる! そう、このゲームにおいては、一般のRPGと同じような感じでプレイすると、落とし穴に落ちて、出られなく(詰む)なるのだ!! ここでは、よくある失敗を7つ、紹介しよう。 しかし、ロマサガ2では、皇帝が行動不能でない限り、100%逃げることができるため、ついつい甘えて、逃げ続けてしまう。 実は、ここに大きな落とし穴が、潜んでいるのです。 フリーシナリオであるロマサガ2においては、普通のRPGと違い、 「戦闘回数」によって、雑魚敵の強さが、変わってくるからです。 勘違いしてはいけないのが、 戦闘回数=勝利回数では、ないことです。 もう、お分かりですよね。 雑魚敵で、逃げれば逃げる程、戦闘回数が増えて、雑魚敵が強くなっていくのです。 お金を掛けて、開発をしていくことで、3段階、強くなっていく。 ドラクエ3で例えるなら、• 皮の鎧(初期)• 鉄の鎧(1段階)• 鋼の鎧(2段階)• ドラゴンメイル(3段階) 当然ながら、段階が上がるごとに、開発費用も高くなっていく。 また、一度開発したら、次世代までは開発が行えない。 そして、開発で陥りやすのが、開発する武器や防具は、全部で15種類程あり、 1つに特化せず、均等に開発していく行為だ。 ロマサガ2においては、雑魚戦は敵・味方、どちらも高火力戦を前提としているため、均等に開発していると、攻撃面では中盤辺りから、火力不足に陥りやすくなる。 防具においても、中盤辺りから、中途半端な装備だと、即死はごく日常です。 ロマサガ2では、真面目な話、バラモスゾンビ級の攻撃力を持った、理不尽な雑魚キャラが、後半よく出てくるよ。 味方のHP最高値が999なのに、ダメージが4桁とかね・・・ 開発において、アドバイスをするならば、 武器は、とにかく大剣を最優先! 余裕があるなら、次に槍。 弓や小剣など、開発不要! 片手剣や斧は、シナリオを進めていくうちに宝箱から、それなりの武器が入手できるから、後回しで良い。 強い雑魚敵と戦っていれば、ある程度の技も閃くしね。 防具は、とりあえず服と兜を優先! 盾、ガーター、帽子は開発不要! 腕防具や足防具も、販売品は実用性が低いものの、全身防具であるスーツは、使い勝手が良いので、スーツ開発要件となる兜・足・腕・重鎧は、開発を行っておこう。 全身スーツ、服、アクセサリーの組み合わせは、効果が高い。 ドラクエ3においても、炎や氷の息攻撃しかしてこない敵であれば、防御力60のオーガシールドより、息攻撃を軽減する防御力32のドラゴンシールドの方が、防具としての性能は高いよね。 ロマサガ2において敵は、多彩な属性攻撃で攻めてくるため、見た目の数値より、敵の属性に合った装備が、重要となってくる。 特に、長期戦となるボス戦において、防具選びは、戦略の重要な「要(かなめ)」となるだろう。 また、控えめに言って鬼畜なラスボスは、全属性の攻撃をしてくるため、見た目の数値より、あらゆる属性を軽減できる防具を、組み合わせる必要が出てきます。 普段のRPGで、戦士系キャラを優先しているプレイヤーは、同じようにプレイすると、ラスボス戦で詰みます。 ロマサガ2の術は、スキルレベルを上げることにより、より強い術を、使える仕組みになっています。 また、全員がスキルレベルを上げなくても、1人がスキルレベルを一定まで上げれば、全員がより高度な術を、使えるようになります。 しかし、数ある術のうち、半分以上は役立たずなうえに、どの術も、一定レベルまで上げないと、使える術が少ないため、どうしても、序盤から中盤は、術より技重視になります。 そして、ついつい魔導士系のキャラより、戦士系のキャラを中心とした、メンバー構成になります。 その気持ちはよく分かりますが、 どんな場合でも、1人は術使いを入れておくのが、詰まないポイントです。 なぜなら、ロマサガ2では、実用的な補助術がいくつかあり、ボス戦においても、これらの術を修得していることを前提とした強さなので、術を疎かにしているとボス戦で詰みます。 雑魚敵クラスならば、強力な技を連発して、殺られる前に殺れますが、ボス戦(特にラスボス!!)では、そうはいきません。 閃いた技は、次世代では、技道場に登録され、誰でも使えるようになる。 本作品は、キャラごとに閃き特性があるため、特性(素質)がない者は、いくら頑張っても、技を閃くことはない。 しかし、前世代までに閃いた技は、技道場に登録され、次世代では特性に関係なく、メンバー全員が修得できるため、強力な技は、最終皇帝を迎える前に、閃いておく必要がある。 特に、ラスボス戦を最終皇帝の体術で戦う場合、体術最高峰の「千手観音」は、最終皇帝に閃き適正がないため、最終皇帝が使う予定がある場合は、注意しておく必要があります。 結論は、年代ジャンプができなくなる最終皇帝までに、全てを万全にしておくことです。 理想は進め方は、• 七英雄4体撃破• メンバー徹底育成および開発• 人魚イベントで強制年代ジャンプ• 七英雄5体目撃破• 最終皇帝 一般的に、七英雄5体撃破で、最終皇帝に年代ジャンプします。 最終皇帝になってからは、育成はせず、 メンバーのLPに留意しながら、ひたすらイベントを、こなしていきましょう。 ロマサガ2で、完全に詰むのが、この場所だね! ラストダンジョンで、中ボスである七英雄撃破後は、アバロンに戻ることはもちろん、雑魚敵と戦うこともできないため、対策が限られます。 挑む直前に、「この先は引き返せないぞ」と、わざわざ主人公が話してくれるので、くれぐれも、セーブは控えましょう。 ロマサガ2失敗:まとめ ロマサガ2は、一般のRPGとは違い、敷居が高く、プレイヤーを選びます。 また、戦略の要素が強く、RPGよりは、シミュレーション感覚で挑むゲームです。 シミュレーションゲームにおいて、何の戦略もなく、ただ目の前にいる敵を、撃破しているだけでは、詰みますよね。 そして、このゲームの残酷なところが、ラスボスの存在自体が、「最も詰む存在」に、なっているところです!! 戦略が誤っていても、中ボス程度は、運次第で勝てますが、多彩な攻撃を仕掛け、長期戦となるラスボスにおいては、今までの戦略の成果が、見事に判定されます。 そこで 「不可」と判定されたプレイヤーは、詰んで、最初からやり直しです。 しかし、ここで挙げたポイントを、しっかり押さえておけば、最後の最後で、最初からやり直しという、失敗は避けられます。 是非、ポイントをしっかり押さえて、控えめに言って、RPG最強クラスのラスボスである 「七英雄」を撃破し、感動のエンディングを迎えましょう。

次の