仕事 に 就く 英語。 英語を使う&英語力を活かす仕事に就く方法【お勧め転職エージェントも紹介】

「仕事につく」に関連した英語例文の一覧と使い方

仕事 に 就く 英語

英語を使う仕事一覧 目安レベル 職種 ・OA事務 (メールのみ、テンプレートあり) ・メーカーの物流企画 ・生産技術エンジニア ・空港のグランドスタッフ ・海外営業 (国際物流、商社、ITソリューション 等) ・国内営業 (語学教材、外国人派遣 等) ・ITエンジニア ・キャビンアテンダント ・海外旅行の添乗員 ・旅行会社スタッフ ・貿易事務 ・子ども向け英会話講師 ・テレオペレーター (ITサポート、ホテル等) ・レストランのホールスタッフ ・人事、総務、経理 (大手メーカー、商社など) ・外資系企業の受付 ・保育士(プリスクール) ・マンションのコンシェルジュ ・海外留学生・研究者向け寮運営、生活支援 ・英語教材、学習雑誌の編集・制作・校正 ・英語教育関連企業の事務 ・販売企画、マーケティング ・特許技術者、特許事務 ・バイヤー ・外資系企業の英文事務 ・航空会社の人事・総務 ・英会話スクール講師 ・秘書 (大手企業役員、外国人弁護士など) ・資産運用・管理 (ファンドマネージャーなど) ・法務・コンプライアンススタッフ ・学校事務 (留学生に関する業務) ・通訳 ・翻訳 ・経営・戦略コンサルタント グローバル、外資系など ・ソフトウェアの設計・開発 ・外国語専門学校の職員 (エアライン科、通訳科など) さまざまな仕事がありますが、求人情報からわかるのは「英語はあくまでツールの1つ」とする企業が多いこと。 英語よりも、その仕事にとっての基本となるスキルを重視する会社が多いです。 TOEIC550点以上の英語力が活かせる仕事• OA事務 (メールのみ、テンプレートあり)• 国際物流企画• 生産技術エンジニア• 空港のグランドスタッフ 事務の場合、電話でのやり取りが必要なかったり、メールの文面が定形で簡単だったりする場合には、目安となるTOEICの点数も低め。 電話対応も英語でする、相手と英語で交渉するなどの場合には、より高い英語力が必要とされます。 「グランドスタッフ」は、空港で利用客の案内をする仕事。 航空会社のカウンターでチェックインや荷物預かりの手続きをしたり、搭乗ゲートで案内をしたりします。 グランドスタッフの場合、業務には読み書きよりもコミュニケーション能力が不可欠。 必要な点数が低いほど、英語を使う頻度が少ない、あるいは正確な英語でなくても許される環境である可能性が高いです。 これは他の職種でも同じことが言えますね。 グローバルに事業を展開する企業では、アプリ開発などのITエンジニアに、英語でのコミュニケーションが可能な人材を募集しています。 この中で英語を話す機会がより多いのは、国際線のキャビンアテンダントや海外旅行の添乗員。 旅行会社の場合は、主に海外旅行の手配業務に、ある程度の英語の読み書き能力が必要です。 業務で普段使用する専門用語にも、英語が多く使われています。 ホテルのテレフォンオペレーターの業務は、電話の取り次ぎや問い合わせ対応など。 ホテルの場合、英語を使う頻度や必要な英語力は、ホテル自体のレベルや客層、立地などによって大きく異なります。 マンションのコンシェルジュは、住人のためにハイヤーの手配やクリーニングの取り次ぎ、郵便物の発送など、さまざまなことを行います。 英語を使うのは、外国人の住人がいる場合など。 高級マンションほど高い英語力が求められ、立ち居振る舞いにも品格が必要になります。 寮生の生活支援は、留学生を相手に、日本での生活に必要なさまざまな手続きのサポートや相談などを行う仕事です。 英語教育の分野では、その性質上、文法などの面で正確な英語が使えなくてはなりません。 販売企画やマーケティングでは、統計データなどから消費者のニーズを把握、「売れる」商品を企画します。 イベントなどのPR活動を行うことも。 海外に事業を展開する企業などで、英語力が必要です。 【英語力を活かせる仕事】英語力レベルの目安:TOEIC800点以上 いわゆる「ビジネスレベル」の英語が難なく使えると期待されるのはこの辺りから。 ちなみにIT大手の楽天株式会社では、2010年に社内公用語の英語化を宣言しました。 「TOEIC800点」が英語力の基準。 求人情報にも、職種によって「入社までにTOEIC800点以上の取得が必要」あるいは「入社後2年程度で800点の取得が必要」と明記されています。 【英語力を活かせる仕事】英語力レベルの目安:TOEIC860点以上 TOEICでは、スコアが860点以上を「レベルA」(高い順にA~E)と位置づけています。 ネイティブほどではないけれども、英語が母国語でない人としては十分なコミュニケーション能力がある、という評価レベル。 専門的に英語を使う業務には、860点以上のスコアを求める企業が多くみられます。 英語レベル表現と大まかな基準 レベル表現 目安 基本レベル、基礎レベル 簡単な英文の読み書きができる TOEIC550点~ 中級レベル 日常会話レベル TOEIC600点~ 英検2級 ビジネスレベル TOEIC800点~ 英検準1級 ビジネス上級レベル TOEIC860点~ ネイティブレベル TOEIC900点~ 英検1級 ただしこちらも、会社によっては異なる基準で使われることも。 求人情報には、メーカーなどでTOEIC600点以上を「ビジネスレベル」とする企業がいくつかありました。 「日常会話レベル」は、「必要最低限でいい」という意味で使われる一方、「何も困らない」高いレベルとして使う企業もあります。 ちなみに筆者も、英検3級しかない状態で「英検2級程度」の求人に応募したことがあります。 2級を飛ばして準1級を受けていたのですが、応募時点では合格していませんでした。 履歴書には勉強継続中の旨を記入。 筆記試験に受かり、面接でも状況を説明して採用されました。 Q:TOEICのスコア・英検の級に有効期限があるって本当? TOEICのスコアにも、英検の級にも、それ自体に有効期限はありません。 ただ、TOEICの場合は、スコアと顔写真・署名が入った公式認定証を「再発行」できるのが「試験日から2年以内」とされています。 航空会社など、企業によっては応募時に公式認定証を提出しなくてはならないことも。 紛失してしまった人は注意が必要です。 また、企業の中には、募集要項に「2年以内のスコア」と明記しているところもあります。 ちなみに英検の場合は、「留学に使う場合」のみ「合格証明書の発行から2年以内」という有効期限があります。

次の

「仕事につく」に関連した英語例文の一覧と使い方

仕事 に 就く 英語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 7• 研究社 新和英中辞典 2• Weblio Email例文集 17• Weblio英語基本例文集 2• 浜島書店 Catch a Wave 8• Eゲイト英和辞典 2• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 1• 日本語WordNet 8• EDR日英対訳辞書 5• Tanaka Corpus 10• 日本法令外国語訳データベースシステム 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 10• 京大-NICT 日英中基本文データ 1• 官公庁発表資料• 金融庁 6• 財務省 1• 特許庁 15• 経済産業省 10• 厚生労働省 6• 書籍・作品• Landor『カール・マルクス Interview』 1• Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』 1• Electronic Frontier Foundation『DESのクラック:暗号研究と盗聴政策、チップ設計の秘密』 1• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 2• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 2• Michael Faraday『ロウソクの科学』 1.

次の

「仕事につく」に関連した英語例文の一覧と使い方

仕事 に 就く 英語

日本でも英語を使って仕事をしたい!そんな人のために、英語力を活かす仕事に転職する方法を紹介します。 英語を使う仕事に転職したい人へ 留学・ワーホリの経験があったり、英語が好きでずっと勉強を頑張っていた人の中には、仕事でも英語を使いたい、英語力を活かせる仕事に就きたいと考える人も多いと思います。 少し前までは、翻訳や通訳といったかなり狭い範囲でしか英語を活かせる職業はありませんでしたが、最近では日本企業のグローバル化も進み、採用の時点でTOEICを求める会社も増えるようになっています。 そこで今回は、英語を使う仕事や、英語力を活かせる仕事にどうやって転職できるのか、その方法を紹介します。 英語を使う仕事・職業一覧 営業職 国内の場合でも、海外の商品やサービスを日本の顧客企業へ売り込む場合や、外資系企業を顧客として行う営業である場合に英語を使う場面が生まれます。 海外で行う営業職は、日本の企業が海外進出する際に活躍できます。 日本の商品・サービスを海外に売り込む仕事は、やり甲斐も大きいと言われます。 旅行・観光・航空関連 海外旅行プランの企画を通して英語を使った交渉や連絡業務をしたり、法人営業をして社員旅行や研修旅行を販売したりする仕事、またホテルや観光に関する仕事など、多くの職種が今後も増えることが予想されます。 マーケティング・市場調査 海外の市場の顧客ニーズの把握のため、英語で書かれた統計データを読み込んで報告にまとめたり、また逆に海外企業が日本市場に進出する際に現地の事業者とコミュニケーションを取って調査をしたりする仕事です。 バイヤー 海外に渡り、現地企業からビジネスに必要なサービス・物品を買い付ける仕事。 取引先との価格交渉や、契約を結ぶための業務、買い付けた設備や資材の管理も行う場合があります。 貿易事務・商社 世界各国の輸出入に携わる貿易会社や商社では、受注データ入力・管理、取引先との連絡や価格管理、翻訳業務などありとあらゆる業務において英語を使うことが求められます。 その他• 翻訳・通訳• 英文事務• IT関連職種 必要とされる英語力は? 英語を使った仕事に必要とされる目安の英語力を紹介します。 翻訳・通訳 TOEIC 900点〜 秘書 TOEIC 800点〜 バイヤー TOEIC 750点〜 外資系金融 TOEIC 750点〜 貿易事務・商社 TOEIC 700点〜 英文事務 TOEIC 700点〜 マーケティング・市場調査 TOEIC 600点〜 IT関連 TOEIC 550点〜 旅行・観光・航空 TOEIC 500点〜 未経験でも英語を使う仕事に転職するには? 留学などの海外生活の経験はあっても、ビジネスの経験がない場合、本当に英語を使った仕事ができるか心配に感じる人もいるかもしれません。 そんな方にお勧めなのが、海外に拠点をもっている転職エージェントに相談をすることです。 海外に拠点がありということは、それだけ海外に繋がる仕事の案件を多く扱っており、知見も豊富なキャリアアドバイザーがいるということ。 キャリアアドバイザーと面談ができれば、貴方のスキルや経験、希望を聞き出し、ぴったりのキャリアプランを提案してくれます。 お勧め転職エージェント6社 海外に拠点がある、もしくは海外案件を持っている転職エージェント6社を紹介します。 【1】リクルートエージェント 日系企業から海外へのキャリアアップを目指すなら は日本国内最大の人材エージェントとしてのコネクションを活かし、海外で展開している日系企業とのコネクションが豊富です。 一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。 各業界・各業種に精通したアドバイザーが、英語力を活かせる自分に合った仕事を紹介してくれます。 アジアを中心に展開するグローバルブランド【RGF】海外拠点 インド、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、香港、中国、台湾、フィリピン、マレーシア(他の国の案件あり) もし 現在の年収が600万円以上で、IT・コンサル・メーカーを志望している場合は、同じくリクルートが運営するハイクラス向け転職サービスのへの登録がお勧めです!高収入、経営ボードが前提の非公開求人を豊富に扱っています。 【2】ランスタッド 世界39カ国で活動するランスタッド は、30代で年収800万円以上のハイクラスを狙いたい!という人にお勧めです。 世界最大級のエージェントだからこそ持つネットワークから、非常に外資系企業に強い人材エージェントです。 英語や中国語に対応できるバイリンガルコンサルタントが多いことも特徴の一つ。 エージェントによっては外資系に強いことを売りにしつつ担当コンサルタントが英語が話せない、なんてことも少なくありません。 その点、ランスタッドであれば安心です。 ハイクラスに強いから、ほとんどが非公開求人 一般的に求人はハイクラスになればなるほど表には出ず、特定の人材エージェント経由の非公開求人になります。 「どんな人材が足りていないか競合に知られたくない」「本当に良い人材が見つかった時だけ採用したい」「信頼する人材エージェントの推薦がある人だけ面談したい」などの背景があるからです。 ランスタッドではハイクラス求人を専門としているので、 80%の求人が非公開です。 登録後に専任コンサルタントを通じてキャリアに合った求人を紹介してもらえます。 ランスタッドにしかない求人も多くあるのでスキルや学歴、キャリアに自信がある人なら必ず登録しておきたい人材エージェントの一つです。 【3】ロバート・ウォルターズ 英語力に自信がある人にお勧め は、英語力に自信がある人なら必ず相談しておくべきエージェントです。 外資系・日系グローバル企業で英語力を活かした転職を専門に扱っているエージェントです。 世界主要都市28カ国でオフィスを持つ外資系の人材エージェントですが、日本でのビジネスの歴史も長く、強い信頼を得ている会社でもあります。 実績があり、外資系・日系グローバル企業との強いコネクションを持つことから、英語を使える高収入の求人を多く扱っています。 海外に関わるビジネス経験や、さらに高度な英語を使った仕事経験が得られる道を探す上でお勧めのエージェントです。 【4】パーソルキャリア 手厚いサポートで、初めての転職にお勧め (旧インテリジェンス)は、世界中で人材サービスを提供しているケリーサービス社とPERSOLKELLYというブランドで世界13カ国地域に展開をしています。 日本からは、パーソルキャリアが運営するを利用することで、海外拠点が扱っている海外求人の紹介をお願いできます。 模擬面接や面接終了後のフィードバックも丁寧で、効果的に自分を採用担当者にアピールするノウハウも豊富です。 手厚いフォローや親身なサポートの評判も高く、初めての転職や、初めての海外就職でも安心して利用できます。 海外拠点 中国、韓国、台湾、香港、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、インド、オーストラリア、ニュージーランド 【5】ビズリーチ 経歴・スキルに自信があるなら登録しておきたい は主に「ハイクラス人材」と呼ばれる管理職・専門職の求人を扱う転職サービスです。 海外ではRegionUP(リージョンアップ)というサービス名で展開しています。 エージェントではありませんが、ヘッドハンターからのスカウトを受けて面談を受けられるサービスになります。 英語を使ったキャリアアップのチャンスを掴むために、レジュメを登録しておいて損はないでしょう。 海外案件 中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア 海外JOBもお勧め ちなみに、職歴や希望条件を登録するだけで海外企業のスカウトが届くも便利です。 カンタンに海外就職に近づける方法ですが、カウンセリングは受けられません。 先ほど紹介したエージェントと併せて利用するのがお勧めです。 またオファーを受け取るためには、プロフィールでの職歴・学歴など自分の見せ方が重要になります。 これもやはりエージェントの力を借りて、自分の強みや転職の方向性を明確にしてから入力することが成功のコツです。 納得するまでカウンセリングを受ける 今回紹介したエージェントは、登録もカウンセリングも、 採用決定まで完全無料です! せっかく今持っている英語力を仕事でも活かしたい、と思っているのであれば、今すぐプロのコンサルタントに相談することをお勧めします。 早めに転職をすることで、更に英語力アップも見込めます。 スキル経験も積むこともできるので、高収入の仕事にキャリアアップも可能になってきます。 ぜひ、英語を使って働く楽しい生活を実現して下さい! 紹介したエージェント一覧• 20代でまだ英語を使った経験が浅いなら「」• 年収600万円以上のハイキャリア志向なら「」• ハイクラス非公開求人もしっかり抑えておきたいなら「」• 英語力に自信があるなら「」• 手厚いサポートが嬉しい、初めての転職なら「」• 管理職・専門職の経験があるなら「」• 職歴をカンタン登録して、海外企業からのスカウトを待つなら「」 留学メディア「THE RYUGAKU [ザ・留学]」とは? THE RYUGAKU[ザ・留学]は、海外留学、ワーキングホリデー、海外在住者のための海外生活、学校などの情報が集まる情報メディアです。 語学留学もコミカレ・大学・大学院留学も、留学先を探すときはTHE RYUGAKUから!実際にかかった留学費用、準備すると便利な持ち物、成功するために工夫したハウツー情報、ワーホリの仕事の探し方、学生寮・ホームステイの注意点やルームシェアの探し方、現地に滞在する日本人からお勧めまとめなど、短期留学でも長期留学でも役立つ情報が毎日たくさん公開されています!アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、韓国、中国、フランス、ドイツなど各国・各都市から絞り込むと、希望の留学先の記事が見つかります。 「どこに留学したらいいか分からない」「おすすめの学校が知りたい」「経験者による体験談が知りたい」「留学生活での節約方法を知りたい」。 初めての留学は分からないことだらけで、不安になったり、予算が心配だったりしますよね?THE RYUGAKUなら全て解決できます。 最新情報をチェックして、ぜひ充実した留学にしてください!.

次の