ネロミェール 肉質。 歴戦王ネロミェール、ソロ攻略メモ(太刀)

【MHWIB】歴戦王ネロミェールを簡単に攻略!徹甲ヘヴィ装備の紹介

ネロミェール 肉質

クエスト詳細 フィールド: 陸珊瑚の台地 受注・参加条件: MR100以上 クリア条件: ネロミェールの討伐 歴戦王クエストという事で、受注条件がMR100以上とランク制限が高く設定されています。 上位の歴戦王クエストと同じく、イベントクエストでの配信なので、期間限定のクエストになっています。 またクリア報酬には、 古龍の大宝玉や 封じられた珠といったアイテムも入手可能です。 また初回クリア時には、チャームで 歴戦王の輝石【溟龍】が入手可能となっています。 攻略におすすめの装備 火炎弾速射ライト装備 覚醒ライトボウガンの赤龍ノ狙ウ弩・火とフルムフェトの装備です。 雷・水ともに耐性値が25なので、ネロミェールの攻撃属性である水属性と雷属性に対して効果的です。 また、回避性能5と回避距離3を採用しているので、比較的回避がしやすいと思います。 回避に自信があるなら逆恨みに置き換えれば、火力が向上します。 真龍脈覚醒+火属性強化6によりダメージも稼ぎやすい装備だと思います。 徹甲榴弾ヘビィ装備 ブラキウム4部位使用の砲術5+挑戦者7装備。 武器はLv3徹甲榴弾運用が強い、ラージャンヘビィのです。 徹甲榴弾の肉質無視のダメージにより、弾バリアも関係なくダメージを与えることが可能です。 削りダメージはあるものの、ガード強化ですべての攻撃がガード可能なので、比較的戦いやすい装備だと思います。 慣れてくれば耐性珠を外してKOなどに変更で良いと思います。 火炎弾ライトと違って弾切れの可能性が高いのが難点です。 攻略のコツ 基本的には通常個体のネロミェールと動きは変わりません。 ただし水まとい状態では、翼の黒い部分に「 弾バリア」が追加されているので、しっかりと頭側から撃つようにしないとダメージが稼げません。 水まとい状態が解除されると、翼部分のバリアも解除されます。 非水まとい状態では火属性の通りが悪いので、睡眠状態にして水まとい状態に移行させる方法が有効でしたが、歴戦王では弾バリアの存在から積極的に水まとい状態にしなくても良いと思います。 モーション的には特に変化はないですが、攻撃の一つ一つのダメージが大きいので回復はこまめに行ないましょう。 空中から落下する大技を食らうと、耐性が40でも即死なので必ず避けるようにしましょう。 状態異常・閃光弾・ぶっ飛ばしはすべて有効です。 初期配置がエリア4、瀕死状態での睡眠位置がエリア8に変わっているので注意しましょう。 筆者は頂上まで登ってから、エリア8で寝ていることに気が付きましたw 初見ソロで20分くらいでした。 弾バリアが追加されていますが、ガンナーなら比較的戦いやすいモンスターだと思います。 徹甲榴弾ヘビィで15分くらいでした。 弾切れのリスクはあるものの、ガード可能な徹甲榴弾ヘビィの方が戦いやすい印象でした。 シリーズスキルの属性加速は使い物にならないので、パーツ毎に装備するのがおすすめだと思います。 属性加速が使い物にならない理由はの記事で紹介しています。

次の

ネロミェールの弱点、倒し方攻略

ネロミェール 肉質

クラッチクローで傷を付け、高ダメージを維持する。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていく• 水耐性を20まで上げる• 堅守の護石でガード強化を発動させる• 爆破属性の武器を使う• 基本的に正面から攻撃しない• スキル「水場・深雪適応」を発動させる クラッチクローで傷を付けて高ダメージを維持 ネロミェールの弱点は頭と前脚ですが、 そのまま攻撃しても大してダメージが入りません。 そこでクラッチクローで前脚に傷を付け、ダメージを上げていきましょう。 クラッチクローを使わない場合は、ほぼ確実に長期戦になってしまうため、終始に渡ってクラッチクローを多用することになります。 傷は一定時間経つと消えてしまうので、なるべく定期的に傷を付け、高ダメージを維持してください。 幸いネロミェールは、隙のある攻撃が多いです。 特に前進しながらの水ブレス中などは、確実にクラッチクローを決めることが出来ますよ。 ぶっ飛ばしを積極的に使っていこう クラッチクローによるぶっ飛ばしで壁に衝突させることで、 500前後のダメージに加えてダウンも奪うことができます。 こちらも討伐タイムを短縮するための必須テクニックですよね。 水ブレス中に頭に張り付いても、振り落とされることはなく、ダメージも受けないため、他のモンスターと比べて比較的に決まりやすいと思います。 不動の装衣で強引にぶっ飛ばすのもアリですよ。 水耐性を20まで上げる 水耐性を20まで上げることで、水属性やられを無効化することが出来ます 水属性やられは、スタミナ回復速度が大幅に減少してしまうため、回避やガードであっという間にスタミナが切れてしまい、非常に被弾しやすくなります。 こちらも必須のスキルですね。 ちなみに耐水珠を3つ付けることで、 水耐性が20となります。 ガード強化で大放電がガード可能に ネロミェールの必殺技である大放電は、帯電時に滞空し、落下と同時に周囲の水場に強力な放電を行います。 この技はガード不能ですが、 ガード強化のスキルがあればガード可能となります。 ネロミェールが帯電時に飛び上がり、真下が光ると大放電の合図なので、すかさずガードしましょう。 ガードができない武器を使っている場合は、回避距離アップのスキルがオススメです。 ちなみに大放電の後は、しばらく雷属性の攻撃をしてこなくなります。 爆破属性の武器を使おう ネロミェールの弱点属性は火と龍ですが、優先すべきは属性値よりも攻撃力です。 爆破属性なら、一定の時間おきに 300ダメージを安定して与えられるため、武器は攻撃力が高めの爆破属性にしましょう。 切れ味は必ず白以上のものを使ってください。 物理攻撃に1. 32倍のプラス補正がかかり、与えるダメージが上がります。 基本的に正面から攻撃しない 大放電以外に注意したいネロミェールの技は、のしかかり放電と波ブレスです。 特に波ブレスは扇状に前方に広がっていき、 多段ヒットなのでガードすると、スタミナを大きく削られてしまいます。 正面からの攻撃は避け、側面から傷を付けた前脚を狙っていきますが、その場合は薙ぎ払いブレスに注意。 首を大きく横に振るため、側面にいても被弾します。 ネロミェールの首の動きを見つつ、懐に入り込んで回避しましょう。 スキル「水場・深雪適応」発動させる ネロミェールは周囲に複数の水場を作り、こちらの動きを制限してきます。 水の上ではこちらの移動速度が低下してしまうので、 「水場・深雪適応」のスキルで対処しましょう。 ただし激流(ネロミェールに吸い寄せ)は防げないので注意。 オススメの装備 ネロミェールの討伐前でも、比較的簡単に作成できる装備を紹介していきます。 今回、僕が使用した装備は下記の通りです。 堅守の護石• 耐雷の装衣・改• 不動の装衣・改 主なスキル(装飾品を含む)• 超回復• 匠Lv4• 体力増強Lv3• 見切りLv3• 回復速度Lv2• 水耐性Lv2• 雷耐性Lv1• 弱点特攻Lv2• 超会心Lv1• ガード強化Lv1• 水場・深雪適応Lv2 弱点である前脚を狙い続けるので、弱点特攻や超会心との相性が良いです。 腕と腰の防具で、匠Lv4が簡単に発動し、切れ味「白」を長時間維持できるのもポイント。 素の状態で水耐性が12なので、 耐水珠を2つ付けることで「水属性やられ無効」となります。

次の

【MHW:I】歴戦王ネロミェール ソロ討伐用ヘビィボウガン装備の紹介 │ ねりの旅ぶろぐ

ネロミェール 肉質

ネロミェールの特徴 巨大な翼と発光する体が特徴的なモンスター。 「 水」を操る能力を持つ古龍と紹介されていましたが、「 水属性」だけでなく「 雷属性」の攻撃も使用してきます。 むしろ「雷属性」の攻撃の方が厄介。 「雷やられ状態」の時に攻撃を受けると「気絶」してしまう確率が高まるので注意しましょう。 ネロミェールの巨大な翼で画面が遮られてしまうことがよく起こります。 予備動作が見えず、被弾してしまうことがあるのでカメラを出来るだけ下に向けて戦いましょう。 カメラ設定で「ロックオンカメラ」を使っている人は厳しいかもしれません。 「ターゲットカメラ」に変更しておくことをオススメします。 肉質と耐性 ネロミェールには「 火属性」が効果的です。 状態異常攻撃は「 毒」と「 爆破」が有効。 肉質が柔らかい部分は「 頭」と「 前足」ですが、ネロミェールの正面に立つのは危険なので無理に狙わない方が安全です。 ダウン時のみ攻撃しましょう。 「 翼」と「 尻尾」を部位破壊することができますが、翼が破れることはありません。 常に画面が見にくい状態で戦うことになります。 気を付けておくべき攻撃 ネロミェールと戦う際に気を付けておくべき攻撃を紹介します。 攻略方法に関わる攻撃だけをまとめています。 紹介する技以外にも、強力な攻撃ばかりですので注意してください。 水ブレス 攻撃速度が速く、変則的に放たれる「 水ブレス」に気を付けましょう。 基本的には薙ぎ払うようにブレスを放ってきます。 ブレスの薙ぎ払う速度が速く、前転回避では間に合いません。 (一応、フレーム回避することは可能) また、右に薙ぎ払うと見せかけて左にブレスを流したりと変則的な動きをします。 攻撃範囲が広いので、ネロミェールの正面は避けて戦いましょう。 水・雷の誘爆攻撃 地面にまき散らされた水を利用しての攻撃が強力。 水でハンターを引き寄せたり、押し流したりと多彩な攻撃を仕掛けてきます。 水溜まりはネロミェールの攻撃で誘爆します。 十分に距離を取っていても被弾してしまうので注意しましょう。 誘爆したあと水溜まりは消えます。 (ネロミェールの体が発光したタイミングで誘爆攻撃を使用) 水の範囲がそのまま攻撃範囲になるので、狭いエリアでは逃げ場がありません。 広いエリアで戦うのが理想です。 水溜まりを踏まないように立ち回りましょう。 必殺技 ネロミェールの体が発光してから時間が経ち、周囲に十分な水溜まりがある状況の時に、ネロミェールは 広範囲に超強力な大技を繰り出してきます。 空中に飛び上がってから周囲の水溜まりすべてを爆発させる攻撃です。 攻撃後、体の発光が収まり通常状態に戻ります。 下手に受けたら一発でキャンプ行きです。 ネロミェールが飛び上がったら緊急回避(ダイブ)、もしくは水溜まりから離れましょう。 ネロミェールの安定周回方法 ネロミェールを安定して攻略する方法を紹介します。 特定の防具や装飾品を揃える必要はありません。 必要なものは「 爆破属性を持つ操虫棍」だけです! 操虫棍を今まで全く使ってこなかった人でも攻略できる方法なので安心してください。 操虫棍:急襲突き 攻略方法は至って簡単! 操虫棍の新モーション「 急襲突き」を繰り返すだけです。 ネロミェールは空中に対しての攻撃をほとんど持っていません。 操虫棍で空を飛んでいれば被弾することなく、一方的に攻撃することが可能です。 覚えるアクションは「 エキスの回収」と「 急襲突き」の2つだけ。 ネロミェールの前足に着地するようにして「急襲突き」をすれば、かなりのダメージを稼ぐことができます。 頭を狙う方がダメージを稼げるのですが、ネロミェールの正面に着地してしまうので水ブレスに巻き込まれることがあります。 安定を取って前足を狙いましょう。 他のジャンプ攻撃もありますが、ネロミェールの翼は頑丈なのでほとんどダメージが通りません。 切れ味を消耗するだけなので使用は控えるべきです。 エキスの場所は「 頭:赤」、「 前足:橙」、「 翼:白」になります。 爆破属性 ネロミェールの弱点である「 爆破属性」の武器を使用します。 「爆破属性」は手数の多い操虫棍と相性が良いです。 1回の爆破で「大タル爆弾G」以上のダメージを与えることができます。 ネロミェール攻略の要です。 猟虫も「爆破属性」のものを使用します。 猟虫を選ぶ際は「 猟虫粉塵」が「 爆破」になっているか確認しましょう。 「属性」を「火属性」に変更するのも効果的です。 安全地帯は後ろ足付近 操虫棍に限らず、基本的にネロミェールの後ろ足付近で立ち回ることになります。 後ろ足に張り付ければ、「のしかかり攻撃」以外警戒しなくて済むので比較的楽です。 しかし、ネロミェールは常にハンターを正面に捉えようと移動を繰り返すので注意! (操虫棍の「急襲突き」を使う場合は、正面に立たなければどのように立ち回っても問題ありません) 攻略装備の一例 実際に攻略で使用した装備を紹介します。 武器は「 タロムトライデントII」、猟虫は「 ヴァルフリューゲルI・癒」を装備しています。 「爆破属性」の操虫棍であれば何を使用しても構いません。 もし装飾品の「解放珠」も持っているならば護石と合わせてレベル3にしましょう。 私は持っていないので泣く泣く断念。 「爆破属性強化」と「飛燕」スキルで操虫棍の「急襲突き」を強化します。 「体術」スキルも余裕があれば付けておきましょう。 ネロミェールの攻略が行き詰っている人、装備が揃っていない状況で周回したい人は参考にしてみてください。 ネロミェールの防具 ネロミェールの素材で作成できる防具「EXテンタクルシリーズ」の紹介です。 防具に最初から「体術」や「スタミナ急速回復」といったスキルが装備されているので、双剣や弓などのスタミナ管理が重要になってくる武器と相性が良さそうです。 そしてデザインが可愛い! まとめ 以上、ネロミェールを安定して周回・攻略する方法を紹介させていただきました! ただ何も考えず操虫棍の「 急襲突き」を繰り返すだけです。 ネロミェールは攻撃範囲が非常に広く厄介なモンスターですが、空を飛んでしまえば全く当たりません。 一方的に攻撃することが出来ます。 操作も簡単なので、操虫棍を使ったことがない人にもおすすめです。 騙されたと思って操虫棍を担いでみてください!簡単に攻略できるはずです。 ネロミェール攻略頑張ってください!.

次の