丸の内 イルミネーション 見どころ。 丸の内イルミネーション2018

丸の内イルミネーション2017の日程と見どころや混雑状況などを紹介

丸の内 イルミネーション 見どころ

通りの両脇をイルミネーションがキラキラと輝く光景は、とても幻想的ですね。 丸の内のイルミネーションは、消費電力の少ないLEDライト 「NEWエコイルミネーション」をつかうことで、環境に配慮し、電球の数を約68万球に抑えるものの、従来の明るさと変わらないイルミネーションを楽しめます! 光のトンネル「丸の内仲通り」 丸の内仲通りの 220本を超える街路樹は、イルミネーション期間中には丸の内オリジナルカラー 「シャンパンゴールド」の電球で飾られます。 通りを覆いかぶさるように有楽町方面まで続いてるイルミネーションは、まるで光トンネルです。 およそ 1. 2kmの丸の内仲通りの 車道の両側が歩道がありますので、安全にイルミネーションを見ながら散策できます。 古き良き文化が息づく「光のゲート」 有楽町エリア 国際ビル、新国際ビル前 では「光のゲート」が登場します。 新しさの中に古きよき歴史と文化が息づく街「有楽町」らしく、アール・ヌーボー調のデザインです。 高さ約6mのゲートが光り輝きます。 有楽町エリアでは、他に北欧の世界をモチーフにしたランタンオブジェも登場し、「丸の内イルミネーション」からの連続的なイルミネーションを楽しむことができます。 丸の内エリアでは、丸ビル内のクリスマスツリーや。 その他至るところでクリスマスのイルミネーションの演出が楽しめます。 イベント情報 「東京ミチテラス2019」 スクリーンを使った映像と照明による演出が行われます。 期間中、丸ビル内や丸の内エリアの各所に『スター・ウォーズ』の世界観や惑星、キャラクターをイメージしたオブジェの展示が行われます。 展示やグッズ販売だけでなく、参加型イベントを用意されていますよ。 《開催期間》 11月7日 木 ~12月25日 水 《限定グッズの発売場所》 ・丸ビル4階「ミハエル ネグリン」 ・新丸ビル4階「かまわぬ」 ・丸の内ブリックスクエア1階「MARLMARL」 アクセス 開催場所 丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り (東京都千代田区丸の内1丁目~3丁目、有楽町1丁目、大手町1丁目) 電車 JR・東京メトロ東京駅丸の内南口の利用が便利です。 まとめ 丸の内イルミネーションは 「シャンパンゴールド」を基調に、華やかで高級感ある街並みとマッチした上品なイルミネーションですね。 開催エリア内は商業施設も充実しています。 様々なところで行われているイルミネーションの観賞と一緒に、ショッピングを楽しまれるのもオススメです。

次の

丸の内イルミネーション2017の見どころをナビ!

丸の内 イルミネーション 見どころ

Contents• 丸の内イルミネーション2018年の日程・点灯時間・概要 丸の内イルミネーション2018年の日程は以下の通り開催されます。 しかし、丸の内仲通りの200本以上の街路樹が、丸の内オリジナルカラーのシャンパンゴールドの光で上品に輝きます。 2、有名ブランド店が上品さをさらに演出 丸の内仲通りには、「エルメス」「バカラ」「バーバリー」などのブランド店があるほか、草間彌生さんのオブジェなどイルミネーションの上品さをさらに演出する街並みになっています。 大人で上品なイルミネーションを楽しみたい方にはとてもよい場所だと思います。 3、環境にも配慮したイルミネーション 丸の内のイルミネーションに使用される電球はLED電球。 4、日本夜景遺産に登録されているイルミネーション 「日本夜景遺産」とは、夜景プロデューサーとして有名な丸々もとお氏を事務局長とする「日本夜景遺産事務局」が優れた普遍的価値を持ち、誰もが楽しめる日本国内の夜景鑑賞地として認定した場所のことをいいます。 イルミネーションスポットして有名な「東京ドイツ村のウインターイルミネーション」や「さがみ湖イルミリオン」なども日本夜景遺産として登録されているいます。 5、開催期間が長いです 丸の内イルミネーションは、11月初旬から2月中旬まで約100日間にわたって開催されています。 12月のクリスマスシーズンは、混雑必至ですが、1月は結構空いていますので、12月にゆっくり楽しめなかった方は、1月・2月に再度丸の内を訪れてみてはどうでしょうか。 ゆっくりと大人イルミネーションを堪能できると思いますよ。 丸の内イルミネーション2018の料金は? 丸の内イルミネーションは 無料で楽しむことができます。 東京駅からも数分で移動できる好立地で、90万個を超えるLEDのきらめきを無料の楽しめる絶好のスポットです。 丸の内イルミネーションの付近の駐車場情報 2018年11月に「二重橋スクエア」がオープンし、更なる賑わいが予想される丸の内仲通り付近。 地下鉄、JRなどいろんな路線でのアクセスも便利ではありますが、のんびり車で訪れたいという方もいますよね。 そんな方のために、近隣の駐車場情報をご紹介します。 しかも、予約できる駐車場は、格安で紹介されているところが多数あります。 出かける直前でも予約できますが、格安で場所がいいところから順次、予約がいっぱいになってしまいます。 早めの予約で、駐車場待ちなし、しかも、格安料金で駐車場を利用してみては如何でしょうか。 丸の内イルミネーション2019のまとめ 2019年で18年目を迎える「丸の内イルミネーション」。 ブランドショップが並ぶ約1. 2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を越える街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。 ご紹介した駐車場情報なども参考に大人のイルミネーションスポットをのんびり楽しんでみては如何でしょうか。

次の

丸の内2019年のイルミネーションはいつから?イベントは?

丸の内 イルミネーション 見どころ

「綺麗!」• 「大好きな場所」• 「癒される」 という絶賛コメントが圧倒的に多いです。 但し12月の週末は注意が必要です! 12月24日に実際にイルミネーションを見に行ったという人の声では、• 「激込み」• 「あまりゆっくりは見られない」 だそう…。 混雑を避けたい場合は、11月中、もしくは12月でも平日の方がオススメです! 雨天決行! 丸の内イルミネーション2019は雨の日でも点灯されます。 雨の日や雨上がりはイルミネーションが綺麗に輝き、写真好きにはたまらないのだとか! 雨上がりの東京駅周辺にはカメラを持つ人がたくさんいたという声もあります。 A post shared by ikeshanshan on Nov 11, 2019 at 2:15am PST 子連れで行くなら休日・もしくは点灯後早めの時間帯が良いかも! 東京駅は普段から観光客も多く、当然オフィス街でもあるため、帰宅ラッシュが激しいです。 駅構内は早足の人が増え、子連れではなかなか油断できず危ないこともあります。 そのため帰宅ラッシュがない休日や、平日であれば17:00頃がオススメです。 ビル内にあるクリスマスツリーなどは日中から点灯されているので、先に見ておくのも良いですね。 カップルで行くなら17:00以降が断然オススメ! 丸の内に飾られているイルミネーションやクリスマスツリーは数え切れないほど。 せっかく大人同士で丸の内に行くのであれば、他の屋外イルミネーションも楽しめる17:00以降がオススメです! スポンサードリンク 丸の内イルミネーション2019の駐車場や渋滞は? 丸の内は電車でのアクセスが抜群! 最寄りは東京駅や有楽町駅、地下鉄で言うと大手町駅、二重橋前駅、日本橋駅や京橋駅でも徒歩圏内ですね。 しかしオフィス街でもあり、新幹線も多線乗り入れる巨大ターミナルでもあるため、大規模な駐車場もあり、車でも安心して行くことができます。 東京駅周辺の駐車場 東京駅周辺の駐車場をご紹介します。 「東京駅八重洲パーキング・西駐車場」• 収容台数:235台• 利用時間:24時間年中無休• 利用料金:最初30分330円、1時間650円(15時間~24時間まで8,000円)• サービス:大丸東京駅、八重洲地下街、グランルーフ・グランルーフフロントにて1店舗あたり3,000円以上の利用で2時間無料。 「東京駅八重洲パーキング・東駐車場」• 収容台数:269台• 利用時間:24時間年中無休• 利用料金:最初30分330円、1時間650円(15時間~24時間まで8,000円)• サービス:大丸東京店、八重洲地下街、グランルーフ・グランルーフフロントにて1店舗あたり3,000円以上の利用で2時間無料。 他にも100台近く入る駐車場はありますので、満車でも落ち着いて探してみてくださいね。 渋滞は? 大手町はオフィス街なので、平日よりも休日の方が交通量は少ない可能性が高いです。 しかしライトアップされる丸の内仲通りなど時間帯によって歩行者天国になる箇所もあるので、ご注意ください。 また東京駅地下はかなり広くつながっており、丸ビルや新丸ビルは地下直結、さらに日比谷や有楽町方面まで行くこともできるので、雨の日でも傘の出番を減らすことができますよ。 寒さ対策を忘れずに! 丸の内のイルミネーションをたくさん回るには、時間もかかるため寒さ対策は必須です! しかし地下通路も上手く活用すると、寒さも軽減することができますね。 周辺で食事をするなら「丸ビル」「新丸ビル」「KITTE」 東京駅には溢れそうなくらいの飲食店があります! デートするなら「人気レストラン」がオススメ! せっかくの丸の内だから人気店に行ってみたいという人も多いですね。 そこで、丸の内で気軽に食事ができる人気オススメ店をいくつかご紹介します。 ブラッスリー ヴィロン 東京駅直結TOKIAの1階にあり、平日でも大人気! コース料理もあり特別な日にもピッタリです。 先日行ったヴィロン丸の内店。 パンが有名なのは知ってたけど食事をするのは初めて。 テリーヌもホワイトアスパラガスも舌平目も鴨も大変美味しゅうございました。 フランスパンが食べ放題なのも嬉しい。 そして何よりグラスワインのラインナップが豊富で、美味しく楽しい時間を過ごせました。 丸の内店は綺麗にライトアップされたガーデンを眺めながらの食事も好評です。 映画の前に、丸の内の 「A16 TOKYO」でランチ🍴 最近いろんなドラマの撮影地になってるよね🍀 — clara cherryclara0622 ポワンエリーニュ パン好きなら絶対に外せない人気店! パン屋の奥にはレストランがあり、ランチもディナーも、そしてワインまで楽しむことができます。 ファミリーなら「KITTE」「大丸東京店」で楽しく食事はどう? 小さなお子様連れファミリーなら「KITTE」と「大丸東京店」がオススメです! KITTEには屋上庭園があり、東京駅に乗り入れる電車や新幹線が一望できます。 またオムツが足りない!という場合でも対応してくれます。 そして飲食店も充実しているのです! 大丸東京店• Salvatore Cuomo Bros. 鉄板焼An• つばめグリル• 洋食ビストロ ドンピエールハート•

次の