秋田 県 コロナ 感染。 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのお願い

新型コロナウイルス感染症・発生状況・危機管理

秋田 県 コロナ 感染

感染拡大を防止するため 1 県民の皆さまへのお願い 新型コロナウイルス感染症は、飛沫感染や接触感染により、他の人に感染を広げることが知られています。 現在、新規感染数は限定的となっておりますが、ワクチンや有効な治療薬が開発されるまでは、警戒を怠れば、再度感染が拡大する可能性があります。 このため、事態が収束するまでの長丁場に備え、これらの感染経路へのリスク対策を取り入れた新しい生活様式を実践していく必要があります。 自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないよう、一人ひとりの心がけが何より重要であります。 県民の皆さまにおかれましては、日々の生活において、別添「人との接触を8割減らす、10のポイント」及び「「新しい生活様式」の実践例」を参考に、感染防止対策に取り組んでくださるようお願いします。 <人との接触を8割減らす、10のポイント>• ビデオ通話でオンライン帰省• スーパーは1人または少人数ですいている時間に• ジョギングは少人数で、公園はすいた時間・場所を選ぶ• 待てる買い物は通販で• 飲み会はオンラインで• 診療は遠隔診療(定期受診は間隔を調整)• 筋トレやヨガは自宅で動画を活用• 飲食は持ち帰り、宅配も• 仕事は在宅勤務(通勤は医療・インフラ物流など社会機能維持のために)• 2 事業者の皆さまへのお願い 感染拡大を防止しながら事業活動等を行っていく上で必要となる主な対策の基本的な考え方や留意点は次のとおりです。 事業者の皆さまには、作業やサービスを提供する場面ごとに接触感染と飛沫感染等のリスクを評価し、そのリスクに応じた対策をご検討の上、適切に対応してくださるようお願いします。 なお、施設の種類に応じて、取り組んでいただきたい対策の例をまとめましたので、各業界団体が作成する業種ごとの感染拡大予防ガイドラインも踏まえながら、適切な対応をお願いします。 (1)基本的留意点• 人との接触を避け、対人距離を確保(できるだけ2mを目安に)する。 感染防止のための入場者の整理(密にならないように対応。 発熱又はその他のかぜ症状のある者の入場制限を含む。 )を行う。 入口及び施設内に手指の消毒設備を設置する。 マスクを着用する(従業員及び入場者に対する周知)。 施設の換気(2つの窓を同時に開けるなど)を行う。 施設の消毒を行う。 (2)症状のある方の入場制限• 発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある人は入場しないよう呼びかける。 状況によっては、発熱者を体温計などで特定し入場を制限する。 業種によっては、万が一の感染者発生に備え、個人情報の取扱いに十分注意しながら、同意を得た上で入場者等の名簿を適正に管理する。 (3)感染対策の例• 他人と共用する物品や手が頻繁に触れる箇所を工夫して最低限にする。 複数の人の手が触れる場所を適宜消毒する。 手や口が触れるようなもの(コップ、箸など)は、適切に洗浄消毒するなど特段の対応を図る。 人と人が対面する場所は、アクリル板・透明ビニールカーテンなどで遮る。 ユニフォームや衣服はこまめに洗濯する。 手洗いや手指消毒の徹底を図る。 便器内は通常の清掃で良い。 不特定多数が接触する場所はきれいに拭いて消毒を行う。 トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示する。 ペーパータオルを設置するか、個人用にタオルを準備する。 ハンドドライヤーは止め、共通のタオルは禁止する。 一度に休憩する人数を減らし、対面で食事や会話をしないようにする。 休憩スペースは常時換気するよう努める。 共用する物品(テーブル、いす等)は、定期的に消毒する。 従業員が使用する際は、入退室の前後に手洗いをする。 (6)ゴミの廃棄• 鼻水、唾液などが付いたごみは、ビニール袋に入れて密閉して縛る。 ゴミを回収する人は、マスクや手袋を着用する。 マスクや手袋を脱いだ後は、必ず石鹸と流水で手を洗う。 (7)清掃・消毒• 市販されている界面活性剤含有の洗浄剤や漂白剤を用いて清掃する。 通常の清掃後に、不特定多数が触れる環境表面を、始業前、始業後にきれいに拭いて消毒する。 手が触れることがない床や壁は、通常の清掃で良い。

次の

秋田県由利本荘市コロナ感染のALTは誰で小中学校はどこ?仙台市大型ショッピングセンターを訪問?

秋田 県 コロナ 感染

秋田県で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されたとの報道がありました。 今回で秋田県の感染者は8人目になります。 今や日本全国だけでなく、世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。 日に日に感染者は増えていき、感染者数が爆発的増加している国もあります。 日本は世界的に見ると感染者数を抑えることに成功していますが、最近は東京都の感染者が急激に増えているなど、今後はどうなるか全く予想ができない状況です。 そのため東京都を一時封鎖するという話も出ていますし。 封鎖までいかないにしても、外出自粛を呼び掛けている地域はたくさんあります。 感染者をこれ以上増やさないためにも、不用意な外出はしばらくは控えたほうがいいですね。 そして自分自身が感染しないためにも、1人1人が意識して日ごろから予防対策を徹底しましょう。 今回秋田県大館市で確認された新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 秋田県などによりますと、感染が確認されたのは、秋田県大館市に住む20代の医師の男性です。 先月9日からスペインやフランスを旅行し、17日に帰国したあと、翌18日から青森県内の自宅で過ごしたということです。 その後、大館市立総合病院に勤務するため、先月25日、大館市内に自家用車で移動し、引っ越してきたということです。 医師の男性は海外への渡航歴があることから、病院の判断で先月30日にウイルス検査を受けたところ、2日、感染が確認されたということです。 発熱などの症状はなく、指定医療機関に入院する予定だとしています。 秋田県は男性の行動歴や濃厚接触者がいないか調べています。 引用: 感染者は3月9日からスペインやフランスなどのヨーロッパを旅行していて、帰国後に検査を行った結果新型コロナウイルスの感染が確認されたという流れです。 現在は日本よりも海外の国々のほうが感染状況がひどいことになっています。 とくにヨーロッパは感染者数が多く、それだけウイルスに感染するリスクが高まります。 今回の感染者もヨーロッパ旅行中に感染したんじゃないでしょうか。 そして感染者は、もともと大館市に住んでいたわけではなく、転勤のため3月25日から大館市に引っ越してきたとのこと。 そのことから、大館市だけでなく青森県内で誰かにウイルスを移している可能性もあります。 感染者は発熱などの症状がなかったということですから、無症状のまま気づかず誰かと接触していると思われます。 早急に濃厚接触者を洗い出して検査をしてほしいですね。 秋田県大館市のヨーロッパ帰国20代男性医師の行動経路 秋田県大館市で感染が確認された、ヨーロッパ帰国の20代男性医師はどのような経路で感染したのでしょうか? これが感染者の感染が確認されるまでの流れになります。 3月9日~ スペインやフランスを旅行 3月17日 帰国 3月18日 青森県内の自宅で過ごす 3月25日 大館市に引っ越し 3月30日 検査を行う 4月2日 検査の結果、新型コロナウイルス感染者陽性を確認 他の感染報道でも思うことですが、3月中に海外に旅行している人が多いですね。 しかも3月中といったら、すでに世界中で新型コロナウイルスが危険視されていた時です。 とくにヨーロッパは感染が拡大していってる段階で、この時に旅行したら感染するかもしれないからやめとこうと思わなかったのでしょうか? しかも今回の感染者は医師の人です。 医師の人がそんな状況判断ができずに旅行をして、結果としてウイルスに感染してきたんですからしんじられません。 感染者は無症状だったということで、何事もなく職場に勤務していた可能性があります。 他の医師の方とかに感染していないといいんですが。 秋田県大館市のヨーロッパ帰国20代男性医師の 受け入れ先 入院先の病院はどこ? 今回感染が確認された秋田県大館市の新型コロナウイルス感染者は現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 秋田県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症医療機関合わせて10棟の病院があります。 その一覧がこちら。 秋田大学医学部附属病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 かづの厚生病院 大館市立総合病院 北秋田市民病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 能代厚生医療センター 秋田県厚生農業協同組合連合会 秋田厚生医療センター 秋田県厚生農業協同組合連合会 由利組合総合病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 大曲厚生医療センター 市立横手病院 秋田県厚生農業協同組合連合会 雄勝中央病院 今回も感染者のプライバシーや入院先のトラブルを防ぐために明確な病院名は公表されていません。 感染者は20代と若く、無症状ということもあり回復するのは早いと思われます。 最近は入院していた感染者が回復して無事退院したという報道をよく聞くようになりました。 今回の感染者も早く完治して退院できるといいですね。 秋田県大館市の20代医師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いた人々の反応 今回秋田県大館市の20代医師が新型コロナウイルスに感染したとの報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 その一部を紹介しましょう。 周りの人間を危険に晒しておいて自分は世間に知られないように検査とか医療サービス受けるなんて理不尽過ぎる — 秋田警備対処課RICE RICE0186 いつの間に秋田の感染者9人に増えてたの…スペインフランス旅行帰りの20代男性医師と東京から帰省した10代女子…とか、うわぁ…。 …かなり流行っている地域へ行くって、医師のクセに状況判断出来ないのかね?? — 舞流(Blue)Sky BlueSky37th まとめ 秋田県でも新型コロナウイルス感染者の人数が増えてきました。 全国的に見たらまだ感染者数は少ないですが、今後どうなるかわかりません。 秋田県に住んでいる人は十分注意してください。

次の

新型コロナウイルス感染状況のまとめ!秋田県の発生状況や保健所管内の感染者数を確認【現状のまとめ】

秋田 県 コロナ 感染

1例目:60代男性|無職(ダイヤモンド・プリンセス号乗船者)• 2例目:10歳未満の女児(北海道在住)• 3例目:20代女性|由利本荘市(仙台市内のHUB利用者)• 4例目:30代男性|由利本荘市(仙台市内のHUB利用者)• 5例目:20代男性|秋田市|自衛隊員• 6例目:20代男性|横手市(北海道より転入) 最近は年度が変わるので、県への出入りする人も増えますよね。 もっと感染が拡大する可能性も大きいと思います。 さらに、5例目は陸上自衛隊の濃厚接触者が20名ほどいるそうなので、感染が広まっていないか気になるところですよね。 【秋田駐屯地】 [ad] コロナウイルス感染を自分自身で防ぐための5つのこと 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、世界保健機関(WHO)は以下の5つのことを推奨しています。 手洗い• 顔を触らない• 周りの人と互いの距離を少なくとも1mは空ける• 体調不良のときは家で休む 以上のことを実践し、新型コロナウイルスから自身を守りましょう。

次の