高温期14日目 体温下がる 生理こない。 高温期14日目、妊娠希望です。高温期14日目なのですが、本日体温...

高温期14日目で体温下がったけどまた上がったとか妊娠してた!とか経験ある方はいらっしゃいます…

高温期14日目 体温下がる 生理こない

初潮を迎えた女性の身体は、閉経を迎えるまで生理と排卵が繰り返し起こります。 1回の生理は、3~7日間続くのが一般的です。 生理が始まってから次の生理が来るまでの日数は平均して25~38日で、このサイクルを「生理周期」と言います。 生理周期は月経出血がある「月経期」、卵胞や子宮内膜が成長する「卵胞期」、十分に育った卵胞が破れ卵子が飛び出す「排卵期」、子宮内膜が厚く柔らかくなる「黄体期」に分かれます。 基礎体温は月経期と卵胞期では低温を示します。 そして排卵をきっかけに高温へと切り替わり、排卵期、黄体期のあいだは高温で推移します。 基礎体温の低温と高温との差は、風邪で熱が出るときほど大きくありません。 そのため、基礎体温を測るときは小数点第二位(0. 低温と高温の差は0. 3~0. 排卵を境に基礎体温が低温期と高温期の二相となるのは、女性ホルモンの分泌が影響しています。 女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、卵胞や子宮内膜に作用して排卵と着床に向けた準備を進めます。 エストロゲンは卵胞から分泌されるホルモンです。 排卵前に急激に分泌が増加し、排卵を促します。 排卵後に黄体期に入ると、卵胞から変化した黄体がプロゲステロンを分泌します。 プロゲステロンは体温を上昇させる作用があるため、分泌量が増える黄体期に基礎体温が高くなると考えられています。 基礎体温を把握すると、排卵や生理のときに起こる変化を視覚化できます。 自分の身体のリズムが予測でき、妊娠の可能性や着床のタイミングを予測するのに役立ちますよ。 高温期から低温期に入ったのにもかかわらず生理が来ないときは、基礎体温の測り方に問題がないか確認してみましょう。 室温が低く身体が冷えている場合は、基礎体温が下がることもあります。 測り方に問題がなく、それでも低温が続く場合は生理不順や妊娠が疑われます。 高温期が10日以下や高温と低温の差が0. また、通常は妊娠すると高温が維持されますが、妊娠中でも基礎体温が下がることがあります。 基礎体温が低温から高温へ一気に上昇しており、なおかつ高温期が10~14日間持続していて、排卵日から17日以上経っていても生理が来ない場合は、妊娠検査薬で検査してみましょう。 陽性を示す場合は産婦人科を受診してください。 妊娠超初期症状のひとつとして、生理開始予定日前後に茶おり(茶色いおりもの)が見られることがあります。 生理と混同しやすく、妊娠の可能性に気付かないことも少なくありません。 茶おりは生理よりも出血量が少なく色が薄いことが特徴です。 この傾向を見逃さず、茶おりと生理を区別していきたいですね。 さらに妊娠中でも基礎体温が下がることはあります。 基礎体温が下がった後に通常の生理と違う出血があったときは、妊娠の可能性を考慮してみましょう。 また、排卵時に性交があり、生理開始予定日の1週間前あたりに出血があれば、受精卵が子宮内膜に潜り込むことで起こる「着床出血」かもしれません。 いずれも妊娠検査薬を使い、妊娠の有無を確認すると安心です。 高温期は10~14日間続くのが理想ですが、高温期の途中で一時的に基礎体温が下がることがあります。 基礎体温は低温期と高温期のあいだで上がったり下がったりを繰り返し、グラフはガタガタのラインとなります。 基礎体温の変動が激しいのは、ホルモンバランスが乱れていることが原因と考えられます。 ストレスや疲れが自律神経の乱れや視床下部の異常を生み、結果としてホルモンの分泌が減少するため、ホルモンバランスが乱れやすくなるのです。 ホルモンバランスが乱れると、生理不順、免疫力の低下、冷え、抑うつ、風邪を引きやすいなどの症状があらわれます。 体調悪化の悪循環が生まれやすいため、ストレスや疲れをうまく解消することが大切です。 インプランテーションディップとは、「implantation(着床)」と「dip(下げる)」からなる言葉です。 基礎体温は排卵後に高温を維持しますが、着床のタイミングで少しだけ下がります。 この現象を「インプランテーションディップ」と言います。 着床が起こるのは、受精してから7~11日目です。 そのため、インプランテーションディップが見られるのは、高温期に入ってから7日頃となるのが一般的です。 ただし、インプランテーションディップは必ずあらわれる現象ではありません。 また、医学的な定義が示されておらず、何度下がるのか、なぜこのような現象が起こるのかは明確になっていないのが現状です。 そのためインプランテーションディップがなくても、妊娠している可能性はあるのです。 もしも生理予定日の7日前頃に出血があったり、腹痛を覚えたりすれば、妊娠初期の兆候かもしれません。 排卵は基礎体温が低温から高温に移行するときに起こるとされています。 そこで基礎体温と排卵日の関連性を調べてみると、いくつかのパターンがあることがわかってきました。 代表的なのは低温期の最終日に排卵するタイプ、高温期に切り替わる2~3日前に排卵するタイプ、高温期に移行した2~3日後に移行するタイプと、3つのパターンです。 このため、自分の排卵日がいつなのかを正確に把握するためには、基礎体温だけではなく「排卵検査薬」を併用することが望ましいと言えます。 排卵検査薬は排卵前に分泌が増える「LH(黄体形成ホルモン)」を感知し、排卵のタイミングを探ります。 一般的に、生理開始予定日の17日前から使用を始めます。 排卵検査薬で陽性反応が出たら、2日以内に排卵が起こるとされています。 生理開始予定日の予測がずれていると、排卵のタイミングが図れません。 基礎体温で生理周期を把握し、適した時期に排卵検査薬を活用していきましょう。 体外受精では、排卵前の卵胞を体内から取り出し、射精した精液の中から取り出した運動精子と体外で受精させます。 受精卵は体外で培養し、採卵後2~6日のあいだで子宮に移植します。 体外で受精卵を培養しているあいだも黄体期を維持できるよう、薬剤を使って黄体補充を行います。 胚移植後も薬剤の投与は続きますが、基礎体温の計測条件などで一時的に基礎体温が下がることがあります。 基礎体温が下がると妊娠の経過に問題が起こったのかと心配になることもあるでしょう。 しかし、基礎体温の低下が即座に妊娠の経過に結びつくわけではありません。 ホルモン剤が処方されていれば医師の指導に従い、心配なことがあれば医療機関を受診して医師に相談してみましょう。 基礎体温は身体のリズムを把握し、生活サイクルを見極めるのに役立つものです。 その一方で、基礎体温の上下動を見て、ときにはうれしく感じたり、がっかりしてしまったりということもあるのではないでしょうか。 基礎体温が下がる理由や上がる理由はさまざまな要因が考えられます。 一日の変化だけで判断せず、生理周期を通じて身体の変化をチェックしていきましょう。 基礎体温はあくまで目安としてとらえ、おおらかな気持ちで計測することが継続のポイントとなります。 計測の結果、もしも基礎体温の変化が一般的なリズムと大きく異なっているときや、今までの自分のサイクルと変わっているときは、一度産婦人科を受診して異常がないか検査してみると安心です。 ただし、出血や腹痛など明らかな異常があれば、早めに医療機関を受診するようにしてくださいね。

次の

高温期14日目の症状は?陰性で妊娠の可能性は?体温が下がると?

高温期14日目 体温下がる 生理こない

この記事の目次• 高温期とはどんな症状が!? 女性の体温は、低温期と高温期と呼ばれる2つの期間が交互に繰り返されます。 妊娠を知るために大切なのは『高温期』と呼ばれる、基礎体温が高い期間のこと。 では、高温期とはいったいどのような状態のことを言うのでしょうか。 基礎体温から見る高温期について、その症状を簡単にご説明しましょう。 高温期には黄体ホルモンが活発に! 低温期と呼ばれる期間は、通常の体温が続く期間です。 その期間は、エストロゲン(卵胞ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの分泌量が増えるため、自律神経が整ったり、肌の水分量や皮脂量が保たれ、女性らしく艶やかな状態をキープしやすくなります。 一方で高温期と呼ばれる期間は、通常の体温より平均して0. 3~0. この期間には、エストロゲンとは真逆の作用を引き起こすプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの分泌量が増え、肌がカサついたりイライラしたり、頭痛や貧血を起こすなどの体調不良が見られるようになります。 妊娠に作用する黄体ホルモン2つの働き 黄体ホルモンには、体温を上げるだけでなく、様々な良くない働きを引き起こす作用があります。 体がだるい、めまいがするといった体が直に感じるもの、肌のカサつきや髪の毛のパサつきなど美容面の悪化、イライラや倦怠感など精神的なもの…決して嬉しいとは言えない症状が続きます。 しかし、妊娠を確立・継続させるために、大切な役割も担っているのです。 1.妊娠確立に黄体ホルモンは欠かせない! 黄体ホルモンには、『受精卵を着床させる』という大切な役割があります。 まずは、通常数ミリと言われる子宮内膜に色々な栄養物を蓄えながら、約1cmの厚くふかふかした状態をキープします。 厚くなった子宮内膜には受精卵が着床しやくなり、妊娠が確立しやすいのです。 また、妊娠が確立した後は、胎児が成長しやすい子宮の環境を整える、という大切な働きも担います。 2.出産への準備にも作用 受精卵が着床した後、黄体ホルモンは妊娠後期まで、乳腺を形成させるために必要になります。 産後、赤ちゃんに母乳を飲ませる準備を整えているのです。 その準備は妊娠後期になると完了しますが、その後から出産するその時まで、胎盤から分泌され続けます。 それは、下垂体から分泌されるプロラクチンと呼ばれるホルモンが、準備の整った乳腺から乳汁を分泌する機能を抑えるために欠かせないのです。 高温初期の症状 排卵が完了した翌日を高温期1日目とカウントします。 1日目 排卵が完了した翌日から体温が上昇し始めることが基本ですが、排卵に2日ほどのズレが生じ、体温が上昇し始めてから排卵があるという人もいます。 その場合、排卵日をしっかり確定する検査薬を使うなどで調べなければ、排卵日がウヤムヤになり、正確な高温期1日目を把握することは難しくなります。 【関連記事】 2日目 黄体ホルモンの動きが活発になり、体温上昇がはっきりしてきます。 基礎体温表を折れ線グラフにすると、その上昇が目に見えてわかるでしょう。 眠気、ダルさを感じることがあります。 【関連記事】 3日目 高温状態が続くようになります。 安定した高温が続くと安心です。 排卵日前に比べると、約0. 3~0. 5度の上昇となるのが平均です。 【関連記事】 4日目 体温が変化なく高い状態が続きます。 粘度のあるオリモノが出ることがあります。 便秘、下痢になる、乳首の痛痒さ、胸の張りを感じることがあります。 顎辺りに吹き出物が出るのもホルモンの影響です。 5日目 極度な偏頭痛、吐き気、貧血がみられることがあります。 妊娠している場合は、この辺りでガクッと一度体温が下がる場合があります。 6日目 尿の臭いがいつもと違ったり、腹痛やダルさなど体調が悪い状態になる場合があります。 高温中期の症状 この辺りから、体調の悪さが酷くなっていきます。 7~8日目 下腹部痛、子宮痛、関節痛、腰痛を感じることがあります。 排卵日前後に性交渉をした場合、その痛みが着床の証であることも否定できません。 この期間に体温が低下してしまう人がいますが、その場合は黄体ホルモンの機能が充分に働いていないことが原因かもしれません。 【関連記事】 9~10日目 黄体ホルモンの分泌が次第に低下し始めます。 そのため、心身ともに不安定な状態が続きます。 体のだるさやむくみ、吹き出物、肌荒れが見られたり、どうしようもないイライラを感じることもあります。 白くべちゃっとした状態のオリモノが増えます。 【関連記事】 [co-8] 高温後期の症状 後半には様々な症状が見られるようになります。 11日目 イライラがつのり、精神がとても不安定になりやすい時期です。 食欲旺盛になり、食べたいという欲求を抑えられなくなる人もいます。 手足の冷え、お腹の張りを感じることもあります。 12日目 妊娠していない場合、生理が近づいている症状が現れる時期です。 だいたいは、毎回同じような生理前の様子を感じる人が多いでしょう。 いつもと違った体調の変化を感じれば、妊娠をしているかもしれません。 13日目 下腹部の痛みや精神の不安定が続きます。 妊娠していれば、乳輪が黒ずんだ感じに変化してきたり、子宮がチクチクとした感じや足の痛み、汗が多いなどの症状が出る場合があります。 14日目 この日を境目に、妊娠していなければ体温が一気に下がります。 生理が来ると共に体調の悪さは生理痛へと変わります。 妊娠していれば、体温は下がらず高温を保ちます。 月経前症候群と妊娠初期 似ているけれど実は違う! 妊娠初期の症状は、月経前の症状と非常によく似ていると言われます。 勘違いしやすい症状ではありますが、しっかりと見極めることで妊娠をより早く知ることができるかもしれません。 月経前症候群とは!? 月経前症候群(PMS)とは、月経前に現れる不快症状のこと。 身体的、そして精神的にもスッキリとせず、酷い場合は日常生活に支障をきたすほどにまで…。 原因は、分泌される女性ホルモンのバランスが崩れることによるもので、妊娠初期症状と非常によく似ています。 多くの女性が、そのごくわずかな違いに気づくことが出来ずに、月経が来ると思ったら妊娠していた!と勘違いするのです。 月経前症候群と妊娠初期症状との違い 【オリモノの色】 ・月経前症候群…色がなく、透明なオリモノ。 月経に向けて少し茶色くなりながら、臭いも強くなります。 月経直前には、血液が混じることもあります。 ・妊娠初期…透明または白っぽいままの状態が続きます。 臭いはなく、少し粘り気が出る場合があります。 ・妊娠初期…子宮が膨らむことが原因であるため、下腹部や足の付け根で、じん帯が引っ張られるような痛みを感じることがあります。 【味覚の変化】 ・月経前症候群…甘いものが食べたくなったり、食欲が増すことはありますが、味覚が変わることはほとんどありません。 ・妊娠初期…ホルモンの分泌に伴い自律神経のバランスが崩れ、好んでいた物が急に食べられなくなることがあります。 体が受け付けず、臭いに敏感になったり吐き気をもよおすことも…。 酸っぱい物が食べたくなるのも、妊娠初期特有の味覚の変化です。 わずかな症状にも個人差が… ただし、これらのごくごくわずかな症状にも個人差があります。 症状が重い・・・病気の疑いは!? 月経前症候群でも、そして妊娠初期症状でもない…。 その症状は様々ですが、一度病院を受診する必要のある病気が潜んでいる可能性も否めません。 黄体依存症(ハルバン症候群)かもしれません。 通常14日間の高温期が21日以上続く場合は、黄体異常症(ハルバン症候群)が疑われる可能性があります。 月経が始まらないために妊娠検査薬で検査をしても、陽性反応が出ないために、「おかしいな?」と気付くことで疑われる場合が多いのですが、月経が遅れて始まることで「たまたまかな?」と流してしまうこともあります。 命に関わる病気ではありませんが、不妊の原因になる可能性は高くなります。 疑われる場合は、産婦人科を受診しましょう。 妊娠を待ち望んでいる方へ 高温期の期間や症状だけで妊娠を判断するのを早まらないように気を付けましょう。 妊娠検査薬を使うにあたって 高温期が長引いたり症状がいつもと違うがために、妊娠を疑って妊娠検査薬を使用する方はとても多いと思います。 しかし、単なる基礎体温の計り方を間違えていたとか、体調不良で排卵日にズレが生じたり高温期が普段より長くなる場合もあります。 従い、早まった妊娠検査薬の使用で勘違い妊娠をしたり、糠喜び・・・ということにならないためにも、検査は高温期が3週間以上続いてから使いましょう。 そして、きちんと病院を受診して検査をするまでは、妊娠したと自分で判断しないように気を付けてください。 【関連記事】 [co-9].

次の

高温期14日目の症状は?妊娠と生理の兆候はわかる?妊娠検査薬のフライングで陽性が出るの?

高温期14日目 体温下がる 生理こない

基礎体温をはかりはじめてから1年、毎月体温が下がった日か次の日に生理が来ていました。 私は高温期と低温期がいつもはっきりしていて、高温期の時はずっと37度代をキープしていて、低温期になるとがくっと36度代に下がるので、わかりやすいです。 今月も普通に体温を測っていて、低温期になって生理が来ると思ったのですが、2日たっても生理が来ません。 中で出したりはしていないんですけど、性交は3回ほど前の生理後、今までにしました。 もう生理の予定日を過ぎているので、生理予定日から使える検査薬を2種類 海外の物と国内の物 使ってみましたが、どちらも陰性でした。 こんな事になったことが1度もないのでよく分らないのですが、この場合、妊娠の可能性はどのくらいあるのでしょうか? また、このまま生理が今月来ないという事もありえるんでしょうか? もうすぐ大学のゼミの合宿があり、生理がそろそろ来ないとかぶってしまうので、どうしようかと思っています。 生理予定日を薬で遅れさせるにはもう遅いですよね? 私は、以前は、体温が下がって3日目が生理日でした。 そういう周期の時もあります。 今まで通り!というのが一番BESTですが、気候やストレス、体調によっては今までどおりにならないのが女性の身体です。 妊娠は、それだけ体温が下がった日があるのならばないと思いわれますが。 性行為が生理後とおっしゃいますが、その生理後が一番危険日が来るわけですから、とはいえ、基礎体温を測ってみえるのならば、排卵日を特定し、避妊なりされたんだと思いますが。 よくあるのが、排卵日前だからと避妊なしで行い、精子が体内に残り受精につながった方も見えますので、お気をつけください。 学生さんならば、必ず避妊の方が無難です。 なお、今から遅らせるのは遅いです。 このようにギリギリ予定に生理が来るか来ないかの場合は、前もって遅らせる準備をしておくといいです。 生理がいつも決められた日に来るとは限らない!と思って置いてください。 高温の時は、37度23~37度35くらいをいったりきたりで、低温の時は36度45~36度80くらいまでいつも下がります。 今回も36度75まで下がって2日そのままなので低温期に入ったと思ったんですが・・・。 性行為は排卵期にかかりそうな日はゴムをつけて、体温など参考にして大丈夫な日は外出しでしてます。 今回は、1回以外はゴムをつけてしてました。 もちろん危険日にはしてません。 次からは体温をあてにせずに早めに遅らせる準備をします。 始めまして 二児の母です。 生理は 色々な事が重なったり、、、多忙や精神的な事で狂いますよ。 妊娠の確率は Hをしていたら 0では無いですよね。 可能性はある、だけど、排卵日に当たらなければ(付近も)可能性は減ります。 体温が下がったのなら 生理来ると思いますよ。 体温は あくまでも 予備知識と言うか、、、目安ですよ。 それだって 下がらないうちに生理が来て 翌朝基礎体温で下がった って事も私は経験してますので。。。 生理を遅らせる と言う事は、、、出来ない事では無いでしょうけど 『ノアルテン』等の黄体ホルモン補助 の薬を飲めば。 だけど 飲んですぐに 黄体ホルモンが補充って程即効性はありません。 2日~3日は掛かるでしょう。 その間に 生理は来てしまうと思うので。。。 Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... A ベストアンサー 現在妊娠9ヶ月になるところです。 この子はまさに高温期中に低温期に何度かなった子です。 2人目なので、1人目のときの体温と比べてももともと低かったのですが、がくんと下がる日がありました。 見づらいかもしれませんが、参考に書いておきます。 (ついでに、排卵日も通常生理予定日18日目ですが、そのときは31日目~33日めあたりだったようです) 生理周期 24日 35. 65度 25日 36. 45度 26日 36. 10度 27日 36. 15度 28日 36. 15度 29日 36. 10度 30日 36. 15度 31日 36. 40度 おりものが違う) 32日 36. 05度 33日 36. 35度 34日 36. 15度 35日 36. 65度 36日 36. 85度 37日 36. 72度 38日 36. 60度 39日 36. 00度 40日 35. 00度 41日 36. 65度 42日 36. 15度 43日 36. 62度 44日 36. 35度 45日 36. 65度 46日 36. 72度 47日 36. 68度 48日 36. 76度 49日 36. 39度 50日 36. 42度 数字だけでわかりにくいので、グラフにしてみてください。 がくっと下がっているのがお分かりになると思います。 それから、1人目2人目ともに、妊娠前生理がくるようなお腹の違和感がありました。 現在妊娠9ヶ月になるところです。 この子はまさに高温期中に低温期に何度かなった子です。 2人目なので、1人目のときの体温と比べてももともと低かったのですが、がくんと下がる日がありました。 見づらいかもしれませんが、参考に書いておきます。 (ついでに、排卵日も通常生理予定日18日目ですが、そのときは31日目~33日めあたりだったようです) 生理周期 24日 35. 65度 25日 36. 45度 26日 36. 10度 27日 36. 15度 28日 36. 15度 29日 36. 10度 30日 36. 15度 31日 36. 40度 おりものが違う)... Q タイミング療法6ヶ月目の妊娠希望の者です。 なかなか妊娠に結びつかず、授かるのって難しいなと感じ始めています。 質問なのですが、排卵後の約14日間の高温期で、 生理が来た時の高温期と妊娠していた時の高温期では、 体調の変化など、何かしらの違いを感じることはありましたか? 私は本日高温期12日目で、今回のタイミング日に下腹部痛があり 「これが排卵痛ならタイミングバッチリ!」とちょっと期待してしまっていて、 その後も下腹部のチクチク感に「もしや着床??」と一喜一憂しています。 それ以外は特に変化はないのですが・・・。 今までの高温期では、あまりの体調の変化の無さに、途中から 何となく妊娠していない予想がたったのですが、 今回は微妙で期待半分・不安半分な日々です。 私にとって未知なる妊娠について、先輩方の体験を教えていただけたらうれしいです。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の高温期ですが、私はさほど変わりなかったですよ。 排卵、妊娠した(受胎した)のが7月末から8月頭だったので季節の影響もあってか、 多少高めに出たりする日もありましたが、大きく変動はなかったです。 妊娠の初期症状が(出る時期・出る症状も含めて)人それぞれなように、 高温期も体温に表れる人とそうでない人がいるのだと思います。 私の場合は生理予定日3、4日前から初期症状と思われる乳首痛が出てきましたが、 それまでは妊娠に至らなかった周期と何も変わりありませんでした。 検査薬はと言うとチェックワンファストを使用しましたが、 生理が遅れて4日目(高温期19日目)でくっきり反応しました。 あと2、3日で生理予定日ですか~。 ドキドキですね。 タイミングはバッチリだったようなので、あとは待つだけですね。 でも、こういう時の1日って長いんですよね・・・。 私も、あのゆっくり過ぎる時間の流れを経験した事があるので、 「待つだけ」がどれほど気疲れするものか分かります。 どっちかな~なんて悶々するかも知れませんが、 ゆったり、リラックスして過ごせるように心掛けてみて下さいね。 質問者様が望む、良い結果が出る事を心より願っております。 はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の... A ベストアンサー こんにちは。 一人出産経験があり、現在妊娠32週のものです。 今回の妊娠の1年前から基礎体温をつけ始めたのですが、妊娠してからでも基礎体温は下がりましたよ。 私は流産も経験していますが、そのときはやはり低温期の体温まで下がりました。 それと、私は妊娠3ヶ月に入るころに計るのをやめましたが、妊娠4ヶ月くらいで基礎体温は下がるらしいです。 文章からすると高温期も14日目に入っているようですね。 妊娠されているといいですね。 A ベストアンサー ありました!私も同じようなことが一度だけですが。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで下がらず、5日目にようやく低温期のいつもの体温まで下がりました。 想像妊娠でつわりが出る、なんてよく聞きますが、基礎体温まで。。。 ホルモンバランスうんぬん、というのは当時の私には当てはまらないので(病院で診てもらっていて問題なかったため)、多分妊娠を期待しすぎたんだろうな~と自分では思っています。 基礎体温が高いまま生理になったのは、その時だけです。 質問とは直接関係のない話ですが、2人目を希望している今の話です。 7月の生理が変でした。 このときもまた、「タイミングばっちり」ととても期待していたせいなのか、生理が来ても信じられず(呆れるほど強い信念・・・笑)「これは着床出血なんだ」とまたもや自分に暗示をかけてしまったみたいで、生理2日目で出血が止まりました。 普通なら2日目が一番多いはずなのに。 そのまま出血がほとんどない状態が半日以上続いて、3日目・・・出血量が一気に増えました!!2日目に出なかった分がまとめて出たんだと思います。 「えええ~」って感じでしたよ。 またもや撃沈 笑 自分が疲れるから、期待するのはやめようって毎回思うんですけどね~。 病院へ通っているので、できないことに対する不安感はほとんどないのですが、無意味に気ばかりあせってしまいます。 長くなってしまいましたが、今回一度きりなら問題ないと思いますよ。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで... Q こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 気にして何度も触っていたら、ちょっと押すだけでも軽く痛むようになってしまいました。 場所は骨盤から指3本分くらい内側で、足とお腹の境目から指3本分くらい上です。 丁度卵巣がある辺りかと思い少し心配です。 実は以前、やはり排卵から2,3日後に、その時は右でしたが、同じような場所が同じように痛んだことがありました。 こんな痛みを経験した方いらっしゃいますか? お医者様からは何も言われて無いのですが、卵巣や卵管に異常があって、排卵・受精がうまくいってないのかもと思い心配です。 月曜日は行きつけの産婦人科の担当医がお休みで、火曜日は祝日で病院自体がお休みなので、日曜日に休日診療してくれる病院に行くかどうか迷っています。 皆様、お知恵を貸して頂けないでしょうか・・・ こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 A ベストアンサー 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵後、下腹部の辺りがチクチク痛いことありますが(場所は色々です)、特に心配していません・・ その理由として、排卵前後はお腹にガスが溜まりやすいので、そのための痛みかな~とか、受精するか着床するか、など心配しすぎているための気のせいかな~とか。。 こう書くとすごく能天気な人のように見えますが、実際気持ちの変化って影響が大きいと思うんですよ。 私は去年夏に一度流産しているんですが、子作りがんばり中は、排卵前後や生理前に体調が悪かったり、お腹が痛くなったりしましたが、流産後の子作りお休み中は全然そういう症状がありませんでした。 そして数ヶ月前からまた子作り再開したところ、またそういう症状が出始めました。 でも気のせいか、何かに没頭してたりすると痛みを忘れていることもあります。 同じ生活するなら、痛みを気にするより、楽に暮らしたいですので、最近はあまり考えないようにしています。 今日は高温期5日目くらいですが、あまり気にしないようにしたら、心なしか先周期よりも痛みが楽な気がしています。 卵巣・卵管に異常があるのではないか??ということですが、卵胞チェックの際に卵巣をエコーで見てもらっているわけですから、もし先生が目で見て卵巣に異常があればすぐ言われますよ。 あと、卵管造影の検査は受けましたか?お子さんができなくて病院に通い始めたら、数周期目で卵管造影を勧められると思うのですが、もしその検査をしていて問題なかったのであれば、卵管についての心配もご無用かと思います。 先生は、何か異常を認めているのに言わないということはありませんよ。 通院中の産婦人科は、担当医じゃないと見てもらえませんか? 今までの検査結果や状況などがカルテに書かれているはずですので、休日診療してもらうよりは、かかりつけの病院に月曜日か水曜日に受診して、相談してみてはどうでしょうか。 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵... Q 生理が遅れて2日目に 妊娠検査薬でくっきり陽性が出たにもかかわらず 体温がだんだん下がってきてて昨日から基礎体温が36. 50あたりです。 普段から体温は高めで妊娠していなくても 高温期は、36. 70~37. 10くらいになります。 よく体温が下がっても高温期範囲内なら大丈夫と言いますが 連続、低温期なみに下がったら流産の危険が高いですか? あと、昨日まであった乳首痛と胃の不快感が嘘のように なくなりました。 心配になり、主治医に今日見てもらえないか電話しても 「流産する時はする。 」と冷たく言われて 診察すらしてくれませんでした。 完全予約制で次は予約してある火曜日の診察まで 待たなければいけません。 もし流産しちゃってもごく初期のは仕方ない事なんだと 思うようにしても、もし火曜日には妊娠反応がありませんと 言われたらやっっぱり今日見てもらえなかった事を後悔しそうです。 明日、他の婦人科へ行くべきでしょうか? 経験者の方など何でもいいのでアドバイス下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 色々な不安の中、主治医の心無い言葉、 お辛かったでしょうね・・・。 私は医者ではないので的確なことは言えませんが、 そうですね、基礎体温が下がってくるという事は、 初期流産の可能性も無きにしも非ずです。 でも、そのまま妊娠続行という事もあり得ます。 そうなると、経過観察するのに出血が重要になるかと思います。 今、出血していなければもう少し様子を見ても良いと思います。 もし少量の出血があるようなら、流産も視野に入れておいた方が 覚悟もできるのかなぁ、とも思います。 でも、後悔しない方法は、自分の中で決まっていると思います。 私だったら後悔しないように、別の産婦人科へ行くと思います。 「流産する時はする」なんて言い放つような医者には いくら評判が良くても、自分の体を任せることはできない。 妊娠継続していることを祈っています。 生理前の症状とも、妊娠初期症状ともとれるとはわかっているのですが 足の付け根が痛くなるというのが初めての体験なので、 みんなどんなかんじに痛かったんだろう?と気になっています。 子宮と足のつけね辺りがたまに チクチクしてました。 おっぱいもパンパン。 2人目も生理予定日前から子宮がチクチク でも足のつけねは何もなく おっぱいはパンパンで 動悸がかなりしてました。 体のポカポカとかもなかったです。 幸い悪阻は軽く吐くまでには ならなかったです。 そして、25. 26と茶色い不正出血が少しありました。 現在授乳中で、あまり正確ではないのですが、基礎体温を測っています。 ここ1週間ほど、36. 5前後でしたが、昨日、今日と36. 2までぐっと下がりました。 やはりこの体温だとこのまま生理がくるでしょうか? 低体温で妊娠というのはないですよね? 現在二人目を考えています。 ちょうど今週に入って、眠気がひどかったのでもしかして妊娠?と期待していたのですが、体温が下がりちょっとへこんでます。 低体温でも妊娠したなんてことはありますか?あと1週間もすればはっきりするとは思うのですが、気になってしまい質問させてもらいました。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは、基礎体温、気になりますよね。 今回、私の妊娠した時の基礎体温もかなり低かったです。 生理予定日1週間前~生理予定日辺りまで36. 絶対に妊娠はしていないと思っていたら、妊娠していて本当に驚きました。 生理予定日辺りからは36. 妊娠しての平均的な基礎体温は36. 元々、基礎体温がすごく低いので妊娠はありえなくないかもしれませんよ! 私の低温期の温度は35. 30~36. (36. 妊娠してるといいですね! Q 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。 (右下の痛みはあります。 でもこれは「痛てて」というかんじはなく、 「なんか痛いような。 ちくちくするような」というくらいなんです。 まだ検査には早いと思うのですが、 夜になると体温が37. 5くらいになり、 今朝も36. 88と、私にしては高かったので、 もしかして、と思っているのですが、 もし妊娠していた場合、 腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。 妊娠されたみなさん、 「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか? 教えてください。 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思った... A ベストアンサー 私は2度の流産経験者です。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。 2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。 これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。 1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。 鈍痛、という感じでしょうか。 検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。 10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから 通常の人より高い確率で、ということだと思います と言われました。 その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。 出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。 最後に生理 前 痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。 ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。 また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。 生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。 下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。 微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。 まだ妊娠かどうかはわからないのですね。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の...

次の