とぃってr。 スコアボードの「R」って何ですか?

GT

とぃってr

R-TRUCKについて• 3Dプリントやエッチングによる車体キットを中心とした、様々な鉄道模型用品をリリースしている個人サークルです• 当サイト以外でも、でも順次情報発信を行っております。 ぜひご覧ください。 頒布について• 各地で開催されるイベントにて頒布を行っております。 2018年7月現在は委託出品という形が主になります。 頒布を行うイベントが決定した際は順次お知らせいたします。 インターネット通販やメール等の直接取引による通販は致しておりません。 ご了承ください。 これまでの実績• 2016年7月 JNMA初参加(はるを製作所様の一角をお借りし委託頒布)• 2017年7月 初の車体キット「3D-001 高松3連近郊型電車」リリース• 2018年7月 初の金属キット「BK-101 勝田のダブルデッカー先頭車」リリース.

次の

商標マーク「C」「R」「TM」「SM」の違いって何?|マイトレンド

とぃってr

A ベストアンサー Rの次ぎに来る数値がその部分の半径を表します。 R部の面積とのことですが、外側と内側とで違います。 また、円弧に対する弦とで囲まれる部分(欠円といいます)なのか、円弧の中心と円弧の両端とを結ぶ線とで囲まれた扇形の部分なのかも判りません。 公式化すること自体は可能ですが、既知の数値が何なのか判らないと、答えようが無いですよ。 ちなみに、半径と中心角が判っている場合、Rの内側の面積はそれぞれ次のようになります。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。 重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。 しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。 98」でいいのでしょうか? いえ。 1kgf = 9.8N ですね。 力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。 そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。 こんにちは。 kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。 >>> ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか? なんか、日本語が変ですね。 「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」 ということですか? ・・・であるとして、回答します。 40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg... A ベストアンサー DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。 (windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。 jwcad. autodesk. TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。 読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。 (この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。 ) 特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。 DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。 (windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。 jwcad. autodesk. A ベストアンサー 用語的には。 VA:Value Analysisの頭文字(価値分析) VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学) VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。 製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。 VEは、開発設計段階から行う手法。 設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。 (適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど) 不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。 現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。 geocities. sjve. pdf (PDFファイルです) こんな感じです。 用語的には。 VA:Value Analysisの頭文字(価値分析) VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学) VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。 製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。 VEは、開発設計段階から行う手法。 設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。 A ベストアンサー 普通はこんな感じでR2と図示する。 4さんがおっしゃるようにJISに準じて表記すれば問題ないが、実際はJIS規格が変更されるたびに日本中の図面がいっせいに変更される訳ではないので、あまり神経質になる必要はありません。 >先のとんがった角を丸くしたいのです。 図面はちゃんと書けても、交差という考えがあるので絵の通りには物は出来ません。 この場合だと、例えば、 かっこ付きで(R2)と記載し、「滑らかに繋ぐこと」と注記を入れたり、 「軍手でこすったときに引っかかりなきこと」などの注記を入れておきます。 依頼者の考え方次第で、「サンプルと同等」なんてのもあるし、 「ハンマーで叩いて先端つぶすこと」なんて指示も可能です。

次の

製図上の”R”について

とぃってr

間取り図略語「R」 キッチンに書かれている「R」のマークは冷蔵庫の略です。 Refrigeratorの頭文字ですね。 間取り図略語「S」 小さな部屋に書かれていることが多い「S」のマークは「納戸」の略です。 納戸って何だ?という感じですが、実は納戸と部屋は 採光や換気の規定が違います。 窓がない部屋は納戸という扱いになるのです。 英語で言うと「Survice room」となり、頭文字の「S」で記載します。 戸建住宅でも3階建ての場合、1階の部屋は納戸になることが多いです。 間取り図略語「SB」 玄関の横に書いてある「SB」は靴箱の略です。 「Shoes Box」の頭文字を取ったものです。 間取り図略語「PS」 図面の中で 二大分かりづらい略語の一つが「PS」。 これは「Pipe Space」、つまり配管などが通っている場所になります。 普段の生活の中であまり意識することがないので、覚えづらい略語です。 間取り図略語「MB」 もう一つの覚えづらい略語が「MB」。 これは「Meter Box」、つまり電気、ガス、水道などのメーターがあるスペースになります。 間取り図略語「WC」 「WC」はWater Closet、つまりトイレです。 これは文字が読めなくても図面の場所で分かります。 間取り図略語「W」 洗面所にある「W」のマーク。 これもとっつきづらいですが「Washing machine」、つまり洗濯機を置く場所のことです。 間取り図略語「WIC」 マンションによってはウォークイン・クローゼットがありますが「WIC」と表記します。 「Walk In Closet」の頭文字ですね。 「WINCL」「WCL」などと表記されることもあります。 ちなみに「CL」と書かれている場合は 普通のクローゼットのことです。 床暖房 略語ではありませんが、間取り図を見るとリビングが点線で囲まれていることがあります。 途中でおり曲がっており、いびつな形になっていることもあります。 この点線は床暖房があることを示しています。 分譲マンションの場合、床暖房がある場合が多いです。 下がり天井 こちらも略語ではありませんが、間取り図の端に点線があることがあります。 この点線は「下がり天井」を表しています。 梁などがあり、他の天井よりも一段低くなっている場所を表しています。 下がり天井があると家具が上手く置けなかったり、圧迫感が出てしまうことがあるので要注意です。 CF 稀にリビングや部屋にCFと記載してあることがありますが、これは「クッションフロア」の略語です。 木材で出来ているフローリングではなく、ビニール製の疑似フローリング床材のことです。 トイレなんかでも良く使います。 アルコーブ マンションによっては玄関のすぐ外に「アルコーブ」と書いてあることがあります。 アルコープとは廊下からちょっと奥まった位置に玄関があることをいいます。 奥まっている分プライバシーに配慮した作りということが出来ます。 戸建て住宅の場合は「ポーチ」と呼びます。 まとめ 略語は間取り図のスペースの問題やデザイン上、多用されることがあります。 なかなか覚えにくいものもありますので 「あれ、これ何の略語だったかな?」と分からなくなった時は、この解説を都度参考にして頂ければと思います。 また、 について事前に知り、ある程度どういうタイプにするかを決めておくと自分にピッタリな間取りの物件に絞って内覧する事ができるので、おすすめですよ。

次の