スナップエンドウ レシピ。 スナップエンドウのレシピ検索結果(122件)

【みんなが作ってる】 スナップエンドウのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

スナップエンドウ レシピ

しばらく使う予定の無い余ったスナップエンドウは冷凍保存するのがよいだろう。 その場合は一度お湯でゆでてから保存する。 たっぷりのお湯に塩を加え解凍後水っぽくならないように脱水効果を狙うとともに保存性も高める。 スナップエンドウを沸いた湯に入れて20秒ほど湯をくぐらせたらすぐにザルにあげる。 流水を使うと水っぽくなるため、水を使わずにうちわなどで仰いで粗熱をとり、キッチンペーパーで水をしっかりふき取ろう。 ここで水が残っていると解凍したときに水っぽくなるだけでなく、保存性も悪くなってしまう。 これはブンチングと呼ばれる工程で、野菜を冷凍するさいに一度7割方火をとおしておくことで、野菜についている微生物や酵素の活動を止めて保存性を高めることができるためだ。 あとはフリーザーバックなどにいれ空気を抜いて冷凍庫で保存する。 およそ一か月程度は保存することが可能だ。 電子レンジで下処理しても良い 一度湯通しして冷凍したスナップエンドウは生のまま冷凍したものと比べると、解凍後も比較的違和感なく使用できる。 さすがに解凍して手を加えずそのままで使おうと思うと、生のものよりも食感は劣ってしまうが、例えばマヨネーズなどにつけて食べればさほど気にならないだろう。 触感に違和感を持つという方は冷凍のまま煮物や炒め物に使うと良い。 ほとんど火は通っているので、どちらかというと加熱によって解凍するというイメージだ。 仕上げに彩りのために加えるだけでも料理の完成度がぐっとあがるだろう。 冷凍したスナップエンドウのメリットは手軽さにある。 すでにブランチングによって下処理が済んでいる状態のまま保存していることになるので、使いたい時、思い立った時にさっとフリーザーバックから取り出して料理に加えることが出来るのだ。 これが生だといちいち湯通しをしなければならないことになる。 手軽にスナップエンドウを取り入れるのであれば冷凍保存は意外と便利な選択肢なのだ。

次の

スナップエンドウの食べ方※筋取りや茹で方のしかたとおいしいレシピ

スナップエンドウ レシピ

がおいしい! ゲストさん 16:23• がおいしい! ゲストさん 16:10• がおいしい! ゲストさん 16:09• がおいしい! ゲストさん 16:07• がおいしい! ゲストさん 16:06• がおいしい! ゲストさん 16:05• がおいしい! ゲストさん 16:03• がおいしい! ゲストさん 15:41• がおいしい! ゲストさん 15:38• がおいしい! ゲストさん 15:35• がおいしい! ゲストさん 15:31• がおいしい! ゲストさん 15:30• がおいしい! ゲストさん 15:30• がおいしい! ゲストさん 15:28• がおいしい! ゲストさん 15:21.

次の

スナップえんどうレシピ【27選】つくれぽ1000以上の人気1位は?下ごしらえや保存方法も!

スナップエンドウ レシピ

【材料】• 冷凍パイシート:1枚• スナップエンドウ:6本• ベーコン:2枚• バター:適量• A豆乳:100ml• A生クリーム:100ml• A卵:2個• Aコンソメ顆粒:少々• ベーコンは3cm幅に切ります。 スナップエンドウは筋を取り、4等分に切ります。 パイ型(18cm)の内側にバターを塗ります。 パイシートはめん棒で型よりひと回り大きく伸ばし、4に敷き詰めます。 はみ出したパイシートは切り落とします。 ボウルに Aの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。 7にベーコン、スナップエンドウを加え、混ぜます。 6の型に8を静かに流し入れます。 予熱したオーブンで約25分焼き、取り出して15分冷ましたら完成です。 【材料】• ブロックベーコン:3枚• オリーブオイル:大さじ1• ベビーリーフ:1パック• ベビーケール:ひとつかみ• スナップエンドウ(塩茹で):8個• さやいんげん(塩茹で):8本• そら豆(塩茹で):20粒• エンダイブ:4~5枚• Aオリーブオイル:大さじ1• A白ワインビネガー:大さじ1• A塩こしょう:少々• Aベーコンを焼いた油:大さじ1• オリーブオイルを熱したフライパンにベーコンを入れ、カリカリに炒めます。 1のベーコンを3~4cm長さに切ります。 ベビーリーフ、ベビーケール、ちぎったエンダイブ、フリルレタスを水で洗います。 サラダスピナーに入れ、水気をよく切ります。 さやいんげんは3~4cm長さに切り、スナップエンドウは開きます。 ボウルに4、5、そら豆を入れて全体を和え、器に盛り盛り付けます。 6にベーコンをトッピングします。 ボウルに Aの材料を混ぜてドレッシングを作り、7にかけます。 レモンの皮のすりおろし適量(分量外)を散らしたら完成です。 【材料】• パスタ:180~200g• スナップエンドウ:12個• ベーコン:80g• にんにく(スライス):2片• 鷹の爪:1つ• オリーブオイル:大さじ1• 白ワイン:100cc• 塩:適量• こしょう:適量 【作り方】• 鍋に湯を沸かして塩を加え、パスタを茹でます。 1の鍋にザルをセットし、スナップエンドウを一緒に茹でます。 スナップエンドウが茹で上がったら、取り出して水で洗います。 フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火にかけます。 香りが立ったら鷹の爪を加えます。 ベーコンを加え、焼き色がついたら白ワインを入れ、少し煮詰めます。 アルコールが飛んだら3を加え、塩、こしょうで味を調えます。 茹でたパスタを加え、弱火で手早くソースを絡めます。 皿に盛り付けたら完成です。 【材料】• パスタ:100g• 塩:10g• ベーコン(1cm幅):適量• スナップエンドウ:適量• 卵:1個• 黒こしょう:少々• 粉チーズ:適量 【作り方】• スナップエンドウは下茹でし、食べやすい大きさに切ります。 鍋に湯を1リットル沸かして塩を加え、パスタを茹でます。 フライパンにベーコンを入れて火にかけ、カリカリになるまで炒めます。 ボウルに卵を入れてかき混ぜ、ベーコン、黒こしょう、粉チーズを加えます。 1のスナップエンドウを加え、よく混ぜ合わせます。 茹で上がったパスタを加え、全体を素早く絡めます。 皿に盛り、粉チーズ、黒こしょうを振ったら完成です。 【材料】• 春キャベツ:1~2枚• スナップエンドウ:3個• 厚切りベーコン:60g• オリーブオイル:大さじ2• おろしにんにく:小さじ1• 輪切り唐辛子:適量• 水:300ml• 塩:適量• パスタ:160g• 塩こしょう:適量• ブラックペッパー:お好み 【作り方】• キャベツ、スナップエンドウ、ベーコンは食べやすい大きさに切ります。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ、弱火にかけます。 1のキャベツ、スナップエンドウ、ベーコンを加え、炒めます。 火が通ったら全て取り出し、水、塩を加え、煮立たせます。 パスタを加え、袋の表記時間よりも1分短く茹でます。 パスタを茹で終わったら4の具材を戻し、塩こしょうを加えてよく和えます。 皿に盛り、お好みで唐辛子、ブラックペッパーを散らしたら完成です。 【材料】• 新玉ねぎ:2個• ベーコン:2枚• スナップエンドウ:6本• 液みそ:大さじ3• 水:400cc• 牛乳:大さじ4• バター:10g• こしょう:少々• パセリ:少々 【作り方】• 新玉ねぎは皮をむき、底に十文字の切り込みを浅く入れます。 ラップでひとつずつ包み、600Wのレンジで5分加熱します。 ベーコンは2cm幅に切ります。 スナップエンドウは筋を取ります。 鍋に水、液みそを入れて混ぜ、加熱した玉ねぎ、ベーコンを入れて火にかけます。 煮立ったら蓋をし、弱火で8分ほど煮ます。 牛乳、バターを加え、混ぜます。 スナップエンドウを加え、1~2分ほどサッと煮ます。 器に盛り付け、こしょう、パセリを散らしたら完成です。 【材料】• ブロックベーコン:100g• ミックスビーンズ:50g• 大豆水煮:30g• さやいんげん:8本• スナップエンドウ:4本• カレー粉:小さじ2• コンソメ:小さじ1• 水:400cc• バター:5g• 塩:少々• こしょう:少々• 粉チーズ:少々 【作り方】• ベーコンは1cm角、さやいんげんは1. 5cm長さに切りそろえます。 スナップエンドウは筋を取ります。 鍋にベーコンを入れて弱火で熱し、油が出てきたらカレー粉を加え、炒めます。 さやいんげん、スナップエンドウ、ミックスビーンズ、大豆を加え、炒めます。 水、コンソメを加えて蓋をし、中火で10分煮込みます。 豆が柔らかくなったら塩こしょうで味を調え、火を止めてバターを余熱で溶かします。 器に盛り、スナップエンドウを縦半分に割って中の豆が見えるように飾ります。 お好みで粉チーズを振ったら完成です。

次の