ダッチオーブン ビーフ シチュー。 キャンプに最適!ニトリダッチオーブンの口コミレビュー【レシピ】燻製・ビーフシチュー|ノマドキャンプ

ダッチオーブンで『ビーフシチュー』を作ってみた!バーベキューでももちろん作れます!

ダッチオーブン ビーフ シチュー

スポンサーリンク バーベキューと言えば、網や鉄板で肉や野菜、魚介類の炭火焼が一般的ですが、料理のレパートリーが少なくてすぐにマンネリ気味になります。 特に毎年バーベキューをする人は飽きているかと思います。 そんな方に紹介したいのが、ダッチオーブンを使ったバーベキューレシピです。 ダッチオーブンは煮るのはもちろん、焼いたり蒸したりできるためパンやピザまで作れるアウトドアの万能調理器具です。 ダッチオーブンさえあれば料理のレパートリーがかなり広がり、簡単でおいしいメニューを作れるのでホントにお勧めです。 と言う事で今回は、バーベキューやアウトドアで食べたいダッチオーブンを使ったレシピを紹介したいと思います。 ダッチオーブンを買ったらまずシーズニングを! 買ったばかりのダッチオーブンには錆防止のため、ワックスコーティングが施されています。 これを落とさずに使用すると料理がワックス臭くなったり、食べられなくなったりします。 シーズニングとはこの ワックスコーティングを落として、薄く油を塗って層を作り、調理に使えるようにする儀式です。 という手順でシーズニングを行っています。 肉・野菜・赤ワインの旨味が凝縮され、普段食べるビーフシチューより美味しいかも!冬のBBQにもピッタリのレシピです。 食材をダッチオーブンで煮込むだけの簡単調理ですが超美味しいです。 一度お試しください。 鶏肉の美味しさを丸ごと味わう事が出来る豪快なメニューです。 中にご飯が入っているのでこれだけでお腹いっぱいになりそうです。 ダッチオーブンで一緒に煮込む事で付け合わせの野菜も絶品です。 一緒に入れたリンゴの香りが食欲を掻き立てます。 バーベキューソースでもフルーティなソースでもどちらにも合うメニューです。 肉、貝、野菜のエキスがしみ出した煮汁にご飯やパスタを入れてもおいしそうですね。 クッキングシートを使えば、くっつく事もなく簡単にできます!マルゲリータはもちろん、いろんな種類のピザが作れるので挑戦してみましょう。 ダッチオーブンは高温なので簡単にパンを焼く事が出来ます。 パン生地はあらかじめ自宅で作っておいて、食べる時に焼くだけにすると手間もかからないのでオススメ。 記事はあらかじめ自宅で作っておきましょう。 メープルシロップの他、ジャムを使ってもおいしそうですね。 材料も多く、調理に少し時間がかかるので上級者向けのメニューになりますが、これを作れたらかなりテンションあがると思います。 簡単でおいしいレシピがたくさん揃っていますので、バーベキューやキャンプなどのアウトドアではダッチオーブンを使ったレシピでアウトドア料理を楽しみましょう。

次の

ビーフシチューをとろける肉に仕上げるコツ!ダッチオーブン大活躍

ダッチオーブン ビーフ シチュー

これも考え方次第でしょうか たとえばある鉄鍋(鋳物)の能書きには「鉄分がひとりでに摂取できる健康鍋」などと書いてあります。 こんなものだと言えばそのとおりで本当にそうかは良くわかりません。 確かに煮込みなどは鉄分のにおいがするときもありますがあまり私は気にしていません。 一晩たてばさすがににおい移りのように鉄のにおいはしてきますが・・ また最初にお湯を沸かしてさっとすすげば油分などはきれいになります。 焼くよりは普通に煮物、揚げ物を結構やります。 不得意とは思いません。 普通の鍋では困難なオーブンにも使えるというスゴ技が別にあるという認識ですね。 使っているうちに馴染んでくるというのか、もしかして慣れてくる?のでしょうか(人間が) 鋳物のダッチは、におい移りを気にして使うものではないと思います。 ダッチ一つで、焼く・蒸す・揚げる・炒めるをこなせるものなので。 きっちりシーズニングを行っていれば、殆ど鉄臭さは気にならないと思います。 どっちかというと、酸化した油の臭いの方が気になります。 ただし、オーブンとして使ったとき(パンやピザ)です。 使い始めて2回目くらいで蒸し鶏雑炊なんかもやりましたが、ねぎ・生姜・にんにく等香りが強いものを入れたので気になりませんでした。 ビーフシチューもある程度香りがあるので、大丈夫だと思います。 澄まし汁系は無理があるかも... 煮込みや蒸し料理も、圧力がかかるため普段家庭で作るものと違った味で、おいしくいただけます。 使い込んでいないものは、水物はあまり適さないとは本に書いてありましたが... (鋳物特有の小さな穴に水分が入り、きちんとメンテをやらないと錆び易くなるそうです).

次の

【キャンプメシ】今夜の料理はダッチオーブンでビーフシチュー手抜きバージョン

ダッチオーブン ビーフ シチュー

材料 3~4人前 牛もも肉 400g 玉ネギ 中 2個 人参 中 2本 にんにく 2片 バター 10g トマト缶 400g 1缶 塩 適量 コショウ 適量 デミグラスソース 1缶 コンソメ 2個 赤ワイン 200cc とろけるチーズ 150g 生クリーム 15g 使用した道具 ダッチオーブン10インチ コンロ 下火 弱火 所要時間 約2時間 【関連リンク】 ・ ・ ・ ・ ビーフシチューの作り方 牛肉はカレー・シチュー用の肉を選びました。 最初からカットされているので便利に使えます。 玉ネギ、にんにくはみじん切り。 人参は乱切りです。 作り方の手順 暖めたダッチオーブンにバターを投入。 牛肉を炒めます。 炒めた牛肉を一旦取り出し、にんにくを炒め、続けて玉ネギを炒めます。 なるべく焦がさないように、しっかりと炒めます。 人参を投入し、さらに炒めます。 ここで牛肉を投入します。 トマト缶を投入しました。 全体をなじませるようにかき混ぜます。 次にデミグラスソースです。 全体を良くかき混ぜます。 赤ワインを200ccほど投入しました。 さらに水も200cc投入しています。 ここでコンソメも投入しました。 このままダッチオーブンに蓋をして1~2時間煮込みます。 これを入れると味に深みが出るとの事でしたので、とろけるチーズを投入し、良くかき混ぜます。 塩、コショウで味を調えて、最後に生クリームを入れて完成です。 ここでソースやケチャップを使っても良いと思います。 完成 ご飯とあわせて食べました。

次の