箕面 市 コロナ 感染 者。 新型コロナウイルス感染症感染者の発生状況 市原市

新型コロナウイルス「感染者がかかった37病院の実名リスト全公開」 発表する病院としない病院の正義

箕面 市 コロナ 感染 者

・20代女性 ・会社員(都内) ・埼玉県川口市在住 ・海外渡航歴なし ・濃厚接触者は調査中 これで川口市内居住者で確認された新型コロナウイルスの感染者は 241人 となりました。 川口市のによる、検査陽性者の状況は陽性者累計 241人で、うち入院・入院予定の方は 73人。 すでに退院された方は 158人。 お亡くなりになられた方は 10人とのことです。 サイトでは日々の感染者数の推移もグラフでわかりやすく紹介しています。 詳しくは 感染者数も日に日に増えてきています。 川口市内では大きなクラスターが存在している訳ではないようですが、感染元が不明の感染が多いようです。 会食時や通勤時など、引き続きソーシャルディスタンスや手洗い、消毒など、個人でできることを行いつつ、一人ひとりがうつさない、うつらないよう注意して行動するようにしましょう! 画像はイメージです 日本国内の感染者数 【 予防と の着用について】 夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症になるおそれがあります。 そのため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。 また、外出する際は、下記3つの「密」が同時に重なる場を、できるだけ避けていただくようお願いします。 換気の悪い「密閉」空間 2. 多数が「密集」する場所 3. 近距離で会話をする「密接」場面 — 厚生労働省 MHLWitter 急用以外での外出を控え、発熱などの風邪症状があるときは、自宅で療養してください。 また、以下のような場合には、決して我慢することなく、直ちに保健所等の相談窓口にご相談下さい。

次の

市内での新型コロナウイルス感染者の発生について/豊橋市

箕面 市 コロナ 感染 者

各自治体が発表する感染者の行動歴や感染経路情報に感心が集まるのは当然のことだ。 だが、それらを見てみるとある疑問がわきあがる。 感染者が訪れたライブハウスやスポーツジムなどの施設名は公表されているのに、なぜ同様に濃厚接触の可能性がある「受診した病院」の名前は公表されていないのだろうか。 病院名が公表されない理由としてまず挙げられるのは「情報公開について国の統一基準がない」ということだろう。 感染者の情報について何をどこまで公表するかは各自治体の判断にゆだねられている。 つまり自治体によって公開内容が異なるのだ。 たとえば東京都の場合、ある患者は感染が確認されるまでに2つの医療機関を合計4回受診しているが、病院名は一切公表されていない。 入院先についても非公表だ。 個人情報の保護か、予防のための情報開示か 一方で、一部ではあるが医療機関名を公表しているのが新潟市である。 感染者の入院先が市民病院や県立新発田病院の場合は病院名を公開しているのだ。 また、名古屋市では自治体の発表資料には具体的な入院先の記載はないものの、病院が自主的に公表したケースも見受けられる。 これらは一例にすぎないが、自治体も医療機関も感染拡大防止という同じミッションを掲げているにもかかわらず、情報公開の方針に微妙な違いが存在するのだ。 感染者の行動歴の公開内容は自治体によってバラつきはあるものの、いずれも病院名の公表には慎重であると言える。 その理由として挙げられるのは、「個人情報の保護」だ。 踏み込んで言えば具体的な病院名を公表することで「感染者の特定」や「病院や地域の風評被害」「医療従事者やその家族への差別」が起きることを懸念しているのである。 実際に大阪府八尾市は、市民の「なぜ感染者の行動歴がすべて公開されないのか」という問い合わせに対し「感染拡大防止に必要な情報と、患者の個人情報保護の観点から精査し、必要な内容について公表しております」と回答している。 確かに個人情報の保護という観点から言うと、これらの対応は正しいと言えるだろう。 感染を理由に個人が差別されるなど不利益をこうむるのはあってはならないことだ。 また風評被害により病院が経営悪化、閉鎖に追い込まれでもしたら地域の医療崩壊にもなりかねない。 自治体が公表に慎重になるのは理解できる。

次の

大阪府の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市町村別) | グラフストック

箕面 市 コロナ 感染 者

ページID 1019891 更新日 令和2年8月13日 春日井市で新型コロナウイルス感染症患者が発生しました 春日井市60、61例目 8月10日愛知県発表、県内3160、3161例目• 春日井市56~59例目 8月9日愛知県発表、県内3032~3035例目• 春日井市53~55例目 8月8日愛知県発表、県内2852例目、2856例目、2857例目• 春日井市52例目 8月7日愛知県発表、県内2689例目• 春日井市48~51例目 8月6日愛知県発表、県内2562~県例2565例目• 春日井市47例目 8月4日愛知県発表、県内2292例目• 春日井市46例目 8月3日愛知県発表、県内2153例目• 春日井市42~45例目 8月2日愛知県発表、県内2005~2008例目• 春日井市39~41例目 8月1日愛知県発表、県内1820例目、1823例目、1824例目• 春日井市33~38例目 7月31日愛知県発表、県内1637~1642例目• 春日井市32例目 7月30日愛知県発表、県内1467例目• 春日井市22~31例目 7月29日愛知県発表、県内1298~1306例目、1309例目• 春日井市21例目 7月24日愛知県発表、県内886例目• 春日井市20例目 7月23日愛知県発表、県内811例目• 春日井市18例目、19例目 7月21日愛知県発表、県内672例目、687例目• 市内18例目は、県内604例目 40歳代男性・7月18日愛知県発表 の同僚 濃厚接触者 です。 春日井市17例目 7月20日愛知県発表、県内649例目• 市内17例目は、県内535例目 50歳代男性・7月13日名古屋市発表 の知人 濃厚接触者 です。 春日井市16例目 7月18日愛知県発表、県内603例目• 春日井市15例目 6月20日愛知県発表、県内526例目• 小学校、保育園、放課後児童クラブ等の運営に影響はありません。 春日井市14例目 5月30日愛知県発表、県内511例目• 市内14例目は、13例目 県内510例目 10歳未満女性 の家族 濃厚接触者 です。 春日井市13例目 5月23日愛知県発表、県内510例目• 市内13例目は、9例目 県内499例目 50代女性 の家族 濃厚接触者 です。 5月25日以降の小学校、保育園、放課後児童クラブ等の運営に影響はありません。 春日井市11例目、12例目 5月16日愛知県発表、県内508例目、509例目• 市内11、12例目ともに、10例目 県内507例目 30代男性 の家族 濃厚接触者 です。 春日井市10例目 5月15日愛知県発表、県内507例目• 春日井市9例目 5月9日愛知県発表、県内499例目• 春日井市8例目 4月12日愛知県発表、県内318例目• 春日井市7例目 4月10日愛知県発表、県内303例目• 春日井市6例目 4月4日愛知県発表、県内207例目• 春日井市5例目 4月2日愛知県発表、県内184例目• 春日井市3例目、4例目 3月25日愛知県発表、県内150例目、151例目• 市内3、4例目ともに、2例目 県内145例目 40歳代男性 の同僚 濃厚接触者 です。 春日井市2例目 3月23日愛知県発表、県内145例目• 春日井市1例目 3月19日愛知県発表、県内131例目• 【市民の皆様へ】 引き続き手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、外出する場合は、換気の悪い密閉空間や多数の人が密集する場所を極力避けるなど、予防対策に努めていただきますようお願いします。

次の