ニンテンドー スイッチ メモリー カード。 facebook.growthbot.org: 【Nintendo Switch対応・改良】Nintendo Switch ケース 任天堂スイッチ専用収納ケース ニンテンドースイッチ カバー ポーチ ポータブル ナイロン素材 防塵 防汚 耐衝撃 ゲームカード最大20枚収納可能 キャリングケース: ゲーム

Nintendo Switchの容量UP!対応マイクロSDカードの増設方法とベンチマーク

ニンテンドー スイッチ メモリー カード

microSDカードで何ができるの? ニンテンドースイッチには、セーブデータ・プレイ中に撮影した写真や動画・追加コンテンツなどが自動的に保存されます。 ダウンロード版のソフトを購入した場合、ゲームのデータが丸々すべて増えることになります。 ニンテンドースイッチ本体で保存できる容量は、 32 GB です。 そして、いくつもゲームを遊んでいると、ニンテンドースイッチ本体の容量はあっという間にいっぱいになります。 そんな容量不足を解消することができるのが、 microSDカードです! ニンテンドースイッチ本体の裏側にあるスタンドを開くと、microSDカードを差し込むことができます。 microSDカードはスイッチに必要? ニンテンドースイッチのソフトには、パッケージ版とダウンロード版の二種類があります。 結論から言うと、ニンテンドースイッチでよく遊ぶ人は、全員microSDカードを購入するべきです。 これからmicroSDカードの必要性について詳しく解説します。 ダウンロード版:SDカードは間違いなく必須! ニンテンドースイッチのソフトをダウンロード版で購入している人は、microSDカードは必須です! メジャーなゲームの必要容量を見てみると分かります。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』:14. 3 GB• 『スーパーマリオ オデッセイ』:5. 5 GB• 『スプラトゥーン2』:5. 色々なゲームを楽しみたい人は、microSDカードを購入しておくと良いでしょう。 パッケージ版:SDカードはあったら安心! ニンテンドースイッチのソフトをパッケージ版で購入している人も、microSDカードがあるほうが便利です。 ゲームソフトによっては、データの更新があったりDLC 追加コンテンツ が増えたりします。 たとえば、人気ゲームのSLCに必要な容量を見てみましょう。 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の『エキスパンション・パス』:1. 2 GB• 『スプラトゥーン2』の『オクト・エキスパンション』:2. 0 GB このように、追加コンテンツはサイズが大きいのです。 ニンテンドースイッチにはダウンロード版でしか遊べないゲームもありますし、無料体験を遊ぶのにもダウンロードが必要なため、空き容量は欲しいところです。 容量がギリギリの状態では、ロードの時間が長くなるなどの悪影響があります。 「ニンテンドースイッチはパッケージ派だよ!」という人も、microSDカードを購入して余裕をもたせておくと安心です。 スイッチ用のmicroSDカードに必要な条件は? 次に、microSDカードの選び方について説明します。 microSDカードの容量について microSDカードには、容量の違いで三種類の規格があります。 microSDメモリーカード:最大 2 GB• microSDHCメモリーカード:最大 32 GB• microSDXCメモリーカード:最大 512 GB 値段は高くなりますが、容量が大きければ大きいほど便利です。 ニンテンドースイッチで使う場合でも、容量は大きいほどたくさんのゲームやデータを保存できるので便利です。 特にダウンロード版のゲームソフトを遊ぶ人は、容量の大きいmicroSDカードを選びましょう。 microSDカードの読み込み速度について microSDカードの読み込み速度 転送速度 が高いほど、ニンテンドースイッチでゲームを快適に遊べます。 任天堂の公式ホームページでは、以下の条件をオススメしています。 UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応• ニンテンドースイッチでたくさんゲームをする人は、少しでも読み込み速度のよいものを購入しましょう。 スイッチ用にオススメのmicroSDカードを紹介! ニンテンドースイッチでも使える、信頼性が高くて性能の良いオススメmicroSDカードをご紹介します! 「容量」と「転送速度」に注目して、コスパがよいmicroSDカードを3つご紹介します。 ニンテンドー公式ライセンス! 「ホリ」 『ホリ』のmicroSDカードは、任天堂の公式ライセンスがついた「ニンテンドースイッチ専用」です。

次の

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

ニンテンドー スイッチ メモリー カード

スポンサーリンク 「あつまれどうぶつの森」発売でメモリーカード選びがもっと重要になりました! ニンテンドースイッチ本体に必要な周辺機器といえば、メモリーカードがあります。 しかし、初心者は不慣れな人にとってはメモリーカードのサイズ容量や、読み書き速度など、何を基準に選べば良いのかわからないものです。 そこで、今回はニンテンドースイッチ本体を初めて購入した人向けにメモリーカード(SDカード)を購入するにあたって知っておくべき情報をまとめました。 メモリーカード(SDカード)の必要性 そももニンテンドースイッチにメモリーカードが必要なのか? という疑問が出てきます。 なぜならスイッチ本体には32Gの内臓メモリーが用意されており、普通に使う分にはこれだけで十分対応できてしまいそうに思えるからです。 ニンテンドースイッチ本体内臓のメモリー領域の使用方法は 「セーブデータ」「写真データ」「購入したゲームのダウンロードデータ」「体験版ゲームのダウンロードデータ」に加え「ニンテンドースイッチ本体のシステム領域」に使われます。 一番、メモリー容量を使ってしまいそうな「購入したゲームのダウンロードデータ」については、そもそも「パッケージ版ソフト」しか購入しない人にはあまり意味のない話に感じるかもしれません。 しかし、最近はどうやらちょっと状況が違うようです。 ニンテンドースイッチのメモリーカード需要が高まっている5つの理由 [amazon] 最近はダウンロード版のゲームの購入がかなり増えており、パッケージ版購入と逆転する勢いのゲームも出てきています。 その理由としては次のようなものが挙げられます。 その理由は非常に明快シンプルです。 「普段ゲームショップに買い物に行かない(行くには抵抗がある)人が、どうぶつの森を購入している。 特に女性ユーザーが多い」 という点です。 この現象は3DS版「どうぶつの森」発売時でも実際に発生していました。 ゲームソフトを「買う」「中古で売る」「売却資金で新しいゲームを買う」という習慣がない人ですから、パッケージ版ではなく、ダウンロード版を積極的に購入しているため、本体メモリー領域では不足してしまう、という事態になります。 これがメモリーカード需要の高まりに繋がっています。 もちろんゲームメーカーはその状況を考慮して在庫を確保しておく努力はするものの、想定以上の売れ行きになった場合は品薄、欠品になってしまう場合があります。 そこで、どうしても遊びたい人は「ダウンロード版」を購入することになります。 その結果、メモリーカードの需要は高まるという仕組みです。 ゲームメーカー側からすると、「欠品は避けたい」「でもカードリッジを作りすぎて倉庫に余らせるのも避けたい」といった事情がありますので、過剰にパッケージ版を作り置きすることもできないのです。 ニンテンドースイッチのゲームカードリッジ(ゲームカード)は非常に小さく持ち運びも楽ですが、ゲームをするたびに入れ替える作業は、スマホゲームに慣れてしまった世代にとっては面倒臭いのです。 決してパッケージ版がすぐになくなる事はないにしても、DVD、ブルーレイの映画購入がAmazonプライムビデオやHulu、NetFlixのような動画配信サービスに置き換わっているのと同じというわけです。 ダウンロード版購入が増えると、その結果、ゲーム機における「保存領域」はますます重要な要素になるのですが、その一方でゲームのリッチ化は止まらず、ダウンロード版のゲーム容量はさらに肥大化傾向にあります。 のちほどお話しますが、どうぶつの森と、ゼルダの伝説の2本をダウンロード版購入しただけで20Gも容量が必要です。 ただし、この容量はあくまでも「これ以上必要」といった最低必要容量にすぎないので、今後のゲームアップデートによってさらに必要サイズは増える可能性もあります。 2G][amazon] [14. これまで本体メモリー領域だけでやりくりしていた人にとっては嬉しいニュースであり、これによって外部メモリーカード(SDカード)の購入を検討している人が増えています。 【比較】ニンテンドースイッチ本体内蔵メモリと外部メモリーカード(SDカード)の違い [amazon] ところで、素朴な疑問が出てきませんか? ニンテンドースイッチ本体内臓メモリと追加購入した外部メモリーカード(SDカード)は全く同じように使えるのか?という疑問です。 最初に答えをお伝えすると 「いずれもデータ保存を目的にしたメモリー領域だけど、ちょっとだけ役割が異なる」 となります。 ここがポイントでして、必ずしも 「本体メモリー領域が32Gあるので、追加でメモリーカード購入は不要かも」 とはならない理由があります。 本体に内蔵されている32Gの保存領域と別売りのメモリーカード(SDカード)では保存できる データの種類に違いがあります。 ニンテンドースイッチ本体内蔵メモリーに保存できるデータの種類 ニンテンドースイッチ本体内臓メモリーには様々な役割があります。 実際にはシステム領域に2Gほど使用されているのでゲームデータなどに使用可能なには30G程度になります。 追加メモリーカード(SDカード)には保存できないのです。 別売り追加メモリーカード(SDカード)に保存できるデータの種類 追加メモリーカードに保存でいるデータは 「ダウンロード購入したゲームデータや画像データ」のみとなります。 よってゲームのセーブデータは保存できず、ニンテンドースイッチ本体内蔵の保存領域のみに保存できる仕様になります。 追加メモリーカード(SDカード)が必要な人、不要な人 このように「本体内臓メモリー」と「追加購入メモリーカード」では使用用途が異なります。 よって、どんな人が追加メモリーカードが必要か整理してみましょう。 追加メモリーカードが必要な人 ダウンロード版も購入するし、体験版も遊びたい。 ニンテンドースイッチを遊び尽くしたい 追加メモリーカードが不要な人 ダウンロード版購入、体験版も一切やらない。 パッケージゲームしか遊ばない 使えるメモリーカード(SDカード)の種類、最大容量は? ニンテンドースイッチで使えるメモリーカードの種類についてご紹介しましょう。 次の3種類のmicroSDカードが使用できます。 その理由は「容量が小さいから」という点です。 ただしmicroSDXCメモリーカードを使用する場合はニンテンドースイッチ本体をネットに繋いで本体のシステム更新をする必要があるため、ネットに繋げる環境がない人はmicroSDXCメモリーカード以外を選ぶしかありません。 もしインターネット回線を持っていないなら、この機会にネット環境も構築することをおすすめします。 そして、ニンテンドースイッチは携帯ゲーム機としての遊び方もできますので、自宅だけでなく外出先でも使えるモバイルWiFiがおすすめです。 3つほど特徴の異なるモバイルWiFiをピックアップしてみましたので参考にしてください。 【ニンテンドースッチにおすすめモバイルWi-Fi】 (公式サイト) 多くのモバイルWi-Fiの契約にあたって、期間による契約の縛りがあります。 たとえば2年契約の縛りの場合、契約更新時期以外の解約で追加料金が発生します。 こちらの「縛りなしWiFi」は初月だけ契約すれば、あとは月額料金3,300円で途中解約しても追加料金が発生しません。 生活スタイルの変化にあわせて契約解除できる柔軟さがおすすめです。 (公式サイト) 月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」「海外でもそのまま使える」といったかなり魅力的なモバイルWiFiです。 いま話題の5Gにも今後、アップデートで対応する発表しています。 (公式サイト) 業界最安級!月額1380円から使えるカシモという会社から出ているモバイルWi-Fiです。 とにかく値段重視なら要チェックです。 読み込み速度の速いメモリーカード(SDカード)がおすすめ メモリーカードを選ぶ上で、「容量」と「値段」ばかり目にいってしまいがちですが、容量と同じくらいに重要なのは「読み込み速度」です。 読み込み速度の遅いSDカードを選んでしまうと後悔します。 なぜなら 「ゲームを遊ぶ上で非常にストレスになるからです」 ゲームデータ読み込み時間がかかるゲームって本当にイライラします。 少しだけお金をケチってしまったゆえに、その後、ずっとストレスを抱えたままニンテンドースイッチを遊び続けなければならないのは避けるべきです。 特に価格の安いmicroSDカードの中には読み込み速度が遅いカードもありますので要注意です。 必ず転送速度をチェックしておきましょう。 尚、ニンテンドースイッチに対応しているmicroSDカードの転送速度はUHS-I(Ultra High Speed Phase I)に対応しています。 ちなみにニンテンドースイッチはUHS-II(Ultra High Speed Phase II)規格には対応していません。 UHS-II規格のカードが使えないわけではないのですが、高いお金を出してUHS-II規格のカードを購入しても、その転送速度がニンテンドースイッチでは出ないので、無駄な買い物になってしまうというわけです。 メモリーカード(SDカード)の転送速度の規格まとめ 「SDカードの転送速度ひとつとっても、いろいろな規格があって、よくわからない!」という人もいると思いますのでSDカードの転送速度の規格についてまとめておきましょう。 ニンテンドースイッチのメモリーカードの入れ方(認識されない場合の対応は?) SDカードの抜き差しは必ずニンテンドースイッチ本体の電源をオフにしてからするようにしてください。 できる限り大きなものが良い」 「一番、お買い得感が高いのは128GBであり、サムソンのEVO PLUSは信頼性高い」 となります。 なぜ、64G以上が必要なのか、それを説明するためには、主要ニンテンドースイッチゲームのダウンロード版のファイルサイズについて整理しておきましょう。 10GBオーバー [14. 3G] [amazon] [13. 1G] [amazon] 5GB以上〜10GB未満 [9. 8G] [amazon] [6. 8G] [amazon] [6. 6G] [amazon] [6. 2G][amazon] [5. 3G] [amazon] 5GB未満 [4. 1G] [amazon] [1. 3G] [amazon] [3. 1G] [amazon] ニンテンドースイッチ本体の内蔵メモリは32Gです。 そのうち約2GBがシステム領域ですでに使われていますので、実際に使えるのは32GBのうち約30GBくらいとなります。 ゼルダの伝説(14. 3G)+ゼノブレイド2(13. 1G)の2タイトルをダウンロード購入すると27. 4G使ってしまいますので、セーブ領域も不足してしまいます。 もちろん、この2タイトルだけでなく、いろんなゲームを遊ぶ事を想定するなら64G以上は必要ですし、容量はいくらあっても問題ありません。 [amazon] よって、いま価格と容量のバランスがとてもこなれている128GBで、かつニンテンドースイッチでの動作検証も多いサムソンのevo Plusがおすすめです。 ちなみに、こちらのメモリーカードはあのGoPro8の推奨メモリーカードにもなっています。 偽物メモリーカードには要注意 ところでメモリーカードには多数偽物が出回っているので、購入するときは必ず 「Amazonが販売発送する」メモリーカードを選ぶようにしましょう。 時々、値段が安くてAmazon以外の業者から販売されているメモリーカードもありますが、見た目は全く正規品と同じでも実際の読み込み速度が遅い商品があるからです。 またそのような商品を買ってしまった場合は当然メーカー保証は受けられませんので要注意です。 【任天堂公式ライセンス商品】メモリーカード(SDカード) [amazon] [amazon] 任天堂のゲーム機WiiUもSDカードに対応していましたが、当時は任天堂自体が自社ブランドのSDカードを発売していました。 ニンテンドースイッチでは任天堂による自社ブランドでの発売は行わず、周辺機器メーカーとして有名なHORI社が、任天堂から公式ライセンスを受けたマイクロSDカードを発売しています。 HORI製メモリーカードの最大容量は128G。 1Gあたりの単価は若干割高ですが任天堂公式ライセンス商品ということで確実に動作する安心感はあります。 16G 約2,000円(1Gあたり125円) 32G 約3,000円(1Gあたり93円) 64G 約5,000円(1Gあたり78円) 128G 約16,000円(1Gあたり125円) 一般的なmicroSDカードの実勢価格と比べると、公式ライセンス商品は若干割高ではありますが、任天堂の厳しい動作チェックを受けたライセンス商品ということでもあるので信頼性が高いのがポイントです。 一般的なメモリーカード(SDカード) [amazon] 128G 約3,000円(1Gあたり23円) 一般的に使われているメモリーカードもニンテンドースイッチで使えます。 HORI製のように任天堂の公式ライセンスを受けたmicroSDカードではありませんが、ニンテンドースイッチでも動作しますし、全く問題なくつかえます。 その中でも人気なのがサムソン製メモリーカードです。 [amazon] 256G 約6,000円(1Gあたり23円) 予算が許すようなら256Gモデルを選んでおくのがおすすめです。 1Gあたりの単価は128Gと同じです。 Samsung microSDXCカード 512GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 [amazon] 512G 約10,000円(1Gあたり19円) 512Gモデルを選べるならば、PS4の内臓ハードディスクとほぼ同じ容量になりますので、かなり容量に余裕がでてきます。 というわけで、当サイト一押しはサムソン製のEVO Plusになります。 理由は価格と容量のバランスが良く「お買い得感が高いメモリーカード」だからです。 そして実際に多くの人が使っておりレビュー評価も高い商品です。 ただし人気という反面、繰り返しになりますが偽物も多くなっているので偽物を買わないように必ずAmazonからの販売になっているかチェックして購入しましょう。 [amazon] その他メーカーをあげるならば、サンディスク製もおすすめです。 【余談】お金をケチると後で後悔します 最後にちょっとしたアドバイスをお話しましょう。 容量が足りず買い増しをすると、それまで使っていたメモリーカードは不要になってしまい使わなくなるので、そこにかけたお金が無駄になるからです。 買い増しをするなら、最初から大きい容量のメモリーカードを購入するべきなのです。 私のように同じ過ちを何度も繰り返さないように、メモリーカードにはお金をかけるようにするのが、後悔しないコツです。 まとめ というわけで、今回、ニンテンドースイッチ本体といっしょに購入したいメモリーカード(microSDカード)についてご紹介しました。 新しい情報が入りましたら随時アップデートしていきます。

次の

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

ニンテンドー スイッチ メモリー カード

選び方 まずは、microSDカードの選び方を紹介します。 保存できるデータ ニンテンドースイッチでSDカードに保存できるデータは、次の2種類です。 ダウンロードソフトや追加コンテンツ、更新データなど(セーブデータ以外のソフト関連データ)• セーブデータを改造して不正行為を行うのを防止するためだと思われます。 本体保存メモリはセーブデータ用に空けておくと良いでしょう。 使用できるメモリーカード 使用できるのは、次の3つの種類のカードです。 microSDXCカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新をする必要がありますので、注意が必要です。 読み込み速度が速いカードの方が、ダウンロードゲームのロード時間が短くなり、快適に遊ぶことができます。 より高速なUHS-IIという規格もありますが、ニンテンドースイッチでは対応していません。 UHS-IIのSDカードでも使用することはできますが、その速度を活かすことはできません。 そのため、 UHS-I対応のカードで読み込み速度のなるべく速いものを選ぶとよいでしょう。 なお、UHS-Iには、さらにU1とU3というスピードクラスがあります。 書き込み速度が大きく関係するのはソフトをダウンロードするときだけですし、インターネットの回線速度にも影響を受けます。 容量 それでは、どのくらいの容量のメモリーカードを選べばよいのでしょうか。 ニンテンドースイッチの本体メモリは32 GBで、そこからシステム領域を除いた約 26 GBがデータ保存用に使われます。 キャプチャーボタンで撮影した画面写真や動画を保存するだけならば、本体メモリと同程度の32 GBの容量があれば十分でしょう。 静止画なら数千枚、動画なら数時間を保存することができます。 一方で、ダウンロードソフトや追加コンテンツ、更新データなどを保存したい場合には、より大容量のメモリがあったほうが便利です。 数枚のmicroSDカードに分けて保存してもよいのですが、差し替える手間や、どこにソフトを入れたか管理する手間、紛失する心配がでてきますし、容量の無駄も多くなります。 容量の無駄というのは、例えば1枚のメモリーに3 GBが余っていても、3 GB以下の容量のソフトはあまりないですので、その領域は使えず無駄になるということです。 枚数が多いほどそのような使えない領域が増えますので、大容量で1枚用意するほうが便利ではあります。 そのため、使い勝手や単価を考えると64 GB以上のカードがおすすめです。 ただ予算が合わない場合には、まずは32 GBのカードを購入するのもよいでしょう。 microSDカードは、ニンテンドースイッチ以外にも、スマホで聴く音楽を保存したり、ドライブレコーダーやドアホンで使うこともできますので、カードが余ってしまっても他で活用できます。 ダウンロードソフトごとに必要な容量は、マイニンテンドーストアの各ソフトページの「必要な容量」で確認できます。 一部のソフトの容量は次のようになっています。 容量が変わることがあります。 タイトル 画像 容量 ダウンロード版参考価格 あつまれ どうぶつの森 6. 6 GB ¥5,860 おすすめのmicroSDメモリーカード ここからは、ニンテンドースイッチにおすすめのmicro SDメモリーカードを紹介します。 なお、microSDカードにはコピー品も出回っていますので、購入する際にはAmazon. jpなどのある程度大きな販売店で購入することをおすすめします。 サムスン サムスンは韓国にある世界最大の総合家電・電子部品メーカーで、microSDカードの他にも、パソコン用のメモリやSSDも作っていますが、昔から信頼性が高くブランド品として扱われています。 サムスンのEVO Plusは、価格と品質のバランスが取れた定番のmicroSDカードで、一番のおすすめです。 マイニンテンドーストアでも、このEVO Plusが主に取り扱われています。 保証期間も10年と長いです。 上下逆さまにすると、ポケモンボールのようなデザインです。 Nintendo Switch 動作確認済• トランセンドは台湾の半導体メーカーです。 一定の品質がありながらも、価格が手頃なのが特徴のシリーズです。 Nintendo Switch 動作確認済• SDカードにNintendo Switchと書かれたデザインが特徴です。 ピカチュウデザインのものもあります。 公式ライセンス品ではありますが、他のmicroSDカードと比べて品質が特別良いとか、不良発生率が低いわけではないようです。 保証期間は1年と短めです。 価格はとても高いですが、かっこいいデザインや他の人と違うデザインのmicroSDカードを使いたい方におすすめです。 中のフラッシュメモリも東芝メモリで作っていると思われます。 8 GBからラインナップがあります。 価格は高めですが、国内メーカーが好きな方におすすめです。 5年保証 Amazon. キングストンテクノロジーは、米国のメモリモジュールメーカーです。 中のフラッシュメモリは、サムスンやエルピーダ製だと思われます。 無期限保証をしているのが特徴です。 Nintendo Switch動作確認済• 防水、耐振動、耐X線照射、耐温度• Superior Proシリーズは、3D TLC NANDを採用しています。 現代的なフラットなデザインが魅力です。 Nintendo Switch 動作確認済• サンディスクは米国のフラッシュメモリメーカーです。 最近、同じく米国にあるハードディスクメーカーのウエスタン・デジタルに買収されました。 東芝と提携しており、中のフラッシュメモリは東芝メモリ四日市工場で作られているという話もあります。 書き込み速度については仕様には表示されていません。 Amazon. jpで取り扱いのエコパッケージ品は価格が安いですが、保証期間は30日です。 楽天などで取り扱いのある海外パッケージ品や並行輸入品は特に安いですが、メーカー保証は受けられませんし、コピー品も多いですので、あまりおすすめしません。 Nintendo Switch メーカー動作確認済• スクリーンショットを入れる場合には32 GB程度、ダウンロードソフトを入れる場合には64 GB以上の容量がおすすめです。 さまざまなメーカーがありますが迷う場合には、信頼性が高いサムスン製のSDカードがおすすめです。 以上、おすすめのニンテンドースイッチ用SDカード7選!でした。

次の