ノンフィクションマキ。 ザノンフィクションマキさんの老後と嫁、ジョンとの結婚生活

『ザ・ノンフィクション』マキとジョンが「やらせ」告発! 「アイドル」「農家の嫁」も番組側にクレームの過去(2020/07/07 17:30)|サイゾーウーマン

ノンフィクションマキ

リアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系・Netflix)に出演していた女子プロレスラー・木村花選手が急死し、番組のヤラセ疑惑が再燃し大騒動に発展していますが、また新たにフジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(日曜14時)の出演者が番組のヤラセを告発し、過剰演出を巡りネット上で物議を醸しています。 週刊誌『週刊女性』に『ザ・ノンフィクション』でのヤラセを告発したのは、2008年からほぼ年1回ペースで放送されていた『マキさんの老後』シリーズに出演のマキさん(本名=宮本昌樹)、ジョンさん(本名=宮本佳枝)です。 そんな2人は2007年から『ザ・ノンフィクション』の密着取材を受け、2人の生活の模様がオンエアされると大きな反響を呼び、昨年1月までに番組の歴代最多となる9作が放送されました。 しかし、マキさんとジョンさんは週刊女性の取材に対して、 「全8回の放送とダイジェスト版とで計9回。 12年間にわたってフェイクを流されてきました」とヤラセを告発しています。 番組では、気性が激しいマキさんをジョンさんがなだめ、耐える姿が度々放送されてきたものの、 「これもねぇ、嘘なんですよ。 私たちケンカなんかほとんどしませんから」と暴露しています。 『ザ・ノンフィクション』のヤラセ告発に踏み切った理由についてマキさんは、 「『テラスハウス』の木村花さんの自殺がありましたよね。 私も番組出演時にはアンチサイトまでできるほど叩かれました。 それはひどい罵詈雑言が書かれておりましたよ」と語り、昨年をもって番組を卒業したこともあって、意を決してヤラセ告発するに至ったそうです。 番組出演のきっかけは、他局のバラエティ番組に出演していたころに、『ザ・ノンフィクション』のディラクターから 「1時間、自分たちだけ出ずっぱりで気持ちいいですよ」「骨のあるドキュメンタリーにします」などと口説かれ、密着取材を受けることが決まったそうです。 番組出演時のギャラは、1年にわたり朝から晩まで密着されて 「20万円程度」といい、密着にあたって事前に台本のようなものを渡されたそうで、 「ドラマなんだと割り切りました」と語っています。 マキさんは番組について、 「『ザ・ノンフィクション』はとにかく暗く撮るんです。 暗い照明のおかげで、くっきりと濃いシワが刻まれていました」と振り返っています。 ノンフィクションは実在の人物というだけ!マキは老け役、ブス役、汚れ役でジョンはかわいそうなおばあちゃん。 そういうふうに撮っていた」とぶっちゃけています。 一方のジョンさんは、 「私は番組を見たことがあったので、マキちゃんに言ったんですよ。 あの番組は悲惨でかわいそうな人を見て視聴者の方が優越感に浸るためのものなんだよ、と。 初回を見ても驚きはしなかったですね」と語っています。 そうして出来上がった番組の放送後、実生活にも様々な影響が及んでいたそうで、 「ジョンと2人で歩いていたら、『ジョンさんかわいそうに。 あんたは大嫌いっ』といきなり暴言を吐かれたり、死ねなどと書き込みをされたり。 私たちは2人だから耐えられましたけど、ひとりぼっちでアンチサイトなんか見てたら木村花さんみたいに死んじゃったかもしれませんよ」と明かしています。 具体的なヤラセ行為については、 「年越しのシーンで言い合いになった際に、私が怒ってワインボトルを割ったように演出されました。 ガチャーンという効果音がはめ込まれていたんです。 もちろん私はボトルを割っていません!初回のスーパーでの買い物シーンでは、鮮魚売り場のお兄さんにイチャモンをつけるよう指示され、罪もない店員さんに怒る演出をされました。 スタッフからは謝罪もなく、私たちの近所での評判が落ちていくだけでした。 」と語っています。 番組のスタッフからは度々 「ケンカしてください」との指示を出されたといい、 「ケンカするまで帰ってくれないから早く帰ってほしくてケンカをしていましたね。 生活費もちゃんとマキちゃんは10万円入れているのに、たった2万円しか生活費を入れずに威張り腐っている同性愛者として放送されたんです」とジョンさんが明かしています。 ジョンさんはさらに、番組スタッフからセクハラ被害にも遭っていたといい、墓参りをするシーンを撮るため旅館に宿泊した際、ディレクターと女性スタッフ、マキさんとお酒を飲んでいたところ、 突然ディレクターから羽交い締めにされ、胸を揉まれたといいます。 それに対してジョンさんが激怒したところ、ディレクターは部屋に逃げ帰り、その翌日には 「覚えてないんで」などとシラを切っていたといい、そうした行為を受けたジョンさんは番組サイドの指示に従わないようになったとのことです。 『ザ・ノンフィクション』では夫婦にヤラセ指示を出すだけでなく、出演者を仕込むという演出も行っていたそうで、2時間スペシャルに出演していた 「男優の舞台演出家の某氏はディレクターの友人でお抱えタレントです」と明かしています。 マキさんとジョンさんが昨年1月をもって『ザ・ノンフィクション』を卒業し、今年に入ってからも番組サイドから連絡があったそうなのですが、 「お金も欲しかったけど今は、もう2度と出たくありません!私の念願のクイズ番組出演やトークショー出演の釣り餌をチラつかされて我慢してきましたが、1つも実現しませんでした」と語っています。 週刊女性はヤラセの真相を確かめるため、フジテレビに取材を行ったところ、 「過剰な演出はなかったと認識しています。 ご本人たちが不快な演出があったと感じたのであれば直接、真意を確認し話し合いたいと思います」との回答があったとしています。 そして、マキさんとジョンさんのヤラセ告発を受けてネット上では、• ノンフィクションでこれやったらアウトやん• 金もらったんなら黙ってろよ• テレビは全てヤラセ• やっぱりな ノンフィクションのわりに劇的なことが起こり過ぎるよな• フジテレビはノンフィクション謳う番組製作止めるべき• 最後にこの番組はフィクションですって入れないとね• こういうのはノンフィクションとはいえない。 ザ・フィクションにタイトル変えたほうがいい• ノンフィクも逝ったか まあリアリティショーだもんな• 元ダディの嫁と元レスラーの夫婦もある程度作らされてるだろうな。 上の子2人が反発するのもなんかわかるわ• フジに限らずドキュメンタリーなんてそんなもの• 何年も放送の許可を出していて今頃言うのも損するのに。 こういうのはすぐに言わないとダメなんだよ• これ、マキ側の誇張がかなり入ってる気がするな。 本人巡業先のショーパブで、ノンフィクション出てまーす見てねって宣伝してたよ• こういう番組で喧嘩しろって指示はよくあるらしいな。 それに従うと視聴者から嫌われて叩かれるって本当に酷いわ。 自分の手を汚さず他人の人生を狂わすんだから• 報道やドキュメンタリーでやらかしたら終わり。 局の信用地に落ちる。 フジテレビはもともと地に落ちてるから地下行きね などの声が上がっています。 果たして本当にヤラセ、過剰な演出があったのかどうかは不明ですが、2人のYouTubeチャンネルでは仲の良い姿を披露しており、実際に会うとテレビで観る印象とは全く違うと一部メディアにも報じられていました。

次の

【捏造?演出?やらせ問題】フジテレビ『ザ・ノンフィクション』マキさんの老後

ノンフィクションマキ

こんにちは。 マダム・アフロよ。 世の中にはいろんな夫婦の形があるわね。 昔、北条司さんの漫画で 「F. 夫婦の性別が逆転してもしなくても いつか向き合わなきゃいけない 「老後」について密着取材! 改めてお二人について調べてみたので 良かったら一緒に見ていってね。 nikkei. 性別逆転夫婦オカマのマキ・プロフィール&昔の写真は?• 性別逆転夫婦おなべのジョン・プロフィール&昔の写真は?• 性別逆転夫婦マキ&ジョンのなれそめは?• 性別逆転夫婦マキ&ジョンがノンフィクションに! 目次• nikkei. 1958年生まれで現在は60才。 血液型O型。 茨城県水戸市の出身で 実はご実家は 水戸藩の御家人の血筋で、 何十代も続く名家の跡取り長男だったとか…。 お姉さんもおられるようだけれど、 後継ぎとして育ててきた息子の驚きの転身… ご両親も複雑な気持ちを持たれたでしょうね。 本人が幸せになることが、 今は最高の親孝行かもしれないわね。 生まれたときは男だったマキさんだけど 小さいころから自分の性に関して 違和感を感じていたとのこと。 実はとても頭の良いマキさん、 大学は早稲田大学に進学されているのね。 教育学部の国語国文学科に合格し、 進学を機に上京したマキさんは そこから女装するようになったとのこと。 biglobe. biglobe. さすが早大…時代を先駆けているわね! 当時、六本木界隈で有名だったゲイクラブ 「プティー・シャトー」でデビューした マキさんは 「現役早大生ゲイボーイ」として 一躍有名・人気者に! メディアにも取り上げられるようになり その地位を確固たるものにしていくのね。 多分、色々な苦労もされてこられたマキさん。 だけど、自分に正直に 自分の道を切り開いてこられた姿には なんだか勇気をもらえるわ。 前橋で 「レストランクラブ・貴婦人」を 6年間経営するも、 バブル崩壊の影響で店を閉めたあとは 様々な資格を取り OLや進学塾の講師、雇われママから 人材派遣会社まで幅広く経験されたマキさん。 だけど現在はほとんど働くことはなく ジョンさんの収入に頼って生活おられるとか。 宝くじを買って、一喜一憂したり 受け身の人生を送るマキさんに、 ショーの仕事が舞い込んで…とあるけれど どういった展開を見せるのかしら? マキさんの「意外な素顔」とあわせて 気になるところね! スポンサーリンク 2. waseda. 旧姓は「吉田」。 マキさんとの結婚で「宮本」姓になったのね。 群馬県前橋市出身で 生年月日は1950年10月27日。 現在は68才になられているわね。 血液型はA型みたい。 ちなみにジョンさんのお顔は マキさんのおばあさまに似ているとのこと。 さらに作る料理も似ているというから驚きね。 biglobe. その後、六本木のレズビアンクラブや ブティックなどで働いたあと、 地元群馬・前橋に戻り、 ゲイやレズビアン、ノンケをミックスした 「パブハウス・ジョン」を オープンしたとのこと。 nikkei. 現在は、独学で介護福祉士の資格を取って 介護の仕事に就いておられるみたい。 これって本当にハードな仕事だと思うのよね。 さらに40度近い暑さの中、 農作業も行い、帰宅後は 料理もしているというジョンさん。 ジョンさんの今の年齢、68才を考えると 相当過酷な状態だと思うわ。 「体は悲鳴を上げていた」という 番組予告の一文からは ちょっと不安がよぎるわね。 スポンサーリンク 3. 性別逆転夫婦マキ・ジョンのなれそめは? そんな二人が出会ったのは1986年とのこと。 マキさんは大学を卒業と同時に 「プティー・シャトー」を辞めたようなんだけど、 先輩に誘われて前橋のゲイバーに ゲストとして呼ばれていたんだとか。 それまで閑古鳥が鳴くようなお店だったのに マキさんがゲストで来てからは大繁盛に! そのお店の常連客だったのがジョンさん。 それまで田舎のオカマしか 見ていなかったジョンさん、 華やかで存在感が別格のマキさんのステージに すっかり魅了されて、 さらに足繁く通うようになったとのこと。 マキさんもジョンさんのお店 「パブハウス・ジョン」に通うようになり すっかり意気投合した二人は 毎日のように飲み歩き、 お互いの家を行き来するようになったよう。 マキさんはジョンさんの友人と恋人関係でもあり お互い恋愛対象ではなかったとのこと。 最初は仕事のパートナーとして、 二人が出会ったゲイバーを辞めたマキさんは、 ジョンさんの店のチーママとして働くことに。 さらに数年後はマキさんが自分の店を出店し、 店を閉めたジョンさんと新しい ニューハーフショーパブを経営。 ところが バブル崩壊によって、あえなく 閉店! マキさんは東京や新潟、富山に出稼ぎへ。 ジョンさんは伊香保温泉のサロン主任として 働くようになったとのこと。 そのころに二人は結婚を意識し、 1994年10月27日、 ジョンさんの誕生日に入籍。 お互い同性の恋人を持つのは自由。 夫婦の営みはなし。 隠し事はせず、すべてオープンに。 という3つの約束をして 同じマンションの隣同士の部屋で別居する なかなかミステリアスな夫婦生活が 始まったのね。 特にマキさんは世間体や市民権を 得るためにも、どうしても 結婚したかったとのこと。 ある意味、ものすごく 「合理的」な選択だったのね。 スポンサーリンク 4. 性別逆転夫婦マキ&ジョンがノンフィクションに! 1994年マキさんとジョンさんが 結婚した当時はまだ 性同一性障害やLGBTという 言葉もなかった時代。 そんな中、逆転夫婦という 友情結婚を選択をした マキさんとジョンさんは、 メディアでもとても注目されるのね。 学生時代からマキさんは 「早大現役ゲイボーイ」として バラエティーに出ていたこともあり、 この結婚をテレビで発表。 ワイドショーや週刊誌、そして 「ザ・ノンフィクション」を始めとする TVドキュメンタリー番組で 取り上げられるようになるのね。 マキさんとジョンさんの話は とても話題となり、 「ザ・ノンフィクション」で取り上げられるのは 今回8回目とのこと! ちなみに 「浮気疑惑」とあるけれど どういった状態になるのかが 興味深いところ。 上にも書いたように 「異性の恋人を持つこと」は自由なのね。 ただ、同性の人との恋愛関係… つまりマキさんが女性と、 ジョンさんが男性と関係を持ったら それはもう不倫で、裏切り行為になるみたい。 お二人の絆は、 普通の夫婦以上の強さも感じるわね。 お互い絶対に相手を守る。 そして同時に、絶対的に自由。 そんなマキさんジョンさんが直面する 「老い」という現実に対して どういう行動をとられるのか… とても気になるわねー。 まとめ いかがだったかしら? 性別逆転夫婦の オカマのマキさんと おなべのジョンさん。 夫婦の営みはなし、 同性の恋人はOK、 全てをオープンに話す、 という約束で奇妙な共同生活を送る マキさんとジョンさん。 でも、お二人を見ていると 血の繋がらない二人が一緒に暮らす…という 夫婦の原点・在り方のようなものを 改めて深く考えさせられるわ。 とても強い絆で結ばれ、 波瀾万丈の人生を送ってこられた マキさんとジョンさんが 「老い」とどう向き合われるのか… 自分の老後のためにも 「ザ・ノンフィクション」で 見届けたいと思うアフロでした。 今日も最後まで読んでくれて ありがとうねー!.

次の

ザ・ノンフィクション マキさんシリーズ、マキさんの老後

ノンフィクションマキ

「全8回の放送とダイジェスト版とで計9回。 12年間にわたってフェイクを流されてきました」 と告発したのは、『マキさんの老後』シリーズでおなじみのマキさんだ。 日曜日の午後2時からフジテレビで放送されている『ザ・ノンフィクション』。 放送開始は1995年10月で、25年も続いている長寿番組だ。 その中でも人気なのがオカマのマキさんとオナベのジョンさんのアベコベ夫婦の生活を淡々と追う『マキさんの老後』シリーズ。 気性の激しいマキさんとそれをなだめ、耐えるジョンさんの姿が視聴者の心をつかんだのだが。 「これもねぇ、嘘なんですよ。 私たちケンカなんかほとんどしませんから」 とマキさん。 いったいなぜ今、告発に踏み切ったのか。 「『テラスハウス』の木村花さんの自*がありましたよね。 私も番組出演時にはアンチサイトまでできるほど叩かれました。 悲惨でかわいそうな演出 「私が『ザ・ノンフィクション』出演の話を持ってきたとき、ジョンは怒ったんですよ。 マキちゃん、あの番組がどんな番組か知っているの? 「それは30分番組だったんです。 それで出ることになったんですが……」 1年間、朝から晩まで密着されてギャラは20万円程度。 台本のようなものを渡され、「ドラマなんだと割り切りました」と、マキさん。 週刊女性2020年7月21日号.

次の