メガリス 遊戯王。 遊戯王テーマ考察:【メガリス】モンスター全てが儀式の岩石族テーマ!儀式魔法なんて捨ててかかってこい!

【2020年 メガリス】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

メガリス 遊戯王

このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが儀式召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。 このカードのレベルをそのモンスターと同じにする。 その後、対象のモンスターを手札に加える。 2 :自分・相手のメインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 手札・デッキから「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 で登場した・の。 場合にのと同じになった後にそのをする、のに・からをするを持つ。 初の2でありは最も行いやすい。 4なら自身のでできるのはもちろんのこと、なら4の1体のでからできる。 1 はのと同じになり、そのをする。 があれば自身をし、したをできる。 したを 2 ののに充ててもいい。 調整としても有用で、にも繋ぎやすくなる。 2 はのに・からのをする。 4の共通と違い、自身をに含む必要が無く、更にからもが可能。 1 でしたをそのままに充てられるため、このをしていれば実質でからできる。 にも使えるため、の場合のも使いやすい。 1 でしたと同じになるため、した1枚のみをして同じのをすれば4・8のが可能。 8のかこのと、がにあれば、をして足りない方を、8ののでこのをすることで、自身のを8にしつつ、その8のを即座にできる。 後は上述の様にその8をしてまた別の8をでき、8をできる。 の場合のにはこれまでの制限がついていなかったが、このは初めて 1 にもの制限を持つ。 「フル」とはオリンピアの天使の1人。 月を支配し、全ての金属を銀に変える力を持つと言う。 他のと異なり六角形の台座がなく、体の各部分に様々な色の水晶が描かれている。 上部にはで描かれているものと似たポータルが存在しており、頭はそのポータルで隠れて確認できない。

次の

【遊戯王】最後の(?)メガリス《メガリス・フール》収録決定! RISE OF THE DUELIST新規カード

メガリス 遊戯王

遊戯王ライターの11番です。 【メガリス】デッキ のカード効果・デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「メガリス」は、 「」で登場する、地属性・岩石族の儀式テーマです。 儀式魔法を使わない全く新しいタイプの儀式デッキです。 このページでは、「メガリス」のカード効果、デッキレシピを紹介し、【メガリス】デッキの動かし方・回し方や、 相性の良いカードをまとめて解説しました。 このページを読めば、【メガリス】デッキをどんなデッキで、どのようにデッキを組めばいいのか、どのように強化・改造すればいいのかがわかります。 【メガリス】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。 「メガリス」は、「イグニッション・アサルト」で登場する地属性・岩石族の儀式テーマデッキです。 儀式魔法を使わないのが特徴で、モンスターをフィールドからリリースするか手札から捨てることで儀式召喚が可能になります。 上級モンスターは墓地に儀式モンスターが溜まっているとより効果を発揮できるので、デッキを回転させれば終盤はより強力な盤面が作れます。 最終的には、上級儀式モンスターを並べ、勝利を目指します。 「メガリス」に関連するモンスター・魔法・罠カードの効果を以下にまとめました。 デッキから「メガリス・オフィエル」以外の「メガリス」モンスター1体を手札に加える。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。 デッキから「メガリス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。 自分はデッキから1枚ドローする。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 そのカードを破壊する。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 自分の墓地から儀式モンスター1体を選んでデッキの一番下に戻し、その発動を無効にし破壊する。 そのモンスターを手札に加える。 そのモンスターのレベルをターン終了時まで元々のレベルの倍にする。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。 《メガリス・オフィエル》3• 《メガリス・ハギト》2• 《メガリス・オク》3• 《メガリス・ファレグ》2• 《メガリス・ベトール》3• 《メガリス・アラトロン》3• 《マンジュ・ゴッド》3• 《センジュ・ゴッド》3• 《トレード・イン》3• 《儀式の準備》2• 《メガリス・ポータル》3• 《強欲で金満な壺》3• 《ハーピィの羽根箒》1• 《メガリス・プロモーション》1• 《メガリス・エマージョン》1 【エクストラデッキ】(15枚)• 《御影志士》3• 《No. 39 希望皇ホープ》2• 《SNo. 39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》2• 《No. 41 泥睡魔獣バグースカ》2• 《鳥銃士カステル》1• 《励輝士 ヴェルズビュート》1• 《竜巻竜》1• 《深淵に潜む者》1• 自分メインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する• 《儀式の準備》(通常魔法) …効果の概要:デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。 デッキから「メガリス・オフィエル」以外の「メガリス」モンスター1体を手札に加える。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。 《メガリス・オフィリエル》は、儀式召喚に成功すると《メガリス・オフィリエル》以外の「メガリス」モンスターをサーチできる儀式モンスターです。 自身も儀式召喚効果を内蔵しているので、リリースのコストさえ用意できれば次の儀式召喚に即座に繋げられます。 自分はデッキから1枚ドローする。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。 《メガリス・オク》は、儀式召喚効果を内蔵した儀式モンスターです。 相手メインフェイズにも効果発動が可能なので、除去効果を持つ《メガリス・ベトール》の儀式召喚を狙いましょう。 そのモンスターを手札に加える。 《メガリス・ポータル》は、戦闘耐性を付ける効果と墓地の儀式モンスターを回収する効果を持つフィールド魔法カードです。 「メガリス」デッキは展開のために、儀式魔法として活用する「メガリス」モンスターとリリースのためのコストとなるモンスターと儀式召喚する「メガリス」モンスターが必要となり、手札消費が非常に激しくなります。 《メガリス・ポータル》があればコストとしてリリースした「メガリス」モンスターを回収できるため、手札消費の激しさをカバーできます。 自分フィールドのカードを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。 自分の墓地から儀式モンスター1体を選んでデッキの一番下に戻し、その発動を無効にし破壊• レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 「メガリス」モンスターは守備力が高く、攻撃力が低いモンスターが多いですが、終盤に《メガリス・ファレグ》を特殊召喚すれば、打点不足は一気に解消されます。 5体いれば1500もアップするため、フィニッシャーとして活躍させたいカードです。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 自分の墓地から儀式モンスター1体を選んでデッキの一番下に戻し、その発動を無効にし破壊する。 《メガリス・アラトロン》は、手札から自身を捨てて儀式召喚する効果に加え、自分フィールドのカードを対象とする相手のカードの発動を無効にし、破壊できるモンスターです。 対象を取る効果を多用してくるデッキに対して、積極的に特殊召喚を狙っていきましょう。 手札から捨てて儀式召喚する効果は、相手ターンに使えるのもポイントです。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「メガリス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。 そのカードを破壊する。 《メガリス・ベトール》は、儀式召喚に成功した場合墓地の儀式モンスターの種類の数まで相手フィールドのカードを破壊できるモンスターです。 終盤であれば、相手のカードを5~6枚まとめて破壊が狙えます。 儀式召喚を繰り返し、墓地を肥やしましょう。 《マンジュゴッド》 …相性の良いポイント:召喚権が余るのでぜひ採用したいカード• 《トレード・イン》 …相性の良いポイント:レベル8モンスターの割合が多くなるため• 《強欲で金満な壺》 …相性の良いポイント:エクストラデッキに頼らないデッキのため• 《儀式の準備》 …相性の良いポイント:下級「メガリス」サーチに• 「コアキメイル」 …相性の良いポイント:岩石族テーマ。 「メガリス」にない制圧力を持つ• デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。 《マンジュ・ゴッド》は、召喚・反転召喚成功時に儀式モンスターか儀式魔法カードをサーチできるモンスターです。 「メガリス」デッキでは召喚権が余るため、《マンジュ・ゴッド》《センジュ・ゴッド》を召喚できるかは大きなポイントになります。 効果使用後は、リリースコストとしても優秀です。 1 :このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。 《御影志士》は、岩石族モンスターをサーチできるランク4エクシーズモンスターです。 「メガリス」モンスターは全て岩石族のため、相性は抜群です。 強力な手札誘発モンスターの《原始生命態二ビル》もサーチ可能なので、セットで採用しておくのもおすすめです。 Amazonの情報を掲載しています 相性の良いおすすめテーマ 「コアキメイル」 「コアキメイル」は、「レイジングバトル」でカテゴリ化されたテーマで、維持コストがかかるものの、強力なメタ要素を持つテーマです。 中でも岩石族「コアキメイル」モンスターは強力な効果を持つカードが多く、エンドフェイズに手札の岩石族を公開しなければならない維持コストも「メガリス」で満たせます。 手札から儀式モンスターか儀式魔法を見せることで展開ができ、リリースコストを用意しながらサーチや回収効果を使用できます。 「メガリス」の欠点でもあるリリースコストの問題を解消しやすいテーマです。 遊戯王の最新情報を「きりぶろLINE」で毎朝配信中です。 自分で情報を調べる必要がないので、とってもラクチンですよ。 今だけ参加特典として、 きりぶろLINE限定情報をプレゼント中。 すでに 6,000人以上のデュエリストが参加しています。 デッキに儀式魔法を入れる必要がないため、儀式デッキ特有の事故が起きにくい印象です。 連続してサーチを行いデッキをぐるぐる回すのが好きな人にとってはかなり魅力的なテーマとなりそうです。

次の

遊戯王カード考察:≪メガリス・フール≫超優秀な露骨なメガリステコ入れカード!アンフォームドと相性抜群!

メガリス 遊戯王

1 :相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。 自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。 その後、相手フィールドに(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。 このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 1 8 2500 3000 このカードは通常召喚できない。 自分の手札・墓地から3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。 の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのは戦闘以外では破壊されない。 2 :このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 レベルの合計が8になるように、デッキからを3体まで選んで手札に加える。 2 準制限 7 2600 0 このカード名の、 1 の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードは手札から特殊召喚できる。 2 :自分フィールドの1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 4 1400 1000 このカードが召喚・反転召喚された時、自分のデッキからカードまたは儀式魔法カード1枚を選択して手札に加える事ができる。 1 4 1500 700 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 その中から以外の1体を選んで特殊召喚できる。 残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。 3 3 0 1800 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。 その効果を無効にする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 1 :このカードが手札・墓地に存在する場合、自分及び相手フィールドの表側表示モンスターを1体ずつ対象として発動できる。 そのモンスターを裏側守備表示にし、このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 1 2 100 2100 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドに以外のが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 その中から以外の1体を選んで特殊召喚できる。 残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。 3 2 500 300 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキ・EXデッキから1体を墓地へ送る。 このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。 2 :このカードがリリースされた場合に発動できる。 手札・デッキから以外の1体を特殊召喚する。 1 2 1200 1000 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドに以外のが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 その中から以外の1体を選んで特殊召喚できる。 残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。 3 2 500 200 このカードを手札から墓地へ送って発動する。 このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。 この効果は相手ターンでも発動する事ができる。 は1ターンに1度しか発動できない。 1 1 0 0 このカードを手札から墓地へ送り、相手フィールド上に表側表示で存在する効果モンスター1体を選択して発動する。 選択した相手モンスターの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。 この効果は相手のメインフェイズ時のみ発動する事ができる。 3 8 2000 3000 により降臨。 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分・相手のメインフェイズに、このカードを手札から捨てて発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 2 :自分フィールドのカードを対象とする相手の効果が発動した時に発動できる。 自分の墓地から1体を選んでデッキの一番下に戻し、その発動を無効にし破壊する。 1 8 2500 1200 により降臨。 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードを手札から捨てて発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 3 8 1500 2600 により降臨。 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードを手札から捨てて発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 2 :このカードが儀式召喚に成功した場合、自分の墓地のの種類の数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 3 4 1600 2500 により降臨。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから以外の1体を手札に加える。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 3 4 1300 2600 により降臨。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから・罠カード1枚を手札に加える。 2 :自分メインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から1体を儀式召喚する。 3 2 500 2000 により降臨。 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが儀式召喚に成功した場合、自分の墓地の1体を対象として発動できる。 このカードのレベルをそのモンスターと同じにする。 その後、対象のモンスターを手札に加える。 2 :自分・相手のメインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札・デッキから1体を儀式召喚する。 2 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :このターンの自分メインフェイズに相手がモンスターの効果を発動している場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。 2 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。 1 制限 相手のフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。 2 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :カード名を1つ宣言して発動できる。 宣言したカード1枚をデッキから除外する。 ターン終了時まで、この効果で除外したカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。 3 1 :以下の効果から1つを選択して発動できる。 3 1 :1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。 3 1 :相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。 次のターン終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。 2 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚する。 その後、自分及び相手フィールドから種族が同じとなるモンスターを1体ずつ選んで除外できる。 1 自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。 1 :相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。 セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。 1 制限 このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。 700LP払えない場合このカードを破壊する。 1 :このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。 1 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の墓地の1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。 1 4 2500 1200 + 自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(は必要としない)。 自分はを1ターンに1度しか特殊召喚できない。 1 :1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 手札から1体を特殊召喚する。 2 :このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 1 5 2200 1700 +以外の1体以上 このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る事で、魔法カードの発動を無効にし破壊する。 2 4 600 1000 +チューナー以外のモンスター1体以上 1 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。 2 :モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。 1 3 800 2100 +チューナー以外のモンスター1体以上 このカード名の 2 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 2 :このカードが墓地に存在し、元々のレベルが5の自分のが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 自分の墓地から他の1体を除外し、このカードを特殊召喚する。 3 :このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 このターン、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。 このカードはX召喚されたターンにはX素材にできない。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。 2 :X召喚したこのカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル5以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 取り除けない場合、このカードを破壊する。 1 :攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。 2 :このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。 1 :このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。 1 :このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。 次の自分ドローフェイズをスキップする。 次の自分メインフェイズ1をスキップする。 次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。 1 -? - トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上 1 :は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 3 :相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。 このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。 LINK - 4 1 制限 - 1500 - 1体以上を含むモンスター2体 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 手札・デッキからレベル3以下の1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。 2 :相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。 EXデッキからの1体をS召喚扱いで特殊召喚する。 LINK - 2 1 - 3000 - 効果モンスター2体以上 自分はこのカードのリンク先となるEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。 2 :このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外のモンスターがのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。 フィールドのカードを全て除外する。 3 :このカードが自身の効果で除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動する。 除外されているこのカードを特殊召喚する。 LINK - 4 1 - 800 - 以外のモンスター2体 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :相手メインフェイズに発動できる。 このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。 2 :このカードをリンク素材としたは相手の効果では破壊されない。 LINK - 2 1 制限 - 900 - リンク2以上の1体 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 そのリンク素材としたのリンクマーカーの数まで、自分フィールドに(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はをリンク素材にできない。 LINK - 1 1 - 700 - カード名が異なるモンスター2体 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。 このカードのリンク先のモンスターの種類によって以下の効果を適用する。 LINK - 2 閲覧数 2397 評価回数 5 評価 46 ブックマーク数 0 - NEW -.

次の