エアリスとセフィロス 関係。 結局クラウドはエアリスとティファどっちが好きなの?

【FF7考察】実は複雑な三角関係? クラウド・エアリス・ザックスの関係性

エアリスとセフィロス 関係

975 Views こんにちは。 オンラインカジノ【minny casino】ブログミニー(管理人)です。 今回はファイナルファンタジーセブンリメイクの記事です。 FF7Rの考察としては、人気の高いザックスやセフィロス、そしてマリンやエアリスが多いですね。 オリジナルを遊んだ方からすれば、本作はさらに感動的で楽しいと思いますが、今作ならではの新しい要素や新登場キャラ、そしてクライシスコアFF7からの設定やストーリーを知っているとさらに幅が広がり楽しいものですよね。 FF7Rのリメイク版では謎めいた活躍をしたセフィロス、そして単なるリメイクとは言えない複雑な伏線の数々と謎。 FF7Rの考察としては外せないループについてなど、今回の記事では紹介していきます。 なお、FF7RやPS4のゲームに関する過去記事は下記になります。 リメイク版、原作と違う部分ところどころにあるんですねぇ~ 原作のプレジデントは確か部屋に入った時にはすでに、 正宗で串にささった団子状態で息絶えていたと記憶にあるんですよねぇ~。 — ダラシ騎士 TOOpjWK3qz3GqYL リメイク版、原作と違う部分ところどころにありますが、ご存知ない方はぜひ今回のFF7Rの考察記事を読んでみて下さい!! Contents• そしてエアリスといえば『FF7R』の特性上、分作1作目ということもあり内容はミッドガル脱出までですが、さすがヒロインの一人であるだけあって大変印象深く脳裏に残りますよね。 そしてエンディングまでプレイしたプレイヤーの方々が発する言葉。 それは「 続編が待ち遠しい」の一言に尽きる。 FF7リメイクでは、アクションが苦手な方でも難易度を下げることで楽しめますし、クリア後には難易度ハードが追加されますので恒例の『強くてニューゲーム』も違った意味で楽しめます。 ではFF7リメイクのエアリスについてですが、個人的に良いなと思った動画を以下にご紹介します。 FF7だけじゃなくFF10好きな方にも嬉しい内容ですね。 ザックスといえばソルジャー。 過去の回想シーンでのあのシーンが脳裏によぎりますよね。 ではFF7Rではどうなっているのでしょうか?ザックスは生存していたのか?そして生存していたのなら、それはどういう意味があるのでしょうか。 フィーラーとの関係は? ザックスが生き残ってクラウドはタイムパラドックスで消滅してしまうのか!? 過去のオリジナルのFF7におきましては、本編ではその存在が明示されてはいたものの、すでに亡くなっているものですので謎のままでしたがFF7リメイクでは違います。 そしてネット上ではいろいろな考察ネタがありますね。 アバランチメンバーであるジェシーの生存説とともにザックスの生存説もあります。 別の世界線で生きているという、いわゆるパラレルワールド説や、神羅兵との戦いの時点からのアレやコレや、ザックスが主役のFF7以前の物語であるクライシス コア ファイナルファンタジーVIIからの考察、ザックスが生存確定とする生存ルートまとめなどいろいろありますね。 セフィロスの謎を徹底考察!仲間説?終末の7秒前? セフィロスといえば、フィーラーが守ろうとしている運命とエアリスとセフィロスの本当の目的。 そして本編とは異なりリメイクならではの設定も興味をひく内容になっています。 本家と比較しながらリメイク版を楽しむのもいいし、もしもオリジナルの本家を未プレイの方は考察サイトやYouTube動画などを見ながら独自の考察をしてみても楽しいでしょう。 運命の番人、そして「エアリス」が「セフィロス」に殺されるという運命の回避? FF7リメイクでは終盤に訪れるセフィロスのセリフが本当に意味不明とのことです。 エアリスとセフィロスのループ説、クラウドの記憶、フィーラーについて、そして23年前の本家FF7からの伏線。 オリジナル版ではセフィロスはミッドガル脱出まで登場してはいません。 セフィロスといえばエアガイツでも印象的だという意見がありますが、FF7Rでは序盤から登場するセフィロスと喋る内容、そして原作とは違った複数の謎。 クラウドの涙の意味も深いですね。 気になる方はぜひFF7リメイクを購入しましょう! FF7R考察 フィーラーの正体は? 【FF7リメイク考察】フィーラーの本当の正体は〇〇!!徹底考察【ファイナルファンタジー7リメイク】【FF7R】 気になる方は、ぜひジハンのゲームちゃんねるさんを視聴してください。 そしてフィーラーとエアリスとの関係。 フィーラーとはどのような存在なのか?各キャラクターとの関係なども深いですね。 ネット上ではファイナルファンタジー7リメイクでフィーラーが登場する場面や行動の目的などを深く考察している記事が多いです。 運命の番人フィーラーの本当の正体であったり登場シーンのまとめ動画なども探せば見つかります。 FF7本編とは違う点が多数。 原作にはない新たな追加シーンや新キャラクター、逆に削除された場面やセリフの数々。 フィーラーについては運命の番人ということもあり、これ以上書くとネタバレにもなりますので省略します。 気になる方はぜひFF7リメイクを購入しましょう! FF7R考察 マリンについて 【FF7リメイク】マリンをハグするエアリス【Final Fantasy VII Remake ファイナルファンタジー7 FF7R 】 月影ゆうGameChチャンネルさんでは 「 エアリス、ループしてない説」 FF7リメイクでは、オリジナルを遊んだうえでの考察も楽しいとのことですが、本当に細かい部分まで魅力にあふれていて伏線や謎の回収と考察は楽しいものですね。 例えばマリンがエアリスに助けられた時、エアリスに対して何かを感じ取ったリアクションなど。 他にも未来の映像やフィーラーを他人に見せることができるといったことや、マリン(バレットの娘)とレッド13に何かを見せている描写など、不思議で謎が多いです。 オリジナルのFF7ではマリンに何かをあげる選択肢が出ましたが、大半はティファ一択だったと思います。 こういったものは好感度イベントにも関連するものですが、FF7Rではリメイク版だけあって原作版との会話選択肢の違いも興味深いものとなっています。 マリンが何を見たか?見えたあとにマリンが後ろに下がってエアリスと内緒とのジェスチャーをマリンに送る際のことなど、考察したくなる点は多いです。 ネットの情報では、読者が選ぶFF7リメイクのヒロインでマリンもベティもベスト10入りしているということで、今作では如何にマリンにも注目が集まっているかがわかりますね。 FF7R考察 ループについて 【FF7リメイク考察】やはり2周目濃厚!?『オメガループ説改』FF7R時系列考察予想【ファイナルファンタジー7リメイク】【FF7R】 こちらもジハンのゲームちゃんねるさんのチャンネル動画です。 動画ですが、やはり2周目説は濃厚なのか?ということやオメガループ説、FF7Rの時系列を考察&予想されていて、他のチャンネルとは全く違った持ち味でおもしろいです。 ご存知の方も多いとは思いますが、FF7Rのループ説では2周目(2週目)とする考察説があります。 エアリス・クラウド・セフィロスはループしていて2周目なのか?ということや、フィーラーと運命の壁、そしてそもそもループ説は無いとする説がループの考察ではよく話題に上がります。 ザックスとエアリスがすれ違うシーン、ザックスのいる世界線、またはまた別の世界線。 今作は分作ですので、当然ながら次回作に向けての希望的観測や物語自体がパラレルワールドとの関係性が考察されたりもします。 FF7R考察 エンディングについて 【鑑賞用】FinalFantasyVII エンディング ストーリームービーファイナルファンタジー7リメイクED むらもとあうとさんのチャンネル動画です。 チャンネルでは鑑賞リストがあり、FF15も見れたりと見応え抜群ですが、特にすごいのがエンディングまでのストーリームービーの時間の長さ!あんと55:28もあります。 当然のことながらネタバレ要素も含みますので視聴の際はご注意下さい。 FF7のリメイクでは、アクションゲームが苦手な方でもゲームの難易度を下げることで、ゲーム中に戦闘不能に陥ることもなく快適にラストまでプレイできるという声が評判です。 そしてFF7Rでは、関連作品であるFF7RとCC FF7 クライシスコア ファイナルファンタジーVII を知っていると、エンディング時にまた違った印象があったり考察すべき点がつながったりもしますね。 FF7R考察 まとめ FF7リメイクの考察といえば、忘れてはならないのがウェッジやエアリスもです。 そしてチャプター18からエンディングにかけての流れも。 ザックスと神羅兵とのあの戦い、そしてセブンスヘブンの看板を6番街スラムに移してるところ。 神羅ビルから脱出するクラウドたちやセフィロスについての考察。 意味深なセリフの数々。 当時のFF7の原作と比較しても謎なのがビッグスとウェッジ。 【FF7R】ウェッジ核心を突く チャプター12 (ファイナルファンタジーVII リメイク) OTOKONOKO GAMESHOWさんのチャンネル動画はサムネイルから注目させてくれ、ゲーム未プレイの人でも面白さが伝わりゲームをやりたくなること必至です。 特にビッグスとウェッジのプレート落下時を原作と比較しているのが面白いですし、素晴らしい考察ですよね。 FF7Rは懐かしいのに新しいという、新旧問わず、多くのユーザーを引き寄せる魅力があります。 リメイクとは新たに一から作り直すということですから、ザックス、エアリス生存ルートやセフィロスループ説など、旧作にはない新しい魅力が随所に散りばめられています。 そしてFF7Rといえばエアリスです。 エアリスといえば気になるのが声優や特徴・固有アビリティ、武器アビリティ スキル 、そしてその可愛さです。 気になった方は参考に以下の動画をどうぞ! 【FF7リメイク】エアリスの可愛いシーン まとめ 会話集 CV. 坂本真綾 【ファイナルファンタジー7リメイク】FINAL FANTASY VII REMAKE EVANGELION ART エヴァンゲリオン 希望の槍 ヱヴァンゲリヲン 真実の翼 ヱヴァンゲリヲン 生命の鼓動 新世紀エヴァンゲリオン 魂の軌跡 CRヱヴァンゲリヲン 始まりの福音 CRヱヴァンゲリヲン7 CRヱヴァンゲリヲン8 BATTLE OF EHRE CRヱヴァンゲリヲン9 などに出演されています。 なお、FF7Rといえば(eスポーツハイ!) という番組で5月に西村歩乃果さんがプレイされていました。 ONE Esports — eスポーツ サイトでは「 これは完全なる新作だ!! 」というレポート記事も書かれています。 まさにそのとおりでFF7Rは完全新作といってもおかしくないです! ところでeスポーツといえば、以下のオンラインカジノも忘れてはなりません。 ホームステイが求められる今の時代、おうちに居ながら遊び感覚でカジノをプレイし、勝利金で収益も増える。 へ無料登録 へ無料登録 これからはオンラインカジノの時代です! 今後の新型コロナの展開がどうであれ、遠隔会議・在宅ワーク・デジタル化の新時代になるのは間違いないと思います。 IRの中で多くの人が集まってゲームをするカジノやパチンコ店は、新型コロナウイルスに感染しやすいといわれる密集集団を作りやすいです。 だからこそ、人々はいまオンラインカジノと言う健全なギャンブルへシフトしています! コロナ禍の経験から、これからは在宅ワーク・デジタル化が当たり前になりますし、カジノ施設なども室内からオンラインによるギャンブルに変わって来るのでしょう。 そしてプロ野球、プロバスケットボール、アメリカンフットボールなどプロスポーツも無観客試合ではあるものの、Eスポーツやスポーツベットへと人気が移っていきます。 今のうちからぜひのミニーカジノやライブカジノハウス、188BETなどのオンラインカジノやスポーツベットに無料登録しておきましょう! アフィリエイター登録も無料です!! へ無料登録 minny casinoバナー へ無料登録 アフィリエイト【minny casino】バナー 人気記事ランキング• 今回の記事ではminny casinoに最大限の焦点を当てて記事を書きます。 これまでにも何度か紹介して... 今回の記事ではMinny Casino(ミニーカジノ)の情報を惜しげなくシェアして行きたいと思います。 今回は2020年で最新となる入金不要ボーナスなどのオンカジについて書きます。 入金不要ボーナスとは、その... パチンコの一種にパチスロというものがあります。 いわゆるスロットというものですね。 パチンコやパチスロで勝... 仮想通貨マニア 副管理人 です。 仮想通貨の高騰期にお試しで2017年に購入して以来、特に引き出しなども... 前回の記事ではLUC888について延々と詳しく紹介しました。 こんにちは。 オンラインカジノ【minny casino】ブログミニー(管理人)です。 今回はファイナ... RAY9(レイナイン)とLUC888(ラックスリーエイト)、そしてD-BAC(ディーバック)、これらのアミ... 今回の記事でもバカラオートシステム【RAY-9】やluc888を中心に、カジノの自動売買やオンラインカジノ... LUC888についていろいろと調べながら 数多くの情報やブログを見たなかでの当サイトへのご訪問、...

次の

ツォンとエアリスの奇妙な関係

エアリスとセフィロス 関係

「夢を抱きしめろ、そして、どんな時でも、ソルジャーの誇りは手放すな! いらっしゃいませー! 『』では主役。 所属のソルジャー。 主人公の上司であり親友である。 また、の初恋の相手で、任務でニブルヘイムを訪れており、とも面識がある。 名前の由来は「快晴」であり、7の主人公である「クラウド」 曇り とは対局になる命名がなされている。 田舎村のゴンガガ出身の若者であり、に憧れて英雄になることを夢見て家出同然でミッドガルに向かい、ソルジャーとして採用される。 CC序盤は夢見る少年だったがウータイでの幼少期のとの出会いなどが切っ掛けで現実を見るようになる。 明るく女の子好きで、誰とでも親しみを持って接する性格。 コンピレーション作品ではノリの軽いお調子者な様子が描かれており、「子犬のザックス」というあだ名が付けられていた。 物語の核心に迫る中で、度重なる陰鬱な展開が多いため、壮絶な状況に追い込まれて悲壮な表情を見せることも多いが、そのような環境にあっても務めて明るく振舞おうとする気丈さも持ち合わせている。 物語中盤からは実力と実績が認められ、ソルジャー・クラス1stに昇格し、優秀な指揮官へと成長していく。 魔晄による肉体強化を受けた影響で、戦闘好きとは思えないほど曇りのない綺麗な青色の瞳を持つ。 髪型はツンツンと尖った黒髪で、前髪を少し垂らしたオールバックにしている。 『CCFF7』においては序盤はオールバックではなく、前髪を横に流した長髪であるが、ソルジャー・クラス1stに昇格した際に髪型をオールバックに変えている。 ソルジャーの制服(紫紺色。 『CCFF7』では1st昇格後に黒色)と黒い肩当を装備している。 メイン武器はのちにクラウドに継承される2穴つき。 『CCFF7』では支給されたごく普通の剣 ロングソード を使用しているが、後に上官「」が所有していたバスターソードを形見として引き継ぐという経緯が描写される。 クラウドは数多くいる部下の一人であり、セフィロスに憧れて傭兵入りした田舎出身者という共通点を持つ。 任務をこなすうちに打ち解けていき、最終的には上官と部下の関係を越えた友人となる。 この時のクラウドは気弱で無口、ひどくナイーブな10代の子供という印象であり、ほっとけない存在であった。 物語終盤、任務で訪れたニブルヘイムでの事件の後、部下のクラウドと共にの実験サンプルとして捕らえられてしまい、過酷な5年間を過ごす。 何とか脱走するも追加で埋め込まれたセフィロスの細胞の影響で酷く弱体化しながらも二人で逃避し、セフィロスの細胞を狙うジェネシスの追撃を受けるもアンジールコピーとの共闘でなんとか退け、エアリスからの手紙を受け取りミッドガルへと目的地を定める。 その最後に目的地間近で神羅兵の大群にあい、獅子奮迅の戦いをするも本調子では無い上に数の暴利についに屈し殺害される。 この時、精神崩壊状態故にトドメを刺されずに捨て置かれたクラウドに、「お前が俺の生きた証」と最期の言葉と共に自身のバスターソードを継承する。 この時、彼と親交のあったをはじめとする達は極秘で彼らの保護を急いでいたが間に合わなかった。 なお、クラウドは「アドベントチルドレン コンプリート 以下ACC 」にてザックスを 英雄と称している。 過去 FF7本編において ゲーム開始時点で既に故人であり、回想シーンにのみ登場する。 インターナショナル版で性格やクラウドとの友好関係についての追加回想イベントが見られるが、オリジナル版においては終盤の回想に少し登場しただけで台詞もほとんどなく、その人柄についてはほとんど語られていなかった。 プレイヤーからすれば「 」という感じだろう。 終盤では、クラウドが仲間たちに話していた過去の回想や、自身の信念、様々な言動 セリフ が、実はザックスのものであったことが判明する。 クラウドは実験サンプルにされていた折に細胞を植え付けられたことで、魔晄 ライフストリーム 中毒となり、廃人同然になってしまう。 その際に記憶の混濁が起こり、後に幼馴染であるティファと再会した際、ジェノバ細胞の「他者の記憶を読み取る能力」によって彼女の記憶に合わせて自身の記憶を改竄。 当然ティファの記憶と食い違う部分があったが、ティファは不吉な予感を覚えて本当のことをずっと言い出せずにいた。 ザックスの存在については、ミッドガルにてエアリスが「初恋の人がいた」という間接的な話で触れられる。 またゴンガガの実家を訪れると、ザックスという名の息子の消息について彼の両親に尋ねられるサブイベントがあり、この時初めてザックスの存在に触れられるが、物語進行には関わらないためスルーできる。 エアリスやティファがパーティにいると二人は不自然な素振りを見せる。 余談 ミッドガル脱出後に謎の声がクラウドに語り掛けて来るが、これはライフストリームに残るザックスの意識である。 エアリスの死後、彼女と再開し情報交換を行った。 そして、セフィロスがクラウドに討たれるとエアリスと共にライフストリームに溶けた意識たちにかたりかけ、メテオを押し返すきっかけを作るのが攻略本おまけ小説で綴られる。 その後もブルーレイ版等でもクラウドに語りかけ再起を促す。 「何やってんの、一度倒した相手でしょ。 ーーーー忘れんなよ、お前が俺の」 では隠しキャラクターとして登場。 技はクラウドと似通っている。 関連イラスト 別表記タグ 登場作品関連タグ -「バースバイスリープ」にて出演。 キャラクター関連タグ リメイク版第一作においては最終盤で登場する。 時系列上、すでに死亡している はずなのだが……? 「勝った……、マジか……」 神羅の追っ手の軍勢を 撃退し生き残るなど従来の歴史と異なっている描写があり、その際風で流れてきたスナック菓子の袋に描かれている『忠犬スタンプ』のイラストも作中目にするものとは明らかに異なっている。 さらには、 廃人状態のクラウドを連れてミッドガルにたどり着く。 その際、ミッドガルを脱出したクラウドやエアリスとすれ違うようなイメージがフラッシュバックするが お互い気付いていないなど色々考察できそうな謎を残して終わっている。 関連記事 親記事.

次の

【FF7】エアリスの性格、本編分析

エアリスとセフィロス 関係

「夢を抱きしめろ、そして、どんな時でも、ソルジャーの誇りは手放すな! いらっしゃいませー! 『』では主役。 所属のソルジャー。 主人公の上司であり親友である。 また、の初恋の相手で、任務でニブルヘイムを訪れており、とも面識がある。 名前の由来は「快晴」であり、7の主人公である「クラウド」 曇り とは対局になる命名がなされている。 田舎村のゴンガガ出身の若者であり、に憧れて英雄になることを夢見て家出同然でミッドガルに向かい、ソルジャーとして採用される。 CC序盤は夢見る少年だったがウータイでの幼少期のとの出会いなどが切っ掛けで現実を見るようになる。 明るく女の子好きで、誰とでも親しみを持って接する性格。 コンピレーション作品ではノリの軽いお調子者な様子が描かれており、「子犬のザックス」というあだ名が付けられていた。 物語の核心に迫る中で、度重なる陰鬱な展開が多いため、壮絶な状況に追い込まれて悲壮な表情を見せることも多いが、そのような環境にあっても務めて明るく振舞おうとする気丈さも持ち合わせている。 物語中盤からは実力と実績が認められ、ソルジャー・クラス1stに昇格し、優秀な指揮官へと成長していく。 魔晄による肉体強化を受けた影響で、戦闘好きとは思えないほど曇りのない綺麗な青色の瞳を持つ。 髪型はツンツンと尖った黒髪で、前髪を少し垂らしたオールバックにしている。 『CCFF7』においては序盤はオールバックではなく、前髪を横に流した長髪であるが、ソルジャー・クラス1stに昇格した際に髪型をオールバックに変えている。 ソルジャーの制服(紫紺色。 『CCFF7』では1st昇格後に黒色)と黒い肩当を装備している。 メイン武器はのちにクラウドに継承される2穴つき。 『CCFF7』では支給されたごく普通の剣 ロングソード を使用しているが、後に上官「」が所有していたバスターソードを形見として引き継ぐという経緯が描写される。 クラウドは数多くいる部下の一人であり、セフィロスに憧れて傭兵入りした田舎出身者という共通点を持つ。 任務をこなすうちに打ち解けていき、最終的には上官と部下の関係を越えた友人となる。 この時のクラウドは気弱で無口、ひどくナイーブな10代の子供という印象であり、ほっとけない存在であった。 物語終盤、任務で訪れたニブルヘイムでの事件の後、部下のクラウドと共にの実験サンプルとして捕らえられてしまい、過酷な5年間を過ごす。 何とか脱走するも追加で埋め込まれたセフィロスの細胞の影響で酷く弱体化しながらも二人で逃避し、セフィロスの細胞を狙うジェネシスの追撃を受けるもアンジールコピーとの共闘でなんとか退け、エアリスからの手紙を受け取りミッドガルへと目的地を定める。 その最後に目的地間近で神羅兵の大群にあい、獅子奮迅の戦いをするも本調子では無い上に数の暴利についに屈し殺害される。 この時、精神崩壊状態故にトドメを刺されずに捨て置かれたクラウドに、「お前が俺の生きた証」と最期の言葉と共に自身のバスターソードを継承する。 この時、彼と親交のあったをはじめとする達は極秘で彼らの保護を急いでいたが間に合わなかった。 なお、クラウドは「アドベントチルドレン コンプリート 以下ACC 」にてザックスを 英雄と称している。 過去 FF7本編において ゲーム開始時点で既に故人であり、回想シーンにのみ登場する。 インターナショナル版で性格やクラウドとの友好関係についての追加回想イベントが見られるが、オリジナル版においては終盤の回想に少し登場しただけで台詞もほとんどなく、その人柄についてはほとんど語られていなかった。 プレイヤーからすれば「 」という感じだろう。 終盤では、クラウドが仲間たちに話していた過去の回想や、自身の信念、様々な言動 セリフ が、実はザックスのものであったことが判明する。 クラウドは実験サンプルにされていた折に細胞を植え付けられたことで、魔晄 ライフストリーム 中毒となり、廃人同然になってしまう。 その際に記憶の混濁が起こり、後に幼馴染であるティファと再会した際、ジェノバ細胞の「他者の記憶を読み取る能力」によって彼女の記憶に合わせて自身の記憶を改竄。 当然ティファの記憶と食い違う部分があったが、ティファは不吉な予感を覚えて本当のことをずっと言い出せずにいた。 ザックスの存在については、ミッドガルにてエアリスが「初恋の人がいた」という間接的な話で触れられる。 またゴンガガの実家を訪れると、ザックスという名の息子の消息について彼の両親に尋ねられるサブイベントがあり、この時初めてザックスの存在に触れられるが、物語進行には関わらないためスルーできる。 エアリスやティファがパーティにいると二人は不自然な素振りを見せる。 余談 ミッドガル脱出後に謎の声がクラウドに語り掛けて来るが、これはライフストリームに残るザックスの意識である。 エアリスの死後、彼女と再開し情報交換を行った。 そして、セフィロスがクラウドに討たれるとエアリスと共にライフストリームに溶けた意識たちにかたりかけ、メテオを押し返すきっかけを作るのが攻略本おまけ小説で綴られる。 その後もブルーレイ版等でもクラウドに語りかけ再起を促す。 「何やってんの、一度倒した相手でしょ。 ーーーー忘れんなよ、お前が俺の」 では隠しキャラクターとして登場。 技はクラウドと似通っている。 関連イラスト 別表記タグ 登場作品関連タグ -「バースバイスリープ」にて出演。 キャラクター関連タグ リメイク版第一作においては最終盤で登場する。 時系列上、すでに死亡している はずなのだが……? 「勝った……、マジか……」 神羅の追っ手の軍勢を 撃退し生き残るなど従来の歴史と異なっている描写があり、その際風で流れてきたスナック菓子の袋に描かれている『忠犬スタンプ』のイラストも作中目にするものとは明らかに異なっている。 さらには、 廃人状態のクラウドを連れてミッドガルにたどり着く。 その際、ミッドガルを脱出したクラウドやエアリスとすれ違うようなイメージがフラッシュバックするが お互い気付いていないなど色々考察できそうな謎を残して終わっている。 関連記事 親記事.

次の