ポケモン 剣 盾 ボール 投げ 方。 【ポケモン剣盾】ランクバトルの階級を上げるためのガチ勢の知識を解説【ポケモンを職業にできる?】

【ポケモン剣盾】小ネタ集【ポケモンソードシールド】

ポケモン 剣 盾 ボール 投げ 方

「ポケモンランクバトルであんまり勝てない!!」 「ポケモンバトルのパーティってどうやって構築すればいいの?」 そんな方に向けて、マスターボール級に到達したパーティ構築論を教えます! どうも。 SK2 a. マンビー こと、ポケモンバトルにガチハマりおじさんです。 ポケモン剣盾やってますか? 僕はほぼ毎日やってます 笑 本当に面白いですよね!先日エキスパンションパスの「鎧の孤島」が配信されたこともあり、さらにポケモン熱が高まっておりますw ポケモンはストーリーを進めるのも楽しいのですが、 本当の魅力は何と言ってもバトルにあると思ってます。 もちろん僕もこれまでランクバトルや公式大会には参加していたのですが、あまり良い成績は残せず、ときには9連敗したことも…。 しかし、6月シーズンのダブルバトルでようやくマスターボール級に到達することができました!! というわけで、自慢がてらパーティや立ち回りを紹介しておこうと思いますw ダブルバトルであまり勝てない人のパーティ構築の参考になれば幸いです。 パーティ&コンセプト タイトルにも書いている通り、剣盾で新たに追加されたポケモンである「セキタンザン」を使ってみたかったというところから、この構築に辿り着きました。 「じょうききかん」という面白い特性と、キョダイマックスした際に出すことができる「キョダイフンセキ」という技がセキタンザンの最大の持ち味で、これらを活かした強いパーティを作りたいというのがコンセプトになってます。 各ポケモンの育成と役割・立ち回り 各ポケモンの育成方法や役割・立ち回りを解説します。 解説の際には「H-A-B-C-D-S」という用語を使っていますが、• H:HP、A:こうげき、B:ぼうぎょ、C:とくこう、D:とくぼう、S:すばやさ に読み替えてください。 また、個体値は明記しない限り理想個体と考えてください。 セキタンザン このパーティの軸であり、最強?の特殊アタッカーです。 ただし、セキタンザン自体の火力は弱いですし、タイプ一致の岩特殊技が「げんしのちから」と貧弱なので、弱点保険を持たせて補っています。 というか、 弱点保険とダイマックスの相性が良いんですけどね。 じょうききかんを発動しない限りはSが最低レベルなので、 トリックルームでSを操作し、上から殴れるような立ち回りが必要です。 みずとじめんタイプの技は4倍ダメージを喰らうので、状況に応じて「もえつきる」でほのおタイプを捨てると有利になる場面が出てきます その状況判断は結構難しいです。 努力値は、火力が弱いのでCに極振りで、Sはじょうききかん発動時に最速リザードンSランク+1を抜けるように調整し、残りをHに振りました。 バンギラス このパーティのすなおこし要員であり、600族最恐の物理アタッカーです。 トリックルーム発動して、セキタンザン キョダイ とバンギラスで上から殴ることができればほぼ負けません 横並びになることはほぼないですけど バンギラスは弱点も多いし、格闘技でほぼ一撃で倒されちゃうので嫌う人もいますが、うまく立ち回れば、 600族の中でも最高火力で相手を攻撃できますし、耐久も高いし、天候も制御できるし、とにかくシンプルに強いです。 圧倒的火力で相手を粉砕したいので、「いのちのたま」を持たせています。 また、状況によっては、セキタンザンではなくバンギラスをダイマックスさせることもあります。 努力値は火力を出したいのでAに極振りしたのと、ダイマックスした際にHPが大きい方が有利なのでHに振ってます。 トゲキッス 顔はかわいいがフォルムが気持ち悪い何でもできるサポート兼特殊アタッカーです。 こいつは種族値のバランスもいいし、特性もいいし、型もいろいろあって何でもできます。 とにかく器用で強い。 サポート要員としては、「てんのめぐみ」+「エアスラッシュ」でひるみを狙う方が役割を果たせるのですが、無理やり起点を作るハメ技ひるみ戦法が好きじゃないので、「きょううん」にしています。 セキタンザンやバンギラスと横並びになったときは「このゆびとまれ」でサポートに徹したり、また、ブルンゲルの「トリックルーム」をサポートするためにも使います。 努力値は、最速にするためSに極振り、サポート役もこなしたいので、Hに厚く振って、残りをCに振りました。 急所に当たれば火力が出るのでCはこのくらいで十分です。 ブルンゲル このパーティ選出率No. 1のトリックルーム&物理破壊要員です。 なので、トゲキッス このゆびとまれ or カポエラー ねこだまし でサポートしつつ、トリックルームを打っていきます。 タイプ一致、かつ、弱点を突かれない限りは一撃で死ぬことはないので、割と安定してトリックルームを出すことができます。 トリックルームの後は「ちからをすいとる」で回復したり、「おにび」を打ったりして相手の物理アタッカーを破壊していきます。 おにびはたまに外れますし、特殊アタッカーには歯が立たないので注意が必要です。 特性は「ちょすい」ではなく「のろわれボディ」にしました。 サポートという役目を考えたときに、相手のじめん技やみず技を封じ込めることができれば、セキタンザンやバンギラスを存分に活かすことができるためです。 カポエラー トリックルームのサポート要員&ドリュウズ対策です。 トリックルーム中にセキタンザンやバンギラスといったアタッカーで上から殴りたいですからね。 相手が交代しそうだなという時は、「ビルドアップ」で積んで物理アタッカーに変化させます。 最初はこいつの代わりにクレベースを入れてたんですけど、ドリュウズが出てきたら何もできずにあっさり負けてしまったので、対策として、「いかく」+「ねこだまし」ができるカポエラーを採用しました。 パッチラゴン このパーティの選出率ワースト1。 アシレーヌ対策&ちょうはつ要員です。 というわけで アシレーヌ対策としてパッチラゴンを採用しました。 耐久は紙クズなので、最低でも2回行動できるように「きあいのタスキ」を持たせています。 また、物理技は安定しないのですが、一撃でアシレーヌを葬り去りたいので、特性は「はりきり」としています。 ダイマックスすれば技が必中になるので特性「はりきり」を最大限に活かせるのですが、先制で出す「でんげきくちばし」の方が火力が出るので、ダイマックスすることはあまりないです。 あとは相手のトリックルーム要員にサマヨールを見る機会が多かったので、 「ちょうはつ」が打てるのも採用に至ったポイントです。 選出と立ち回り 相手のポケモン6匹を見て、 自分のパーティ 主にセキタンザンとバンギラス よりもSが速いなと思ったら、初手の選出はブルンゲル確定です。 また、 ブルンゲルに安定してトリックルームを出させるために、カポエラー or トゲキッスでサポートします。 相手が物理系で来そうだなと思ったらカポエラー、特殊系で来そうだなと思ったらトゲキッスを選出します。 残り2体は相手のパーティ次第ですが、基本的にはこのパーティのコンセプトでもあるセキタンザン&バンギラスを選出します。 トリックルームをうまく出せたら、トゲキッス or カポエラーには早々に死んでもらって もしくは交代 、バンギラス or セキタンザンを出します。 先手を取れるので、ブルンゲルで物理アタッカーを破壊しつつ、上からガンガン殴っていくのが基本です。 逆に相手のパーティが鈍足でトリックルームを使って来そうだなという時は、ちょうはつを打てるパッチラゴンか、トリックルーム返しができるブルンゲルを選出します。 もう1体はバンギラスのいわなだれ or トゲキッスのエアスラッシュでひるみを狙って相手のトリックルームを阻止します。 見事に阻止できた場合は、状況に応じてトゲキッスをダイマックスさせてダイジェットで確実に上から殴れるようにしたり、バンギラスをダイマックスさせて超高火力で殴っていきます。 基本的にダイマックスするのはセキタンザンで、「キョダイフンセキ」で相手のHPを削りつつ、「ダイアース」でDを上げていきます。 ただし、トリックルームが効いている場合は「じょうききかん」が仇となるので、注意しましょう。 ダイウォールなどで時間を稼いで、トリックルームが切れるターンに合わせられるとベストです。 得意なパーティやポケモン おいかぜやダイジェットでSを上げて、上から攻撃しようとしてくるパーティはかなり楽に勝てます。 タイプ相性的にもリザードンやトゲキッスを軸 アタッカー として構築しているパーティにはかなり強いと思います。 苦手なポケモンは、アシレーヌ、カメックス、ドサイドン、ナットレイ 物理受けやどりぎのタネ型 、ドラパルト ブルンゲルを一撃で倒せる&ねこだまし無効 などです。 最高順位&勝率 シーズン6の最高順位は3529位でした。 これまで良い成績を残せなかった自分としては割と満足しているのですが、できれば3桁に乗せたかったですね。 読みが冴えていた日に、自分より上の順位の人に3~4連勝したときに一気に順位が上がりました。 が、その後は負けたり買ったりで、定位置は8000~10000位くらいですw セキタンザン軸!マスターボール級の砂パ構築まとめ それでは本記事のまとめです。 本記事のまとめ• セキタンザンの持ち味は「キョダイフンセキ」と「じょうききかん」• Sを操作して先手を取れ• バトル&対策を繰り返して強いパーティを構築せよ セキタンザンって本当にかわいいですよね。 初めて見たときから使ってみたいと思ってて、ようやくこいつを軸にマスターボール級に辿り着けたことが何より嬉しいっす。 最初は晴れパ、かつ、普通のダイマックスで運用してたんですけど、あまりにも弱すぎて運用するのはやめました。 セキタンザンは砂パで運用する方が圧倒的に安定します。 ポケモンバトルでは先手を取ることが最も重要で、如何にSを操作する 努力値をSに振るという意味ではない かがバトルを制するカギになるので、パーティを構築する際は、そこを意識すると割と勝てるようになるかなと思います。 あとは何回か戦ってみて、あのポケモン苦手だなとか、ああいう戦術で来られたら手も足も出ないなとかを経験して、対策を考えて再度バトルに挑むって感じのサイクルを繰り返せば、自然と強いパーティができると思います 僕も初めからこのメンツでバトルしてきたわけではないです。

次の

【ポケモン剣盾】ボール入手方法・捕獲確率・効果一覧

ポケモン 剣 盾 ボール 投げ 方

プレイ時間140時間超えたのに未だにランダムマッチに一度も潜っていない私です。 そんな私がいったい140時間も何をやっているのかというのを書いていこうかと思います。 図鑑埋め 図鑑を完成させると、ひかるおまもりというアイテムがもらえ、色違いの出現率が3倍になります。 私は色違いが欲しかったのですぐに図鑑完成を目指しました。 たしか図鑑完成させようと思い立ってから8時間くらいで完成したと思います。 現在は図鑑完成してしまったので捕まえたしか表示されませんが、完成前は近場の未所持のが表示されるので、図鑑の指示に従っていけば残り60くらいまでは簡単に埋められます。 通信進化系が面倒だと思いますが、実はレイドやワイルドエリアで出てきます。 今は時間旅行という裏技でレイドボス厳選できますし、ほとんどのは自力で捕まえられると思います。 とも自力で捕獲するの面倒でしたが、こちらも今は時間旅行を使って天気を変えてしまえば簡単に捕獲できます。 バージョン限定はレイドで流れてくるのを待つか、大人しく交換しましょう。 というより、なにかレアな1匹でも孵化で増やしていればそのを交換して図鑑埋めはできると思います。 私はその方法で10匹くらい埋めましたし。 ザシアンザマゼンタの交換は気をつけましょう。 ザシアンのほうが使い勝手がいいのでザシアン奪われてる人何度か見ました。 レイド 技レコードのためにやらないといけなかったレイド... でしたが最近は時間旅行バグのおかげで別にやらなくてもよくなりました。 といってもとキョックスのレイドはまだまだ需要があり、私も流れてきたら参加しています。 高個体とキョックスのレイドはレアなので、ほとんどの人は時間旅行バグで出し、みんなに配っています。 私もキョダイ夢とキョダイを某スレで配りましたが、滅茶苦茶反応もらえて楽しいんですよね。 たまに高個体を配ってくれる人がいるんですけれども、その人は高個体を何度か出してるはずなのに、未だにいつ見ても厳選しています。 たぶん6Vが出るまでやめないつもりなんでしょうがありがたいことです。 レイド最適解紹介しておきます。 鋼の精神という特性で、4体揃えば3倍?の火力になり全中最大の火力になります。 私のニャイキングは国際孵化産の色違いなのでよく目立ちます^ー^v レイドはホリコンのAボタン連射で放置すると楽です。 捕獲のところまでに止めないとを投げてしまうので注意が必要ですが。 バトルタワー いちいち持ち物付け替えるの面倒なので、毎回よく使う持ち物は3つほど集めています。 普段は周回ROMから奪うのですが、switchを1台しか所持してなく気軽に交換できないので仕方なくバトルタワー登ってます。 作業以外の何者でもないけど色々なBGMが聞けて楽しいですね。 (白目) 私のバトルタワー用のレンタルパーティのコード晒しておきます。 伝説の圧倒的で蹂躙するパーティです。 だいたいザシアンの巨獣斬でなんとかなるのでこちらも連射コンで放置してます。 ちらっと見てヤバそうなら操作する感じです。 耐久高そうなも意外と巨獣斬一撃で持っていったりします。 じゃれつくは外れるのでインファのほうがよく使います。 ダンテのはザシアンだときついですが、ムゲンダイナ後出しで余裕です。 このパーティにしてから50戦ほど登りましたが、今の所伝説2体両方がやられたことはないです。 伝説2体がやられてもがいるのでどうにかなると思います。 色違い個体なので演出時間が若干の無駄ですが。 かえんだま、オシャボ集め 今作入手最大難易度アイテムのかえんだま。 入手手段が現在トーナメントでのランダム入手しか見つかっていないので、トーナメントをクリアして祈るしかありません。 なんとかえんだま1つで伝説ムゲンダイナとも交換できるらしいです。 今までの作品だったらこんな事ありえないです。 まあ伝説は7時間位のストーリー1周すれば確実に手に入りますが、かえんだまは何十時間やっても手に入るかわかりませんからね。 こちらも私はウオノラゴンを使い、連射コンで放置しています。 かえんだま以外にもガンテツボール、ドリームボール、ウルトラボールがたまにもらえます。 私はもう数時間はトナメ周回していますが、ウルトラボールを一度もらったきりでマジでgmみたいなアイテムしかもらえません。 かえんだまは出る気配がないです。 ウオノラゴン放置だと、モブトレーナーの貯水と貯水ウオノラゴン、マリィの乾燥肌ドグロッグが面倒なので別のに変えたほうがいいかもしれません。 なんかいいいたら教えて下さい。 メザンドラとかがいいかもしれないですね。 オシャボ集め たぶん私が一番時間取られているのがこれですね。 ガンテツボール、ドリームボール、ウルトラボールは一度のプレイに一つとたまにトーナメントでもらえるくらいしか入手手段がないので、これらのボールに入ったはレアなんです。 しかし孵化でボールは遺伝しますので、増やして別のオシャボと交換することができます。 そうやってオシャレなボールに入ったを集めている人達がいるのですが、私がそうです。 メモ帳のキャプであれですが、現在これだけ所持しています。 理想個体も大量にいるのに全然育成せず集めるだけで満足しちゃってます。 あかしつき 今作から追加されたあかしつき。 野生で捕まえたしかこのようなリボンは持っておらず、捕まえるのも育成するのも手間がかかります。 戦闘に出すとこのように表示されます。 試していませんがおそらくランクマッチでも表示されるはずです。 あかしつきは遺伝できないのでその育成済みはオシャボよりも価値があり、あかしつきオシャボ色個体とか使われた日には戦う前から負けた気になると思います。 私はとてもやる気にはなりませんが狙ってみてもいいかもしれませんね。 野生個体のほうがレア色違いになりやすいそうですし。 国際孵化 別の言語のROM産の同士を預けて孵化すると、色違いの確率が6倍になります。 私は交換で流れてきたものすごく改造っぽい6Vを親にして国際孵化しています。 海外言語でサブロムを始めて6Vを入手するのが一番確実なのですが、ストーリーもう1周するのが面倒でまだあまり進めていません。 国際孵化で生まれたのがこのとの2体です。 モルペコとウールーも200匹ほど孵化したのですがまだ生まれる気配がありません。 とは100匹前後で出て運が良すぎたのもありますが。 いずれ色違い統一パ作りたいですね。 ネストボール級 第7世代の時は、ガチ対戦はなんか疲れるし好きなを使えない…っていう人がレートを無視して好きなを使ってレート3桁でやりたい放題やっていました。 しかし今作は最初のビギナー級より下がないので、マイナー同士で戦うことが難しくなりました。 というわけで、この動画の人はワイワイ通信のパスワードを使ってマイナー同士で戦いたい人の場を作ることにしたわけですね。 0103(レート3)のネストボール級ってわけです。 勝手に紹介していいのか知りませんが… 動画見ましたがみんななかなかおもしろそうな戦い方してます。 私もマイナーパ作成したので戦いたいのですが、これでもたぶんまだネストボール級では強すぎる気がします。 一応コード晒しておくので誰か使ってください。 色違いはのみですが、いずれモルペコとバイウールーも光らせたいと思ってます。 何匹かはマルチバトル仕様の技構成になっていますので注意。 また調整して晒します。 現在ネストボール級はニックネームや技を使用しての大会となっております。 でネストボール級タグを調べるとだいたいの概要はつかめると思います。 マルチバトル マルチバトルは、育成したの発表会って感じで気楽に参加できます。 馴れ合いに来ている人がほとんどなので、変なプレイしても問題ないです。 私達マルチバトル勢はあなたのご参加を心よりお待ちしています。 と、いうわけでね このブログ、感想ブログのはずなのに最近のことしか書いてないじゃねーかって思われるかもしれませんが、来週からはなんらかは書けると思います。 (書くとは言ってない) というのも、ここまで読んでくれた方はわかると思いますが、って作業ゲーなんですよね。 読書しながらとか、エロゲしながらとか、余裕でできます。 今までは環境を整えていて無理でしたが、もうだいたい作業するだけの環境まで整えたので、そろそろなにかしながらのプレイに切り替えたいと思います。 ためしにでテイルズをプレイしながらやってみましたが、さすがにそれは無理でした。 (笑) しかしADVは余裕で、昔から思っていましたがはエロゲと相性がいいんですよね。 しながらエロゲしてる人結構いると思います。 この人とか。 ちなみにこの人は公式エロゲ実況もしている強者です。

次の

【ポケモン剣盾】序盤~中盤のコツ・注意点まとめ【初心者~中級者向け】

ポケモン 剣 盾 ボール 投げ 方

はじめに 『ソード・シールド』が発売して、そろそろ1ヶ月になります。 クリアして厳選体制に入っている人もかなり増えてきたので、8世代のオシャボ厳選についての記事を書くことにしました。 遺伝の仕様 孵化厳選をする際は、タマゴが発見される組み合わせで育て屋に預けます。 その際、 生まれてくる個体に親個体のボールが遺伝したり、預けた片親にもう片親の技が遺伝することがあります。 ボール遺伝 ボール遺伝の仕様については、基本的には7世代と一緒です。 詳細については、下記の記事をご覧ください。 要点をまとめると、下記の通りになります。 種族が同じ同士を預けた場合は、 どちらかのボールが遺伝。 異なる種族同士を預けた場合(進化後も含む)は、 メス個体のボールが遺伝。 個体を孵化したい場合、 メス個体 or 性別なし個体はでなくてはならない。 、プレシャスボールは遺伝できない(預け屋に預けた場合、生まれてくる個体はに入っている)。 預け屋における遺伝技の後付け 8世代における新たな遺伝の仕様として、タマゴ技の後付け遺伝が挙げられます。 これは、 種族が同じ同士を預けた場合に、片方の親個体が覚えているタマゴ技をもう片方の親個体が習得するものです。 次の図をご覧下さい。 上の図では、2V(催眠術を遺伝済み)と4V(黒い霧を遺伝済み)を預けています。 預けてしばらく経つと(タマゴができるくらいの期間?)片方のタマゴ技がもう片方に遺伝しています。 7世代以前は、タマゴ技を増やす際にタマゴ技を習得した親個体を預けて孵化する必要がありました。 今回の後付け遺伝の仕様により高の親に遺伝技を搭載しやすくなったといえます。 また、 預ける個体はオス同士・メス同士であっても後付け遺伝可能です。 次の図をご覧ください。 上の図は、シリアルコードで配信されたとから交換してもらえる通常を預けたときのものです。 今回の組み合わせでは、通常のタマゴ技である"とっておき"がキョックス可能に遺伝しています。 注意点 タマゴ技を後から搭載できるようになった今作の仕様ですが、注意点が3点あります。 遺伝させたい技がある場合は、技忘れさせておきましょう。 仮に片方が進化系であるであったり、遺伝要員であるサニゴーンである場合はどうでしょうか。 そのようなケースではタマゴ技を覚えた個体を孵化することは可能ですが、預けた親個体のにタマゴ技を遺伝させることはできません。 その後、育成・運用過程で後付け遺伝技を忘れされた場合、思い出すことは不可能です。 再度後付け遺伝し直すことは可能ですが、厳選時と同種族とは限りませんし遺伝させ直すのも面倒です。 このように、遺伝技の後付け遺伝は一見便利に見えて意外と不便です。 そのため、 遺伝技を一通り搭載して高個体量産までの手間を省く目的で利用するのが妥当ではないかと思われます。 ボールエフェクト サンムーンをプレイしてた当時はキャプチャ設備がなかったため、直撮りしていました。 今作ではSwitchからスクショできるようになったため、ボールエフェクトが大変わかりやすくなりました! 以下、順次紹介していきます。 を入れるボールの代名詞である。 近年、このボールに拘る人もかなり増えていると聞いています。 エフェクトは白・水色ベース。 6世代辺りからほぼ変わっていません。 スーパーボール のエフェクトをベースにしつつ、にピンクの輪っかが加わっています。 青・ピンクのエフェクトが似合うであれば、このボールに入れることも選択肢に入るのではないでしょうか? 後述のハイパーボール同様、オシャボとしての価値が認められにくいのは少々残念です。 ハイパーボール 黄色と白をベースにしたエフェクト。 エフェクトは悪くないと思いますし、ボール自体もアニメ・漫画共に実力者クラスが使う格式高いイメージがあるのですが、オシャボとしての評価は低めなのが現状です。 『』【レポート3】サカキ プレミアボール 白・橙・黄をベースにした閃光と輪っかが飛び散るエフェクト。 エフェクト自体は、ハイパーボールに似ています(オレンジが少し強めか)。 ボール本体のカラーリング(白・赤)は、白い(など)に合っていると思います。 ヒールボール 白と淡いピンクをベースとしたエフェクト。 フェアリータイプのに似合いそうなボールです。 似たようなエフェクトのボールとしてラブラブボールやドリームボールがあります。 そのため、交換や対戦で見かける機会は少ないです。 水色の閃光と白いネットが飛び出すエフェクト。 虫タイプ、特にを使うによく似合いそうなボールです。 は水色基調、コンペボールは緑基調のエフェクトとなります。 ネストボール をベースとした霧のような濃いエフェクト。 かなり派手だったので、紹介画像を2枚に分けました。 草タイプだけでなく地面タイプにも似合いそうなボールです。 ダイブボール 泡が弾けるエフェクト。 水タイプや青いといえばこのボールに入っているイメージがあります。 水上のを捕獲する際にも役立つので、愛用されている方も多いのではないでしょうか。 ダークボール 紫色のオーラが飛び散る派手なエフェクト。 悪タイプやゴーストタイプなどによく似合います。 7世代以前から派手なエフェクトが続いています。 タイマーボール オレンジの閃光と、黒い時計(針の色は赤)が飛び出してくるエフェクト。 赤・黒を基調としたによく似合っています。 ゴージャスボール ワット増殖バグにより、大量購入・大量売却されて資金源になっているボール。 ボールエフェクトは、黄色の光沢やひし形のエフェクトが飛び散る豪華なものとなっています。 黄色いや、ボール本体と同じ黒のに似合うと思われます。 クイックボール 水色のリングと黄色の玉が目立つエフェクトになっています。 このボールに拘って入れている人をあまり見かけないので、この機会にエフェクトが似合いそうなを探してみてはいかがでしょうか? リピートボール ックスレイドバトルで多くの人がに投げたであろうボール。 オレンジ色のリサイクルマークのような矢印が特徴的なエフェクト。 オレンジ色や炎タイプのに似合いそうです。 フレンドボール ネストボールとは異なり、黄色・無色の泡と緑の泡が特徴的なエフェクト。 こちらもかなり派手なので2枚に分けました。 草タイプや緑系統のが入れられていることが多いボールです。 ルアーボール 水飛沫が弾けるエフェクト。 ダイブボールのエフェクトと似ていますが、こちらの方がより派手に飛び散ります。 釣りで入手できる全般に似合うボールであるといえます。 ヘビーボール 工具のナットを彷彿させる銀色の正六角形が飛び散るエフェクト。 また、研磨をイメージしているのか十字状に光っているエフェクトも秀逸です。 金属のボディを持つ鋼タイプ全般、また結晶を想起させる氷タイプに合うボールといえます。 ラブラブボール ピンクと白のハートが飛び出してくる可愛いエフェクト。 フェアリータイプや可愛いを引き立てるボールであるといえます。 ムーンボール 蒼い光と三日月が弾けるエフェクト。 月夜に映えそうな全般(悪タイプやゴーストタイプなど)に似合うものとなっています。 ムーンボール自体のデザインも好評であるため、人気・希少価値はかなり高めです。 レベルボール ピンクの輪っかに、青・緑・黄の玉が弾けるカラフルなエフェクト。 ボール本体の色に合わせて、炎タイプが入っているイメージが強いです。 スピードボール 集中線と鮮やかな蒼い閃光が飛び出すエフェクト。 疾走感溢れるに似合うエフェクトです。 今作ではワイルドエリアの逆鱗の湖でに遭遇できますが、の時点でかなり動きが速いのでスピードボールが似合っていると言えます。 ドリームボール ピンクと白を基調とした煙が飛び出すエフェクト。 ドリボは、8世代で新たに入手可能になったオシャボ個体です。 7世代ではドリームボールを入手する手段がなかったため、7世代初出のをこのボールに入れることは不可能でした。 今作ではシュートシティのボールガイから入手できるようになったため、オシャボ厳選の可能性が広がりました。 ウルトラボール 前作のウルトラホールを思い出させるエフェクト。 ウルトラホールのエネルギーが放射状に拡散しているようにも見えます。 ガラル地方にはいませんが、8世代新規追加のをウルトラボールに入れてみても面白いと思われます。 二重の輪っかに、ピンクの玉や閃光などが飛び散るエフェクト。 入手難易度に見合う派手なエフェクトです。 今回繰り出しているですが、これまではがに進化した際に手持ちに空き+所持してモンボ個体を入手するしかありませんでした。 今作ではックスレイドバトルで出現するため、ボール厳選が可能になりました。 ックスレイドバトルとはいえ、抜群技を受けると…? プレシャスボール 赤い閃光とオレンジ色の玉が飛び出すエフェクト。 プレシャスの名に相応しい派手なエフェクトです。 このボールに入った個体として、早期購入特典で入手できるキョックス可能なが挙げられます。 また、『 Let's Go! ・Let's Go! 』をプレイした方がゲットできる特別な・もプレシャスボールに入っています。 サファリボール 緑・ライムグリーンの閃光と、黄土色の煙が目立つエフェクト。 湿地帯に生息しているや、緑・黄土色のによく似合うボールであるといえます。 サファリボールに入った個体は、サファリゾーン(・FRLG・RSE)やノモセ大湿原(DPt)で入手できます。 このボールで捕獲できる一覧については、下記のリンク先をご覧ください。 コンペボール 緑色の閃光と、白いネットが弾けるエフェクト。 のエフェクトを緑基調にした感じになります。 虫取り大会()で捕獲できるをこのボールに入れることができます。 このボールで捕獲できる一覧もどうように、下記のリンク先をご覧ください。 HOME解禁と現時点における注意点 HOMEがリリースされたことに伴い、過去作限定のボール、特にサファリボール・コンペボールに入った個体を連れてこれるようになりました。 まだダウンロードされてない方は、下記の公式ページ内のバナーからストア等に飛んでいただければと思います。 どちらにダウンロードしたらよいか迷う方もおられると思われますが、基本的には両方ダウンロードすることをおススメします。 版でしかできないこと(対戦データの確認やHOME内での交換、不思議なおくりもの受け取りなど)とSwitch版でしかできないこと(ピカブイ・剣盾への移動)があるためです。 なお、課金プランについては 同じアカウントと連携していれば片方の媒体で行えば大丈夫です。 8世代では、まだオンライン交換したり対戦(カジュアル・ランクマッチ)に使うことができない。 上記の制限は、今後のアプデ等で解除されると思われますので最新の情報に注意しておきましょう。 ボールの入手先 ここまでボールエフェクトを扱ってきましたが、最後に各ボールの入手先を纏めておきます。 ショップで購入できるボール 下記の13種類のボールは、内のフレンドリィショップで購入できます。 : 全で購入可能。 スーパーボール:同上• ハイパーボール:同上• プレミアボール:同上 プレミアボールについてですが、今作から、どのボールを購入しても10個買うごとに1つ付けてもらえるようになりました。 例えば、ダークボールを66個買った場合は6個プレミアボールが付いてきます。 ヒールボール: エンジンシティ(下層)。 ショップ右側の店員から。 :同上• ネストボール:同上• ダイブボール: ナックルシティ(中央)。 ショップ右側の店員から。 ダークボール:同上• タイマーボール:同上• ゴージャスボール: シュートシティ(駅側)。 ショップ右側の店員から。 クイックボール:同上• リピートボール:同上 ショップで購入できないボール ショップで購入できないボールとしては、ガンテツボール(全7種類)やドリームボール、ウルトラボールが挙げられます。 これらのボールは、各地のスタジアムにいるボールガイや掘り出し物市、ワイルドエリアのラリーで入手することになります。 ジムチャレンジを進めていく際に、スタジアム入り口付近にいるボールガイに話しかけるとガンテツボールやドリームボールを貰えます。 フレンドボール: ターフタウンのスタジアム• ルアーボール: バウタウンのスタジアム• ヘビーボール: ララテルタウンのスタジアム• ラブラブボール: タウンのスタジアム• ムーンボール: キルクスタウンのスタジアム• レベルボール: ナックルシティのスタジアム• スピードボール: ワイルドエリアで ラリーを11回クリア• ドリームボール: シュートシティのスタジアム• ウルトラボール: ララテルタウンの 掘り出し物市(クリア後) また、 クリア後のトーナメントで低確率でボールガイからガンテツボールを入手したという報告があります。 参考までにこちらの記事をご覧いただければと思います。 終わりに 8世代では、ボール遺伝の仕様は7世代を踏襲しつつ、遺伝技の後付けやボールエフェクトに変化が見られました。 既存のボールバリエーションは7世代と変わりませんが、それまで手に入らなかった個体(6・7世代のドリボ個体など)が手に入るようになりました。 今後新しいボールが追加されたりオシャボ厳選の可能性が更に広がることを願いつつ、今作でのオシャボ厳選を楽しもうと思います。 ここまでお読みいただきありがとうございました。

次の