出勤簿 雛形。 出勤簿の無料エクセルテンプレート

出勤簿とは? 作成方法や保存期間、注意点までまとめて解説

出勤簿 雛形

ダウンロードコメント• ありがとうございます。 シンプルな形のものを探していましたので有難いです。 numaatu さん• 出勤簿が使いやすそうなので使わせていただきます• shoes さん• シンプルでとても使いやすそうです!是非使わせていただきたいと思います。 toscu25 さん• 523633• ohisamatokaze さん• シンプルなものを探しておりました。 使わせていただきます。 emily さん• シンプルで良い素材ですね、探していました。 ありがとうございます!• satsuki0509 さん• 簡単で良い表ですね!ありがとうごさいます!• satsuki0509 さん• シンプルで使いやすそうです。 こうゆうのを探していました。 ありがとうございます!• satsuki0509 さん• satsuki0509• satsuki0509 さん• 簡単なのでありがたい ありがとうございます。 yu20010406ki さん• 手軽でよさそうです。 ダウンロードします。 yyvvv さん• 急遽必要となりシンプルな物を探していました。 早速活用させて頂きます。 monma9009 さん• とても使いやすそうです!使用させていただきます• miyaaa さん• ありがとうございます。 一番使いやすそうです。 mou5yan4a3 さん• 探していたシンプルな素材でした!ぜひ活用させていただきます• aiueo003 さん• 探していました。 活用させていただきます。 saitok さん• 探していたシンプルな素材でした。 今後も使用させていただきます。 ogawa1119 さん• 個人事業主用で使います。 何回か使います。 karena49 さん• ダウンロードさせてもらいます。 探してたので良かったです• karena49 さん• 出勤簿を探していたところ、ちょうどよさそうなものがありました。 alba0215 さん• こちらシンプルいいですね。 使わせていただきます。 ayakadayo さん• シンプルで使いやすそうです。 ダウンロードさせていただきます• kanax777 さん• 分かりやすく使いやすくて良さそうです。 ありがとうございます。 ozon1128 さん• 一度試してみたいので、よければ次回もお願いします• naomama さん• 手軽そうなので使ってみます。 一度試してみます• naomama さん• 手軽です使いやすそうなので使ってみます。 naomama さん• 使いやすそうなので、ダウンロードさせていただきます。 cottoncandy さん• 個人事業用にダウンロードさせていただきます!• shu109aya さん• シンプルですが、とても使いやすそうなので、ダウンロードさせていただきます• ysunoshinn246 さん• ありがとうございますダウンロードさせていただきます• dedichan さん.

次の

手書き対応!シンプルな出勤簿「word・Excel・pdf」

出勤簿 雛形

勤怠管理とは 会社組織には、就業規則によって決められた勤務時間や休憩時間についてのルールがあります。 勤怠管理とは、従業員の出勤・欠勤状況、有休取得状況、残業時間などが遵守されているかをチェックし管理するものです。 労働基準法によって定められている労働時間を超過してしまうと、 使用者が罰せられることもあります。 従業員保護はもちろんのこと、コンプライアンスの観点でも勤怠管理は大切なものなのです。 管理しなければいけない項目 具体的に管理しなければならない項目には、どのようなものがあるでしょうか? 主な項目を下記に挙げてみます。 労働時間• 残業時間• 休日出勤日数• また、振替出勤をすれば振替休日が発生するというように、管理項目の全てが紐づいてくるため、包括して管理する必要があります。 それらの項目を記録管理する帳簿のことを出勤簿といいます。 なお、出勤簿は労働基準法によって作成が義務付けられており、 労働基準監督署のチェック対象書類となっています。 従業員が退職したとしても、3年間の保管義務がありますので取り扱いには注意が必要です。 残業時間とは 残業とは、会社が定めた所定労働時間を超えて就業することをいいます。 休憩中に電話番をしたり、制服や作業着に着替えたりする時間も労働とみなされ残業時間に該当します。 また、残業にも『法定内残業』と『法定外残業』があり、就業規則によって定められた所定労働時間を超えて働いても、法定内残業であれば割増賃金の支払義務は生じません。 しっかりと会社の就業規則を把握しておくことが大切なのです。 36協定とは 労働基準法第36条に定められている規定のことを通称36協定といいます。 36協定は、何のためにあるのでしょうか?労働基準法では、法定労働時間が定められています。 1日8時間、1週40時間を超えて労働させてはならず、休日に労働させること自体が労働基準法違反になるのです。 しかしながら、あらかじめ労働組合と書面による協定を締結しておくことで、法定労働時間を超えて従業員を労働させることが可能となります。 その協定のことを36協定とよんでいます。 勤怠管理表の作り方 勤怠管理表を作成するには、自動計算式を設定できるエクセルフォーマットが便利です。 勤怠管理表は、勤務時間の記録だけでなく給与計算にも活かすことができます。 計算式も一度設定してしまえば集計作業が楽になります。 1日の始業時刻、終業時刻、休憩時間から実労働時間を算出することができます。 それを基本として、普通残業時間数や深夜残業時間数、休日出勤日数が記載できるセルを必要に応じて追加します。 別枠でそれぞれの合計が確認できる欄を上部へ設けておくとよいでしょう。 手作業では時間がかかるどころかミスも発生しやすくなりますので、出来る限り作業工程を減らすことをオススメします。 シフト制では、時給計算に特化したつくりが必要です。 これも、エクセルフォーマットで計算式の設定が可能です。 ポイントは、あらかじめ時給が割増となる時間帯を設定しておくことです。 また、往復交通費を登録しておけば、出勤日数に応じての支給額が計算できます。 シフト時間が分かりやすいガントチャート型での作成も適しています。 管理する際に注意すること あらゆる雇用形態が採用されている近年では、勤怠管理も煩雑になってきています。 正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト、時短勤務者など、雇用形態によって労働時間が異なる場合があります。 それぞれの雇用形態に合わせた勤怠管理ができるように注意しましょう。 例えば、残業代の未払いなどが発覚した場合は、過去に遡って調査、支給しなければならないケースもあります。 そうなると、そのために人員を割かなければならない事態に陥ります。 勤務時間管理表(サービス業用)の作り方 サービス業用の勤務時間管理表テンプレートをご紹介しましょう。 サービス業では、午前中の営業と午後の営業の間に休憩時間が設けられているケースがあります。 飲食店やクリニックなどでは、数時間の休憩時間が設定されていることも多いですね。 その休憩時間中も、仕込みやカルテの処理などで労働していればもちろん労働時間とみなされますが、完全な休憩であればその時間の給与は発生しないことになります。 それを明確にするために、管理表には午前勤務、午後勤務、休憩時間と分けて設定することで、総労働時間数が算出しやすくなります。 年次有給休暇は、労働基準法で定められている通り必ず付与しなければならない義務があります。 年次有給休暇の他にも、慶弔休暇や生理休暇などを設けている会社もあります。 しかしこれらは、必ずしも有給にしなければならない義務はありません。 まずは会社の就業規則ではどのように定められているかを明確にすることが大切です。 管理する際に注意すること 有給休暇には取得期限があり、2年間は繰り越し可能ですが2年後には消滅してしまいます。 有給の使用は繁忙期を避け、部署内でバランスよく取得できるよう計画的な運用が必要です。 また、発生するはずの有給休暇が付与されていないなどのトラブルがないよう徹底的な管理が必要です。 有給休暇管理台帳の作り方 有給休暇は、発生年度ごとに管理するとよいでしょう。 有給を付与されてから2年後には消滅してしまうので、今年度発生分、前年度発生分、繰越し分と明確に分けて管理する必要があります。 そして、残日数と、それらがいつ消滅となるのかが分かるようにしましょう。 管理台帳は、エクセル管理が便利です。 縦列に年月を、横列に有休数を入れたセルを作り、上部に合計日数が一目で分かるようにします。 しかし、そこまで従業員数が多くなければ、エクセルで管理できるもので簡単に作成できます。 システムを導入すると莫大な費用がかかりますし、専用のシステムやアプリの使用も費用がかかってしまいます。 ですが、エクセルで管理すればコストも抑えられますし、一度設定さえしてしまえば使い勝手もよく便利です。 テンプレートを参考に利用してみてください。

次の

出勤簿テンプレート 01(Word)|無料ダウンロードできる雛形書式テンプレート

出勤簿 雛形

出勤簿テンプレート 01(Word)の説明 手書きに便利なWord形式の出勤簿です。 曜日を書き換えるだけで、毎月使用できます。 出勤および退勤時間を記入し、休憩・中抜け時間を差し引いた労働時間を「所定勤務時間」の欄に記入します。 残業した場合は、その分を「時間外勤務」の欄に記入しましょう。 早退、遅刻、半休など、特記事項があった場合は、備考欄をご活用ください。 【ご利用上の注意事項】 掲載されているファイル(ワード・エクセル)は個人でのご利用に限らせていただきます。 当サイトの許可なく商用や転載でのご利用は禁止させていただきます。 パソコン用のワード・エクセルに最適化されています。 環境によって表示されているレイアウトに差異が発生する場合がございます。 その際はお手数ですが任意修正してご利用ください。 ファイルをご利用するにあたり発生したトラブルに関しましては責任を負いかねます。 掲載希望の書式テンプレートのご依頼はメールでのお問い合わせにて承らせていただきます。

次の