動画 アプリ 無料。 動画編集アプリのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

無料の動画編集アプリおすすめ5選 iPhone/Androidで簡単編集【2020年版】

動画 アプリ 無料

写真・画像を動画にするには 今やスマホの画素数も、静止画で1000万画素オーバー、動画でもかなりの画素数になっていますね。 ひところのデジタルカメラよりも優秀で、しかもカメラアプリの性能も相まって、プロ並みの写真を簡単に撮影することができる時代になりましたね。 こうして撮影した写真データ、皆さんはどうしていますか? 単に一枚一枚データを開いてみたり、PCに入れてスライドショーにしてみたり、だけなんて言う方が多いのではないでしょうか。 撮り貯めた写真データは、動画にして作品として仕上げて、そしてみんなで楽しめるようにしてみませんか。 そこで今回、 iOS、Android、それぞれでおすすめの、写真・画像を動画にするアプリをご紹介しようと思います。 簡単に言うと写真を編集するアプリや、写真や動画データを素材としてスライドショーを作成できるアプリが主なもので、素材となる写真や画像データをつなぎ合わせ、トランジション効果で次々とデータを繰り、BGMも合わせながらその一連の動作を動画として保存していけるアプリがそれです。 では早速iPhoneやiPadで使用できるiOSで使えるアプリから。 Top 1:Slide Movie 素材となる写真データとオーディオデータを選んで、簡単にスライドショームービーを作成できるアプリです。 端末に保存してある写真・画像データをつなぎ合わせ、ミュージックライブラリからBGMになる曲を選んで一つの動画データに仕上げられます。 Top 2:Magisto - マジカルビデオエディタ 売り文句は、簡単にPV風の作品ができる、というだけあって、3ステップで出来上がります。 写真や動画データを選んで、テーマを11種類の中から選択し、BGMを選択するだけで、あとはオートで素材データを繋げて作品にしてくれます。 このアプリは、作成した動画データをYouTubeにアップする機能もあります。 Top 3:Replay 動画エディター 素材となる写真や動画データは200件まで追加でき、このアプリも、素材を選んでテーマを選び、テキストを追加したりBGMを選択して動画を作成します。 YouTubeやFacebook他、各種SNSにもアップできるアプリです。 Top 4:フォトビ このアプリは、iPhone版とAndroid版があります。 視点がちょっと他のアプリと変わっていて、まずはBGMを決めて、その曲の長さを設定します。 その後その曲の長さに合わせて素材となる写真データの枚数を決めていくので、作り始めの段階からBGMの終わりと写真の最後をぴったり合わせることが簡単にできます。 Top 5:ReelDirector トリミングやタイトル挿入などができる、簡単な動画編集アプリです。 他のアプリ同様に、素材データを選んでテーマを選んで作成していきます。 各種SNS等へのアップも可能です。 Part 2: 写真を動画にするAndroidアプリ では続いてAndroidアプリをご紹介します。 Top 1:Animoto Video Maker このアプリでは、使用できる写真データの数に限りがありますが、まずログインしたら使用するデータを選択するだけで後は自動的にスライドショーを作ってくれます。 もちろんスタイル(テーマ)もプリセットがあるので、BGMになるデータと一緒に使用することで、単なるスライドショーからちょっと手の込んだスライドショー動画として作成することができます。 このアプリはAndroid版、iPhone版ともにあります。 有料のBGM素材もありますが、無料の方もかなり充実しています。 写真データの追加数は基本的に無制限のようですので、例えば旅行でたくさん撮ってしまった写真も、全部繋げて動画にすることができますね。 Top 3:Flipagram スライドショー動画作成 アプリ名にあるように、スライドショーをそのまま動画データとして作成してくれるアプリで、3ステップの作業工程です。 動画や写真データを、デバイスに保存されたものやFacebookやInstagramから選んで、BGMをつけ、フィルターをつけたりテキストを追加して作成できます。 各種SNSなどでのシェアすることも簡単にできます。 Top 4:VideoShow 純粋は動画編集アプリです。 動画へのテキスト追加やトリミングやカット、リサイズも簡単にできるので、好きなように写真や画像データと動画データを組み合わせて、ちょっと凝った動画に仕上げることができます。 Top 5:キネマスター KineMaster - ビデオ エディター このアプリのおすすめポイントは、写真や動画データをつなぎ合わせて一本の動画にしている途中で、新たにそのデバイスでシーンを撮影して追加できるところと、作成しているデータは自動で保存してくれるので、最後に保存し忘れて作業がパーになることを防いでくれるところです。 Part 3: PCで写真で動画を作るソフト-「Filmora(旧名:動画編集プロ)」 ここまで10本のアプリをご紹介してきましたが、根本に流れるのは「動画編集」という概念ですね。 フリーソフトもあれば有償ソフトもあったりしますが、どちらのデバイスにおいても最終的にSNS等にアップできたとしても、デバイスかインターネット上のデータでしかないですね。 せっかくですからDVDに焼いたりしたいところです。 折角ですからきちんとした動画編集ソフトで、デバイスに左右されることなく作品として 写真や画像データから動画データを作ってみたいですね。 オススメは です。 純然たる動画編集ソフトですが、素材になるデータフォーマットは、画像データも動画データもほとんどのフォーマットを利用でき、ドラッグアンドドロップで取り込んだデータをタイムラインに移動させてそこでトランジション効果やフィルタ、テロップをつけたりもちろんBGMをつけたりさらにそのBGMを効果的に編集したりと、まさに動画編集ソフトならではの機能を活用した動画として仕上げることができます。

次の

無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング14選【初心者でも簡単に使えるのはどれ?】

動画 アプリ 無料

新しい RealPlayer とは RealPlayer(リアルプレーヤー)は、1995年にリリースされてから世界中で使われ続けてきたソフトウェア。 音楽を再生するためのメディアプレーヤーとしてスタートし、動画の「再生」「動画ダウンロード」「変換」「編集」などの各機能を追加してきました。 最新バージョンでは各OS(Windows・iOS・Android)から写真と動画をオンラインに保管・再生・共有できるという「写真と動画をまとめて管理できるクラウド連携マルチメディアプレーヤー」へと進化しています。 また、新機能として「ショートムービーの自動作成・編集」も追加されており、これに伴いサービスの総称が「RealTimes」に更新されました(従来のメディアプレーヤーとしての Windows 用 RealPlayer の最新バージョンをお探しの方のために、当サイトでは「新しい RealPlayer」と表記してご案内しています)。 再生プレーヤー、動画ダウンローダー、ファイル形式変換ソフト、編集(トリミング)ソフト、動画・画像や音楽ファイルの管理ソフトとして。 そして、写真と動画専用クラウドを操作するため、さらには写真と動画と音楽を組み合わせたショートムービーを作成するために。 新しい RealPlayer 「RealTimes」を、あなたの必要にあわせてご活用ください。 これまでと同じく、基本機能を無料でご使用いただけます。 価格はすべて税抜価格です。 2015年10月1日に導入された改正消費税法により、当サービスは消費税の課税対象となります。 動画を掲載しているサイトの仕様やWebブラウザの設定により、動画をダウンロードできない、またはダウンロードできても再生できないことがあります。 「私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為」は刑罰の対象となります。 弊社ソフトウェアは、法律に違反しない範囲でご利用ください。 弊社ソフトウェアのご利用により生じたトラブルや損失および損害につきましては、弊社ではそれらに関する一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

次の

2020動画保存を簡単に!Windows&Mac動画ダウンロード無料ソフト&アプリ・サイトおすすめランキング

動画 アプリ 無料

VivaVideo波動が作りに必要な機能を豊富に持っているアプリとなります。 多くの機能がありながら1つ1つの操作ボタンに機能名が描かれているので、 初心者であっても使いやすいことが特徴です。 フィルター、エフェクト、吹き出し、ステッカー、トラジションなど収録されている素材は幅広く、使う素材を選別して使うことが出来るためスマホの空き容量もしっかりと確保できます。 もちろんトリミング、再生速度変更、テキスト挿入など基本機能はしっかり網羅していますが、 著作権フリーで使うことができる素材を定期的に更新してくれています。 そのため、SNSやYouTubeなどで利用がOKとなりますので、とても助かります。 また、BGMを流しながら撮影ができますので、曲の尺にピッタリと合わせた映像を作ることができます。 操作ボタンは全て画面下に集められ、親指一本でも操作がしやすいようになっていて、たくさんの動画を編集途中のまま保存できますので、細切れ時間でちょっとずつ編集を進めることができます。 このアプリ内ではコミュニティ機能も搭載されています。 別のユーザーがどんな動画を作っているのか参考にできますし、良い動画がつくれたらみんなに見せて自慢もできます。 コメントやいいね機能を使って交流しつつ、お気に入りの投稿者をフォローすることで新着動画も見逃すことはありませんね。 動画編集の際に悩むテーマに合った編集がこの動画編集アプリでは問題にいたしません。 「ラブ」や「思い出」などの様々なテーマが豊富に存在し、撮りたいシーンに合わせて自由に選ぶことができます。 定番のハロウィンや季節、ホラーやコミックなど編集スタイルを自在に選ぶことができますので、好きな動画をいつでも作ることが可能です。 そして、好きな音楽やアプリ内の曲をBGMに使用可能です。 撮影した動画を、プロが作ったような映像作品に仕上げるために必要不可欠なBGMをアプリ内で選択することで、動画をより華やかにできますし、編集も自動でやってくれます。 まさにアプリ名のように、 わずか数分でハイクオリティーなBGM付きのムービーを簡単に作ることができます。 このアプリは高性能の動画編集アプリで、プロ並みの動画に仕上げることができます。 逆再生、スローモーション、字幕、エフェクトなど動画編集に必要な機能をほぼ抑えることができているアプリとなります。 演出がとても多彩となりますので、自分が作りたい動画をたくさん作ることができるはずです。 エフェクトを使うことで、動画の雰囲気をがらっと変えることも可能なので、同じ動画でも様々な雰囲気を出すことができますね。 タイムラインで編集できるので、PCソフトと同程度の作業が行えるということで、まるでPC並みの動画編集をスマホで行うことができるのです。 機能が多いので使いこなすのがとても大変ですが、 チュートリアル 使い方の説明 の動画もありますので安心してアプリを使うことができます。 そしてフルHD解像度で、YouTubeやSNSに投稿することができます。 自分が作った動画を友達や他の人に見せることができますので、自信ある作品を作り上げて自慢することができるのはもちろん、他の人が投稿する動画を見て学ぶこともできますね。 付ける歌詞はどんな英文でも大丈夫です。 例えば適当に「You are a best friend」のように適当に英文を入力すると、歌詞に自動に音楽をつけてミュージックビデオを作ってくれます。 音楽はスタンダードナンバーだけではなく、最新の洋楽ヒット曲も収録をしてあります。 膨大な洋楽データが収録されていますので、自分の好きな曲を使ってMVを作成することができますね。 また、映像の作成も可能で、いくつかの写真を繋げたり、動画を挟んだりすることで世界に一つだけのMVを作ることができます。 歌詞から映像までをこのアプリ一つで手掛けられますので、 まるでプロデューサーになった気分を味わえます。 自作したMVはコミュニティで公開することが可能です。 クオリティの高い投稿には「いいね!」がたくさんつきますので、他の人からの反響があると作り甲斐も出てきます。 撮った動画を保存することが出来ますので、面白いMVがあれば保存しておくことをオススメします。 もし好きな投稿者がいればフォローすることもできますので、最新の投稿を見逃すことはありません。 動画編集と聞くと、とっても難しくてPCが得意じゃないと出来ないというイメージがあると思いますが、それは現在ではスマホで誰でも簡単に動画編集をすることができるのです。 撮影した動画を繋げて、いらない部分をカットして、文字を入れて、BGMをつけてなどをしていきます。 基本的なことがタッチ操作だけでスムーズに行うことができます。 カット編集や音楽挿入、テキスト挿入など基本的な編集機能を網羅もしていますので、自分好みの動画を作ることも難しくありません。 説明書自体は一切不要で、触っていくだけで操作方法がわかっていくほど簡単なアプリとなっています。 小難しい説明や詳しすぎる説明書があると、一見親切ではありますが、なかなか読まないことも多いですよね。 そんなあなたにはピッタリな動画編集アプリとなっています。 自分のオリジナルの動画編集を終えたら、YouTubeやFacebookへスムーズに公開することができます。 自分で作った動画を自分だけで見ることも楽しいですが、せっかくであれば友達にも見せたいですよね。 動画サイトやSNSに投稿して、あなたの作品を友達に見せて自慢してしまいましょう。 まるでCMのような動画を作ることができるアプリです。 使いたい写真を5枚以上選ぶだけでアプリが勝手にショートムービーを作ってくれますので、あとはテーマを選ぶだけとなります。 自坊で動画を作成してくれますので、編集の技術やセンスは全く必要ありません。 初めて動画を作る人にはとても安心してアプリを使うことができますね。 また、豊富な種類のテーマが選べ、いろんなテイストのムービーを作ることができます。 そして動画には音楽もついてきます。 テーマごとに音楽などが異なりますので、雰囲気も変わってきます。 自分が作りたいと思ったイメージの合うものを選んで動画編集を楽しみましょう。 音楽だけは自分好みに選び直すことも可能です。 少し動画編集に慣れてきましたら、少しずつオリジナルを取り入れて動画編集を楽しみたいですね。 動画作成アプリは大抵、先に動画を撮ってからBGMを挿入するという流れで造ることが多いです。 しかし、それですとBGMと動画をマッチさせるのが大変だと思います。 ですが、このアプリなら 最初にBGMとなる音楽を決めてから動画を撮るという斬新的な逆パターンが採用されています。 選んだ音楽の好きな部分をカットして、あとはカメラを回すだけでOK。 邦楽や洋楽問わず話題曲や人気曲を多数収録しています。 自分の好きな曲を好きなところだけ使うことが出来ますので、自分だけの動画撮影を可能にします。 楽曲を先に決めてしまうため、先に撮影時間が決まってしまうという制約が生まれますが、逆にだらだらとしないスマートな動画撮影ができますね。 また、作った動画を他の人と楽しむこともできます。 SNS機能が搭載されており、タイムラインで友達とコメントを付け合って交流することができます。 女性のための動画マガジン『C Channel』から、 タテ動画に特化した動画撮影アプリが登場しました。 タテ画面なので、スマホでも見やすく、全身をのびのび写すことができるのが特徴です。 料理特化やシックなものなど、幅広いフィルターの数々が用意されています。 様々なフィルターがあるので、たくさんの種類の動画を造ることができますね。 複数シーンの繋ぎ合わせやBGMなど、高度な編集機能も用意されています。 余分な部分を切り取るトリミングや再生速度の調整、テロップの記入など、基本的な編集機能も揃っています。 他にもピアノ演奏やボサノヴァなど、心地よい様々なBGMを挿入できます。 中でも便利なのが、シーンの入れ替え編集で、複数のシーンをドラッグ&ドロップすることで、簡単にシーンの編集が可能です。 C Channelや院スタへの投稿がワンタップでできてしまいます。 仲の良い友達におしゃれな動画を見せることができますね。 Androidスマホの動画編集アプリ まとめ 以上がスマホの動画編集アプリのオススメでした。 実際に使ってみたい動画編集アプリはありましたでしょうか? 今回ご紹介させていただいたアプリはApplivのページから気になる口コミや評判などを見ることができます。 そのため、実際に使われた方の意見を参考にすることもできますね。 これらアプリは全て無料のアプリとなっていますので、たとえ自分に合っていないと思われたとしても、すぐに帰ることができますので安心ですね。 一見、難しいと思いとっつきにくそうな動画編集ですが、現在は簡単にスマホ一つで宅性、編集をすることができます。 動画編集が好きな人はもちろん、今まで作ったことがない人も満足できるアプリが見つかると思いますので、この機会に動画編集のプロになってみませんか?.

次の